-1999年10月- 日記 





99/10/1 (金)

 

今日から10月、衣替えです。

とはいっても、社会人になった今はせいぜい、
「ブラウスの上に、作業着のベストを羽織って行こうっと」
などと考えるくらいで済みますが。





でも学生の頃は、結構毎回思い悩んでたっけ。
「今日から黒いセーラー服かあ。・・・本当にこれでいいのか? 本当に本当に、今日から衣替えなの? 学校に行ったら、みんなまだ白いセーラー服だったらどうしよう!?」
と毎回、学校に行ってクラス全員が黒いセーラー服を着てるのを見るまでは、どうも安心できなかったっけ。

そういえば私は、小中高とず〜っと、制服はセーラー服だったんだよね。
高校の時のセーラー服は記念に取っておいてあります。何の記念だ・・・決して着てみたりはしてません、念のため。


そして、HPの日記を書き始めてから、丸1年が経ちました。

「来年のこの日は何してるのかなあ、私」
と思っていたその時が、今、来ています。なんだか感慨深いなあ。




99/10/2 (土)
 

仕事、ヒマです。うんうん、土曜日くらいはこうでなくっちゃ。

と思ってたら、午後から途端に忙しくなりました。




初めて行く現場なので、一緒に行く人の後へ 一生懸命ついて行きます。

1時間ほど走って、部落を超え狭い道を走り、ガタガタの山道を超えると・・・

海だーー!!
思いがけず目の前に広がる海。かなり嬉しい。

荷物を空けるのには50メートルくらいバックしなきゃいけないので、前の人が出て来るまでの間、窓を開けて身を乗り出してました。
波の音がよく聞こえるようにと、エンジンも止めてみたんだけど、あ、暑い・・・
1分もしないうちにたまんなく暑くなってきたので、またかけました。エアコン無しではキツイわ〜。今日も31度くらいあるんだもんね。




この現場にはもう1度来なきゃいけなくて、時間的にそのまま直帰になりそうなので、
「よっし、海に触って帰ろう」
と密かに思ってました。

仕事仲間のNちゃんには笑われちゃうかなーと思ったんだけど、
「あら、私もそう考えてたよ。Kさんなんて 家が通り道にあるからさ、孫を乗っけて来て、一緒に遊んで帰るんだーって言ってるし」
とのこと。

いや〜、やっぱり考えるコトは一緒なのね、みんな。




と楽しみにしてたんだけど、なんとこの後、もう一つ別の現場へ行かなきゃいけなくなってしまったのでした。

「げげっ、残業じゃん! 場所どこ? K町!? 反対方向じゃん!」
とNちゃんは大ブーイング。忙しかったのでNちゃんは、ゴハンも食べずに昼もノンストップで走っていたのでした。

は〜あ。海で遊びたかったなあ。




99/10/3 (日)
 

ラジオでネットを取り上げた番組をやってました。

その中で、「運命の人を見つける」 HPがあることを知って、帰ってから早速検索。

年齢やイニシャルなどの他、簡単な心理テストが何問かあった後、診断結果が出てきました。
それによると私の運命の人は、

運命の人の氏名 ★ T . E
運命の人の性別 ★ 男性
運命の人の年齢 ★ 61歳
運命の人の住所 ★ 東京都あたりに住んでいます
運命の人の職業 ★ 記者
あなたとの関係 ★ ずばり,あなたの恋人を惑わすようになる人です
近況 ★ 現在,ステーキを食べています

なんだって。
う〜む それにしても、61歳。しかも、「私の恋人を惑わす人」 って何なんだ?
近況が 「現在ステーキを食べています」 だし(笑)

上記に全て当てはまる人、います? (いるわきゃないか)


さて、ちょっぴりパソコンで遊んだ後は、いつものように天然温泉へ。

が、今日は一味違い、プールにも行くつもりです。
以前知り合いの人に連れてってもらった天然温泉は、お風呂だけでなく、スポーツジムやプールがあるのです。

今日は泳ぐぞ、ふやけるまで泳ぐぞ!
フロントで貸し水着を借りて、プールへ。こちらはもちろん男女混浴(?)。

念入りにシャワーを浴びて、25メートルのプールへ。
「ふっふ、それ行け〜!」
と心の中で呟いて、何年かぶりのクロール。

が、なんと私、25メートル泳げなかったの! ショック!
くくッ、学生の頃は100メートルくらい楽に泳げたのに。やっぱ体力が衰えてるのでしょか。

まあでも、プールの室内にはZARDのベストアルパムが流れていて、なかなかいい感じ。
でも、泳ぎ出すと水の中では、
「がばごぼごぶがば、ごぼぼっ」
と自分や周りの人の水をかく音ばかり。息つぎで一瞬顔を上げると、
「揺れる〜想い〜♪」
とZARDの曲が聴こえて来る。

「揺れる想い〜・・・がばぐぶぼこっ・・・体じゅう感じて〜・・・ごぼぼぐぶがふっ・・・ずっと〜♪ ・・・ごぼぼっ」
ってなカンジでした。




その後 お風呂に行ったんだけど、さすがに泳いだ後は、疲れる!
シャワーのカランまでも重く感じる・・・

出て来てからもすぐに着替える元気がなくて、椅子でぐったりしてました。うう、情けない。

そういやプールは2階まで吹き抜けで、2階のスポーツジムがガラス越しに見えたんだけど、なんか楽しそうだったな。来週はジムにも行ってみようかな。

インストラクターのおニイさんがカッチョいい人だといいな〜・・・って、何しに行くんだか一体。




99/10/4 (月)
 

今日一番最初に行ったのは、土曜日に行った、海の現場。

わーいわーい、海だあ。今日はこの間より波が高いかな。

もう一度行くと、ちょうど12時ちょい過ぎの時間。
「よし、今日は海でお弁当だ! 砂浜に座って食べよう〜っと」
とワクワクしてました。

が、
「今日は忙しいんだから、こっちに戻って来てからゴハンにしなきゃ間に合わないよ」
と事務所に言われました。海でノン気にゴハンを食べてる場合じゃないのでした。ちえっ。


そういや今日、仕事仲間のNちゃんが、
「今度の土曜日、Dさん達がバーベキューするから来ないかって」
とのこと。
おおっ、もちろん行く行く!

「でも今度の土曜って、仕事じゃないかなあ」
とNちゃん。
う〜ん、確かに。基本的にうちの工場は第2、4の土曜は休みなんだけど、祝日がある月は、仕事になる時もあるんですよね。

「じゃあ、事務所に電話して聞いてみるよ」
と私。こういう時だけは行動が素早い。

結果やっぱり仕事で、
「あ〜あ。でも土曜は、Dさん達もひょっとしたら仕事になるかもしれないんだって。だから日曜にしようかなあっても言ってたよ」
「あ、そうなの? じゃあ日曜にしてもらおうよ」
「でもそうすると、1人来れない人がいるんだって」
「う〜ん・・・でも私達は土曜は確実にダメになっちゃったんだから、日曜しかないよねえ」
と言い合ってると、
「って、私達の予定に合わせさせるわけ?(笑)」
「そっか、別に私達が主役じゃないんだよね」
「そうだよー」
と2人で大笑い。

「でも来週でもいいんだよね、来週の日曜」
「あ、来週は私がダメなんだよ」
って、だから、私達が主役じゃないんだってーの。図々しいんだから全くもう(笑)




99/10/5 (火)
 

今日は仕事仲間のNちゃんの誕生日。プレゼント、忘れないように持ってかなくちゃ。

それと今日は、泊りがけで飲みに行くことになるかもしれないので、着替えと洗面具、それに靴を入れたカバンも。

それにいつもの仕事用のカバンも含めると、「家出か!?」 という感じの荷物です。重い〜。





Nちゃんはプレゼントをすごーく気に入ってくれたみたいで、
「可愛い! ありがとう〜♪」
って喜んでくれました。良かった。


それにしても、私の周りには今月誕生日の人が多い。

まず今日、Nちゃんと友達のM穂ちゃん。
私と同じ17日は、友達のN美ちゃんと工場のS香ちゃん。
その次の週はバイト友達のY枝ちゃん。そして11日は、知り合いのDさん。

知ってるだけでもこれだけいます。

う〜ん、10月が誕生日だとすると、逆算すると2月。 (十月十日と言われるけど、実際には妊娠期間は8か月半)
1人寝は寒いからかな?(笑)




99/10/6 (水)
 

2千円札について、仕事友達のNちゃんと無線でおしゃべり。

私 : 「2千円札が出来るんだってよ。意味ないよねえ、んなの」
Nちゃん : 「ないない! どうせなら10万円札とか100万円札って方がいいよねえ」
私 : 「あ、それいい! 10万円札っていいね。あまり手にする機会ないだろうけどさあ、私の場合」
Nちゃん : 「それは私も同じだけどさ・・・あ〜っ、それにしてもこの旗振りってば、全然クルマ止めてくれないよ! んもう」

現場の出入り口にいる旗振りの男の人は、今日はハズレ。ポーッとしてて、ほとんど役に立たないの。

私 : 「アテにしちゃだめだよ。私、もうその人無視して、自分でパパッと見て出てっちゃうもん」
Nちゃん : 「んもう、何のためにいるんだっつーの! 人件費の無駄だよ、1万2千円の無駄!」
私 : 「何、1万2千円って? 旗振りって、1日そんなにもらえんの?」
Nちゃん : 「ううん、現場が旗振りの会社に支払う分。この人がその中からいくらもらうかは知らないけどさ、こんな人に払うくらいなら、えーと 6台のダンプが走ってるんだから、1人に 2千円ずつ、ちょーだいっての!」
私 : 「あっはっは、本当だ! 2千円札1枚だ〜」

と、今話題の2千円札問題について、熱く語ってました。(どこがじゃ)


毎週水曜のTVでやってる心理テスト、今日のもなかなか面白かったので、紹介しまっす。

手品師が、持っていた卵を隠して、ワン、ツー、スリーで何か別の物に変えました。さて、何に変わったでしょう?

「ニワトリ」 「ウサギ」 「プレゼント」 「万国旗」 「人間」

さて、ついたての裏から出て来たものは? 直感で選んで下さいね。




これは、「あなたが恋に落ちるきっかけ」 です。

まず 「ニワトリ」 を選んだ人は、友達や知り合いの人を意識し始めることが多いそう。全く知らない人を突然好きになったりすることはありません。

そして 「ウサギ」 の人は、相手から冷たくされると、却って意識し始めてしまうタイプ。つれない態度が心にそそる?

また 「プレゼント」 の人は、運命的なものを感じる相手に弱いよう。ドラマのような出会い、劇的な告白など、ムードを大切にするみたい。

そして 「万国旗」 は、相手のギャップ。外見は派手なのに実は根はマジメ、など意外性のある人に惹かれるそう。

最後に 「人間」 の方は、直感で恋に落ちることが多いよう。いわゆる一目惚れやフィーリングというやつでしょうか。





いかがでした?

ちなみに私は 「ニワトリ」 でした。
うう〜ん、まあ今まで好きになった人は、確かに知り合いだった人ばっかりだなあ。「付き合った人」 の中には、そうじゃない人もいるけど。

それはそうと私は、「外見と中身が違うねえ」 ってよく言われます。
相手のギャップに惹かれるという 「万国旗」 を選んだ方、ご連絡お待ちしてます(笑)




99/10/7 (木)
 

はあ、今日も忙しかった。

で、なんだいきなりこの写真はというと、
現場へ行くまでのある町内に立てられてたの。
カラオケ大会の看板らしいですけど、なかなか笑えるもんがあるでしょ?

仕事仲間のNちゃんと、
「カラオケ大会はいいが、なんだこの絵は!」
「お月さまの顔が不気味だぞう!」
「でもインパクトはあるぞう!」
など、大ウケしてたのでした。


さて、仕事の後は飲み会です。

友達2人と、40歳くらいの男の人2人。みんなダンプの運ちゃんです。
「メンドッちーいから、スッピンで行くよ」
と帰り際 Nちゃんに言ったところ、
「だめよう! いつどこでチャンスがあるか分からないんだから、いつでもパーフェクトでいなくちゃ!」
って言われちゃいました。

う〜むなるほど、確かにそうかもしんない。一緒に飲むメンバー内でなくても、隣りのテーブルに座ってるのがカッチョいいお兄ちゃんかもしれないし、お店の店員がカッチョいいお兄ちゃんかもしれないし、店を出たら通りかかったのがカッチョイイお兄ちゃんかもしれないし。

なのでメークしてきましたよ。つってもファンデーションをちゃっちゃと塗るだけなんだけど。少しはマシかな?

さて飲み会はというと、楽しかったです。お料理も美味しかったし、一緒に飲んでた男の人も、飲んでも変化のない人だったし。

メンバーは全員ダンプの運ちゃんなので、自然と話題は仕事のことに。
んで最後の一言はみんな、
「ダンプって奥が深いよね〜」
って言うの。

よく運送 ・ 建築に全く関係ない職種の人から、
「ダンプって、ただ運転してるだけでいいんでしょ? ラクな仕事だよねえ」
と言われることがあるんだけど、私はその場合、
「そうそう、好きでやってる仕事だしね、毎日楽しいですよう」
と答えてさっさと話を終わらせます。
やったこともないくせに 「ラクでいいよな」 なんて他人の仕事を決めつけるような人に、長々と説明する気はさらさらありませんので。


さて、たらふく飲んだ後は、ラーメン屋さんへ。

でも深夜だったのでラーメンは売りきれ、仕方なく別の物を注文しました。
ちなみに私はカレーうどん。なぜカレーうどんだったんだろう。よく覚えてないです。

そういや男の人の1人、T木さんは独身だということで、帰り際、電話番号を教えてくれました。
「はいはい待ってね、入れますよ・・・」
と自分の携帯電話を取り出して、T木さんの電話番号をピッピッと登録。
がっ、翌日見てみたら、
「32#5754」
と、なぜか 「#」 が入ってる。もちろん押し間違い。私は 「#」 の上にある 「9」 がアヤシイんじゃないかと思うんですが。

今日の反省 : 沢山あるけどとりあえず、酔っ払って物にぶつかりながら歩くのはやめようと思う。




99/10/8 (金)
 

今日の現場は、海。

今まで何度か来てた現場だけど、いよいよアスファルト舗装をすることになったのでした。あ、海といっても砂浜ではもちろんなくて、一段高くなった所に道路を作ってる所です。

荷物を空けるまで待ち時間が結構あったので、波打ち際まで歩いて行って、貝を拾って遊んでました。

んでも、ヤブ蚊に刺されてしまった・・・3箇所も。何やってんだか私ゃ。ポリポリ。


そういや今流行ってる、動物占い。

私も詳しくは知らないんだけど、どうやら生年月日によって、該当する動物が決まるらしい。

仕事仲間のNちゃんがその本を買ったらしく、
「んね、じゃあ私のを見てよ」
と、私の誕生日を早見表で見てもらいました。
「えっとね、優希は ”羊” だね。1人ぼっちがキライで、約束は守って、どーのこーの」
と色々言ってましたが、うーん、当たってるような当たってないような。1人ってキライじゃないし、私。

「ちなみにNちゃんは?」
と聞いてみると、
「私? ペガサス!」
ペガサスう!? ペガサスってあの、翼のある馬でしょ? なんか美しいなあ、ホントなの?(笑)

「私も 「おおっ!」 って思ったんだけどさ、でもねペガサスって、堂々としたお天気屋、自信過剰、ハッキリ物事を言う、とか書いてあるんだよ」
うぷぷっ、当たってる!
笑ってからハッとしたけど、Nちゃんも自分で、
「当たってるよねえ。ピッタリだよ」
と言ってましたよ。





でも、面白そうだなあ動物占い。

でもこれって、生年月日を知ってなきゃいけないんですよね。
年齢は知ってても、生まれた月日まで知ってる人はなかなかいないもの。わざわざ聞くのもなんかヘンだし。

そういや以前 「姓名判断」 にハマッた時は、本を買って片っ端から周りの人を調べてみたっけ。
自分や友達をはじめ、両親や仕事上での知り合い、バイト先のお店の人、果ては昔の恋人まで。これがまた当たってて、なかなか面白かったですが。

勝手に判断されたくない人は、私には名前を教えない方がいいかも?(笑)




99/10/9 (土)
 

仕事です。第2土曜日だってのに。

ラジオをつけると、
「いよいよ3連休です! お天気もいいでえーす、あなたは何しますか?」
とハシャいだパーソナリティーの声が聞こえて来てムッとしたものの、まあ明日から2日間は休みだし、考えてみればこのパーソナリティーの方も仕事してるんですよね。うん。


家を出たらひんやり寒くって、
「おっ、もしかしたら・・・」
と思って、口を開けてハーッと息をはいてみると、かすかに白い。
おおっ! シーズン最初のゴジラ!

って、子供かオマエは。まあでも、いよいよ秋本番って感じですね。


それはそうと、またも、トラックの荷台の中にゴミが入れられてました!

お弁当などを食べた後の容器が入ったビニール袋、今回はお酒の瓶まで。これで3、4回目ですよ。くそう。
荷台はゴミ箱じゃないんだっつーの!

長距離トラックの運転手だと思うんですけどね。私のダンプカーの後ろにトラックを停めて食事して、出発する時に、追い越しざまに荷台にゴミを投げて行くんでしょう。

私は基本的に同業者であるトラック運ちゃんは好きなんだけど、中にはこういうことをするヤツもいるんですね。はあーあ。




99/10/10 (日)
 

体育の日でお休み。
という書き出しは、1年前と同じですね。

「去年のこの日って、何してたのかな?」
と日記を見てみたら、11時ごろ起きて、夕方からのレストランのアルバイトでは、忙しさのあまり、
「11番テーブルの食器、下げて下さい!」
と店長に命令しちゃって冷や汗かいてました。たはは。

そして今日も同じ。11時ごろ起きて、夕方からアルバイト行って・・・さすがに店長に命令はしませんでしたが。店長いなかったし。

う〜む、進歩がない(笑)




バイト先のお店は忙しくって、休憩がもらえたのも、やっと一息ついてからの10時ごろ。

そういえば、携帯電話の忘れ物がありました。
お客様が帰ってからテーブルを片づけてたら、椅子の上に、折りたたみ式のコンパクトな携帯電話と1円玉が。
「忘れ物」 と紙に書いて、その上に電話と1円玉を乗せて、カウンターに置いときました。
「これ、電話と一緒に1円玉もですからね」
って、他の店員さんにも念を押して。1円だって大切なのだ(笑)

しばらくして、お客様がこの携帯電話の方に電話をかけて来たので、お店でお預かりしてる事を伝えて、その後 取りにみえられたようです。
私はちょうど休憩に行ってたんだけど、戻って来たらなかったので、
「あ、電話取りに来られたんですね。1円玉も?」
って他の店員さんに聞いたら、
「そうそう、1円玉もちゃんと渡しといたよ。笑ってたよ」
とのことでした。良かったー。

<


はあ。それにしても疲れた。

今日のバイトだけじゃなくて、トラックの仕事の方もお昼休みもまともに取れない日がずっと続いてるし、休みの日は遊びに出かけて夕方からはバイトだし、ここのところ、息つく間もないという感じなのです。

先週の土曜なんか、
「疲れたよう〜」
ってトラックで家に帰る途中、泣きながら運転して帰ってましたもん。今思うとバカみたいですが(笑)

明日も本当は出かける予定だったけど、やめた。夕方からのバイトはいいとして、日中はずっと家にいることにします。
「明日はずっと家にいるから、ゴハンとお風呂、よろしくね」
と母親に言うと、
「あら珍しい!」
って言われちゃいました。




よし、明日はゆっくり家のお風呂に入るぞ! TV観ながらゴハン食べるぞ! Nちゃんから借りた 「ディープ ・ インパクト」 のビデオを観るぞ! メールの返事も書くぞ!

その前に、部屋の掃除もしよう・・・




99/10/11 (月)
 

振替休日でお休みです。
今日は予定通り、家でゆっくりすることに。

朝10時ごろ起きると、窓の外に人影が!
ひええ〜・・・ってそういえば今日、家の壁の塗り替えをしてもらうって言ってたっけ。

あーびっくりした。カーテン閉めてて良かったあ。


お風呂に入ってから、お昼までまだ少し時間があるので、腹ごしらえに部屋の掃除でもするかな。

まずは洋服。秋物を出してきました。今ごろ・・・
が、秋物の服がない! いやあるんだけど、数がない。2、3着くらいしかない。
うーむ、去年の秋はいったい何を着てたんだろう、私。

出して来た秋物、ついでに冬物の服を全部洗濯。
「普通はしまう前に洗うのよ」
と母親に言われちゃいました。う〜ん確かに(笑)


1日ゆっくり家で過ごして、夕方になったのでアルバイトへ。

出かける直前、コンタクトレンズを着けようとしてたら、ポロッとレンズが落ちちゃいました。
「やばッ!」
アセッて床にはいつくばると、すぐに見つかったので、ホッ。1枚 2万円もするんだもんねえ。

私が身につけてる中で一番高価なものかも。

数日前TVで、芸能人の私服の値段ランキングってのをやってたけど、あれって コンタクトも値段のうちに入れてもいいのかなあ? ダメ?(笑)




99/10/12 (月)
 

部屋の掃除をした時に、部屋の隅に置きっぱなしになっていた紙袋をやっと開けました。

これは先日、友達のY美ちゃんがくれたもの。
Y美ちゃんは、私の高校の時からの友達。
Y美ちゃんはこの夏、恋人と辛い別れを経験した。

その別れ方というのは、10年くらい前に私が経験したのと同じケース。(婚約者の方が亡くなった以前の事とはまた別です)
私はその当時の自分の気持ちを洗いざらい話し、
「大丈夫だよ、絶対に大丈夫!」
って何度も繰り返して、私なりに元気づけた。

Y美ちゃんには他にもう1人仲の良い友達、Mちゃん (既婚) がいて、Y美ちゃんはそのコにも今回のことを相談したそう。
そうしたらそのMちゃんは、
「新しい恋人が出来るまで、私が守ってあげるから」
と言ったらしい。

でも、私はそうは言わなかった。そういう風には思わなかった。
私もY美ちゃんもMちゃんも、もう大人だ。それぞれに仕事があって家庭があって、別の生活を生きている。
いくら大切な友達でも、自分の生活を全部放り出して、そのコが立ち直るまで毎日毎日24時間べったりで一緒にいる訳にはいかない。それは不可能だ。自分で立ち直ろう、「頑張ろう」 と思うしかないんですよね。

もちろん友達として、出来るだけのことは精一杯やってあげた。
Y美ちゃんは私とその恋人との詳しい事情は知らなかった (今まで触れずにいてくれた) んだけど、そのことについても話した。
私が今こうして明るく生活しているということを知り、自分も同じように立ち直れるはずだと思って欲しかった。他にも色々なことを話した。

少しでも気持ちが晴れればと思い、何度か食事に連れ出して、全て私が支払いをした。
その度にY美ちゃんは 「申し訳ないから、少しでも出す」 と言ってくれたけど、私は 「いいから」 と出させなかった。私ができることはそれくらいだと思っていたから。

その紙袋の中の物は、何度もごちそうになってしまったから、とY美ちゃんがお礼にとくれたものだったの。

「お返しされたんじゃ意味ないなあ。こんな風に気を遣わせてしまうようじゃ私もまだまだだな」
と思いながら、袋から品物を出すと、中に 1通の手紙が。

「いろいろ話を聞いてもらったり 相談にのってもらったり、本当に本当にありがとう。(中略) ・・・優希に話して本当に良かった。優希のおかげで、ちゃんと前を向いて立てる気がします。優希に助けてもらわなかったら、まだ動けないままでした。私には、優希にお返しする事もできないかもしれないけど、この気持ちはずっと忘れません。ありがとう」
という事が書かれてありました。

嬉しかったです、すごく。
私は6年前の自殺が失敗し、目覚めて生きていることに気付いた時は絶望して本当に目の前が真っ暗になったけれど、同時に母親の泣く姿を見て、もう自殺することは出来ないと実感。その日から、
「自殺が未遂に終わって良かった、生きてて良かったと思える人生にするしかない」
って思ってきた。なので他人から、
「優希がいてくれて良かった」
と言われることがすごく嬉しいの。「ああ私、生きてて良かったんだなー」 と思えるから。

「自分の存在価値が分かんない」
と言う人がいるけど、こういうささいな事でいいんじゃないかと思います。
友達でも恋人でも家族でもいい、たった1人の人のわずかな助けになれば、存在価値はそれで十分なんじゃないでしょうか。




99/10/13 (水)
 

そういえば、思い出した。

何をかというと、以前知り合いのDさんが、
「今度いい男紹介しちゃる!」
って言ってたんですよ。

仕事仲間のNちゃんに話すと、
「いいなあ、私も行きたい! いい男見たい〜」
と言うので、早速Dさんに電話。
「んね、この間の話・・・」
と言うと、
「ああ、紹介しちゃるしちゃる! イイ男だぞう。そうだなあ、哀川翔っているだろ、アイツに似てるな」
とのこと。おお、いいじゃん!

30歳のダンプ運ちゃんで、バツイチなんだそう。お酒はちょこっと飲むけど、タバコは一切吸わないらしい。
おおっ、ますますいいじゃ〜ん。
男の人ってタバコを吸う人多いけど、私は何より、体が心配。今までの恋人もタバコを吸う人ばかりだったので、
「やめるってのは難しいのかもしれないけど、せめて軽いやつに変えて」
とお願いしたり、フィルターに小さな穴を空けて体の負担を軽くする機械みたいのを買ってきて使ってもらったり、色々してました。でもやっぱり、吸わないってのが一番いいですよね。

Dさんが連絡してくれるというので、私は嬉々としてNちゃんに、
「んねっ、都合聞いといてくれるって。一応 明日の金曜日、空けといてね」
って言っておきました。

「おおっ、やった〜! 何を着て行こうかな♪」
とNちゃんも大はしゃぎ。Nちゃん、付き添いで来るだけなのに、なぜそんなに喜ぶの?(笑)





さて、待つこと数時間。お昼すぎになってから、Dさんから待望の電話が。

「はいはい、もしもし〜♪」
と取ると、
「ううッゴメン、優希い・・・。実はさ、アイツ彼女できちゃったんだって」
とのこと。ぐわーーんッ!

電話を切って、Nちゃんにそう伝えると、
「えーっ、そんなあッ!」
とガッカリ。って、だからなんでNちゃんがそんなにガッカリするの?(笑)

でも私ももちろんガッカリ。あーあ。哀川翔さん似の人が〜・・・でもさ、似てるって言ってるのはDさんなんだよね。あの人の言うこ とはあまりアテにならないからなあ。
だって自分のことも、
「木村拓哉」
って言ってるんだもん(笑)




99/10/15 (金)
 

お昼に 『笑っていいとも! 』 を観てたら、ゲストに出てたある女優さんが、
「私、ハムスターを2匹飼ってたんですけど、1匹がこの間死んじゃったんですよ。でも同じ種類のやつだから、どっちが死んだのか分かんないんです」
って言ってました。

おいおい、いくら同じ種類だって、体型や模様、仕草なんかで、飼ってりゃ分かるでしょう?

またタモリさんの、
「ハムスターって、人になつくの?」
という質問に対しても、
「うーん、あまりなつきませんねえ」
だって。
なつくっちゅーのッ! うちのハムスターの雪ちゃんは、ケージ (オリ) から出して部屋の中を散歩させてる時でも、名前を呼ぶと寄って来るよ。

以上2点、少々ムカついた部分でした。ったく、アンタの愛情が足りないのをハムスターのせいにするなっちゅーの!


話は変わりまして、今日、髪を切りました!
切ろうか伸ばそうかってずっと迷ってて、仕事仲間のNちゃんとも、髪型について話し合ってました。

私 : 「ショートカットもいいなあ。ほら安室ちゃんが結婚した時みたいな、前下がりのショート、可愛いよね!」
Nちゃん : 「うう〜ん、でもあれ、安室ちゃんだったから可愛いかったのかも・・・」
私 : 「・・・ならあれはどう? もう少し伸ばしてさ、毛先の方だけ、くるんとしたパーマをかけるの」
Nちゃん : 「うーんイイかもしれないけど、年上〜に、見えるようになるんじゃない?」
私 : 「・・・・・・」

と、こんな感じでなかなか決まんない。とほほ。




でも今日、仕事が終わった場所の近くに美容室があったので、帰りにそこに行って来ました。作業服で入って行くのはちと恥ずかしかったけど。

が、スッキリしました! いやあなかなかイイんじゃないかと、自分では思ってます。
明日、Nちゃんにも感想聞こうっと。




99/10/16 (土)
 

やっと土曜日、週末です。

バイトのお店に行って制服に着替えていると、カウンターの I 瀬さんがノックして入って来ました。ちょうど帰るところらしいです。
んで、2人で着替えながらおしゃべり。

「そういや、制服が替わるかもしれないんだってさ」
と I 瀬さん。
「えっ! ・・・私この制服気に入ってたのに〜」
「気に入ってたあ? ダサいと思うけど、うちの制服って・・・」
「う〜ん、色なんかはまあ別として、ブラウスが七分袖のとことか、結構好きなんですよ。スカートも黒だし」
「今度のはズボンらしいよ。いやまだ分かんないけどね」
「げっ! ズボンッ!?」
この言葉に私はショック!
ズボンなんて、仕事の作業服とパジャマしかはいてないのに・・・って あら、仕事中と睡眠時間となら、1日の大半ですね。
んでもズボンはイヤ! イヤイヤイヤッ!

「イヤですよう! 私、私服でもズボンなんてはかないんですから」
と興奮してまくしたてると、I 瀬さんはたじろいで、
「知らないって、んなの。オレに言われてもしょうがないじゃん」
「ああ〜、イヤだなあ。今のままでいいのにい」
と、私はまだブツブツ。
「反対ですよ、ズボン反対」
うわごとのように繰り返してると、私服に着替え終わった I 瀬さんは、はいている自分のジーンズを慌てて見下ろした。
「あ、じゃなくって、制服のズボン、私は反対だって・・・」
「ああ、そーいうことね」

ゴメンなさい I 瀬さん。あなたのジーンズは、ちゃんと正しくはけてましたよん。




99/10/17 (日)
 

やって来ました10/17。今日は私の26回目のバースデイです。

別に早く年を取りたいわけじゃないけど、やっぱり誕生日は嬉しいもの。
「もう誕生日なんて祝う年齢じゃないわよね」
とこの年頃になるとみんな言うけど、私はまだ 「嬉しい」 と素直に思うことが出来ました、ホッ。来年もこんな気持ちで迎えたいな。


アルバイトが終わった後は、バイト友達のY枝ちゃんと、タイ料理を食べに行って来ました。

タイ料理。ということは、タイのお料理・・・って当たり前なんですが、そうじゃなくって、辛いらしいんですよね。う〜ドキドキ。

深夜1時近くにお店に着いて、カウンターは仕事帰りのタイ人のホステスさんでいっぱいだったので、お座敷の方へ。
メニューを見ても、何がどんなお料理やらさっぱり。それでもY枝ちゃんときゃあきゃあ騒ぎながら、いくつか注文しました。

ほどなくお料理が来て・・・かっ、辛い! でも美味しい〜!
「うう〜ッ、美味しい! けど辛い!」
「ああ〜ッ、辛い! けど美味しい!」
と、実のない会話を何度も繰り返してました(笑)
「辛い」 って100回くらい言ったんじゃないかなあ。


ようやく4時ごろ眠って、朝。(10時を朝と呼ぶなら、ですが)

日曜の朝といえば、サウナです。今日は初めての所へ行きました。
なんだかすっかりサウナ研究家のようになってしまってて、
「ふ〜ん・・・料金は500円か、安い方だなあ。サウナが高 ・ 低温と 2室に別れているのもよろしい。館内のジュースが定価の120円なのも素晴らしいッ」
と評価しちゃってます。

「でもシャワーのコックが壁に取り付け式で、少々浴びにくいな。フロントのお姉ちゃんの愛想もイマイチだ。それに場所が分かりにくい。辿り着くのに少々迷ったじゃんか!」
って、それはうろ覚えだった自分が悪いんですが。研究家になる前に方向音痴を直しましょう。


朝食 兼 昼食は、牛丼。ーんか食べたかったので。

向かった牛丼屋さんは、実は私が以前アルバイトをしてたお店。
「知り合いいないだろうなあ・・・」
とドキドキしながら入って行くと、お店は満席。
世の中にはこんなに牛丼を食べる人がいるのかあッ! って、そりゃいるか。

牛丼とお味噌汁を持ち帰り用に包んでもらうと、見晴らしのいい所にクルマを停めて、食事。

ぷらぷらその辺を歩いてるうちに、もう4時近く。おっと、夕方には仕事仲間のNちゃんがプレゼントを持って来てくれるというので、そろそろ帰らなくちゃ。

そして5時半ごろ。来た来た来ましたよ〜♪
「おめでとう〜!」
Nちゃんとその彼氏が抱えて来てくれたプレゼントは、なんとビール1ケース(笑)
前々から、
「優希の誕生日プレゼント、ビールにするよ」
って言ってはいたものの、いやあ本当にビールだとは。いや嬉しいですけど。





プレゼントをくれた友達、そしてお祝いのお言葉をくれたネット上の皆さん、どうもありがとうございました。

ガンバッていい年にするぞー。って、そりゃ元旦のセリフですね。




99/10/18 (月)
 

仕事が終わって、
「今日はトラック洗って帰ろうかな」
と珍しく思って、いつものガソリンスタンドに向かう途中、うちの会社が、道路工事をしてました。

「げげっ! まさか・・・」
イヤな予感的中、現場は、まだ仕事してました。社長もいました。
2週間洗ってない汚〜いトラックを、しっっかり見られちゃいました。

「違うんです、今から洗おうと思ってたんです、ホントなんですッ!」
とトラックを止めて言い訳したかったけど、そんなわけにもいかず、黙って通り過ぎましたが。うう、気まずかったです。

その後、ちゃんとしっかりトラックは洗いましたよ。ズボンをベタベタに濡らして。

冷たかったよう・・・これで風邪でも引けば、
「トラックを洗ったからなんです」
と言えるんだけど、いかんせんケロッとしてるし。いやはや。

ちなみに翌日も、4回その現場を通ったんだけど、その時はだーれも仕事してませんでした。
「なあーんで社長はいないんだあ!」
と思いましたよ。もう。このピカピカのトラックを見せたかったのに。

きっと私と社長の相性って最悪なんですね。あーあ。




99/10/19 (火)
 

夕方のニュースを見て知ったんだけど、なんと今日の午前11時半ごろ、広範囲で停電があったらしいです。うちの県内で。

変電所のトラブルによるものらしいけど、原因は不明。6分間も続き、およそ6万戸に影響があったみたい。

ニュースによると、裁判が中断したり (証言を録音する機械が止まってしまったから)、会社ではパソコンやワープロで入力中のデータが消えてしまったり、パチンコ店でフィーバー中だったお客さんから文句が来たり、わずか6分の間でもてんやわんやだったらしいです。
いかに日常生活で電気が使われているのかが分かりますね。

900機もの信号が停止していたというのに、なんで私達は気付かなかったのか?
というのは、はい、仕事してなかったんですね。、仕事がなくて、工場でボーッと停まっていたのです。




それにしても、夜じゃなくて良かった、と思いましたよ。

もし昨夜だったりしたら、週末の日記や写真館など、2時間以上かけてHPの更新をしていたんですよ。
そのデータが全部消えちゃったりしたら、
「ウキーッ!!」
って発狂して猿化しちゃっていたでしょう。いやあ人間のままで良かった。




99/10/20 (水)
 

全国の地域をテキトーに特定してそこへ取材に行く、というTV番組があるんだけど、そこにうちの県が出てました。

県庁所在地の繁華街 (飲み屋) で、酔っ払いの人にインタビューするコーナーでは、
「ん? ここどこ? どこ?」
と自分がどこにいるのか分かんないお父さんや、
「今年31歳です! お父さんお母さん、結婚できなくてゴメンなさいッ!」
と言う、一見コワモテのお兄さん、
「金曜日なのにお店休んでま〜す」
と明るいママとチーママ。彼女らは続けて、
「キライなお客さんのボトルのお酒を、好きなお客さんのにガーッとついじゃってますう♪」
なあんても言ってましたが、こんなこと公言しちゃって大丈夫なんでしょうか(笑)

この番組はいつも観てますが、自分の住む地域だと、やっぱり特別面白いですね。ビデオにも録っちゃっいましたよ。

母親に、
「いつ来たのかなあ? 曜日は金曜って言ってたけど」
と言うと、
「ん〜、大体1か月くらい前なんじゃない? こういうのって」

1か月前かあ。ちょうどその頃、私もK町に行って飲んでたんだけどなあ。
う〜ん惜しい。




99/10/21 (木)
 

県内で毎月1回、無料で配布される情報誌があります。

バンドやスポーツチームのメンバー募集をしたり、ペットの里親、コンサートチケット、洋服などを売りたい、買いたい人などが個人で投稿してます。

その中でも白熱 (?) してるのが、「彼氏 or 彼女募集」 のページ。投稿メッセージがなかなか笑わせてくれます。

中でも素晴らしい出来なのが、こちら。

「毎日寂しくしています。楽しくどこにでも2人で行きましょう。愛を込めて」 (男/27才/フリーター)
いきなり愛を込められても。 ”どこにでも行きましょう”って、どこに連れてかれるのかなんかコワイな。

「優しくって頼りがいのある大人の彼氏を求めてる女の子! 17才以下の女性に限る!」 (男/28才/会社員)
おっいいじゃん、と読み進んだのも束の間、最後の一言でガクッ。28才にもなって、17才以下の女のコと一体どうしようっちゅーわけ?

「なんで私に彼氏がいないの? 絶対におかしい。てな訳で、彼氏募集」 (女/18才/高校生)
なんで? たって、んなもん知りませんが。あなたの自信がうらやましいわ。

「涙で作られた僕、涙で作られたあなたならば、細いけど1本の川になって泳いでゆこう。砂漠も吹雪きの中も春の日だまりの中も・・・まぶしく朝日が昇る海まで・・・」 (男/28才/土木関連業)
・・・どうしたんですか?

「23〜34才までの近くの女性で結婚できる人。子持ちの方はダメです。履歴書を送ってくれる方は、伝言メッセージを入れてから再度TELをして下さい」 (男/34才/無職)
なーんかエラそうだなあって感じるの、私だけ? このメッセージを読んで履歴書送ろうと思う女性はまずいないと思うぞ。それにしても34才無職。結婚相手より先に仕事を探すべきなのでは。

「僕は、生きる希望がありません。生きる希望をくれる女性を探しています」 (男/34才/会社員)
く、暗い・・・こんな遺書みたいな書き出し方しなくても。大丈夫か34才会社員! 仕事を頑張れ!

「俺は県外の国立大学卒業後、県内に戻った。格好じゃなくて、頭脳と創造性で勝負する男だ。募集するのは 「容姿で気になるのは、自分の背が高くない事くらい」 という女の子。2人で会うような男友達がいちゃダメだぜ」 (男/24才/エンジニア)

・・・おいおい。あんまり面白いので原文全部載せちゃいました。いやあ面白い人だなあ・・・って、この人マジ?




どうでしたか?

これは数多くの投稿のごくごく一部なので、他はちゃんとした好感の持てるメッセージが大半なんですが。
そりゃそうか。こんな投稿ばかりだったら、私だって最初から読みませんしね。




99/10/22 (金)
 

やっと最終日。明日からは2連休です。

なのでなんとなく、仕事仲間 ・ Nちゃんとの会話も弾みます。(いつもか)

Nちゃんには彼氏がいるんですが、
「今日は22日だから、ケーキ食べに行くんだ」
と言うので、
「ん? 22日って何かあるの?」
「ふふ、まあね。ちょっと特別な日なの」
「なになに? 待って、当ててみる。う〜ん・・・」
考えみたものの、さっぱり思い付かない。

「ひょっとして付き合い始めた日?」
と試しに言ってみると、
「そうよ。他に何があるの?」
とアッサリ言われました。

「今日で1年と7か月めなの」
だって。

「なに、毎月22日って、いつもケーキ食べに行くわけ?」
「ケーキは別に決まってないんだけどさ。でも、予定は空けておいてあるよ」
はあ〜・・・
記念日なんてお互いの誕生日くらいしか興味ない私は、少々ビックリ。クリスマスだって何もしないもんね。




でも実はこの日、Nちゃんは朝から不機嫌でした。

その理由は、
「朝、いつもの通り彼氏から電話がかかって来たんだけどさ、最近 私、仕事中の携帯電話はイヤホンを使うようにしてるのね。今朝もそれで話してたんだけど、私の声が聞こえにくいみたいで、向こうが何度も聞き返すわけ。それで頭にきてさあ、電話ブチ切ってやったの」
ひええ。

続けてNちゃんは、
「んっとに腹の立つ! もう私からは電話しない、絶対しない!」
と怒ってました。
って、何でそんなコトで怒るの?

私は笑いながら、
「そりゃNちゃんが短気すぎるよ〜。こっちから電話してあげなよ。メールでも何でもいいから」
と言っておきました。
Nちゃんも自分で言ってたけど、お付き合い期間が1年7か月と1日で終わっちゃわないか心配だわ。

でもこの日の夜、2人はすっかり仲直りして、予定通りケーキを食べに行ったらしいです。
ふわ〜。犬も食わないって言うけど、本当だねえ。しっかり食っちゃった私がバカみたい。


そういや今日、仕事でとある工場に行ったら、そこの事務員さんが、
「あの、N店にいませんでした?」
と、私の顔を見て言ってきた。N店っていうのは、まぎれもなく私のバイト先のお店!

「は? N店って?」
とトボけた顔をしながらも、その一瞬の間、
「ヤバッ! どうするどうする?」
と、頭の中ではアセってました。

「ああ、あれ、双子の姉なんですよう〜」
とものすごい大ウソも一瞬本気で考えたものの、ヘタに双子説が広まっちゃうと大変なので却下。
本当のことを言って口止めしようかとも思ったけど、ここはひとつ、
「トボける」
という作戦をとりました。
「ああ、あそこねえ。2度ほど食事しに行ったことはありますよ。へえ〜、私と似た人が働いてるんだあ」
とニッコリ。
「そうねえ。世の中には似た人は3人いるって言うしねえ〜」
と、事務員さんもあっさり納得してくれたみたいです。

ふえ〜。危なかったあ。
言い訳考えてる時、双子の姉さんの名前まで頭に浮かびましたよ(笑)


さて、そんな感じで仕事も終わりまして (どんな感じだ)、今日はまた天然温泉に泊まりに行きます。
仕事仲間のDさんと飲み明かします!

Dさんはダンプの運転手さんで、30歳後半のオジさん。
お酒は強いしやっかいな酒グセもなく、話も合うので、貴重な飲み仲間なのです。

しかし今夜は酔ったな〜。
Y談は恋人とだけって信条だったのに、んもう色んなこと話しちゃいました。ヤバいなー。
ここにはとても書けない・・・




さて、ここは3階にパソコンがあります。インターネットやり放題。

この前はうまくネットに接続できなかったので、再チャレンジ。
でもDさんもパソコンに詳しいわけじゃないし、その上 酔っ払ってるので、なかなかうまくいかない。
きゃあきゃあ言いながらマウスをいじってると、ちょっとはパソコンのことが分かるらしいオジさん (誰?) が寄って来て、助言してくれました。

そのおかげか、おおっ、つながった!
私のHPにも行けた!

「やったやった! コレだよ、私のHP〜♪」
「おっ、どれどれ」
「ほう、アクセス2万なんてスゴイなあ。アダルトじゃないのに、なかなか行かないよここまでは」
と後で見ていたオジさんも感心してました。(だから誰?(笑))

それはそうと、発見しました。HPを自分の目の前で見られるのは、かなり恥ずかしいってことを。

トップページはまだ良かったものの、そこからの各ページが、なんだか異様に恥ずかしい。
Dさんがクリックしようとするたびに、
「そ、そこはやめてっ!」
とアブないことしてるみたいな会話になってしまった。

こういうの、HPを持ってる人ってみんなそうなのかなあ。というより、単に私のHPの内容が問題なんだったりして?




99/10/23 (土)
 

寝ましたよ。起きたらお昼の12時半。

1週間分の睡眠不足を週末に補ってるんじゃないか? というくらい寝ました。
おかげで、
「お昼ゴハン一緒に食べようか」
って言ってた人との約束もお流れになっちゃいました。

時間は決めてなくて、お昼過ぎごろって言ってあったの。さすがにお昼までには目が覚めるだろうと思ってたんだけど。ゴメンね〜。


大幅な時間延長のため、サッとお風呂に入って出て来ちゃいました。

昨日までは、プールにも入るつもりだったんだけどなあ。
やはり深夜3時まで飲んでた時点で、予定は狂っていたのかも。(かも、じゃないだろ)




99/10/24 (日)
 

6時起床。

なぜ日曜なのにこんなに早く? 昨日たっぷり寝たからか? というのは違います。
今日はバーベキューをするので、おにぎりでも作って行こうかと思って。

と、台所に行くと・・・
ゴハンが炊けてませんでした。それ以前に、お米を洗ってもありませんでした。

よし、今からでも炊こう!
と思うわきゃなく、部屋に戻ってまた寝ました。だって今から炊いたって時間かかるも〜ん。

というわけで、2度寝したら、しっかり寝すごしました。


さてどこでバーベキューしたのかといえば、はるばる関ヶ原。

アートトラック (飾りつけてキンキラキンッにしてあるトラック) ばかりが何十台も集まるイベントがあるのです。

といっても私の目的はアートトラックそのものより、イベントに集まるネット上での知り合いの人達です。
(それに今回はバーベキューも?)

オニギリを忘れてしまった私のことも、皆さん笑顔で許してくれたし (許してない?)、バーベキューは楽しかったです。




この日はいろんなことがありました。
初対面のメールフレンド、RIOちゃんと話してばっかりでトラックの写真はほとんど撮らずじまいだったり。
珍しくこの私が、ビールを 1本も飲まなかったり。
会場をふらふら遊んでたらバーベキューの後始末が終わっちゃってたり。
帰りにみんなで寄ったお店のカレーはボンカレーの味だったり。

いやあ内輪ネタが沢山できちゃったな〜。




が、そんな事はまだいい。

なんと夕食を食べたお店に行くまでの待ち合わせ場所に、私はかなり遅れて到着しちゃったのでした。道を間違えちゃったんですね。
ううッ、すみません皆さん〜。怒らずに許してくれて。(許してナイない?)

本当にゴメンなさい。そして今日はどうもありがとう。またね!




99/10/25 (月)
 

FMラジオでは 「うまいねnet」 といって、全国のおいしい物をジャンル問わず1日1品ずつ紹介しているんですが、それが今日は、博多の一風堂のラーメンでした。

一風堂って確か、あの 「TVチャンピオン」 っで全国一になったお店。

「うまいねnet」 では、ネットでも簡単に商品の申し込みが出来るんですが、1度注文しちゃうとクセになりそうだから、私は未だに申し込んだことはありません。

でも今回のラーメンは食べてみたい!
といっても、ラーメンが特別に好きって訳じゃなく、たまにそこらのラーメン屋さんに行って、
「やっぱり塩味が好きだなあ」
「それにギョーザもなくちゃなあ」
って思うくらい。
でも、やっぱり美味しいラーメンは食べたいですよねえ。




申し込もうかなあ、「うまいねnet」。

はるばるラーメンだけに博多まで行く訳にもいかないし。




99/10/26 (火)
 

今朝はいつもより20分早起き。そして、仕事に行く前にお給料をもらって来ました。

ああ、良かった。先日間違って、手持ちのお金をぜ〜んぶ銀行に振り込んじゃったんですよね。
ふっふ、今日からまたリッチになりました。


さて、仕事を終えて家に帰り、お風呂から上がって部屋にいると、
「ゴハンよ〜う」
と、階下から母親が。

「はーい」
いやあ自宅はラクだわ〜と思いつつ、部屋の電気を消して出て、階段を降りようとしたら、降りてすぐの所にネコが座っていて、でも暗くて見えなかったから、
「わちゃちゃッ!」
とつまずいちゃいました。ああ危ないなあ、んもう。

階下へ降りて行くと、母親はすでにゴハン食べ始めてました。
「ね、叫び声、聞こえたでしょ? 今ビックリしたんだよ、危なかったよ〜う」
「ネコでしょ?」
「そうだよ。階段のすぐ上に座っててさ。んもう、何しにあんな所に座ってるんだっちゅーの。つまずいて階段から転げ落ちるとこだったよ!」
と少々オーバー気味に言うと、母親はあっさり、
「電気点けないからよ」
と一言。
くくッ、そりゃそうだけどさあ。もうちょっと心配してくれたって。


夕食の後、友達のNちゃんから借りた、映画のビデオを観ることに。

デッキに入れようとしたら、テープがちょうど半分くらいなのに気付いて、
「あ、巻き戻してないのかな?」
と思い、巻き戻ししてから、最初から再生。
が、バリバリのロックバンドのライヴが始まったの。
「ああこれ、途中から録ってあったんだあ」
と、またも途中まで早送り。あーあ、余計なことしちゃったあ。

いやしかし、ヘンなのが録画されてなくて良かったなあ。
というのも、やっぱりビデオテープって、なんとな〜く、そういう想像しちゃわない? って、しないか(笑)

カセットテープだったりCDは、別になーんにも思わないんですが、ビデオテープを他人が貸し借りしていると、
「おっ。何のビデオなのだ?」
って気になりますよねえ。

それに何年か前、父親に、
「いらないビデオテープがあったら、ちょうだい」
と言うと、父親は、
「ああ、あの棚の右から3番目のテープ、あれもう消していいぞ」
といらないテープをくれて、それで録画してました。

そして番組が終わったので録画をストップしようとすると、「いやいや、そのままにしとけ。テープが終わるまで、このまま録画しとけ」
と言われました。
あれって絶対、エッチな映画か何かを録ってあったんだろうなあ。




99/10/27 (水)
 

朝 起きたら、空が真っ暗。6時だっていうのに薄暗〜い。

なので、
「なーんか朝って気がしないなあ」
という気分になって、また寝ちゃいました。

起きたら6時40分、家を出る10分前。

もう朝ゴハンもお弁当も作ってらんないので、途中のコンビニで買って行きました。
何やってるんだか。


今日は朝から雨でした。

なのに仕事は午後から、合材。
要するにアスファルトなんだけど、積む前には荷台に油を塗って、積んでからはシートをかけなきゃいけないメンドッちいもの。

それをこの雨の中、やれって? 外に出て油を塗ったりシートをかけろって?
風邪でも引いて、明後日のコンパに行けなくなったらどうしてくれる!

とは思ったものの、仕事だから仕方ないですよね。ふう。

でも行ってみたら、やはり雨のためか現場は中止に。
良かった良かった。雨にも濡れずに済んだし、コンパも無事に行けるわ。

が、鼻の横にニキビができちゃいました。
こっちの方が心配だなあ。明後日までに治るかしらん、とほほ。




99/10/28 (木)
 

仕事帰りに本屋に寄ったら、もう来年の手帳が並んでました。

「うわっ、早いな〜」
と思ったけど、そうでもないよね。今年もあと2か月なんだもん。

それにしても、手帳。
以前は毎年買ってましたが、去年くらいから買わなくなりました。

なんだか懐かしくなって、家に帰ってから、今までの手帳を見てみました。
スケジュールというよりは、日記がわりにあった事をメモしてある感じ。




94年

1/15 成人式オメデトウ! (家で寝てました・・・)
2/26 明日、H香ちゃん家で飲むぞ!


とか何とか、こんなことばかり。今見てもバカバカしい。

ちなみにこの年は、春から運転手を始めるつもりだったため、2月、3月は運送会社に面接に行きまくってました。
が、結局会社が決まったのは、3/22。4月から運転手だ! ってつもりで勝手にいたんだけど、実際会社が決まったのはギリギリだったんですね。

また、その頃やっていたワープロオペレーターの派遣社員の仕事を、前日の3/31までやっている。一緒の派遣先だった人達と打ち上げまでして、翌日からガラッと変わって運転手をやってました。切り換え早いなー(笑)




95年

この年は会社を2回も変わっていて、去年から勤めていた会社は3月一杯、4月からは大型免許を取ってキャリアカー、10月からは今のダンプの会社へと移ってます。

ちなみに1〜3月の間、仕事内容が細かく書いてあるんだけど、

1/7 リース会社から出て来た時、前の道路が4車線になったのを忘れて逆行してしまった。
1/11 左にハンドルをきったらお尻をふって、電柱に少し当たる。
1/13 荷くずれ。あぶねー。
1/25 現場で、セメント塗りたての所に足を突っ込む。足元には注意しましょう。

などと書かれてます。恐ろしい行動を取ってるのがよく分かりますね。これだけやってもクビにならなかったんだから、この会社で頑張ってた方が良かったんじゃないか?(笑)

またこの他には、

10/17 (私の誕生日) やっと22歳! 追いついた・・・
11/3 結婚式。オメデトさん、フンッ。

など、謎の記載もある。一体誰に 「追いついた」 のか、また誰の結婚式をヒガんで(?)いたのか、今となってはさっぱり思い出せません。




さて 1年飛んで、97年。(96年のは見つからなかった)

12/28 (前年) Hちゃん家でナベ大会。ナベ持って行く。

ちなみにこの前日は、ひどい風邪で会社を2日も休んでいます。なのにナベ大会にはしっかり行ったんだな。





などなど。いやー、なんか面白いなあ、こうして見ると。

誰それとどこで会った、などが細かく書いてあるので、
「あーあ、そうだった」
と、当時親しくしていた友達や恋人のことが、フラッシュバックして来る。手帳を開いてるその時は、昔の自分に戻ってる感じです。
過去を振り返るのもたまにはいいもんですよ、うん!

こんな想いが出来るんなら、来年また書こうかなあ。今度本屋に行ったら、手帳買ってこようかな〜。

皆さんもダマされたと思って、来年やってみては?
そしてその後、何度も手帳を開いて振り返りたくなるような、そんなステキな1年になるようにしよう。




99/10/29 (金)
 

金曜日です。やったー! といっても、明日も仕事なんですけど。

ハナ金って言葉はもう死語のようになっちゃってるけど、でも今日の私は、そういう感じです。
だってコンパなんだも〜ん。るんるん。

仕事が早めに終わったので、ゆっくり支度してもまだ時間が余ってる。待ち合わせは7時半だけど、まあいいや、駅前をぶらぶらしてよっと。

と思ったんだけど、なんと7時になったら、駅前のお店は次々にシャッターが閉まっていく。
「げげっ、もう軒並み閉店なのお?」
デパートなら大丈夫だろ、と思いつつ歩いて行くと、なんとそこも7時閉店。
早い、早すぎる。デパートだろ、おいっ!

でも閉まっていくシャッターを、
「んがあッ!」
と押し上げる訳にもいかないので、仕方なく、バス停のベンチに腰かけてボーッとしてました。はあ空しい。





7時半になって、ようやく友達と男の人と落ち合い、居酒屋さんへ。

男の人は2人とも初対面だったんだけど、なかなか楽しい人でしたよ。

1人は用事があって途中で抜けたんだけど、残った 1人の人と私達 2人とで、楽しくおしゃべりできました。




それでは、ここで会話の一部を公開。

私 ・・・26歳。会社員。(運転手とは言わなかった。「ええ〜、本当に?」ってやり取りがいい加減メンドッちいんだもん)
F井ちゃん ・・・ 26歳。高校の時からの友達。
T橋くん ・・・26歳。会社員。今日が初対面のおニイちゃん。

ちなみにどれが誰のセリフかは、テキトーに想像しちゃって下さい)

「そういやさあ、親が結婚しろしろっていい加減うるさいんだよね」
「うちもだよ。母親がしょっちゅう言うよ」
「オレ自身もしたいんだけどね、なるべく早く」
「あ、そうなの? 私もしたいなとは思ってるんだけど、でもさ、結婚したら料理が心配! だって毎日やんなきゃいけないんだよう」
「う〜ん、でもなんとかなるんじゃない?」
「みんなそう言うけどさ・・・相手の好みもあるしね」
「相手の人が、食事にうるさい人だとイヤだよねえ」
「というより、その人の母親が凝ったお料理する人だと、それが基準になっちゃうから、大変だよね」
「あーあ、それは言える!」
「逆にテキトーな食事の家庭だと、楽だよねえ、嫁に行く身としては」
「それを言うなら、私の前の彼氏! すごいテキトーな人でさ、お母さんが。夕食のおかずがキャベツの千切りと目玉焼きだけ、っていつもそんな感じなんだよ」
「何それ、朝食じゃなくて?」
「朝食のメニューだよねえ、それ」
「でも夕食なんだよ」
「そういや友達の彼氏の家も、そんな感じだって聞いたことあるなあ。夕食が焼きそばだけだったり、お正月になるとぜんざいだったり」
「へえ〜、そりゃ楽だ」
「分かった、私、そういう家庭にお嫁に行く!」
「付き合う時、「あなたん家の夕食の献立は?」ってか(笑)」
「そうそう(笑)」

・・・と、こんな感じです。
どれか私のセリフかってのは、大体想像つきますね。





T橋くんはホント感じのいいコで、電話番号を教え合ったりなどの展開にはならなかったものの、とっても楽しかったです。
また飲もうね〜!

ちなみにこの日、友達のF井ちゃんはかなり酔っ払い、支えてあげないと歩けない状態だったので、お茶を飲んで一息ついてから帰りました。

今日の反省 : 酔っ払って、道端にあったブルーのビニールシートの山を、
「あ、死体だ死体だ〜!」
「え〜いっ!」
などと言いつつ蹴飛ばすのはやめようと思う。




99/10/30 (土)
 

アルバイトが終わってから、おなじみY枝ちゃんと、近くのレストランに行って来ました。

バイト先のお店に対して Y枝ちゃんもいい加減頭に来てるみたいで、久し振りにグチ大会。
何が不満かというと、他の店員のいい加減な仕事態度!
最近はあまり気にしなくなってたんだけどなあ。でもやっぱり改善された訳ではないので、再びムクムクと沸き上がって来ちゃったんですね。




「聞いて下さいよう、本当にもう!」
と言い出したY枝ちゃん。原因はカウンターのN村さんで、立場が一番上のこの人が一番仕事態度が悪い。
話を聞いてみると、確かにひどい。私でも怒るな、と思える内容でした。

でも単なるアルバイトの身の私達としては、意見するのも立場的に難しい。いや意見して改善されるんならいいけど、99% 変わらないだろうので、わざわざ自分の立場を悪くしてまで、馬の耳に念仏唱えるつもりはありません。

まあそんなワケで、私もY枝ちゃんも、
「例えお店を変わっても、どこでもそれなりにイヤな面はあるだろうから、ギリギリまでここで頑張ろうね!」
とお互いを励まし合ってるのでした。


それにしても、深夜にこうしてレストランに来るのって、楽しい!

楽しいけど、バイトが終わった後だと深夜1時近くになってるし、そんな時間からサラダやらパスタやらジュースやらを摂取するのは、美容と健康に良ろしくない。
(いや食べなきゃいいんだけど。美味しいんだもん、ここのお料理)

くそ、グチの原因を作ってるバイト先のお店! おかげで体重48kgになっちゃったじゃんか。50kg台になったら責任取ってよ!




99/10/31 (日)
 

うう、眠い・・・
昨夜寝たの3時だったんだもん。9時か、うう、眠いよう。

でもお昼から約束があるので、もう起きなきゃ。


朝は、もちろん天然温泉に行って来ました。

今日はお昼から、隣りの隣りの隣りの隣りの市まで行くことになっていたので、どうせだからそこへ向かう途中にある、隣りの隣りの市にある、行ったことのない温泉に寄りました。

ここは岩風呂があって、すっごく気持ち良かった!
あと別料金でサウナも入れるんだけど、10段くらいある階段を上がった所にあるんですよ。
「なななんだ、このTVチャンピオンの優勝者席のような階段はッ?」
サウナで頭がボーッとしてる時にこの階段を降りたりしたら、転げ落ちちゃうんじゃないかと思いましたよ。

全体的にはちょっと不服だったかも。


夕方からはアルバイトです。

夜遅く入って来られた40台くらいの男性お2人は、とってもコワそう。

ご注文いただいたコーヒーを持って行くと、
「1つはアイスにしてくれ」
といきなり言われました。

何よいきなり。イチャモンか? と一瞬ドキッとしたものの、
「そう言ったんだけどなあ」
とのこと。どうやらオーダーを取った別の店員の間違いらしいです。

ホッとして、1つをアイスにしてもらって、再びお客様の所へ。
「おお、ありがとう〜」
と嬉しそうに受け取ってから、
「ネエちゃん、夜だけのバイトか?」
と話かけて来られました。

「はい、週末の夜だけバイトしてるんです。ヒマなもので」
「おっ、じゃあ俺とデートしてくれよう」
「いいですよう、バイトの手間代を見てくだされば♪」
「んなモンくらい出しちゃる、出しちゃる!」
と、ちょっぴり話してました。

一見、というよりジーッと見ても、「カタギじゃないな・・・」 って感じのオジさん達だったんだけど、トラックの仕事だと、はっきりいって周りはそういう人ばかり。だからコワイ顔の人には慣れてるのです。

ヘタにサラリーマン風の人に話しかけられるより、このテのオジさんの方が、話かけられても気楽に交わせるんですよね。

26歳の秋、こんなことでいいのだろか? (結構いいかも・・・)





9月  10月の日記   11月