-1999年6月- 日記 





99/6/1 (火)

 

今日から6月。衣替えですね。

といっても作業服の私には関係ナシ。いつも通り長袖のブラウスを腕まくりして、仕事に行きました。

って、よく考えたら今朝は、事務所に寄って日報を出さなきゃいけなかったんだ! と慌てて出て来たので朝食ぬき。うう、ツラい・・・

朝食を摂っても、いつも10時頃にはお腹が空く (ヘン?) くらいなので、このままじゃあお昼までとても持たないので、荷物を積んで現場に向かう途中、コンビニに寄りました。

この時すでに9時近く。お腹ペコペコで、
「なあーんで私がこんなにお腹空かしてなきゃいけないのだあ!」
と意味のないモヤモヤが充満してて、つい、スパゲティと 巻き寿司6個、プラスお茶を買ってきましたよ。「昼飯まで買ってんのかコイツ」 という感じですよ。でも全部ペロッと食べちゃいましたよ。

もちろんお昼はきちんと、お弁当も食べましたよ。


お昼過ぎに、同じ会社のK林さんから電話がかかって来ました。

「お〜う、久し振りい!」
と近況をちょこちょこ話し合った後、
「そういや旅行、行かないんだって?」
とK林さん。

そうそう、実は今月末に社員旅行があるのです。行き先は沖縄。
でも私は欠席することになってるのでした。

会社に入って最初の社員旅行はグアムで、なかなか楽しかったんですが、翌年の韓国は行きませんでした。南の島以外はあまり興味がない し、韓国っていわゆる 「女の人を買う」 のが目的のひとつですよね。男の人はいいけど、そこへ女1人で行ってもと思ったし。

今回の沖縄は行きたいけど、社員旅行ではな〜という感じなので、不参加にしときました。

沖縄へは高校の修学旅行で訪れたことがあって、すごく景色 (海) がキレイで、
「卒業して何年か経ったら、このグループでもう一度来ようね!」
と言い合ってました。
でも案の定それきりですけど(笑)




99/6/2 (水)
 

うう暑い。めっきり夏ですね、じゃない、夏日ですね。

私はクーラーは好きじゃないので、なるべく窓を開けて走ってます。

それを見た知り合いの運ちゃん達からは、
「なんでエアコン点けないの?」
「この暑い中、よくいられるなあ」
などなど、「優希ちゃんってやっぱりヘン」 というニュアンスで言われちゃいます。

ん〜でも、やっぱりクーラーはキライなの。
でももちろん暑くないわけじゃなくて、特に髪! 実は今、髪を切りたいと思っているものの、どうも勇気が出ません。
「もし失敗しちゃったら・・・」
という不安があるんですよね。パーマや脱色なら、もし思ってたのと違っても やり直したり戻したり出来るけれど、切ってしまった髪は 元に戻らないですもんね。

それに、
「似合わなかったら」
というのも心配。
私の顔ってキツクて女性っぽくない上に、仕事も男みたいな格好で男みたいな仕事してるから、せめて髪くらいは長くしておかないと、 女性に見えないんじゃないかと思うんですよ。

でもショートカットって楽だろうな〜。
一度なんか、丸坊主にして、外に出る時はウィッグかぶるようにしようかとも半ば本気で考えました。さすがにそれは思いとどまりました けど(笑)

そうだ、ベリーショートにしてウィッグっていうのは!?
余計暑いかな。やめときます。 (そういう問題じゃない)




99/6/3 (木)
 

朝、仕事へ行く前に、いつものガソリンスタンドに寄りました。

「いらっしゃいませ! おはようございま〜す!」
と、見慣れない男の人の店員さんが。
「新しく入りましたので、よろしくお願いします!」
と丁寧に挨拶してくれて、いい感じ。
なんとなく、これからスタンドに来るのが楽しみになったなー。

現にこの日は仕事が終わってからもまた行っちゃって、珍しくトラックまで洗っちゃいました。これも 「彼」 のため?

ただ、その 「彼」 は、推定56歳くらい。
あと30歳若かったらなあ・・・





99/6/4 (金)
 

いろいろあって自宅に警報機を設置することになり、警備システムの人達がやって来ました。

でもなぜかなぜか電話回線が繋がらなくなってしまったとのことで、工事は予定よりはるかに時間オーバー。
夜の10時近くまで警備会社の工事人がウロウロしてましたよ。

私は仕事から帰って来ると、いつもすぐにお風呂に入るので、今日もいつも通りお風呂に入って、警備会社の人たちが歩き回っている 横で夕飯もフツーに食べてました。 (ビール飲みながら)

パジャマ姿で髪を上げて、完璧いつもの格好だった私に、母親はさすがに、
「アナタさあ、そんなパジャマ姿で・・・」
と小声で言って来たけど、いいじゃんそんな気ぃ遣わなくたって。自分の家なんだから。

それに警備会社の人たちが若いお兄ちゃんならまだしも、みんな結婚指輪してたし (チェック済み)、カッコつけても意味ないもーん。





さて、なんとか電話回線も復旧し、警報機のシステムの説明を家族全員で受けました。

が、私は既に2本目のビールを飲んじゃってるしで、一気にいろいろ説明されても、んもう分かったのか分かんないのか、自分でも分かん ない。

とりあえず窓やドアの全てに警報システムが設置されて、警報機のスイッチをONにしてあれば、窓などを開けると、
「ッブーーーーーッ!」
と警報が鳴る仕組みだそうです。

さて、工事の人も全員帰って、母親も遅い夕飯をとった後、家の用事を始めました。
と突然、
「ッブーーーーーッ!」
と警報が鳴り響いて、
「あらあら、いけない」
とうっかり警報機をONにしたまま勝手口を開けた母親が、慌てて解除してました。

うーむ。今まではぜーんぜん気にせず開け閉めしてましたもんね、窓やなんか。慣れるのはいつになることやら。
当分、「ッブーーーーーッ!」 の音にビックリする日々が続きそうです。
住んでる当人がビックリしててどうする・・・




99/6/6 (日)
 

今日は知り合いの人達と、海辺でバーベキューです。

今回私は、野菜係。
早めに起きて野菜を洗って、切って。7人分だから30分以上かかっちゃいましたが。

今までバーベキューに誘われても、いつも手ぶらで行ってて食べるだけの私でしたが、準備するのも結構面白かったですよ。





今回のメンバーはほとんどが初対面の人だったんですが、仕事関係の人だし全然気にしませんでした。

海辺で落ち合って、
「ここいらですっか」
と場所も決まり、現場から持って来た (!) ブルーシートを広げて、足場確保。

続いて男の人が車から出して来たのは、なんと鉄板つきのテーブル! お好み焼き屋さんに置いてあるようなアレです。それとガスボンベ。
「うわー、スゴイスゴイ!」
と私はすっかりハシャいだ気持ちになってきちゃいました。いやー、さすが現場の人達。

お天気は晴れ時々曇りで、適度な風も吹いてて、いい気持ち。
波打ち際まで行ってみて、脚だけ海に入ったりもしました。
泳いでた人もいたな。ほとんど子供でしたけど。

途中、浜辺の後ろの道路には、100kmくらいで爆走していくスカイラインや、 「んぎゃぎゃぎゃぎゃッ!」 とドリフトしまくってる 車、またハンドルグリップが異様に高い位置にあるバイクなど、やんちゃなおニイちゃんが何人も来て、ちょっぴり騒がしかったです。

中には1人で来てる人もいて、
「友達いないのかな?」
「寂しいなあ」
とみんなで言い合ってました。
本人はカッチョつけてるつもりなんでしょうけど、残念でした。




99/6/7 (月)
 

ところで最近、朝食はいつもコーンフレークです。

学生の頃にも食べた事はあるんですが、なんかイマイチで、
「こんな菓子みたいなのに牛乳かけたのが朝食だなんて、ええい、認めーんッ!」
と反発してたんですが、最近知り合いにすすめられて久し振りに食べてみたら、あらっ、結構おいしい。栄養バランスもいいし。

何よりお手軽なのがいいですね。5分はいつもより長く眠れます。


さて、仕事の方はヒマでした。

3回しか走らなくて、後は寝てました。
私はいつでもどこでも、結構眠れるので便利です。見た目情けないですけど(笑)


帰りは、タイヤを2本 新品に交換してきました。

ダンプカーは10本タイヤがあるんですが、山道や現場など道の悪い所も走る し、2〜4か月に1度はタイヤ屋さんに行かなきゃいけないんですよね。

待ってる間、部屋で新聞を読んでて、
「線路にカメ挟まり、列車止まる」
という記事を見て、世の中平和だと思いました。いいことだ。




99/6/9 (水)
 

梅雨の中休みで、朝から快晴です。

家からトラックの駐車場まで歩いてると、道がキラキラ光ってる! わあ、キレイ。

と思いきや、ナメクジの這った跡でした。
「しょえ〜ッ!」
と心の中で悲鳴を上げて、避けて歩いて行きましたよ。

うう、だから梅雨ってキライ。


今日はなんだか一日中、横着なクルマにイライラさせられました。

出勤途中もよく見かけたし、仕事中も 車通りの多い街中を走 っていたので、んもうイライライラ。

ウインカーも上げずに急に減速して曲がったり、急に割り込んで来たり。
こちらが危険予知して走ってるから避けられてるものの、それでもヒヤッとします。

まあ走ってればこういうことは仕方ないんですが。やれやれ。




99/6/10 (木)
 

今日は嬉しい出会いがありました、何と1年もずっと待ってたんですよ!

といっても、歌の事なんですが。

仕事中はいつもラジオを聴いてるんですが、今日、ずっと待っていた曲に再び巡り会えたのです。
「雨音はショパンの調べ」
という歌で、すごく有名ですよね。でも私は知らなかったんですよ。

去年の今ごろ、ラジオで流れたこの歌を聴いて、
「ああ、いい歌だな」
と思ったけど曲名もアーティスト名も聞き逃してしまい、 ただ、雨の歌だったということは記憶にあったから、ひょっとしたら梅雨の時期にまたかかるかもしれない、とずっと思っていたのでした。

そしたら、今日、かかった!

でもまたしても曲名を聞き逃しちゃったんですが、これを逃したらまた一年待たなきゃいけないと 思い(笑)、すぐにラジオ局に電話して、
「今かかってる曲は何ですか?」
と曲名とアーティスト名を教えてもらいました。

ああ、嬉しい。今度の週末、早速CD借りてこようっと。




99/6/11 (金)
 

朝、いつものようにトラックに乗り込んで、いつものようにラジオと無線のスイッチを入れました。

が、あり? 無線がつかない。
電源のスイッチをONにしたりOFFにしたり、無線機本体をトントン叩いたり配線をツンツンとやってみたりしたけど、だめ。(そりゃそうか)

う〜ん、ヒューズが飛んだのかな?

時間がなかったので、とりあえずそのまま出発。
工場に着いたらすぐに荷物を積まれたの で、またしてもそのまま出発。
と、ほどなくして、同じ工場で仕事をしている、仲良しの女性運ちゃん、Nちゃんから電話がかかって来ました。
「どうしたの? 無線、何度も呼んでるんだよ。どうかした?」
「分かんないけど、ヒューズが飛んだか何かじゃないかなあ。電源が入んないの」
「ありゃ、そうなの? 分かった、今荷物積んでもらってる所だから、またね!」
とプツッ。う〜む、相変わらず忙しいコだ。





午前中はずっと仕事が忙しかったので、そのまま仕事してました。

でも現場で待ち時間があった時、他の運ちゃんがヒューズを 見てくれてたんですが、テキトーに配線をいじってるうちに、バチッと音がして、それまで鳴っていたラジオが沈黙。
「げげっ、ショートした!」
と私は心の中でシェーのポーズを取ってたんですが、その人はは呑気なもので、
「あら、この線 生きてたんだなあ」
とポツリ。おいおい・・・

結局ラジオのヒューズも飛んでしまい、そこから電源を取っていた営業無線もアウト。

ようやくお昼休み、無線屋さんが来てくれてどうにか直り、午後からは、
「寂しかったよう〜!」
とNちゃんといつも通り無線で おしゃべりしてました。

この日は結局しゃべりたりなくて、帰ってからもNちゃんと電話してましたよ。女子高生か。




99/6/12(土)
 

今日は本当は休みだったんですが、
「2回だけ走って欲しいんだけど・・・」
と言われて、2回だけならまあいいか、と出ることに。

午前中には終わるはずだから、お弁当は作らずに。いやー、お弁当作らないっていうのはラクちんだあ。

家を出ようと玄関へ行く と、ネコが名残惜しそうについて来て、お見送りしてくれました。
う〜ん、連れてっちゃおーかな?
遅くても11時には家に帰っ て来れるだろうから、トイレも大丈夫だろうし。

しばらくネコと顔を見合わせて考えてたけど、結局やめときました。やっぱり何かあると可哀想だし。


仲良しのNちゃんも出勤してて、無線でしゃべりながら、仲良く現場へ。

ところが!
「3回してもらわなきゃいけないかも」
と現場が言い出し、次に行った時は、
「1日やっても終わらないかも」
だと! なな何だとうっ!?

と私が言う前に、Nちゃんが、
「ふざけるなっての! んもう予定があるのに! 今日やって終わらないんなら月曜にまわせよ! 2回だけって言うから出て来たのに! 今日は本当は休みだったのにい〜!」
と連発。うーむ、相変わらず思った事を溜めないコだ(笑)

まあ私も同じ気持ちです けどね。最初から1日って言われてるのと途中で言われるのとでは、気の持ちようも違うから、何だか異様に疲れてしまう。ネコを連れて 来なくて良かったあ。

お昼になって、私もNちゃんもお弁当なんて持って来てないから、どこかで食べることに。
でも、今日のコースは街中を通ってるし、ダンプカーを2台も止めておけるお店というのはそうそうありません。
少し歩くけど、 お寿司屋さん (廻るヤツ) の近くに広い横道があったので、そこに決定。廻るお寿司なら、入ってすぐに食べられて待ち時間もない ですしね。

Nちゃんと2人でゴハン食べるのは始めて、なりゆきとはいえ楽しかったですよん。

お寿司をお腹いっぱい 食べてお茶も飲んでコーヒーゼリーとヨーグルトも食べて、3千円ちょい。
私の方がお皿が多かったので、多めに出しましたが。





仕事は結局、午後から1回だけ走って終わりました。
それでも家に着いたのは3時過ぎ。こんな時間からどこにも行けないしなあ。あーあ。




99/6/13(日)
 

髪を切りました!

カットの目安にと、雑誌で見つけた女優さん (?) の写真の切り抜きを持っていき、
「こんな風にして下 さい」
と美容師さんにお願いしました。

こういうのって、仕上がってみると大抵、
「ち、違う・・・」
って思うもの ですが、ハイ、私も思いました。イメージしてたのと全然違いました。

まあいいや。髪が短いとシャンプーもラクだし、お風呂に入るのが楽しみ♪


それにしても、髪を切ろうと思ってると言うと、いまだに、
「失恋したの?」
と言う人っているんですね。

一体何なの? つか、本当に失恋したんだったらどうするんだよ。第一失恋したのはアンタだろ、知ってるんだからな! ( ← 誰に言ってんだ)

くそう。今度言われたら、
「あら、その逆ですよ。だって、長いとベッドで邪魔じゃないですか」
とでも言ってやろうかしらん。




99/6/14 (月)
 

とあるパチンコ店が、もうすぐオープンするらしいです。

私はパチンコは一切やらないから別に関係ないやって思ってたんだけど、お店の名前を一般公募していて、採用されたらなんと、賞金100万円!! 副賞はヨーロッパ旅行! (これは別にいいけど)

「なな何だと!? ちょっと待って、私も参加する〜うッ!」
と思ったのは私だけではないらしく、仕事仲間のNちゃんと一緒に、
「何か考えようよ! 100万円だよ!♪」
と2人で意見が一致したものの、肝心の店名そのものよりも、
「同じ名前に複数の応募があって、それが採用されたら、賞金はどうなるんだろう? 抽選か分割か?」
とか、当たってもいないのに賞金のことばかり話してましたが。





まあでも、ちょっぴり真剣に朝鮮してみます。

でも改まって考えると、パチンコ屋さんらしい (?) 名前ってなかなか思いつきませんね。
市内のパチンコ屋さんの店名を見ていくと、

<ラスベガス>...なるほど、博打の街ですもんね。確かにフランスとかチェコスロバキアとかでは、 「何でまた?」 って感じ。

<金の玉>...思い切った名前です。店長の顔が見てみたい。(いややっぱり見たくない) パチンコ玉が金色なのかなと思ったけど、普通の銀色らしいです。

<不夜城> ...ハイデルベルク城とか、ペンシルバニア城とかはどうでしょう? 言いにくいからダメだろうなー。

<ホームラン>...ヒットではダメなんでしょう。ホームランなんでしょう、やっぱり。

<ジャンプ>...前に家にいた犬の名前と同じ。えっと他に飼ってたのは、ラッキー、リュウ、クロ、コロ、タロウ・・・って、犬の名前ならいいってもんじゃないですよね。

<フレンド>...なかよし、ってのはどう・・・ダメですね。

<マンモス>...ティラノサウルスとかプテラノドンとかはどう? ゴジラ辺りでは著作権がありそうだし。

<ナポレオン>...私が歴代の人物で好きなのは、坂本竜馬、織田信長なんですが。漢字はダメかな。




というわけで、(どんなワケだ)、 今まで何気なしに耳にしていたパチンコ店の名前も、こうしてみると、
「さすがだ! 中にはよく意味の分かんないものもあるけど、でもなんか、さすがだ!」
と妙に感心してしまいます。

やっぱり100万円は甘くないですね〜。




99/6/15 (火)
 

仕事が終わってから、焼き肉屋さんに行って来ました。

メンバーは、仕事友達のNちゃんとその彼氏、その彼氏の会社の人達。

でも実は昨夜、暑かったので家でつい飲みすぎちゃったんですよね。
連日飲むのは体に良くないよね。うん、今日はビールは飲まないでおこう。

というわけでチューハイ飲んでました。(一緒だっつーの!)


それにしても、みんな酔っ払ってました。

あ、Nちゃんはお酒飲めないし、送り迎えするNちゃんの彼氏も飲んでなかったですけどね。

私は飲んだから、もちろん代行で帰りましたよ。これが結構、ヘタしたら飲み代よりも高くついちゃう時もあるんですよね。

でも今日は、酔っ払ったオジさんの 1人が、
「代行で帰んなね、ね。コレあげるから」
と、一万円札を手渡してくれました。
「いいですいいです」
と返そうとしたけど、受け取ってもらえなくて、焼き肉もごちそうになったのに申し訳ないです。

でもオジさん すごく酔っ払ってたから、いいよね(笑)




ちなみにオジさん達はその後、お寿司屋さんに行っちゃいました。
私も誘われたけど、もうこれ以上は飲み食い出来ない、という限界だったため、お先に失礼しました。

しかし、よく入るなー。お寿司だよお寿司! ラーメンってのはよく聞くけど、飲んだ後にお寿司。
酔っ払うと満腹中枢もマヒするのでしょうか?

ちなみに私はお腹がツラかったので、ベルトを緩めて帰りました・・・




99/6/16 (水)
 

山沿いのとある場所へ砂利を下ろして、これで今日の仕事は終わり。

さ、帰ろ帰ろ〜。
と思ったら、途中で小学生の男のコが自転車から降りて、困った顔をしてる。どうやら自転車のチェーンが外れちゃったみたいです。

トラックを停めて降りて行って、
「大丈夫?」
と声をかけてみました。
「家までどれくらいかかるの? 何だったら乗せて行ってあげようか、自転車も一緒に」
と言うと、
「すぐ近くだから大丈夫」
とのこと。「こんな山の中で? ホントかよ?」 と思ったものの、う〜ん、これ以上は何も言えないですよねえ。

「よし待て、チェーン直しちゃる! ちょええーい!」
と自転車を直してあげることも出来ないし、

「じゃあ電話使う? 家の人に迎えに来てもらったら?」
と携帯電話を差し出したものの、山沿いなので圏外になってるし (トホホ)、かと言って、
「まあまあ、いいからいいから」
と強引にクルマに乗せたりしたら、本物の誘拐犯になってしまう。
なので、結局はそのまま帰りました。





知らない人の車には乗っちゃダメ、って私が親でも言い聞かせるだろうし、断ったあの男の子の判断は間違ってないとは思いますが、でもきっと世の中、悪い人よりいい人の方が多いと思うんですよね。

一部の悪い人のおかげで、純粋な好意 (私が言うのもなんですが) を受け入れられない、受け入れてはいけないと教えなきゃならないなんて、やっぱり寂しいですよね。

というよりも、あの子にとって、私がただ 「怪しい女」 に見えたのでは・・・違うよね、ね?
深く考えないで、世の中のせいにしとこう。




99/6/17 (木)
 

朝です。6時です。

目覚ましが鳴ったので、止めて寝ました。

って、寝ちゃダメじゃん!
でも二度寝って気持ちいいんですよね・・・

次に時計を見たら7時で、
「えっ7時!」
と飛び起きました。家を出なきゃいけない時間だ!

顔を洗って着替えだけして、家を飛び出しました。
途中コンビニに寄って、朝食と昼食を調達。くく、余計な出費だあ。

朝食は今食べるから、運転しながら食べられるようにオニギリなどがいいんですが、おいしそうだったので幕の内弁当に。
でもどうやって食べよう?

仕方なく、信号待ちの間に少しずつ食べてました。おいしかったー。

でも交差点の向かいにいた車からは、
「弁当食ってる・・・」
と丸見えだったろうなあ。




99/6/18 (金)
 

久し振りにネットサーフィンやってたら、とある個人女性のHPを見つけました。

日記の文章が、
「こんなメールは頭に来るんだよ!」
「あなたはあなた、私は私だってーの。放っとけよバカヤロ」
「日記に誤字脱字が多い? 日記はその日の文章なんだから、例え過去に誤字があったとしても、いちいち直してられないんだよ」
という感じで、もうバンバン本音って感じ。

「うわあすごい、こんなことまで書いちゃってるよ」
と、なんか異様に興奮しちゃいました。

私のHPも本音で書くようにはしてるけど、無意識に、いや意識的にか、悪口など 「負」 の感情はなるべく出さないようにしてしまいます。
だからこういう、怒りも何もかもバンバン出してる文章は、スゴイなあと思うし面白いし気持ちいい。

でも掲示板を見てビックリしたんですが、あからさまな自分のHPの宣伝だけ、在宅ワークの勧誘、ワケ分からない意味不明な内容の書き込みばかりで、はっきり言って荒れ放題。

うわー、ガラ悪い・・・

というわけで、やっぱり私のHPはこのまま行こう・・・




99/6/19 (土)
 

仕事、またヒマでした。

家から持って来た本も読んじゃって、結局またウトウト眠ってました。
私はコンタクト使用だから、そのまま眠ると、起きた時に目がなーんかヘンになっちゃうんですよね。一度外してつけ直さなきゃいけなくなるのです。

でも、最近は平気になってきました。
コンタクトをつけたまま眠るのに慣れたのかな?

ンなことに慣れてどうする、という気もするけど、助かる・・・




99/6/20(日)
 

今日はバーベキュー!

先々週にもしたような気がするけど、気だけじゃなくて実際したんですけど、また違う集まりだからいいのだ。(何がだ)

仕事関係の人達やその友達など、全部で12〜3人くらいです。
キャンプ場やら何やらある所で、ちゃんとバーベキューも出来るようになってる場所でした。

買い物は男の人がしてくれたんですが、とにかく食材が豊富!
肉類、焼き鳥、野菜はもちろんのこと、トウモロコシ、ウインナー、焼きソバに焼きうどん、サザエ、ハマグリ、豚足 ( ← この辺から怪しくなってくる)、厚揚げ、果てはチゲ鍋まで! 鍋ですよ、バーベキューなのに鍋!

たらふく食べて飲んで、お昼過ぎには早くも小休止。
この頃になると他のテーブルも埋まって来て、あちこちで子供は走りまわるわカラオケは始まるわ野菜を洗う所から始める人はいるわ、んもうニギヤカ。

ふと、隣りのテーブルのオジさんが、なぜか手招きしてるのが目に入りました。
んん?
ああ、あの人は! ・・・誰だっけ?

とよくあるボケをかましましたが、本当に、見覚えはあるけど どこで会ったか思い出せない。
でもとにかく知ってる人だと分かったので、その人の隣りへ。
そのオジさんも同じだったらしく、
「知ってるよね! ね、ね? どこで会ったんだっけ!?」
と、お互い大騒ぎ。
「あ、ひょっとして・・・!」
とオジさんが自分の会社名を言ってくれたので、思い出した! なんと、亡くなった私の婚約者さんの同僚の方だったのです。

「あれ以来だから、7年ぶりですよ。よく私って分かりましたね!」
「いやまあね、やっぱり顔でね、何となく」
と、思いがけない再会に私はすっかり嬉しくなっちゃいました。ちゃっかりビールも頂いちゃってました。

K林さんは、私がトラックに乗ってる事はもちろん知らなくて、
「うひゃあ、本当に!?」
と驚いてました。報告できて良かった。

あと、婚約者の方が亡くなったこともK林さんはもちろん知っているので、
「もう (他の誰かと) 結婚してるの? 一緒に来てる人達の中に、いい人いるとか?」
と聞かれて、
「はい」
と答えられなかったのがちょっぴり残念ですが、でも隣りでハシャぎまくっていた私を見て、元気なのは分かって頂けただろうから、いいですよね。





そんなこんなで、夕方4時頃までいました。

でも人数が多くて2つのテーブルに分かれてたから、向こうのテーブルの人達とは全然話せなかったな。
実はその中に、1年以上前に別れた人もいたんだけど、その人とは話しはおろか 目も合わさずに済んだので、それは良かったですけどね。はは。

後片付けをして、いくつも出たゴミ袋は誰が持って帰るかということになりました。
量は多いし水漏れしてるしで、みんなイヤがって、
「途中、山にでも投げ捨てて行くか」
という意見にまとまりそうだったので、
「私が持って帰るよ」
とさっさと車に積み込みました。
「いいの!?」
ってみんな驚いてたけど、捨てて帰るよりは全然マシ。自分達が楽しんだんだから、後始末くらいちゃんとしろっての。




99/6/21 (月)
 

HPのアクセス、1万を超えました。皆さんどうもありがとう♪

この中には、私自身がアクセスした200くらい? も含まれてるんでしょうけど。

でも実は、この日私が自分のHPにアクセスしたら、なんと 『9999』 だったんですよ。
「ひええ、危ない!」
とイスからズリ落ちそうなほどビックリしました。自分で1万にしちゃわなくて良かったー。
キリ番ゲットなどのイベントは何もないけど、やっぱりキリのいい数字は、来てくれる方に取ってもらいたいですもんね。

この日はしばらくしたら、前もって作成しておいた 「1万超えましたありがとう」 ページをアップしておきました。





とにかく皆さんのおかげです!

大した宣伝もしていないのに、毎日順調にアクセスが伸びていたということは、何度も訪れてくれている方がいらっしゃるからだと思います。

皆さん本当にありがとう! 1人1人の方の居所を調べて、握手して回りたい気分です。って、本当にやったらえらい迷惑だなあ。




99/6/22 (火)
 

なんか体がダルい・・・

ノドは昨日から痛かったんだけど、今日はハナもつらい。これって風邪?
冬以外は風邪ひかないってのが自慢 (?) だったのに〜。

今日はノド飴を1袋食べちゃったり、営業無線では丁寧な言葉遣いをして周りをダマしていた (?) のに、ふっと声をかけられて、
「あ、そっか」
と思わず素が出てしまって大ウケされたり、帰ってからは 微熱があるみたいにボーッとしちゃってるのにカセットテープの整理を始めたり、んもう自分でも何やってるんだかワケ分かんないです。




やっぱり、窓を開けて寝てたのがいけなかったのかな。

しかし警備システムを設置して 家じゅう警戒態勢を取っているというのに、窓開けて寝るって、何やってるんだって感じですよね。
(でも部屋2階だし・・・)

とりあえず、今日は窓をちゃんと閉めて寝ます。鍵もかけます・・・




99/6/23 (水)
 

携帯電話が、昨日の夕方くらいからおかしいです。

相手の声は聞こえるんだけど、こちらの声がどうやら届いてないみたい。
おかしいなー、落としたり水に濡らしたりとか、何もしてないのに。

そんなに電話は使わないから、今日も別に困ることはなかったんだけど、やっぱりいざという時に使えないと不便ですよね。
なので仕事の帰りにショップへ行って来たんですが、店内は他のお客さんで一杯で、整理券を持たされました。
ほどなく番号を呼ばれて、手の空いたお兄さんの所へ歩いて行ったんだけど、
「何だこのネエちゃんは・・・」
って、あからさまに不審げな顔してんの。

うう、そりゃ私は作業服ですよ。寅壱 (作業服のブランド) ですよ。確かに怪しいですよ。
でも接客業なら顔に出すな!!

「ちっ、前からこのお店は態度良くないなって思ってたんだよなあ。今だって 『お待たせしました』 の一言もないしさあ」
と心の中でブツブツ言いつつ、仏頂面で淡々と電話の状態を説明して、しばらく待ってました。





結果、ええと、どこも異常はありませんでした。
要するに機能のひとつの、こちらの声の音量がゼロになっちゃってたんですね、ハイ・・・

し、知らなかったんだよう、そんな機能があるなんて。
説明書全部読んでないし、メモリ登録のやり方くらいしか知らないし。でも同じ電話に買い換えた母親が、「メモリ登録できないのよう」 って言ってた時にはちゃんと教えてあげれて、それで尊敬されたんだから、いいの!
でも今日はちょっと良くなかった・・・

それにしても、いつそんなボタン押しちゃったんだろう。持ち歩いてるうちに勝手になっちゃったのかな。
前の携帯はフタ付きのだったからそんなアクシデントはなかったんだけど、去年の暮れに買い換える時、
「フタってメンドッちいなー」
と思って、フタのないやつにしたんですよね。

あーあ、でもそのせいで、今日は無駄足でした。

これからはちゃんと、キー操作無効のボタンを押して持ち歩くようにしようっと。
3日でやらなくなりそうだけど・・・




99/6/24 (木)
 

明日から社員旅行です、るんるん♪

それはいいんですが、今週から引いた風邪が、まだ治らない。
「今日じゅうに治す!」
と根拠なく自信たっぷりに思ってたものの、お昼過ぎになっても一向に良くならない。
うう〜ん、困った。

なので仕事が終わってから病院に行って、点滴を打ってもらうことに。
ベッドに横になって、看護婦さんがちゃっちゃと点滴の準備をしてくれ、
「じゃあ、1時間ほどお待ち下さいね」
とカーテンをシャッと引かれました。

そのうち眠ってしまって、
「ん〜」
という寝言でハッと目が覚めて、ちょっと恥ずかしかったです。うう。


家に帰ったのは7時ごろ。お腹空いたよーん。

おフロ入ってゴハン食べて。

さ、もらってきたお薬を飲もう、と袋を開けると、 「食前」 と書いてありました。

ありゃ。
慌てて飲めば間に合うかもしれないと思い ( ← そんなことはありません) 、粉のその薬をザッと口の中に入れると、・・・まずーーー!!

これがのけぞるほどマズくって、どうにか水で流し込んだものの、こんなものを食事の前に飲んだりしたら、ゴハン食べる気なくなるぞ。やっぱり食べてからで良かった。 ( ← だからダメだって)

これで良くならなかったら恨んでやる〜。




99/6/25 (金)
 

やって来ました社員旅行。一泊二日で京都 ・ 大阪です。

バスに乗ったら、運転手友達のNちゃんがちゃんと隣の席を空けておいてくれました。
「おはよ〜う!」
私は旅行ということでハシャいでて、とにかくしゃべるしゃべる!
風邪引いてツラいはずなのに、前日には点滴まで打ってもらったほどなのに、どうしてこんなに元気なんでしょう?

しかし我に返ってみると、他の皆さんはシ〜ンとしていて、
「・・・どうして皆こんなに静かなの?」
とNちゃんに言ったら、
「朝早いもん、眠いんだよ」
とのこと。う〜む、そうだったのか。

でもすぐにニギヤカになりましたけどね。後ろの方ではお金を賭けたゲームを始めたようで、ちょっと怪しかったです。


今日の日程はまず、なんばグランド花月に行く予定です。

ところで花月ってなんだ?
これまたNちゃんに聞いてみたら、
「吉本新喜劇じゃん」
と一言。
「うひゃー、吉本なのお? ヤバいなあ私、耐えられるかなあ」
と笑い上戸の私は早くもニヤけちゃいました。

いやでも、本当のところこの時点では、あまり楽しみじゃありませんでした。
「吉本かあ。あまり好きじゃないんだよねー。うちの両親くらいなら喜ぶだろうけどさあ」
という感じ。

しかし!

昼食を済ませて、漫才や新喜劇を2時間くらい見たんだけど、すごく面白かったです。
間のとり方というかタイミングが、
「おお、今のは絶妙だ!」
と感動しちゃう場面がいくつもあって、もちろんネタも面白い!
内容は営業妨害になるから (?) 書かないでおきますね。それにいくら話しても、実際の面白さは伝えられないと思うし。


今日はこの後、ホテルに直行。

夕食までだいぶ間があるので、数人で伊勢丹に買い物に行きました。

でも男女取り混ぜたこのグループは、年齢も 見たい物もバラバラなので、適当にしばらく買い物してから10階のゲームセンターに集合、というアバウトな約束で一時解散。

ウインドウショッピングが大好きな私はあちこち見て回り、スカートを買ってから、待ち合わせのゲームセンターへ。

みんなゲームしてたんだけど、中でも、キーホルダーやぬいぐるみを取るUFOキャッチャー形式のゲーム、あれに男の人は燃えてましたよ。
しかしこういう景品って、冷静に考えてみると、
「そこまでして、これが本当に欲しいのか?」
というような物ばかり(笑)

でもなぜか取れるとすごーく嬉しいですよね。不思議だな。


7時からホテルで夕食です。

キレイなコンパニオンのお姉ちゃんがひらひらと会場内を回り、おビールなんぞを注いでくれます。う〜ん、いいねえ♪
あ、でも私はまだ本調子じゃないため、コップ2杯でやめときました。せっかくキレイなお姉ちゃんにお酌してもらうチャンスなのに、残念。

その代わりと言っては何ですが、声はかけまくってました。
「いくつ?」
「ずっと京都に住んでるの?」
「彼氏いるの?」
など、まるでオヤジのような質問はするわ、添乗員のお兄さんはYちゃんと廊下でなぜか長時間話し込んでて怪しい行動はとるわ。(うわー言っちゃった)


その後は自由行動、またも数人で街へくり出しました。

でもお店は飲食店以外はほとんど閉まってて、2時間ほどで帰って来ちゃった。ホテルに戻ってTVを観て、気がついたら12時。
今日はほとんどバスに乗ってただけだったのに、やっぱりなんとなく疲れたなー。(でも元気だけど) さっさとシャワーを浴びて、眠りました。

ちなみに同室のNちゃんはとっくに寝てます。 果たして私は明日朝 6時にちゃんと起きれるのか心配。おやすみなさーい。




99/6/26 (土)
 

社員旅行2日目にして最終日です。 (一泊二日なので(笑))

髪が長くてメイクばっちりのNちゃんは、6時に起きて、髪を濡らしてドライヤーで整え、メイクも真剣にしてて、声かけられませんでした・・・

というより、髪はまとめちゃって メイクもしない私は、まだグーグー寝てたんですが。





朝食はホテルでのバイキング。
わ〜い♪ バイキングっていいですよね。好きな物を好きなだけ取れるんだから。

パンもゴハンもあったけど、私はゴハンにして、さっ、オカズを・・・沢山あるんだろうなと少しずつしか取らなかったら、思ったより少なくて、う〜むもう少し取れば良かった・・・と後悔。
でも結構お腹ふくれました、良かった。


今日の予定は二条城見学なんですが、私を含め7人だけ別行動で、舞妓さん体験に行ってきます。
ちなみにこの7名の中には、男の人も2人います(笑) 男の人でも結構 舞妓さん体験する人は多いとお店の人は言ってたけど、本当かなあ?

お店へ行くと、まず着物を選んで、それからお化粧してもらいます。
終わってから後ろの鏡を見てみると、「誰!?」 という感じ。普段ほとんどメイクしないので、この違いは面白かったです。

それから着物を着せてもらうんですが、着物なんて七五三以来の私。
腰やら胸やらをギュ〜〜〜ッと締められて、く、苦しい・・・
「あと1cm締められたら、呼吸出来なくなって倒れる」
というくらいになり、カツラをかぶせられて、んもう重い重い。
「頭をあと2cm後ろに傾けたら、倒れる」
というくらいになり、はい写真撮りますからポーズを選んで下さいそれじゃここに立って手はこうして足はこうしてもう少し内股にしてはいそのまま動かないでこう傘を持って顔はもう少し傾けて目線はここを見て、とやられてるうちに、またたくまに写真撮影終了。

でもさすがに、バッチリキレイに撮れましたよ。 (ポーズが、だけど)
自分のカメラで自由に撮り合いすることも出来るんだけど、どうしても顔の向きやポーズがうまく出来ないので、キレイに写すのは難しいんだって。

そうこうしてるうちに、暑いわ着物はキツいわカツラは重いわで、
「あと10分このままでいたら、貧血で倒れる」
となったところで、ようやく終了。メイクを念入りに落として着替えて、ふう、楽になった!

やっぱり自然な姿が一番です(笑)


他の人達と清水寺で合流して、そのままお土産屋さんに。

実はここまで、お土産をひとつも買ってないんですよね。ええと、社長でしょ、バイト先のお店の人達へと両親と友達へと・・・う〜ん、何にしよう。
ウケ狙いでバカバカしい物もいいけど、やっぱやめとこう。もういい加減大人になります。





嵐山で昼食を摂った後、自由行動。さあお土産買うぞー。

お店がいっぱいで、すっかりハシャいじゃってました。これまではずっとNちゃん達と一緒に行動してたんですが、ついに私一人でガンガン歩き回っちゃった。
中でも、オルゴールとガラス細工専門店は、
「うう〜、可愛い可愛いッ!」
と、ずっとそこにいたかったですよ。

ふと、気がついたら集合時間20分前。
でもこの後にお土産買う所があるのか分からないし (多分ない)、ここで全部買っちゃわなきゃと思い、時間ギリギリまで買い物してました。
2分前に、走ってバスまで戻ると、戻って来てないのは私だけだったらしく、
「あ、来た! 良かった〜!」
と添乗員さんにバスガイドさん、事務員さんがバスの外で待っててくれました。ひええ、すみません。

でも一応集合時間前だから、遅刻じゃないんですよ。だけどこの後しばらく、みんなから事あるごとに言われることになるのでした(笑)


それから映画村へ。

実は私は俳優の船越栄一郎さんが好きなんですが、以前とある時代劇に出演してらっしゃったことを思い出し、
「おおっ、ここを船越さんが歩いたかもしれない、そんでもってここに座ったかもしれない!」
と、すっかり興奮しちゃいました。

もっとじっくり観て回りたかったけど、似顔絵を描いてもらったりもしてたせいで、全部回り切れなかったのが残念。
少し早めに戻らないと、また何言われるか分かんないしね。トホホ。


その後は、キンシ正宗堀野記念館という 古くの日本酒醸造所を見学。

私は日本酒は一切ダメだからあまり興味なかったんだけど、「日本酒の化粧水」 というのが売ってて、良さそうなので買っちゃいました。ちなみにこれ、商品名は 「酒酒酒 (しゅしゅしゅ)」 だそうです(笑)


全て見学箇所は終わり、帰路につきました。

途中のサービスエリアでは大好きなで天ぷらソバを食べたんだけど、実は高速のおソバって、ちょっぴり苦い思い出があるんですよね。

うちの父親はヘンクツ者で、例えばサービスエリアのおソバ (に限らないけど) を食べてる人達を見ると、
「あんな安物の出来合いのソバなんぞを食べて喜んでるヤツなんて、みっともない貧乏人だ!」
なんて言ったりするんですよ。自分だって食べたことあるくせに、気分次第でそういう事を言うの。

そんな調子で、休みの日に働いてる人、連休に人混みの中に出かける人など、何かにつけて他人をバカにする父親のことが、私はすごく悲しくてやり切れなくて、
「どうしてうちのお父さんはあんな風なの?」
と、泣きながら母親に言ったこともあった。

でもまあこの年になって、
「父親は父親、自分は自分」
と割り切って考えられるようになったから、気にしないで高速のおソバだって食べれるもんね。美味しかったですよん。

なんか話がそれましたが、急にそんな事を思い出したのも、家が近くなって来たからなのかも。う〜ん、たかが2日なのにホームシック?(笑)





家に帰ってゆっくりお風呂に入って、サッパリ。やっぱり家はいいなあ。

社員旅行、楽しかったです♪ 普段しゃべることのない工場の人達ともおしゃべりできて、距離が縮まった気がして嬉しいです。

充電完了という感じです。明日1日ゆっくり休んで、来週からまた頑張ろう!




99/6/27(日)
 

社員旅行を終え、ゆっくり体を休めようと思い、今日はずっと家にいました。

夕方からはレストランのアルバイト。
旅行のお土産のお菓子を持って行きました。昨日休ませてもらったので、買って来なくちゃね。

そういえばHP上でも、お土産プレゼントの企画をやってたんですが、ウエイトレス友達のY枝ちゃんにそれを言うと、
「わあ、本当に? きっといっぱい応募きますよう♪」
と言ってくれました。

「う〜んでもねえ、名前と住所を書かなきゃならないから、案外少ないと思うよ。会ったことのない人に住所とか教えるのって、勇気いるだろうし」
と私は言ったんですが、Y枝ちゃんは、
「でも、日記を毎日読んだりして、優希さんの事を分かってる人なら大丈夫ですよ、きっと」
と言ってくれました。

Y枝ちゃんは大学生で、学校のパソコンで私のHPを時々見てくれている、今のところオンラインとオフラインの両方の私をよく知っていてくれる、唯一の人です。
そのコから 「優希さんなら大丈夫」 と言われるのって、なんかすごく嬉しいな。 「いい人」 の太鼓判押された感じ (^^  (それは言いすぎ?(笑))

「もし誰からも応募がなかったら、買ってきたお土産はY枝ちゃんにあげるからね」
と約束して、さあこれで、どっちに転んでもお土産は無駄にはならないぞ。




99/6/28 (月)
 

今日も仕事はヒマでした。

工場内で待機してるんだけど、その間は別に何をしててもOK。いつ仕事が入って呼ばれてもいいように、営業無線だけはちゃんと聞こえるようにしておいて、みんな本を読んだりうたた寝したりしています。

私もさっそく読書。
氷室冴子さんの 「海が聞こえる U」 を2時間くらいで読んじゃって、その後は、姓名判断の本に夢中になってました。
知り合いの人の名前の画数を数えて、片っ端から判定。なんかヤなヤツですね(笑)

名前によっては大凶もあって、調べてコレだと、信じないとは言いつつちょっと落ち込みますよね。ヤだなあ。

ふと、
「肝心の、この著者の人はどうなわけ? え!」
と思い、ふっふ、判定。

すると、
「困難にめげず、地位と名誉を獲得する」
文句なしの大吉数!

ま、負けたわ・・・さすがだわ〜。




99/6/29 (火)
 

夜、高校からの友達のY美ちゃんとゴハンを食べてきました。

「どこにする?」
と聞くとY美ちゃんは、私の家の近くの焼き肉屋さんを提案してきました。
あまり焼き肉って気分じゃなかったんですが、いつも私の希望を聞いてもらってるしと思いOK。近くだけど行ったことのないお店だったし。

そしたら何かのフェアで安くなってて、生ビールは100円!

どうやらY美ちゃんちゃんはそのことを知ってて、だからこのお店を勧めたらしいです。
でもなんで隣県なのに知ってるんだろう(笑)





このお店はメニューが豊富で、焼き肉の他にも麺類、デザートなどが沢山あって、普段どおりの値段でも安いし、店員さんも愛想がいいしで、すっかり気に入っちゃいました。

2人で、焼き肉よりもユッケやらカレー春巻きやらサラダやらパフェやらシャーベットやら、他の物をパクパク食べてました。揚げタコヤキも食べたかったな。





社員旅行のお土産を渡して近況報告をして、その後の話題は私のバイト先のこと。

今日もずっと仕事中に考えてしまっていたんだけど、バイト先のレストランの店員たちの仕事態度が、とにかく不満! 店員同士のおしゃべりが中心で、仕事は二の次という感じなんですよね。

辞めることも考えたけど、せっかくお店に慣れたし、仕事内容は好きだし、仲のいいバイトのコはいるし、などなどの理由で、とにかくなるべく辞めたくない。

「じゃあ文句言えば?」
これは今までのバイト先でやったことある。しょっちゅう時間に遅れて来る先輩の男の人に向かって、大声で言い合いもしたことあるんですよ。
でも、それで事態が良くなればいいけど、結局は私一人が悪者になって終わりなんですよね。
そういうのを何度も経験してるので、バカバカしくて気が進まない。

「一緒になって自分もおしゃべりしてれば?」
というのはダメ。お客様に申し訳なくて、とてもそこまで無神経にはなれません。

じゃあ、
「自分だけでも頑張ってお客様に接すれば」
というのが一番間違いないし、今もそうしてるんですが、時給が同じなのに何で私だけ一生懸命しなきゃならないんじゃい、という気持ちにやっぱりなるんですよね。

一体どうすればいいのかは分かってる。
自分だけでも一生懸命やって、他の店員さんに対しては、ムカついてても表面上は何とも思ってないかのように接する。これが一番摩擦がない。
でもでも、出来ないのよ〜。ムカつくと顔に出ちゃうのよ。(お客さんの前ではもちろん出さないけど)

そんなわけで、Y美ちゃんにグチっちゃってました。ゴメンね〜。
隣りのテーブルのお客さんは3回も入れ替わり、すごく長居しちゃいましたよ。

それにしてもこのお店は接客態度がいい。
それに比べてうちの店は・・・とついまた考えてしまう私、相当重症かも?





5月  6月の日記   7月