-1998年- 日記 



 

未来 (みき)

 

ほんの10日間ほどうちにいた、三毛の子ネコの名前です。

ある日の仕事中、通りかかった道の脇で カラスが2羽、子ネコをつついているのを見つけ、慌てて飛び降りて追っ払ってやりました。
しかし恐怖で体かすくんだらしく、子ネコは逃げることも出来ず、カラスはまだ上の電線にいるしで、どうにもならずにその場から連れ 去って、家まて連れて帰るハメに。家には既に2匹のネコがいたので、「もらって下さい」 のポスターをあちこちに貼って、10日くらい 経って諦めかけた頃、電話があって無事にもらわれていきました。
相手の方の連絡先など一切聞かなかったので 子ネコとはそれっきりですが、優しそうな人だったので、きっと幸せに暮らしてるだろうと 思います。
家にいる間、「未来」 という名前で呼んでいました。私が通りかからなかったらカラスの餌になってしまっていた だろうけど、助かって未来ができたから、ということで。



Yさん結婚式

 

お友達のYさんの結婚式がありました。披露宴、とても良かったです。

Yさんは美人だし性格もステキで、身近にいる女性の中で、私の憧れの人です。
昔の会社の先輩だった時から色々教えてもらい、仲良くしてもらってます。これからは結婚生活の先輩として、また色々なお話を聞かせてもらおうっと。



ドロップ ・ ゾーン

 

スカイダイビングをテーマにした洋画映画で、ストーリーは簡単に言うと、テロリストとそれを追う刑事さんとその仲間の逮捕劇です。
作中何度もスカイダイビングのシーンが出てくるのですが、これがリアル!
SFやホラー、アクションは決してキライじゃないんですが、どうも特撮などがウソっぽく感じられるものが多くて、なーんかシラケちゃうことが多くて苦手なんですが、これはそんなことなく観れました。

ラストも好き。事件解決の後、笑えるオチがあるのですが、その意味をよく考えてみると、
「あ、この人がこう言うってことは・・・!」
と、感動すらしちゃいます。
とまあ、よく分からない解説文ですが、私の口からストーリーを説明しちゃうのはもったいない。お時間があれば、ぜひどうぞ!



パソコン

 

98年といえば、私にとってはやっぱりコレ!

パソコンを買おうと踏み切ったきっかけは、野間美由紀さんの 「宝石の素顔」 という本です。宝石が関係する推理漫画のシリーズなのですが、この中でヒロインがチャットをする場面があるんです。筆者の野間さんの分かり易い説明と、作中でのチャットがとても面白そうで、
「うっし、ちょっとやってみようかな」
と思ったのでした。この本があったからパソコンを買ったと言っても過言ではないです。
それにしても、周りにアドバイスしてくれるような人もいない中、1人でパソコンショップに行った私。機械オンチなのに。

当初夢中になっていたチャットは、そこで知り合った人とのメール交換、ネットサーファーへと、興味の矛先が微妙に変わっていき、今では自分の HPなどこうして作成してます。
パソコンによる毎月の電話代には少々驚き、反省して、今はかなり抑えてますが部屋のインテリアになってしまうよりはマシだよね?

ヒマつぶしになればと思い購入したパソコン、見事にヒマはつぶれまくってます。思いきって買って良かった!
そんで使いこなせてて、本当に良かった・・・



Jangle Smile (ジャングル ・ スマイル)

 

男女 2人組のアーティスト ・ グループです。
まだ今いちマイナーなので、ご存知の方は少ないかも。でも有線大賞を取ったりもして るので、歌を聴けば 「ああ!」 と思われるかもしれません。
実は、10月 24、25日の日記の大阪でのライヴというのは、この方 たちのものなのでした。

この2人のことはそもそも、ラジオ番組で知りました。すっごくトークが面白いんですよ。

そう いや石川よしひろさんも、数年前、オールナイトニッポンの大人気パーソナリティーでして、同じくラジオで知った私は、1人で車で東京 まで行って、ニッポン放送の前で待ち伏せ、握手してもらったんですよね。
ラジオでのトークからファンになったという同パターンで すね。歌ももちろん良いけど、人間性にすごく惹かれてます。