日記文中の   太字にオンマウスすると説明が出ます
下線部分をクリックすると当日の日記にジャンプします

−−− -2011年12月- 日記  




 2011/12/1 (木)



寒いですね。けどまだ暖房はほとんどかけずに、服を着込んで過ごしてます。

息子は、保健師さんから厚着させないように勧められてからは薄着ですが。でも身体はちゃんと温かいし、鼻ズルも止まりました。やっぱりこれまで着せすぎだったんだなあ。





子育て支援センター。
あるママさんが2歳の息子さんに、他の子の持ってるオモチャを取ろうとしない! 他の子が欲しがったら貸してあげなさい! としきりに叱ってました。
もちろん他のママさんもみんな、自分の子にはそういう言葉かけをしてるし そうさせてるんだけど、言い方がキツイというか。 「本当に怒ってんのよ私はッ!」 とカリカリきてるというか。
私にも、
「他の子とうまく遊べないんですよね…」
と言われて、
「まだみんなそんなもんじゃないですかー?」
と気の抜けた返ししかできなかったんですが。でも本当そう思う。

何十分か後、またそのママさんが子供に、
「なんで貸してあげられないの! そんなだったらもうここ連れて来られないよ!」
と、周りを気にして小声だけどものすごく怖い声で叱ってました。
気持ちは分からんでもないけど そんなドスの利いた声で言わんでも、とちょっと思ってしまった (^^ヾ

まだ2歳や3歳で、 「他の子の持ってるオモチャは取らない。でも他の子が欲しがったらあげる。そしてケンカせずに仲良く遊ぶ」 なんてできっこないですよねえ。いい年した大人だって、独占欲強くて恋人を束縛したり嫉妬心強いヤツがうようよいるってのに。

それに子供のそういう行動はマイナスにばかり取られがちだけど、見方を変えれば、それだけ自分のオモチャに夢中になれてたり、他の子の持ってる物にも興味が湧く好奇心旺盛な子ってことでもあるのではと思います。

だからといって、相手のママさんの手前もあるし 「貸してあげなさい!」 「取らないの!」 という対応になるのは仕方ないし、もちろん私もそうしてますが。内心 「うんうん、そりゃまだムリだよなあ」 と思いながら、まだ叱なければならない年齢ではないと思うので、他の物で気をそらせたり ゆるーっとその場を離れるなどして対応しています。
しつけって本当人それぞれですね…





映画感想  「オーバー・ザ・トップ」






 2011/12/2 (金)

息子 (1歳10ヵ月) 。ほ乳瓶でしか飲まなかったけど、ようやくストローマグで飲むようになりました!
ストローでも飲めてたんだけど、ほ乳瓶の方を欲しがってて、あげてるのは水だから虫歯の心配もないし 無理にやめさせなくてもいいか、とほ乳瓶であげてたのでした。
でもストローマグでちゅーちゅー飲んでるのを見ると、やっぱり感激!

ただ、ビジョンのマグを使ってるんですが、私が持ち歩くなどする時に持ち手が邪魔〜。ピジョンのマグを使ってる人ってすっごく多いけど、 「人気がある = 使いやすい」 んではないんだなあと実感しました…好みの問題か。
持ち手のないスマートでシンプルなストローマグないかな、とネットで検索して、数少ない持ち手ナシのマグを見つけて注文しておきました。

日中の水分補給 (お水) はマグだけど、朝イチと寝る前のホットミルクはほ乳瓶です。ストローであげてみたら、吸って口の中に入れたらだーっと出す、というのを3回繰り返したので、もしかしてストローだと熱いのかなと ほ乳瓶であげてみたら飲んだので。

ご飯なんかも、レンジで少し温めてあげると、ほんの少ーし温めすぎただけでも 食べた後口を開けて 「あちゅいよー」 とアピールするし、息子、かなりの猫舌? 私もそうだから似ちゃったのかな…? 幼児はみんなそうなんでしょうか、だったらいいんだけど。





映画感想  「ノー・エスケイプ」






 2011/12/3 (土)

バイトです。今日は久し振りに神殿式。
チャペルと比べて押さえておかなきゃならないシーンは少ないし、移動も1回だけでいいし、少ぅし気が楽です。でもチャペルも楽しいんだけど。

が、誓詞の前に私が部屋の反対側に移動すると知った神主さんが、
「あまりウロウロ移動はしないでもらいたいんだけど…」
と。
「すみません、一回だけいいですか。誓詞の前に」
いつもそうしてるのでサラリとお願いしたんですが、 「うーん…」 と渋い顔で、
「他のカメラマンさんは誰も動きませんけどねえ」
とのこと。マジですか!
うーんでも…誓詞と玉串拝礼は向こう側からじゃなきゃ新郎新婦さんの顔が写らないし、やっぱり移動したい!
神主さんも式場に委託されてるだけで専属ではないので、 「私が決めることではないし、どうしてもというなら結構ですよ」 と渋々ですがOKをもらいました。

今日はビデオも入ってたので、その人にも 「誓詞の時、この辺りで撮りたいんですけど」 とお願いしたら、 「うーんまあいいですけどかぶらないようにしてくださいよ」 てなことをなんだか偉そうに言われて、
「こちら側に来るカメラマンはいませんけどねえ、100%いません」
とその人にも言われて。
他の人はどうかは知らないけど、私はこうしたいっていう話をしてるんだろうが、と内心ムッとしつつ、
「こうしてしゃがめば大丈夫ですよね、じゃお願いしまーす」
とさっさと話をつけちゃいました。

でも式が始まるまでの間、考えましたよ。神主さん達からああ言われたのだから、おそらく他の人だったら、
「あっ、そうなんですか。分かりました」
と移動しないことにするんだろうなって。
でもそこで、私は 「でも撮りたい!」 と通しちゃうんですよね。だってアルバムって高くって、十万円以上するんですよ。それだけお金を払ってもらってるんだし、自分が新郎新婦の立場だったらと思うと、一歩踏み出すことで一枚でも多くいい写真が撮れるならそうしたい。

もちろん、ダメと言われたことはしません。チャペル式でいえばバージンロードには入らないとか。
ただ神殿内の移動に関しては、式場や本社のスタッフから注意されたことはないので、まだセーフだと認識しています。

でも式中ずっと、ちょっと動くたびに、神主さんが気を悪くしてるんじゃないかとビクビクしてしまいました。移動を強引にお願いしたことで、 「なんですかあのカメラマンは!」 と後で式場に苦情を言われて 出入り禁止になったらどうしよう、とか思ったり。まさかそこまではないだろうけど…

そこまで我を通さなくても、ビジネスライクに言われたことだけやっていれば、波風も立たないしその方が楽なのに。なんで自分はそうできないんだろうと嫌になります。世渡り下手というか、社会不適合者だよな、となんか落ち込んでしまいました…






 2011/12/4 (日)

雨の上がった合間に息子とお散歩。

三輪車、もう自分でハンドルを握って方向転換してくれるので、後ろから押すだけでいいのでラクちんです。
でも帰ろうとするとイヤがられてUターンされるんだけど (笑) 

今日も雨が降ってきたので家の方へ行こうとすると、 「まだかえらないのーっ!」 とばかりにぐいーっとハンドルを回して方向転換されて、しかも結構力が強くて戻すのに一苦労 (笑)  雨降ってきたんだってばー (^^ 





映画感想  「クロコダイル・ダンディー」
        「ルパン三世 血の刻印 永遠のmermaid」
        「ラッシュアワー3」






 2011/12/5 (月)

子育て支援センター。

息子が遊んでる所へムカ母の子が来て一緒に遊び始めて、ムカ母も珍しくちゃんと側で見てたんだけど、そこいらに散らばってたオモチャを片付けるのに、私の真横にあるオモチャ箱に 「ガシャン、ガシャン!」 と投げ入れてました。

人の真横にある箱に、普通ガシャガシャ投げ入れるか!?
おそらく私だったからやった、というか、あえてやったんじゃねえか?

もし私に当たってて、謝らなかったり、 「あーすみません」 ってナメたような謝り方だったら、オモチャを力いっぱいぶつけて 「何なんだオメーは!?」 とキレてたと思います。

ブチ切れ寸前。まさか支援センターみたいなのどかな場所でこんなことになるとは思わなかった。ムカつく奴ってどこにでもいるんですね。






 2011/12/6 (火)

ふと息子を見ると、なぜかオムツごとズボンを足元に下ろして立ってました。
どうした!? とオムツの中を見ると、ウンさんしてました…だから脱いだの?
お尻丸出しで立ってたの、かわいくて面白かったです (笑)




最近、車のチャイルドシートのベルトを外したら、後ろのシートをうろうろして、なかなか降りてくれません。
まあ別に急いで家に入らなきゃいけないこともないので、気が済んで抱きついて来るまで、私も車の中で待ってますが (^^ヾ





ケーキカバーを購入しました。
プラスチックの折りたたみ式のカバーで、以前から 「あると便利だな」 とは思ってたものの、ホールケーキを買うなんて年に1度あるくらいだしな…と買う踏ん切りがつかなかったのですが、今後は息子の誕生日と来年からはクリスマスもするし、とついに購入。年に2回のこととはいえ、ないと保存に激しく困るので。箱のままだと乾燥しますしね。

1580円だったけど、息子とお祝いするのはせいぜい小学生の間までで10年として、使用回数20回。ケーキ以外の物を入れてもいいんだし、モトは取れるかな?





映画感想  「ラスト・ハウス・オン・ザ・レフト -鮮血の美学-」
        「ノウイング」






 2011/12/7 (水)

子育て支援センター。

お孫さんを連れて来てるおばあちゃまとおしゃべりしてて、来年から保育園に入れて仕事するつもりだけど、のほほんと家にいる生活に慣れちゃってるので またあの人間関係のしがらみの中に入ってけるのか心配、と冗談半分で言ったことから、 「どんな職場でもイヤな人って必ずいるよね」 という話題に。
「もうイヤでイヤで、こいつ以外なら誰でもいいって別の会社に変わっても、また別のタイプのヤな奴がいるんですよね」
と私。
「そうそう。その人が休むとすっごくホッとして嬉しくて」
その方は土日だけシルバー人材で働いてるそうですが、そこにもやっぱりイヤな人はいるんだそう。

はあ。どこにいってもいくつになっても、イヤな奴は死ぬまでいるってことですね。観念するしかないのか…





息子の朝のパン、野菜やサツマイモ入りのにしたら気に入ったみたいで、昼食や夕食の時も欲しがります。
ここれはどうすればいいんでしょうか!?
好きな物ばかり食べさせるのはどうかと思うし、第一栄養バランス的にも良くない。でも 「ご飯食べなさい!」 って無理やり食べさせるのもどうかと。

結局パンも小さーくちぎってあげつつ、合間になんとかご飯も食べさせてますが。あと煮豆も好きみたいなので、 「ほら、お豆だよー」 と豆で釣って、かわりばんこに他のおかずも食べさせたり。




あと水も飲みませんよ!
ほ乳瓶の時はあげれば必ず飲んでたのに、数日前からストローマグにして、いつでも飲めるよう手の届く所に置いてあるってのに、今日はほとんどといっていいほど飲まない。

朝イチの牛乳以降ほとんど飲んでないのでさすがに心配になり (オシッコはそこそこ出てるし食欲もあって元気) 、夕方、ほ乳瓶にお水を入れて渡したらゴクゴクと全部飲みました。

う〜ん、ほ乳瓶であげた方がいいのかな? 昨日はストローマグで300ml くらい飲んだんだけどな。
マグの方が楽なのでできればこのまま行きたいし、あまり気にしなくてもいいのかな?

お風呂上がりにはマグで80ml ほど飲んだし、ノド渇いたら飲むんだから、飲まないってことはいらないってことでいいのかな?





映画感想  「深夜の告白」
        「ハリウッド的殺人事件」






 2011/12/8 (木)

最近は、息子と一緒に夜9時に寝て、朝4時頃そっと起きて洗濯やパソコンなど用事を済ませます。

息子はいつも朝までぐっすりなんだけど、夜中たまに寝ぼけながら私がいるか確かめる時があって、いないと気付くと泣くんですよね。音声モニターで聞こえるのですぐに寝室に戻ると、私の枕の上に乗って 「いないよー」 って感じで泣いてます。
すぐに安心したように泣き止んで、静かに頭をなでてあげればまた眠るんですが、寝付くまで20分くらいはいなきゃなりません。

私は首まで布団かぶってるんだから、いるかいないかは頭だけなんですよね。 『アルカトラズからの脱出』 みたいに、頭だけの人形を置いておこうかと考えてしまいます。バレるか。





通り魔事件の16歳少年が逮捕されてから、触発された馬鹿があちこちでナイフをちらつかせてますね。物騒な世の中です。

息子をこういうクソ馬鹿にしないようにするぞという決意はもちろん、やはり被害者にならないかの不安が大きくなります。

育児生活まだ2年弱ですが、毎日息子と暮らしてて、人1人 「製造」 するのって、こんなに時間と手間がかかるものなんだなあとつくづく思います。すごい確率で妊娠して、何ヵ月もじっくりお腹で育てて、危険を乗り越えて出産して、その後も毎日何度もオムツ替えて、ご飯食べさせて、お風呂入れて、と全て書き出すとキリがないくらい一からお世話して、一から全てのことを教えて…大人になるまでに、すんごい時間と手間!
そう考えると、 「誰でもよかった」 などと無差別殺人する奴は本当に許せない。

もし息子がそんなクソ馬鹿に殺められてしまったとしたら、激昂型の夫は本当に加害者を殺すんじゃないかという気がします。そして私もそれを止められない、というか止めないかも、と。

どうか病気やケガや事故や事件に遭わず、天寿をまっとうできるよう祈るばかりです…





映画感想  「ザ・エッグ 〜ロマノフの秘宝を狙え〜」






 2011/12/9 (金)

初雪。
寒いので 抹茶のくず湯を作りました。
小さい頃 お祖母ちゃん家で飲んだ、トロリとした温かい飲み物がおいしかったなあとずっと思ってたんですが、あれって くず湯だったんですね。

そういえばこのくず湯って大分前に買ったやつだなーと賞味期間を見てみたら、2007年に切れてました。
私は賞味期間に疎いので、このくらい過ぎた物は我が家にゴロゴロしてます。そして味や匂いがヘンでない限り気にしないで食します。少しは気にした方がいいかもしれません…





子育て支援センター。

保母さんと年賀状の話になって、
私 「もう作ってあるので、あとは宛名書きだけです〜」
保母さん 「プリンターでしないんですか」
私 「ええ、うちのプリンター、ハガキ対応じゃなくって」
と話した後に気付いたけど、原因はプリンターじゃなくてハガキの方で、業者に注文する写真入り年賀状で厚みがあるから プリンターにセットできないんでした。

訂正したかったけど、わざわざまた保母さんの所へ行って言うのも何だし、やめておきましたが。今時、ハガキ対応じゃないプリンターってどんなんだよ!





まだしゃべらない息子 (1歳10ヵ月) ですが、 「て (手) 」 と 「 (物陰から顔を出して) ばあー!」 というのは言い (?) ます。
「初めてしゃべった言葉」 ってコレになるんでしょうか? ただの喃語の延長のようにも思えて、いまいち感動というか実感がないんですが (^^ヾ
なのでまだカウントせず、人には 「まだしゃべりませんよ〜」 と言ってます。




思うようにいかないと 「うあー!」 と軽くジタバタしたり泣き顔になったりするようになりました。

持ってる物を落としただけでも 「ふえーん!」 となるので、
「拾いなよ」
と突っ込むと、 「それもそうだ」 みたいな感じで拾ってます (笑) 





映画感想  「スコーピオン」
        「ミシシッピー・バーニング」






 2011/12/10 (土)

夜間の安い電気料金で洗濯 ・ 乾燥するため、夜2時に起きて洗濯、その間にパソコン。

でも最近、私がいないのに気付いて息子が泣き出すことがあるので、寝かしつけに寝室に戻らなきゃなりません。
今夜も2度泣いて起きて、でも2回目はなかなか寝ない。
寝室から出たがったので、リビングへ行ってホットミルクあげたら、シリアルとパンの入った引き出しを開けて欲しがって食べたがって…って朝食じゃん! まだ夜の3時半ですけど! (笑)

でも寝室に戻りたからないし、なんかもう寝る感じじゃなさそう。まあ夜更かしよりはいいか〜と観念して朝食にしました (^^ヾ

さすがに、いつも1回のお昼寝を今日は2回しましたが。眠いよねそりゃ (笑) 





本感想    「榎本俊二のカリスマ育児」 2巻
        「パパプロ」 1巻
        「働きママン1年生 お迎え18時を死守せよ!」

映画感想  「クロコダイル・ダンディー2」
        「デュー・デート 〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜」
        「ウエスタン」






 2011/12/11 (日)

年賀状の宛名書きぼちぼち初めました。





私の携帯をいじってた息子。
後で見たら、書きかけのメールの冒頭に、

ナナナユ言わないなんて言うな。。この時間855

と追加されてて、何の暗号かと思いました (笑)





先日修理してもらった暖房のボイラーの請求書が届いたんですが、
9200円て! (泣)

一度部品交換してもらったけど直らず、別の部品を交換してようやく直ったんですが、2度目に交換した高い方の部品は値引きされてて、最初の安い方の部品 + 修理費の半額になってました。
半額とはいえ、9千円は痛い!
つか原因と対策が、 「シーズンオフに使ってない間にオイルが固まって詰まってしまった。これからは夏場でも月に一度くらい暖房器つけてください」 というもので、普通知らないじゃん! そんなことしないじゃん! と言いたくなるもので。
前もって言われてたのにやってなかったってなら分かるけど、故障してからそんなこと言われても、と言いたくなる。

苦情を言ってもう少し値引きしてもらおうかなとも考えましたが、既に半額近くにしてもらってるしなあ。これからもお世話になるだろうから、あまりゴネて気まずくなってもイヤだし…
それに設置から丸7年経つというのも微妙。これがまだ3年くらいなら言えるんだけど。

なので、今回は素直に支払うことにしました…なるべく暖房つけないで頑張って節約してるのに意味なくなるけどね! (精一杯の皮肉。誰に?)





息子のほっぺが赤くなって少しヒビ割れてるのを夫が見て、
「ワセリンは合う合わないがあるからあまり塗らない方がいいよ。素人判断で市販の薬は使わないで、皮膚科行った方がいいよ。アトピーだよコレ」
「はいはい」 と素直にうなずいておいたけど、見てない所でオロナイン塗っておきました (笑)

もちろん夫の言葉が当たってる場合もあるんだろうけど、まだ少うし乾燥してるだけなのに大げさだよ。自分がアトピーだからって、すぐに 「アトピーだ」 と言うのもやめてほしい。

ちなみにオロナインを塗った息子のほっぺたは、翌朝つるっつるになってました♪






 2011/12/12 (月)

キッチンばさみがダメになってしまったので、新しいのを買ってきました。

左きき用というのがあって、私はハサミは左ききなので、おおこれは私のためのハサミだッと嬉しかったのです。が、
切れないんですけど!

一緒に買ってきたバナナの袋やレトルトなどを開けようとしても、 「くにっ」 と挟まるだけで全然切れない。なんじゃこりゃ?
切る角度を変えても、刃を洗剤で洗ってみても変わりなし。色々試した結果、紙はちゃんと切れるけど、ナイロンやレトルトなどプラ素材のものが切れないことが分かりました。
でも右手だとそれも切れるんですよ。なんじゃそりゃ左きき用なのに! つか私左ききなんだから右手で切れても意味ないし!

製造会社に電話連絡の上 返品して返金してもらおうかとも考えましたが、買ったスーパーはすぐ近くなので、とりあえずお店に持って行ってみました。

事情を話して、店員さんに、試し切り用に持参した紙とプラ製の袋を切ってもらった。ら、
切れるのですよ。プラ製も!
「ちょ、ちょっとやらせてください」
と私が切ってみると、やっぱり切れない。
右ききの店員さんは逆に、左手だと切れて右手だと切れませんでした。

何なんだろう…別の店員さんには 「お客さまのハサミの握り方のクセがついてしまってるので…」 と私の切り方が原因かのように言われましたが、これまでのハサミでは全てきちんと切れてましたけど! 38歳になってハサミの握り方を直せとでも!?

でも店員さんも右手では切れなかったし、私も、目の前で切れないことを何度も実演したので、
「う〜〜ん…、それでは今回は特別に、ご返品ということにさせて頂きます」
と対応してもらえました。助かりました、ありがとうございます!
店員さんも、
「こんなことってあるんですね」
と驚きながら笑ってました。

返金してもらったその足で再び売り場へ行き、普通の右きき用のキッチンばさみを購入。値段は同じでした。
帰ってすぐ切れるか試してみたら、おおー、紙もプラ製も、右手だろうが左手だろうが気持ちいいほどシャクシャク切れる! 快感…。まあこれが普通なんでしょうが。





小学生の兄弟2人が、飲酒運転の車にはねられて亡くなる事故がありました。
ご兄弟ふたりをいっぺんに、しかも飲酒運転で。お母さんはじめ、ご家族の悲しみと怒りを思うとたまらないです…
運転手は 「ガードレールには当たったが子供は轢いてない」 と否認してるそうですが、意味分からん。実際事故が起きてるのに否認って何なんだ! 反省の色もなく本当に許せない。

いつも寝る前の抱っこをしながら息子に、
「今日も元気でいてくれてありがとう」
と言うのですが、今日はこの事故のことを思い、いつもより実感深く、いつもより少し強く抱きしめました。
そして、
「ずっと元気でいてね」
とも付け加えました。祈ることしかできないけど…





映画感想  「ある愛の詩」






 2011/12/13 (火)   夫の誕生日

息子を午前中だけ保育園に預け、半年ごとの歯のチェック & 掃除に歯医者へ。
虫歯はナシで、磨き残しの箇所もチェックできたので気を付けないと。
歯科助手さんに歯磨きしてもらうのって気持ちいいですね〜。毎食後この人に磨いてほしい (笑)

終わってからちょこちょこ買い物。いつも通り 100均とかしまむらですけど。
しまむらではブーツをゲット。ブーツ欲しいけど今日は見に行ってる時間はないなと諦めてたんですが、思いがけずここにまあまあいいのがあって、履き心地も良かったし、もちろん安いし、もうこれでいいやと思って。
ブーツといってもオシャレというよりは冬場の長靴がわりなので、そんな高価でいいものじゃなくていいんですよね。息子を抱っこしたりもするから、歩きやすいのが絶対条件だし。
あと部屋着用のトレーナー。ズボンもいいのがあったけど、サイズがLLしか残ってなくて残念でした。

お昼は楽しみにしてた外食。
何を食べようか数日前から考えていたけど、特に食べたい物が思いつかなかったので、何でもアリのファミレスでメニューを見て決めることにしました。
結果、がっつりとステーキに! ハンバーグとかパスタは家でも食べれるしな〜と思うとなんかもったいなくて。もちろん、ソースなどは全然違うんだろうけど。
スープがサービスだったので取りに行きましたが、お玉が右きき用で、モノによって微妙に左ききでお玉もそうな私は入れにくかったです…仕方ないけど。
お肉おいしかったぁ。外食はいいですね… (癒され中)  早く息子と一緒に来たいな。

そういえば今日は夫の誕生日なのでした。いつもお互い特に何もしないけど、せっかく外出したので、ケーキ屋さんで夫の好きなミルクレープのショートケーキをお土産にしました。
もちろん自分用のケーキも買いました。2個! ( ← なんで多いんだよっ)  このためにファミレスでデザート頼むの我慢したのだ。

あっという間にお迎えの時間になり保育園へ。
家へ帰って早速ケーキをひとつ食べました。残りの保存には、先日買ったケーキカバーを早速使いました。ショートケーキだけど高さがあるので、タッパーでは少し潰れちゃうんですよね。冷蔵庫内のスペースも空いてたので、じゃあせっかくあるんだし使うか、と。





利用してる夕飯宅配サービスの人とちょうど玄関で会ったので、何軒くらい回るのかとか勤務時間などを聞いてみました。
主婦の方が多そうだし、夕飯を宅配するわけだからそんな遅くまでの勤務ではないだろうし、来年からの就職先にいいかなあと狙い中なのです。 (一方的に)

できればなるべく大きなトラックに乗りたいけど、ハローワークのホームページを見てても時間や休日が合わないのばかりだし。息子が小さいうちは無理そうなので…

そこは基本的に9時〜17時半までで、土日休みだそう。肝心のお給料はさすがに失礼かなと思って聞けなかったけど (^^ヾ

もちろん人員募集してなきゃダメなんだけど、その人は、
「うちは大歓迎ですよう! いつでも上の人に話しときますよ♪」
となんかすぐにでも雇ってくれそうな感じで、ちょっと安心しました。その人が社長なわけじゃないから、もちろんまだ分かんないけど (笑) 

運転手とはいっても個人のお宅に宅配するわけだから、無理言ってくる人がいたり、何十軒ものお宅に間違いなく届けなきゃいけなかったりで、結構大変だろうけど…って決まってから心配すればいいか (笑) 





映画感想  「荒野の七人」






 2011/12/14 (水)

昨日息子とお散歩してて寒かったので、手袋を買ってきました。携帯やデジカメの操作もするから、指先のないやつ。

モコモコのボアのはさすがに暖かいけど700円! 隣にシンプルの100円のがあって、どちらにしようかかなり迷いました。100円のも、はめてみたら結構暖かいし (笑)

結局、迷ってたのとは別の、ぶ厚い毛糸のにしました。これも700円…。散歩用で人目に触れるものだし、と見た目を優先してふんぱつしましたよ。100円のよりは暖かいと思うし、というか暖かくあってくれー。
あとは首も寒いからファーマフラー欲しいなあ。 (この後ネットで買いました。安いやつ)





映画感想  「映画に愛をこめて アメリカの夜」
        「悪魔を憐れむ歌」






 2011/12/15 (木)

子育て支援センター。今日はクリスマス会です!

ホールに60人以上の子供が集まりました。もちろんママさんも同じ数だけいるので、人数はその倍!

みんなで 「サンタさーん!!」 と呼ぶと、サンタクロース登場! 近くで見ると職員ぽい普通のオジサンでしたけど…ていや違うから! サンタさんだから! (笑)

サンタさんへの質問コーナーの、
「どこから来たんですか?」
というのには、
「フィンランドから来ました」
と流暢な日本語で答えてましたが (笑) 、
「年はいくつですか?」
「57歳です」
「どうやって来たんですか?」
「もちろんソリで、…来ようと思ったんですが雪が降ってなかったので、車で来ました。駐車場に停めてありまーす」
というのは、ママさん達にウケてました (笑)

おじいちゃんおばあちゃんの演奏会や、みんなで歌、ダンスなどがあり、最後はプレゼント! カステラドーナツでしたよ。 

子供達とも一緒に写真を撮ってくれました。
息子は、サンタさんに抱っこしてもらった写真は泣いちゃったけど、後でサンタさんの隣で私が抱っこして撮った方は、カメラ目線だしバッチリでした! でも泣いちゃったのも、それはそれでいい思い出の写真です♪





本感想    「ケッチン」 9巻






 2011/12/16 (金)

息子がせがむので散歩へ。寒いよ!

一昨日買った手袋、暖かいです。指先が切れてるやつだけど、かぶせる袋状のもついてて、携帯やデジカメを触る時以外はそれをしてると指先も暖かいので助かります。迷ってた100円の手袋はそれがなかったので、やっぱりこっちにして良かった。





まだしゃべらない息子 (1歳10ヵ月) 。それはいいんだけど、 「答えてくれたらなあ」 と一番思う場面は、 「ご飯をまだ食べるかどうか」 。

用意したご飯を食べちゃって、お代わりするかどうかを聞くのですが、まだウンとうなづくこともしないので、食べるかな? と思いつつ準備すると、食べる時もあるけど、その間に遊び始めちゃって食べない時もあったり。
まだ食べるのかどうかを知りたい!

NOの時は 「イヤイヤ」 と首を振るのはするんですけどね。教えた覚えはないのに不思議です。





パソコンの反応が遅い!
クリックして画面がなかなか表示されないので、HPとブログに文章をアップするだけでもすっごい時間がかかる。サクサク動いてたらとっくに終わってるのに、息子が眠ってる間に終わらせたいのに、と今日はかなりイライラしましたよ。
息子が今日はちょっぴり早起きで、結局全然終わらなかった…

遅いのはプロバイダーのせい? パソコンが古いから? 重いから? 買って丸8年くらいだともう買い換え時なんですか!? (誰に聞いてんだ)

自分の時間がないよーという気分になってしまってたんだけど、夕方頃しばらく1人で遊んでてくれてたので、その間にだいぶパソコンできてスッキリしました (^^ヾ

あとこの日の夜中に操作した時はサクサク動きました。何なんだ…ツンデレですか?





映画感想  「存在の耐えられない軽さ」
        「ファイティング」






 2011/12/17 (土)

雪積もりました! って3cmほどで、雪かきするほどでもないけど。

息子に見せてあげたくて、お散歩行こうって言い出すのを待ってたけど、今日は出たがりませんでした。寒いからこちらから連れ出すまではしたくないし (笑)



そんなわけで今日は一歩も外へ出なかったので、息子はずっとパジャマのままでした。ついつい…でへへ。
まあ寒いんだし、せっかく体温で温まってほこほこしてるパジャマを脱がせて 冷た〜い (てほどじゃないけど) 洋服にわざわざ着替えさせることもないか、と思って。たまにはこんな日があってもいいよね〜。





映画感想  「恋におぼれて」
        「借りぐらしのアリエッティ」
        「ゲットスマート」
        「ニュー・ムーン/トワイライト・サーガ」
        「ほぼトワイライト」






 2011/12/18 (日)

寒いけど、家での暖房設定温度は15度です!
6〜7枚くらい着込んでるんですが、厚着してれば案外平気なんですね。夜もぶ厚い羽毛布団をかぶってれば大丈夫。
息子は、 「幼児は薄着でいい!」 という保健師さんの言葉通り 上下2枚ずつしか着せてないけど、鼻ズルにもならないし平気そう。

暖房控えめにしてるのは、灯油と電気代が高いからというのがもちろん一番の理由だけど、息子が時々ドアを開けたり廊下へ出たがったりするというのももうひとつの理由。 「早く閉めて〜!」 とか 「部屋の外は寒いよー」 とか、まだ言っても分からない息子にカリカリしちゃうのがイヤで。暖房控えめにしてれば割と 「ま、いっか」 と思えます。もともと厚着してるから、廊下や2階へ行きたがってもそのままサッとついて行けるし (^^q 





気が向いて本棚の整理。
いらない本はブックオフの引き取りに出そうと思ってるんだけど、いらないってなかなか思えないですね…
ハズレだったなーと本棚の一番上の奥にしまいこんである本も、 「今は面白くなくても、何年か後に考え方とか自分の状況が変わっててバチッと好みに合うかも」 と思うと。実際そういう本ってこれまでにあったし。

それでも 「これは必要ないな」 と思える本は何冊かあったので、段ボールに詰めました。まだ終わってないけど。





私と息子は、それぞれシングルとセミダブルのマットレスを敷いて寝てますが、最近息子は私にくっついて眠るので、そんなに広くなくていいか〜と、シングルマット2枚にしました。
そう。最近くっついて来るんですよね。 「ううかわいいッ」 と思ってしまう。このやろー (笑) 

マットやシーツを交換するだけでも、息子が上に乗って 「キャハハハー♪」 とゴロゴロ転がったりして遊び始めるので、一緒に遊びながらやってたらすごい時間かかりました。まあいいか (^^ヾ



あと、ずっと置いてあった、窓に貼って冷気を防ぐ巨大プチプチシートも貼りました。これで少しは寒さしのげるかな?





本感想    「銀のスプーン」 3巻

映画感想  「チキ・チキ・バン・バン」
        「カッコーの巣の上で」






 2011/12/19 (月)

無線ルーターが必要になったので電器店へ。

どれがいいのかさっぱり分かんないので店員さんに聞いたら、私のパソコンでは対応してるか微妙なので、子機も必要かもしれないとのこと。幸い パソコンを購入したのが系列店だったので、購入履歴から型番を調べてもらい、対応してなくて子機が必要なことが分かりました。わ〜い…

また、今は親機と同じ部屋でしかパソコン使ってないから安い (5千円) ので十分らしいけど、将来的にもし別の部屋でも使うなら、高い (1万円) の方でないとちょっと無理だと言われ。
将来的に…息子が多分、自分の部屋でパソコンすると思う。10年後くらいに。
10年後に備えて高いのを買うか、そんな先のこと知らんッと安いのを買うか。迷うーーー。

結局、とりあえず今使えればいいということにして、安いのにしました。息子、パソコンしないスポーツバカになるかもしれないし! (バカって)
店員さんも、 「電化製品の寿命は基本10年ですから、その頃には買い替えになるかもしれませんしね」 と言ってたし。

その息子ですが、カートの椅子から降りて自分で押したがって、店員さんと話してる時も、レジまで行くのも、帰る時も、倍くらい時間かかりました…他にも一眼レフのデジカメとかパソコンとか、今すぐじゃないけど見たい物たくさんあったのにい。





映画感想  「アマデウス」






 2011/12/20 (火)

今年は町内の会計役員なので、ぼちぼち決算書や収支出表などを作成してます。

町内会用の財布の金額を確認しようと見てビックリ、小銭だらけ!
夏頃からずっと 買い出しは夫に任せていたのですが、…男の人ってなんでこう小銭使わないんだろう!? 女の人はレジで必ず、 「あ、105円あります」 とかって小銭出しますよね。
まあそんな細かいことする男の人、ヤだっていえばヤなんだけどさ…

数えにくくて仕方ないので、自分の手持ちのお金で両替しました。3千5百円ちょい分のお金が、100〜5円玉でジャラジャラありましたよ。
当然いまは私の財布がその小銭でぱんぱんになってます。マメに使わないと。





息子 (1歳10ヵ月) 。

ようやくストロー飲みするようになったので、日中のお水はストローマグであげてるのですが、ほとんど飲まなくなっちゃいました。
いつでも飲めるようにお水を入れてテーブルの上に置いてあるのに、自分からはまず手を伸ばさず、時々私が 「お水飲みな」 と口に持っていってあげると、チュッチュと2口くらい飲むだけ。ほ乳瓶だった時は、渡すと必ず受け取って全部飲んでたのに。
腎臓の悪い私は、 「もっと水飲んだ方がいいよ〜」 と心配になってしまう。

というわけで…
ほ乳瓶に戻しましたっ。置いておくと、自分から持ってちゃんと飲んでます。ほ。

ストローマグになって嬉しかったのでちょっと残念だけど、まあいいか。ほ乳瓶もオムツも小学校までに取れればいーや、と思ってるので。





映画感想  「モンスターVSエイリアン」
        「オールド・ドッグ」






 2011/12/21 (水)

子育て支援センターで会うママさんに、 「キス物のなんだけど…」 とリンゴをもらいました! 毎朝食べてるので嬉しいです、ありがとうございます♪

帰って、明日食べる分を冷やしておこうとひとつ取り出すと、

なんかヤラしくないですか、これ!









考えすぎですか、すみません (^^ヾ





息子 (1歳10ヵ月) 。
「おかあさんといっしょ」 の体操のお兄さんとお姉さんがクルクルッと側転したりバク宙するのを見た直後、床に両手と頭をつけて、前転の体勢を取ります。朝と、夕方の再放送でもやったので、お兄さん達が身軽にクルクルッとやるのを見て 「ボクもボクも!」 と思ったのでしょう (笑)

もちろんまだできないので、足を持ってクルリと回転させてあげました。





写真撮る時やお愛想の時、息子にほっぺたに人差し指をチョンとつけるポーズを教えてみました。
かけ声は何にしようか考えて、 「プッ」 に。後で気付いたけど、千秋と一緒だ (笑)

「息子息子、プッ」
と言いながらまず自分がやってみせたら、目を輝かせてすぐにマネしたんだけど、なぜかほっぺじゃなくこめかみに!
「もうちょっと下、ここだよ」
とほっぺたに指をつけて直させたんだけど、何度やってもこめかみにします。ああ、間違って覚えちゃった。失敗したあ (笑)





映画感想  「エクスプレス 負けざる男たち」
        「戦略大作戦」






 2011/12/22 (木)

子育て支援センター。
ほんとはもうあまり書きたくないんだけど、ムカ母。
〜ムカ母履歴〜 
ムカ母とは ムカ母とは・続 ムカ母とは・続2
________ムカつき事件1 ムカつき事件2 ムカつき事件3

新年の言葉を書くことになり、既にムカ母子がテーブルについて書いてたので後にしようとしたんだけど、息子がお絵描きしたがって。まあ他の人もいるし 離れて座りゃいいか、と席につきました。
そうこうしてるうちに他の母子さんは描き終えて行ってしまい、テーブルにはムカ母子と私達だけに。もちろんお互い全くしゃべらずシカト。

子がマジック先をトントン叩きつけるように描き出したので、ムカ母は 「そんなことするならもう止めるよ! さあ!」 とか言いながら、マジックの箱のふたを閉め、片付けやがった。
っておい、私がまだ描いてるだろうが!
いたのが私以外なら 「どうぞ」 とマジックを渡してきたはずで、完全にわざと。ムッカーーときて、 「使ってるんですけど!?」 と本当に喉まで出かかった。

けどそれを言うと完全な宣戦布告で、冷戦状態から喧嘩体勢になるので、一歩踏み出すのはちゅうちょしますよね。ムカ母の出方によっては大声で怒鳴ることもしちゃうだろうし。 (私が)

他のママさん達も大勢いるから、空気悪くしちゃうと申し訳ないというのが一番、二番目は息子になるべく私のそんな姿 (笑) を見せたくないこと、あと、怒るのって体力使うしこんな奴のために面倒くせえな〜というのがちゅうちょの理由。
結局 今回もこらえたけど、ああでもやっぱりムカつく。言ってやりゃあ良かったかな。

ただそのムカ母、腹に2人目がいて、1月予定日らしいのですよ。なのでもう少ししたら来なくなって、こっちは4月から保育園 (予定) だし、もう少しすれば二度とツラ見ずに済むかもしれないから、我慢するかーとも思う。けど反面、このままじゃムカつくから最後に言ってやろうかとも思うし (苦笑)  まあ、なるようになるでしょ。





映画感想  「ドン・サバティーニ」
        「遊星からの物体X」






 2011/12/23 (金)   天皇誕生日


息子とじゃれて遊んでると、痛い思いすることがあります…

歩き始めた頃から、ぼけーと座ってたらラリアートかまされたりしてたけど、最近は頭突きが得意技。もちろんわざとではなく、本人は私にダメージ与えてることは気付いてないだろうけど。
おでこや目の回り、頬など、骨の出てる部分がよくやられます。のど仏の辺りを押し込められ、本気で 「うえっ!」 となったことも2度あり。

そして昨日は、下から思いきり私のアゴを頭突きされて舌を噛み、しばらく 「〜〜〜〜〜!」 と無言で口を押さえるハメになりました。痛い… (涙)  今日もまだ痛いよ…

『ママはぽよぽよザウルスがお好き』 に、 「男の子だったらとりあえず諦めなくてはいけないことがある。それは男の子は 「イタい」 ということだ」 とあって、だいぶ昔の本だけど時代が変わっても同じなのね…
ケガしないよう気を付けよう。私が。





息子がまた私の携帯電話をいじってるうちに、電話をかけてしまったらしいです。

アドレス帳ではなく、着信や発信履歴からかけてしまうようなので、着信履歴は全件削除。
発信履歴は、時々かける所の簡易アドレス帳にしてあるのでそのままだけど、でたらめな番号を発信して一番上に残し、かけても繋がらないようにしておきました。万全ではないけど、これでとりあえずは安心かな。





やっぱりパンが好きな息子。
朝も昼も 「とりあえずパン」 で、夕食の時も欲しがったので、さすがに食べすぎだろーと思い、
「パン大好きなんだね。今日の分はもう食べちゃったから、また明日食べようね。今日はご飯食べよう」
と言い聞かせてみました。

しばらくパンの置いてある方を指差して泣いてたけど、その後はちゃんとご飯食べたので、ほ。これからは朝以外は基本あげないようにしよう。

しかしそんなにパンがいいのか。毎日頑張ってご飯作ってる私って一体… (そんなに頑張ってないか)





町内の会計役員の話。

正式な決算書を出さなければならないらしく、
「経費に間違いないか帳簿と合わせといて」
だの、
「19時に持ってくからそれまでにやっといて」
と夫に軽〜く言われました。

いつも思うんだけど、息子 (1歳10ヵ月) を相手しながらいつやれっていうの?
「息子見てるから、やってくれる?」 という一言がなぜ出ない!?

そのくせ作った書類を見て、
「違うってば、ここ直ってない」
だの文句ばっかで、もう何度 「だったら自分でやれ!!!!!」 と叫びたくなったことか。夫はパソコン全くできないので、言っても無理なので言いませんが。言いたいよ、本当にもう!

そして今日も息子を見てくれるわけでは全くなく。家の大掃除をしてくれたりしていて、遊んでるわけではないんだけど、分かってないんだよなあ。自分は 「家のことをこんなにやってる!」 というつもりなんだろうけど、私の求めてる物とズレてるっていうか。やってほしいのはそんなことじゃないんだよ! って。このことに関しては以前大ゲンカになったことがあるので、もう一切言いませんが。

で今日も息子を見てくれるわけではぜーんぜんなく。こちらから言うのもイヤなので、書類には手を付けずずっと息子の相手をしてました。
18時頃、
「19時には持ってくからね〜」
と酒を飲みながら (!) 言われたので、無言でパソコンの柵の中に入り作業を始めました。もちろん息子は泣き出すので、そしたらようやく相手し始めましたが。
でもずっと息子は大泣き。普段全然面倒みてないんだから、当たり前だ。ふん。

会計役員の仕事そのものより、こういうイライラがものすごくストレス。早く役員終わってほしーい!




 2011/12/24 (土)  クリスマスイブ、7回目の結婚記念日

インターネットをケーブルにしました!
数日前に友達とパソコンが遅い〜と話してて、その流れで、
「ケーブルテレビ入ってるなら、インターネットもそれにすればだいぶ安いはずだよ」
と言われて。
早速調べてみたら、本当に安い! すぐに申し込み、今日工事に来てもらいました。

メールアドレスが変わったので、登録してあるネットショップなどで変更しなきゃならないのが少し面倒だけど、安いのでそれくらいやりますとも。月に3千円ちょい違うのです。
越してきた時からケーブル加入してたので、その時からネットもそうしてれば、とつい考えちゃうけど、いくらソンしたかなんて考えても悔しくなるだけなので計算しまいと思ったけど、ついしちゃった。27万円くらい多く払ってた! 私のバカバカ!

先日買ったルーターは、必要だと事前に説明に来たケーブル会社の人に言われたから用意してたのに、いらないとのこと。わざわざ買ってきたのに!

電器店に返品しに行くことにしたけど、レシートもう捨てちゃってないし、応じてもらえるかどうか。清算の時にポイントカード提示してるから、履歴を調べてもらえばここで買ったというのは分かってもらえるだろうけど。
電話で返品してもらえるかどうか聞こうかとも思ったけど、直接店頭に行って、
「この雪の中わざわざ来たんですぅ!」
と情に訴えたら、本当はダメでも仕方なく返品してくれるかもしれないし、いやさせてみせるッという気概で出かけて行きました。道もお店の駐車場も混んでて、そういや3連休のクリスマスだもんな、モヤモヤしてるのがヤだから来ちゃったけど、やっぱり週明けの平日にすれば良かった、私のバカ…

後悔しつつ、ようやく店内に入ると、財布を、ということはポイントカードを忘れてきたことに気付きました…私の (以下略) …
幸い、電話番号から検索して履歴を確認してくれ、清算時に加算されたポイント分を差し引いて返金、とこんな厄介なお客にも実にスムーズに返品手続きしてくれました。ありがとう店員さん!





一応クリスマスらしく、夕飯はフライドチキンとピザにしてみました。チキンは冷凍のだけど。

ピザは、ピーマンがバラでなく4個入りの袋しかなかったのでナシ、サラミも量が多かったのでナシで、具はウインナーとトマトだけですが。あと自分用にパイナップルのも! パイナップルピザ、おいしい〜。

でもサラダとピザ食べたらお腹いっぱいになって軽く胸やけもして (年だなあ) 、チキン2個あったけど1個だけしか食べられませんでした…。ケーキなんてとても無理! 買ってないけど。


あとそういえば結婚記念日だったのでした。
「忘れちゃいそうだし、お祝い (?) も分けてするの面倒だから何かの日と一緒にしよう」 とクリスマスイブにしといてやっぱり正解! (笑)





映画感想  「幸せのポートレート」
        「恋におちて」






 2011/12/25 (日)   クリスマス

息子、朝5時に起床! って早いよ…。
なので今日は1日が長かったです。まだ10時? え、まだお昼の1時? って。

その分お昼寝は長めにしてくれるかもと期待してたんだけど、抱っこで寝た後 布団に寝かせようとしたら起きてしまう、というのを何度も繰り返して、結局ほとんど寝なくて。それが昼前と夕方の2回あり。

貴重な自由時間もほとんどなくて、本当、1日長かった! (笑) 





子ども手当てが、 「子どものための手当て」 と名前が変わるそうな。

政治家どもってどこまでアホなんだ…
そのネーミングのダサさにも脱力するけど、こんなことを毎日国会で話し合っていて、税金が使われてるのかと思うと、いい加減にしろよと本当に思う…





『いいかげんにしなさい!と怒らない子育て』 という育児本。
スーパーのお菓子売り場でひっくり返って大騒ぎ、など困った時にどう言葉がけをすればいいかなどが書かれてるそうなので買ってみたけど、うーん、イマイチでした。

「子どもと話し合ってルールを決めたり約束したりして解決しましょう」 という持論が中心で、電車の中で騒ぐ子や、夜なかなか寝ない子にも、
「どうしたら電車で静かにできると思う?」
「どうしたらもっと早く寝られるようになると思う?」
と子どもと話し合い、ルールを決める、とあるけど、そんなもんで大人しくなったり早く寝るようになるかぁ!? とかなり怪しい。子どもの年齢にもよるんだろうけど、約束を守るのなんて小学生以上にならなきゃ無理なんじゃ。

「子どもの気持ちを受け止める」 「子どもの目線に立ってみる」 など、いいことも書いてあったけど、他の本で既に読んだことある事だし、全体的には特に新たに得る物はなかった感じ。





メリークリスマス! ということで。

息子のサンタの服は去年買って、大きめだから3年くらい着れるかなと思ってたけど、今年早くもピッタリで来年は無理そう。子供って大きくなるの早いですね〜。

つかトナカイのカチューシャしてる私がバカっぽい?(笑)






 2011/12/26 (月)

兄夫婦が年末に帰省することになり、兄とのメールのやり取り。

「到着は26日の夕方で、29日の昼に帰る予定で帰省するよ。
   なので、27日か28日にそっちお邪魔出来そうなら是非」

「帰省了解だよ。ウチにもぜひゆっくり来てね、ガンガン泊まってね〜」
ウチにもゆっくり来てほしいな〜、実家よりはお嫁ちゃんもまだ楽に過ごせるだろうし、と思いつつ返信。

帰省予定前日。
「予定通り明日帰省するよ。お邪魔するのは明後日27日で大丈夫? 泊まって良いんかな?」
「ウチには28・29日ってことやね? OKだよ!」
日付を間違えたけど、 「泊まっていいの?」 とあるので、とにかく一泊するんだなと返信。

「ん!? 違う違う…行くのは27日だよ。後は実家に泊まる」
あー27日か。え、実家に泊まるの?
「んん、ウチには27日に来て、また実家に戻って実家に泊まるってこと? 了解だけど…
   うちに泊まるのでも全然OKだよ〜。実家よりはお嫁ちゃんもまだ気楽にいられるだろうし。
   まーとりあえず27日に♪」

無理にとは言えないけど、遠慮はいらないよ〜とやんわりとお勧め。
返信なし。

翌日。
「JR一部ストップして復旧のメドが立たないそうなので、予定1日ずらして明日帰省するよ」
「了解〜やけど、結局どういう予定なの?
   泊まるのは全部実家で、うちには27日の日中に来るだけでいいんかな!? それとも泊まるの!?」

「一日ズレて考えてもらえば良いので、そっちには28日にお邪魔することになるよ☆」

だから泊まるのかどうかを聞いてんだよ!!!

もーこれ、どう思います!? 3週間前に最初のメールもらってから、 「泊まるなら準備もあるし、どうなのかハッキリしてくんないかなあ」 とず〜〜っと連絡待ってて、あげく前日になってもこのよく分かんない返答。かなりイラッとしましたよ。
もうこちらからも返信しませんでした。

兄貴さんは無口でしゃべらない人だから仕方ないか…っていやいや、メールだし!
それに無口なのと要領得ないのは別ですよね。まったくもー。





映画感想  「ニクソン」
        「ヤギと男と男と壁と」
        「パトリオット・ゲーム」
        「ポルターガイスト」






 2011/12/27 (火)

インターネットをケーブルにしまして。
NTTの電話回線とADSLのどちらもいらないのか、どちらかだけなのかが分からなくて、ケーブル会社やNTTに何度電話しているうちに、 「ケーブル会社でも電話回線ひけて、NTTより安い」 ことが判明!

工事前に説明に来たケーブル会社の担当のおっさんに、
「来た時にそういうことも説明してくださいよ!」
と怒りの電話。
「あっ…そ、そうです、ね。お客さまの中にはNTT回線でやりたいという方もいらっしゃるので…」
何だその理由!
「言い訳はいいです。こちらはとにかく安くネットができればどこでもいいので、電話回線もお願いします」
担当おっさん、必要書類を持ってすっ飛んで来ました。
工事は年明けになってしまうらしいけど、一月分の回線料は無料にしてもらいました。当然。
えらい二度手間です。まったくもー。





映画感想  「バウンティー・ハンター」






 2011/12/28 (水)

兄夫婦 & 姪っ子ちゃんが帰省してきました。
今年2月に生まれた姪っ子ちゃんとは初対面! かわいい〜〜♪♪ (はい、叔母ばかです。でも本当にカワイイ!)
少しだけ抱っこさせてもらったら、軽くてふにゃっと柔らかい〜。 (息子比)  ああ、もっと抱っこしたい。泣いちゃいそうなので無理だけど。
お嫁ちゃんとも2年半ぶりなので嬉しい♪

そうそう、結局兄夫婦はウチに泊まりましたよ。兄達が入浴中に急いで寝床の準備しましたよっ (笑)

息子がお嫁ちゃんにめちゃめちゃなついちゃって、姪っ子ちゃんと取り合いするように抱きついてました。夜も全然寝室に行こうとしなくて、連れて行ったらしばらく大泣き。そ、そんなに?
結局、寝たのは夜10時! 生まれて一番夜更かしな日でした。よほど楽しかったんだね!






 2011/12/29 (木)

兄夫婦 & 姪っ子ちゃん滞在中。

やっぱり兄のお嫁ちゃんにベッタリなついてる息子。私はラクだったけど、お嫁ちゃんは大変だったと思う、ゴメンですっ (汗)  でも引き離そうとすると泣いて悲しがるし、どうにもできん…

兄貴さんには、エクセルを教えてもらいました。町内会役員の書類をエクセルで作成してるんだけど、いくつかどうしたらいいか分からない所があって。テキパキと教えてくれてすっごく助かりました、ありがとう!
またパソコン内の不要なファイルを削除してくれたり、よく分かんないけど使用ファイルを圧縮 (?) したりして、軽くしてくれました。分かんないけど軽くなったと思うっす。

兄夫婦さん…月に一度くらい来てほしいっ。 (おいっ)




お昼はラーメン食べに行きました。11ヵ月の姪っ子ちゃん & 1歳11ヵ月の息子連れで行くのはちょっとドキドキだったけど、ランチタイムからずれた時間帯で 座敷に他にお客さんがいなかったのに加え、想像以上に息子が大人しくいてくれたので、かなり落ち着いて食べられました!
テーブルの調味料やらコップの水やらを触りまくるだろうと思ってたけど、それも全くなく、おしぼりで少し遊んで、取り分けたラーメンとカツ丼を食べてましたよ。
外食イケるじゃん!
でもまだ私1人だけで連れて行く勇気はちょっとないけど (^^ヾ

兄夫婦 & 姪っ子ちゃんは再び実家へ。車の中でずっと熟睡してた息子は、家に着いて起こされてからずっと私に抱きつ離れなかったけど、 「お嫁ちゃんがいた時は彼女にベッタリだったくせに!」 と思ってしまった (笑)






 2011/12/30 (金)

夜。息子 (1歳10ヵ月) は電気を消すといつもすぐ寝付くのですが、今日はしばらくコロコロ寝返りを打ってたかと思ったら、座って両手を伸ばしてきました。
ん、抱っこ? はいはい、と起き上がって抱っこ。

そしたら 「んー!」 とドアを指差して、出たいアピール。え、出るの?
抱っこしたままリビングへ戻ると大人しくなったので、ダウンライトだけ点けて、薄暗ーい部屋で抱っこしてました。
そういえば前にも一度、なぜか寝室を出たがって、リビングに行ったら寝たことあったっけ。

今日もしばらくしたら寝たので、戻って寝かせたら、大泣き。あら、前の時はサッと寝かせても大丈夫だったからついそうしちゃったけど、そーっと下ろすべきだったかな。

も一度抱っこしてリビングへ。また大人しくなって眠る息子。…と思ったけどパッと目を開けちゃった。しばらくしても寝る様子がなかったので、
「もう寝る時間だからね、寝ようねー」
とリビングを出ようとした時点で大泣き。でもそのうち諦めるだろう、と寝室に行って下ろしました。

が、全然諦めないの、これが。大泣きしながら寝室を出ようとして。私は布団かぶって寝たフリしてたんだけど、泣きじゃくりながら布団をはがそうとしたり、私の頭を持ち上げようとしたり (笑) 

さすがに笑っちゃって起きて、 「はいはい、分かったよ〜」 と再び抱っこでリビングへ。
しばらくしたら寝たので、そーっと戻って下ろすと、今度は成功。そのまま眠ってくれました。
何だったのかなあ…

結局23時近くになっちゃってたので、私の目覚ましの携帯アラーム (バイブ) を、朝4時から5時に変更しておきました。





本感想    「アタシんち」 17巻
        「マンガ家よゐよゐ」

映画感想  「トゥー・フォー・ザ・マネー」






 2011/12/31 (土)   大晦日

年の瀬とはいえ、無職、じゃない、専業主婦の私はいつもと変わらないわけで。あーそういえば今日で今年も終わりなんだ、明日は年賀状が届くんだ、年末ジャンボ当たるといいな〜、という程度。

一応年越しそばは食べました!
昨年はおそばはまだ食べさせられなかった息子にも、少しあげました。





夜寝ようとしたら、大人しく横になってた息子が突然立ち上がり、大泣き。ありゃ、またリビングへ行きたいのかな?

抱っこしたら泣き止んだので、すかさず子守歌。ここはやっぱり 「お正月」 の歌でしょう (^^q 

でも 「お正月には凧あげてー、コマを回して遊びましょー」 というくだりは、 「今時そんなことして遊ぶ子いないよな…」 と時代を感じました。私の子供の頃すら、ほとんどやったことないもんね。

なので、
「お正月には餅食べてー、お雑煮食べて太りましょー」
とか、
「お正月には抽選だー、年末ジャンボ当たるかなー」
と勝手に替え歌にして歌ってました (笑) 

無事息子も眠って、おやすみー。目が覚めたらお正月だよ♪

それでは良いお年を〜。





映画感想  「30デイズ・ナイト2:ダーク・デイズ」
        「マイ・ブラザー」

今年は415本でした。目標の1日1本を大幅に達成できたー!♪ 印象に残ってるのは 「オープン ・ ウォーター2」 「ブラック ・ ウォーター」 かなあ。







≪ 11月  12月の日記  1月  ≫