日記文中の   太字にオンマウスすると説明が出ます
下線部分をクリックすると当日の日記にジャンプします

−−− -2009年8月- 日記  





 09/8/1 (土)



8月だってのにまだ梅雨明けしてません…

でも1日中家にいる身としては、涼しくて助かります。昼間でも、窓を開けてれば快適に過ごせる。

んだけど、夫は帰って来ると、 「暑い!」 と叫んでクーラーかけられます。
私からすれば夜なんて肌寒いくらいなんだけど、1日中クーラーかけてる側からすれば暑いし、湿気が耐えられないらしい。

仕方なく、夫が帰って来たら私は別室に避難します。まだテレビ観たいのに〜。






 09/8/2 (日) 〜 9 (日)

体調悪くて寝てばかり。気分転換 (あまりならないけど) に映画は観てます。





映画感想  「オールド・ボーイ」
        「ブラック・ダリア」
        「シックス・デイ」
        「トランスフォーマー」
        「トラブル・マリッジ〜カレと私とデュブリーの場合〜」
        「スチュアートリトル2」
        「スタンドアップ」
        「ナインスゲート」
        「4分間のピアニスト」
        「X‐メン」
        「ナイトミュージアム」
        「キルトに綴る愛」
        「世界中がアイ・ラブ・ユー」
        「魔笛」
        「アウト・フォー・ジャスティス」
        「シャイニング」






 09/8/10 (月)

夜中の3時頃。

家の外に敷いてある砂利が 「ザッ、ザッ」 と、誰かが歩き回ってる足音がして目が覚めた。 「グー、グー」 という低い鳴き声と、 「ピギャーピギャー」 と甲高い声もする。

ななな、何!? と薄気味悪くなり、窓からそっと覗いてみた。しばらくは足音と鳴き声だけだったけど、姿が見えてビックリ。月明かりだからシルエットしか分からないけど、小さいイノシシが4〜5匹、家の周りを歩き回ってたのでした。どひゃー。

見えなかったけど きっと親もいて、低い鳴き声がそれだったのでしょう。

怖ー。親イノシシが本気で体当たりしたら窓ガラスなんて割られるだろうし、家の中に入って来て、台所のインスタントラーメンを全部バリバリ食べられたらどうしようッと不安になったけど、しばらくしたらどっか行ったようでした。ほ。

ラーメン食べられなくて良かったー。 ← もっといい物ないんかいっ






 09/8/12 (水)

家のすぐ裏は田んぼ。
この時期は青々とした稲がキレイなのですが、突然 農薬を撒き出すので油断できません。

撒くなとは言わないし言えませんよ。この田んぼのじゃないけど、うちだって農薬使ったお米食べてるんだから。 (特に無農薬とかを選んでないので、使われてると思う)

でもせめて、 「○日の○時頃に撒きます」 って周辺住宅に予告してくんないかな〜。

こっちは窓を開けてのほほんと過ごしてるので、噴霧機の 「ブーン」 というエンジン音が聞こえても、すぐには気付かないんですよ。気付いた時、慌てて家中の窓を閉めに走り回るという具合です。

さらに、隣合わせに広がってる田んぼは持ち主が違うので、そこもいつ撒くか分からない。農薬を撒かれた後は、田んぼに面した窓は臭くって丸1日以上開けられない。2日目になってようやく今日から開けられる、と思ったら隣の田んぼが撒き始めてまたダメになったり。

撒く時は、周辺の田んぼを一斉にやってくんないもんでしょうか。もちろん予告してから。

だって農薬って、はっきりいって毒でしょ? そんなもんを周辺住宅に無断で撒き散らしていいわけ? と素朴な疑問が湧いて来るのですが…

早く刈り取りしないかなー。





 09/8/14 (金)

テレビで 『火垂るの墓』 をやってたので観てました。

この映画、夫は、
「可哀想すぎて観るのはイヤだあぁぁぁ!!!」
と言ってて、 「お兄ちゃーん」 と節子のマネをするだけで 「やめろ!!」 と本気で怒られるほどなので、夫がいたら絶対観れなかったろうけど、お盆休み中は実家に行ってるので。

もちろん私も、何度観ても可哀想だあーとは思いますよ。
けど年を重ねたせいか、初めて観た時は 「なんちゅう意地悪ババア!」 としか思えなかった親戚のオバさんの言うことも、無理ないよな〜と思えるようになって来ました。
だって見る限りでは清太、本当に働かないでブラブラしてるだけなんだもん。もういい年なのに。学校は焼けてしまったらしいから通学しないのは仕方ないとして、オバさんの言ってた 「隣町の消防隊 (だっけ?) 」 で活動するとか、家の手伝いを精一杯するとかしてれば、オバさんの態度も違ってたんじゃないかと。オバさん家だって、ゴロゴロしてるだけの人間を食べさせ続ける余裕がないのは本当だったろうし。

家を出てからも、どこかで働こうとした様子が全くなくて、安易に火事場泥棒や畑荒らしをしてたし。空襲を 「 (もっと) やれやれー!」 とハシャいでたのには 「おいおい」 でしたよ。

ただ節子ちゃんは、何度見ても文句なく可哀想! (涙)
栄養失調で病院連れてった後、 「貯金下ろして来るから」 と清太が銀行行ったけど、あるならもっと早く下ろせよ! と思ったぞ。

最後の時はもう、 「スイカなんかじゃダメだよ、病院連れてって点滴打たなきゃあ」 と心の中で叫んだり。うう。
うちにリポビタンDがいっぱいあるけど、それを飲ませてあげたかったなあ。 ( ← 15歳以下はダメです)






 09/8/18 (火)

毎日毎日、酒井法子のニュースを飽きもせずやってて、いい加減ウンザリ。

逃亡中の足取りだの、誰といただの、もうどーでもいいよ。
捜査上では追求しなければならないんだろうけど、報道はもういいんじゃないかと。

しかし同時期に捕まった押尾学は、もうほとんど報道されませんね。何でだろ。芸能人としてのイメージやキャリアが、酒井法子の方がインパクト大きいから?

私にとっては、どっちも同じくらいどーでもいいんですけどね…






 09/8/23 (日)

ケーブルの映画専用チャンネルで 『バック ・ トゥ ・ ザ ・ フューチャー』 シリーズが何度か放送されてたので、時間の合う時観てました。懐かしい〜。

やっぱり1がダントツ面白い!
パパがビフをKOしてママを助け起こし 腕を組んで一緒に歩いて行くシーンや、演奏中消えかけていたマーティが パパが戻って来たことによってシャキッと生き返り、写真の自分、姉、兄が次々現れるシーンは、何度観てもジーンとします。

2もまあ、面白くなくはないんだけど…。 『ターミネーター2』 と同じで、詰め込みすぎというか凝りすぎというか。2作品とも、シンプルな1が一番好きです。

3はまあまあ面白い。 (ターミネーターの方は思い出したくもないけど)
ただ3を今回見返して、ラストはちょっと不満です。 (以外ネタバレしてます)
蒸気機関車型タイムマシンでドクが 「再会」 しに来るんだけど…う〜ん、ドクとの別れは確かに寂しいけど (私としては、クララが一緒に現在に来る展開もアリだと思ってたけど) 、せっかく過去で別れたんだから、3の最初みたいに家系図みたいので、ドクとクララが家庭を持って幸せに暮らした…というのをマーティが知ってホッとする、というのでも良かったんじゃないかと。そして、2のラストみたいに手紙は無理でも、マーティへのメッセージが何らかの形で残されてるとか。そっちの方が壮大な時空の歴史を感じられてロマンがあるように思うんだけど。
せっかく汽車との衝突でマシンを 「解体」 したんだし、それで終わらせた方が良かったんじゃないかなあ。そこでまたタイムマシンを登場させちゃったら何かシラケるというか。ひょっとしたら、更に続編を作れるように逃げ道を残しておいたのかもしれないけど。





映画感想  「サルバドールの朝」






 09/8/24 (月)

好きな本の新刊 ( 『うさぎドロップ』 の6巻) が今月初めに発売になってたことを知り、近所のスーパーへ。
が、売り切れでありませんでした・・・もー。

スーパー内の書店は、いまいちしょぼいのが不満です。もう少し規模を大きくして欲しい。

帰ってから、ネットのブックサービスで注文しておきました。本当は昨夜しようと思ったけど、1日でも早く読みたかったから体しんどいけど直接買いに行ったのに〜。

「1日も早く」 と言いつつ、とっくに発売されてることを知らなかった私がマヌケなんだけど。とほほ。





本 感想  「月の夜 星の朝 35ans」 1巻






 09/8/25 (火)

ようやく体調が少〜〜しマシになって来たので、昨日から夕飯作ってます。
はい、ずっと作ってなかったんです…多分1ヵ月以上。

「辛かったら何もしないでいいよ」 と夫が言ってくれてたので、お言葉に甘えて。や、本当に辛くて無理だったんですが。

「久し振りに優希ちゃんのゴハンだー♪」
と喜んでくれ、
「いや、ありがたみがしみじみ分かったよ」
とも言ってくれました。いやいやこちらこそ、長い間ゴメンだったねえ。

まあ、まだまだ本調子ではないので油断は出来ないんですが。





映画感想  「クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア」






 09/8/26 (水)

夏休みの宿題やってないのに新学期、という夢をこの年になっても時々見てビビッているのですが、今日のは少し違いました。

夏休みは始まったばかりで、しかも宿題は、テキストが2〜3冊くらいだけ。
「この年になると、宿題これだけなんだー!」
と喜んでて、
「テレビもつまんなくて退屈だから、毎日少しずつやろうっと」
とやる気満々で。
すごいじゃん私! いつもこういう夢だったらいいのに。

って、35歳にもなって、宿題の夢を見ること自体がヘンですか。ですね。





本 感想  「ニコイチ」 6巻
映画感想  「旅立ちの時」






 09/8/27 (木)

家のすぐ後ろの田んぼが刈り取りやってました。朝っぱらから!

といっても時計を見たら9時で、普通の人は活動してる時間ですもんね・・・仕方ないか (^^ヾ  ( ← 毎日昼まで寝てるヤツ)

でも機械の音がうるさいな、今日はもう寝てられないなーと思ってたけど、いつの間にか寝てました。目が覚めたら刈り取り終わってました。はは。

後で窓を開けたら、青々とした草いきれのいい香り。
これでもう農薬散布の心配もないし♪





本 感想  「うさぎドロップ」 6巻
映画感想  「スウィンガーズ」






 09/8/28 (金)

体調がマシだったので、朝イチ (といってもお昼) に少し出かけたついでにケーキ屋さんへ。

ショーケースに並ぶケーキはどれも全〜部おいしそうで、いつも選ぶのに一苦労。
店員さんはいつも注文されてもいいように、こちらの様子を伺いながら待機してくれているので、早く決めなくちゃ、と気持ちは焦るのですが。
優柔不断でごめんなさい〜っ (汗)

ようやく決まって、2個注文。
おいしかったです♪





映画感想  「トッツィー」
        「ビーチ・エンジェルズ!」






 09/8/29 (土)

夕飯の酢豚は 「玉ねぎとピーマンを加えて炒めるだけ」 のレトルトを利用。

袋には2〜3人前とあったけど、どこがじゃ! 少ないよ!
肉は10個、人参は5個ですよ!? ( ← 数えた)  これで3人前って、どんだけ少食な家族だよっ。

夫が買い物ついでに、自分用にお惣菜のコロッケを買って帰って来ててくれたので助かった…





映画感想  「200本のたばこ」
        「自由な女神たち」






 09/8/31 (月)

仕事中はラジオを聴いてて、新曲や流行りの曲をチェックできてたんですが、仕事を辞めて2ヵ月、気が付けば新曲を1曲も知らない!

こりゃいかんと 『HE I! HE I! HE I !』 を観たけど、 「19○○年の聴きたい曲」 とかの懐メロ特集やってて、昔の曲ばっか。今の曲をやってくれー。
最後の方でミスチルの新曲はやってたけど。





映画感想  「ルワンダの涙」
        「ぜんぶ、フィデルのせい」
        「硫黄島からの手紙」







7月  8月の日記  9月