-2008年2月- 日記  





 08/2/1 (金)



デジカメの修理費の見積もりが出ました。1万7千円。
また微妙な額です。2万円以上ならやめとくとこだけど、1万7千円。微妙すぎる…

あと、レンズ部分だけの交換っていうのも不安なのですよ。確かに本体は見た目何ともないけど、落とした衝撃は受けてるはず。もちろん動作確認はきちんとしてくれるだろうけど、もし後で不具合が出てきたら、と思うと、いっそ新品を買い直した方がいいのかもとも思う。

また、CanonのIXY910ISと迷ってるのもあります。先日電器屋さんで見てみて、相性が合わないなと感じたのですが、便利な機能がたくさんあるんですよねえ。
LUMIXは、人物、夜景、マクロなどを、いちいち各モードに設定しなくても自動認識してくれるというのがウリで、私もそこに惹かれて購入したんだけど、いざ使ってみたら、別にその都度モード設定したっていいなあ、という感じだったのです。マクロなんて滅多に撮らないし。
なのであまりLUMIXにこだわりがなくなったというか。だったらIXYの方がいいのでは。でも操作しづらかったんだよなあ。でも機能はいいんだよなあ。う〜ん。

IXY、1日、いや半日でいいから、いろいろじっくり試し撮りしてみたいです。電器屋さんで触るだけじゃ物足りないっ。





その夫が、
「ダウンジャケット買って来るねっ」
とお金を取りに戻って、すぐまた出かけて行きました。
以前からダウンジャケットが欲しいって言ってて、やっと気に入ったのを見つけたようです。

でも30分後、
「売れちゃってたあ〜!」
と泣きながら (本当に泣いてはいないけど、そんな感じで) 帰って来ました。あらら。
「お金取りに戻った30分の間に売れちゃうなんて! やっとこれだ、っていうのを見つけたのに! 閉店セールで半額になってたのに〜!」
ともんのすごく嘆いて、リビングの床にうつ伏せになって泣いて (はいないけど、そんな感じで) ました。
うーん可哀想に。でも悪いけど、その格好がおかしくてちょっと笑っちゃった (笑)

「Mしか残ってなくて、Mを着てみちゃったりして。でもやっぱり小さくて〜」
ぎゃははは! …ここは笑ってもいい所だよね。
いやでも、気の毒に。お店の人に取っといてもらえば良かったのにねえ。
まあ、またいい出会いがあるよ、きっと。 ( ← すげー説得力のないなぐさめ)





映画感想  「ハムナプトラ 失われた砂漠の都」
        「僕と未来とブエノスアイレス」






 08/2/2 (土)

そういえば今年はまだ1度も風邪引いてません。
いつも冬には2〜3度引いて すんごい辛い思いするのに、何でだろう。ありがたいけど。

予想するに、
 ・ 人と会ってない
 ・ 常に水を飲んでる
のがいいのではないかと。もちろん、外から帰って来たらの手洗いもしてますが。

人と会ってないのは、去年からプチ引きこもり状態になってるからで、友達とすらこの1年間ほとんど会ってない。でもそのおかげで風邪のウイルスをもらわずに済んでるのかなーと。なんか複雑ですけど (笑)

あと腎炎のために常に水を飲んでるのが、喉を潤すことになってていいのかな、とも思ってます。

何はともあれ、ありがたい。このまま風邪知らずで冬を越したいもんです。





お風呂に入ろうとしたら、電球が片方切れちゃいました。
裸だし、もう片方は点いてるので、今日はとりあえずそのまま入ることに。

が、これが意外に良いのですよ!
いつもお風呂が明るすぎて、湯船にゆっくりつかりたい時は電気を消して入ったりもしてたんですが、片方だけの電気だと ちょっと薄暗くなってなかなかいい感じなのです。
うーん、盲点だった。このまま片方だけにしとこっと。

ただ、 「いつまでも切れた電球を取り替えてない」 みたいなグータラ主婦に見えてしまうことが難点ですが。どうせ誰もお客さんなんて来ないし、いいか。





映画感想  「真夜中のピアニスト」






 08/2/3 (日)   節分

美容院へ行って来ました。
年が明けてから1度行ったと思い込んでいたので、まだ早いよな〜、でも伸びて クセが目立つようになってきた気がするからええい行っちゃえ、と行ったんですが、美容師さんによると、前回は12月半ばだそう。1ヵ月半も経ってたんだ! そりゃ伸びてるはずだわ。
伸びた分の1.5センチだけカットしてもらったのですが、全然違う! スッキリしたー。

カラーリングもやりました。こちらは1年ぶり。サボりすぎ… (汗)  まあ元々、全体を染めるのでなく、メッシュみたいに部分的に あまり目立たない茶色を入れてたので、伸びても目立ちにくいんですが。 (と言い訳)

置いてあった女性週刊誌を読んでたら、 「長瀬智也と相武紗季がお泊まりデート」 というスクープ写真が載ってて、えー、付き合ってんの!?
私の勝手な見解では、浜崎あゆみさんは長瀬さんにまだすごーく未練があって、別れた後に出した新曲や、左耳がもう聞こえないって発表したことも、長瀬さんに 「戻って来て!」 というメッセージなんだと読んでいるのです。それなのに長瀬くんは、もうとっとと新しい (しかも若い!) 彼女と付き合ってるってのが、なんか切なかった。うーん。





バレンタインのチョコレート買って来ました。

夫は、アーモンドやマカダミアナッツの入ったのが好きなので、クラッシュナッツが入ったものを。多分一番喜ぶのは、不二家だか明治だかのお徳用一口ナッツチョコの大袋なのでしょうが、バレンタインなので、一応ムードを大切にしようということで (^^ヾ
自分用にも、細長く巻いた焼き菓子の中にチョコが入ってるのを買いました。

動物シリーズ (リアル) というのもあって、ゴリラ、カメ、ワニ、白熊などのチョコも。塊なので食べ応えがありそうだなあ。
カエルもあって、これは売れないんじゃないの〜、誰が買うのよ、と思っていたら、すぐ後ろで女性2人が、
「カエルのもう2、3個買っとこうか」
「そうねー」
と話していて、あら、いるんですね…

あと、どう見てもウンコにしか見えないチョコもあったり。食べ物のことをウンコだなんて、すみません…でも色といい形といい、そのものなんだもん。
買って写真載せようかと思ったんですが、9百円もするので、やめました。





ユニクロでパンツスーツを見て来ました。
バイトの制服が古くなったので、1着余ってる制服をもらって来たのですが、いまいちダサイ (ように思う) ので、自前で買おうかなと思って。

紺に細い白のストライプの入ったやつがいいなーと見てたのですが、なぜかストライプのはパンツだけで、ジャケットがない。品切れかと思い店員さんに聞いてみたら、最初からないのだそう。
何で? じゃあこれはどのジャケットに合わせろというのだ? 紺の無地のか?

デパートにも行ってみたんですが、黒のストライプでいいなと思ったのは、上下で2万5千円くらいする。高いよな〜。バイトの服にこんなに出すなんて、本末転倒というか。くそー、半額でもいいから補助
金くんないかなあ。
試着して鏡の前で、これはかなり迷いました。年間で30回バイトに入るとすると、1回につきいくらだ、とまで計算しちゃった。
それでも高い。家に帰ればタダの制服があると思うと、余計高い。

もう一度ユニクロに戻って、改めてその安さに感動しながら (でも上下で1万はするんだけど) 、黒やグレーの無地のジャケットを羽織ってみましたが、やっぱりストライプのがいいなあ。何でパンツだけなんだっ。

やっぱりデパートにあったやつかなあ…デパートへ戻り、駐車場に車を停めて、買おうか買うまいか悩んでました。
来週にはバイトが入ってる。買うなら今日しかない。さあどうする。

確かにあのスーツ、カッチョ良かったけど、2万5千円はやっぱり高いよなあ。それだけあったら新しいデジカメ買えるよ。もらった制服着ればタダだし。そうだよアレでいいじゃん。夫もカッコイイって言ってくれたし。第一、高いスーツ買ったって、誰も私のことなんて見てないって! ( ← それを言っちゃあ…)

というわけで、やめました。どうでも自前で買わなきゃいけないなら、多少高くてもやっぱり気に入ったのがいいから、泣く泣く買ってただろうけど。
もうタダの制服でいいや。





スーツを諦めたからというわけじゃないけど、電器屋さんでCanonのIXY910SIを改めて見て、買うことに決めました!

前に見た時、何だこれと思ってた余計な機能が 設定を変えれば解決すると分かり、その上、セルフタイマーの枚数が1〜10枚まで設定できると知って、ほぼ即決!
買うのは安いネットショップにしますけどね。てへ。

前のデジカメを落として壊しちゃって、反省のためにしばらく新しいのは買わない、と思ってましたが、1ヵ月しか持たなかったなあ…で、でも、必要な物だし。どうせ買うなら早い方がいいしッ。 ( ← だから誰に言い訳?)





映画感想  「死の接吻」
        「星になった少年」






 08/2/4 (月)

バイトの新しい制服 (パンツスーツ) をスソ上げ。
新しいといっても、社員さんのお古なのですが。

ウエストを詰めてあるのをほどいて、スソもだいぶ上げなきゃいけません。…前に着てた人、ウエスト細すぎ & 足長すぎ! 私が太くて短いだけなのか (泣)





今年はまだ風邪引いてません、と2日前に書いたばかりなのに、夜になって、なんとなくノドがイガイガしてきました。
やばい。風邪の引き始めだ。

まあ 今引いても、月末の兄貴さんの結婚式までには直るだろうから、いいけど。最近の全てのことは、兄貴さんの結婚式中心に考えてます (笑)

とはいえ、できれば引かない方がもちろんいいわけで。
今夜はマスクして寝ます。






 08/2/5 (火)

朝。ノドのイガイガは、とりあえず悪化はしてませんでした。ひとまず安心。寝てる間に風邪って悪化しやすいですもんね。





仕事で走ってていつも思うのですが、道が狭すぎる。
トラックだとほとんど車幅いっぱい。ほんの少しでも寄ったら、隣の車線の車と接触しそうでヒヤリとする。一瞬たりとも気が抜けない。いや運転中は抜いちゃいけないんだけど、それにしても。

あと数10センチ車線を広げて、余裕があるようにしてくれればいいのにっ。
たかが数10センチでも、それが何10キロと延ばせば、大変な費用がかかるんだろうから、無理なんだろうけど。

それは分かります。が。

今通ってる片側2車線道路が、内側の車線を工事していて、中央分離帯も作り直しているのですが、幅、広すぎ。歩道くらいあります。いらねー!
そんな幅広の分離帯なんかいらないから。ガードレールか鉄柵でいいから。その分車線を広くしてくれっ。

新しく作る道は、何も言いません。でも、既に道路幅があるんなら、せっかくやり直すんなら、車線を少しでも広くするようにしてくれー。

という叫びも空しく、幅がたっぷり取られた分離帯には、土が入れられ植木が植えられてました。
またこの植木が、春夏になると枝葉を切らなきゃならなくて、そのために車線規制して渋滞するんだよな。いらないです、マジで…
道路は車のための物なんだから、車が走りやすいことを第一に考えて下さい…

お役所の人間はどーせ、
「景観を大切に」 「緑があった方が和むから」
とかキレイ事ばっか並べて、良かれと思ってやってるんだろうけど、植木の剪定のために渋滞した道路を一度走ってみろっての。仕事が忙しくて昼休みも走ってるのに、渋滞で時間を食わされるイライラを味わってみろっての。

木だって、こんな排気ガスの充満する真ん中に植えられても迷惑だよ。 (多分)





映画感想  「ダブルチーム」






 08/2/6 (水)

仕事中。

歩道のない側の道路を、おじいちゃんと孫 (2〜3歳くらい) の女の子が三輪車に乗って、歩いてました。左側なので、走って来る車に背中を向けてることになる。

あ、危ないですよう!
車が避けてくれると思ってるんだろうけど、実際みんな避けて追い越してたけど、居眠りとか脇見の車がいたら一発です。
おじいちゃんが車側を歩いてたのがせめてもの救いだけど、それだって、2人いっぺんにはねられたら終わりだし。
いや本当、危ないよ…





昨夜 ネットショップで買ったデジカメが届いたので、今日はずっといじってました。楽しいっ。

でも、トリミング機能がないんだなあ。人に撮ってもらった場合、後から構図を直すのに結構使うんだけど。仕方ないからトリミングしたい時は、他のデジカメかパソコンでやろう。





風邪引き始めのノドのイガイガは、ほとんど良くなりました。
今まで、引き始めが肝心と慌てて栄養ドリンクや薬飲んだり、病院で注射してもらったりしても、結局やっぱりそのまま悪化して本格的風邪になる、というパターンだったので、今回食い止められた (しかも自力で!) というのはちょっと感動。
まあ、ウィルスが弱っちいヤツだったのかもしれないけど。





映画感想  「プロジェクト・イーグル」






 08/2/7 (木)

仕事場の近くにラブホテルがあるのですが、前を通ったら、
「2月4〜6日まで 工事のため休業」
だったはずの立て札の6日の上に、 「7」 とマジックで書かれてありました。

勝手に工事延長するんじゃありません!
今日から営業してると思って来たカップルがいたらどうすんだ。この近く、他にホテルは全然ないのに。

と、私は状況的にも場所的にも、このホテルを使うことはまずないだろうので、いいんですが。





映画感想  「プロポーズ」






 08/2/8 (金)

夕飯はカニの炊き込みご飯 (レトルト) 〜。

夫はダイエット続行中なので、ご飯はいつもしゃもじに軽く1杯なのですが、カニが入ってないと寂しいよね、と脚を1本入れといてあげました。
割合からすると、こんな少しのご飯でカニが入ってるのってズルイんですが。でも炊き込みで具がないなんて、可哀想すぎるもんね (笑)





テレビで 『デスノート』 をやってた。
デスノート欲しいなあ… ( ← おいおい)  でもほとんどの人がそう思うと思う。





映画感想  「小さな恋のステップ」






 08/2/9 (土)

お休みです。

夫は仕事なので、一緒に5時半起き。えらいっ。 ( ← 誰も言ってくれないので自分で言う)





午前中は部屋の片付けしたり、サンルームの窓にフィルム貼ったりしてました。
斜め前の道はかなり車の行き来があって、向こうから家の中はほとんど見えない (見えても一瞬) なんだけど、こちらからはよく見えるから、どうしても気になる。
これまで、中からは見えるけど外からは見えにくいフィルム貼ったりもしたんだけど、こちらからは見えるからやはりチラチラ気になるし、夜 電気を点けてると外からも見えるだろうし。 (部屋はカーテン閉めるからいいけど、サンルームなので、洗濯物干す時に気になる)

なので思い切って、中からも全く見えない白いフィルムを貼りました。これがいい! 当たり前だけど、外が見えないので全く気にならなくなりました。もっと早く貼れば良かったー。





午後からはバイト

今日から新しい (お古だけど) 制服だったんですが、これがいい! (こればっか)  内ポケットの位置とか、ジャケットの前を閉めるようになったとか 些細な事なんだけど、前の制服より断然便利です。

ダサイと思ってたけど、着てみたら全然気にならなかったし。自前でスーツ買わなくて、本当に良かった。



今日の式場は、チャペルがリニューアルしたばかり!
白が基調の室内に、ガラスの椅子 (冷たくないようちゃんと敷物が敷いてある) 。
そしてブルーのライトで、神秘的でオシャレな感じになりました。

ただ、ここのチャペルはこれまで、祭壇に上がってガンガン前から撮って良かったんだけど、
「前には出ないようにしてね」
と言われて、えっ!?
なんでも、前にビデオカメラが設置されてて、その映像を前面の白い壁に映し出すのだそう。だから私がズカズカ前に出て行って、カメラの前ににゅっと立ち塞がってしまってはいけないから、らしい。
「じゃあ、前からの写真は諦めなきゃいけないんですね」
と残念そうに言うと、
「うん。列席の人達は映像で全部見れるから。いいわよ」
いや、私が言ってるのは、新郎新婦さんに写真をあげられないってことなんですが。

チャペル式で前に行けないとなると、ほとんど後ろ姿だけしか撮れなくて、全くつまんない写真になってしまうのです。社員さんは、
「あー、いいよいいよ」
とアッサリ言うんだけど。そりゃアナタはいいだろうけど (汗)

なんだかなー。これまで通り前に出て、もしカメラの前に私がにゅっと映っちゃっても、すぐにカメラアングルを変えてくれれば、ほぼ支障ないと思うんだけどなあ。そりゃお客さんは一瞬あっと思うだろうけど、その時だけで、披露宴が終わる頃にはもう誰も覚えてないと思う。それよりは一生残る写真を撮る方を優先させるべきだと思うんだけどなあ。

私はしがないバイトの身分だし、黙って言う通りにしましたが。めちゃめちゃ不満だー!
誓約の言葉の時や誓約書サインを こちらを向いてやるようにしてくれるようなので、まだ良かったけど。



今日の新郎新婦さんは出来ちゃった婚だったんだけど、時間のある時に、
「何か撮りたいポーズはありますか?」
と聞いてみたら、新婦さんがお腹を見せて、
「妊娠してるんで…」
あ、お腹が目立たないようにってことかな?
「お腹撮って下さい!」
と、お腹を突き出すようなポーズで、新郎さんと一緒にお腹を指差して、思いっ切り笑顔の所をカシャリ。
いいですねー♪ (笑)
この後、お2人で新婦さんのお腹に手を当てて、微笑みながらお腹を見下ろしている、というおしとやかバージョンも撮っておきました♪

私は出来ちゃった婚には偏見はないつもりだけど (結婚前か後に出来るかの違いでしょ) 、こうして喜んでる様子を見ると、良かったね〜赤ちゃん、とこちらまで嬉しくなります。



でも、新婦さんのお父さんはなんか機嫌悪かったです… (苦笑)
最後のお見送りの時も、なかなか並ぼうとしないし。途中でどっか行っちゃいそうになるし。
かなりお酒を飲んでたらしいです。

出来ちゃった婚だから気に入らないのかなあ? 新婦さん、26歳だから、そんなめちゃめちゃ若いってわけでもないしいいじゃないですかあ、と思うんだけど。 ( ← 私が言うことじゃないが)

出来ちゃった婚だから気に入らないのか、新郎さんが気に入らないのか (いい人だったけど) 、別にどっちでもないけど娘が結婚しちゃうのが単純にイヤなのか。

どれかは分からないけど、とにかく、新郎さん頑張ってねッと心の中でエールを送っておきました (笑)





映画感想  「或る夜の出来事」






 08/2/10 (日)

変な夢見ました。

父親が寝たきりで、母親が面倒見てる、というのは現実と同じなんだけど、夢ではそれは再婚した父で、離婚した前の父親が 「オレが悪かった、もう一度やり直してくれないか」 と母親に会いに来るという。
私の顔も見に来てくれたんだけど、乱暴で嫌いだったので、会わないように避けてしまう。
でももう一度家に来た時、
「どうしてもダメか、やり直してくれんのか」
と悲しそうに母に訴える父を見て、そうか、この人は妻も子供も失って、たった1人で暮らして行かなきゃならなくなるんだと思うと、可哀想になってしまって。 「ちょっと可哀想だよね」 と後で母親に言って、驚いた顔されたり。
そして、今の寝たきりの父も、暴言吐いたりして決して好きじゃないよなァと思い、
「今の父親も、決していい人ではないよね」
とも言ってしまったり。

目が覚めてからよくよく考えてみると、夢の中の離婚した前の父親は 「事故に遭って寝たきりになる前」 の父のことなのでした。結局どっちの父親のこともあまり好きではない、ということなんですね。

今、親とちょっと距離を置いてるから、こんな夢見たのかなあ。





バイトです。

今日の会場のチャペルは、祭壇に上がって前から撮ってもOKだから嬉しいな、と張り切って行ったら、神殿式でした…ナハハ。それならそれでいいんですけどね。

新郎新婦さんはすごく仲良しで (結婚するんだから当たり前だけど) 、しょっちゅう顔を見合わせて笑い合ったり、言葉を交し合ったりしてくれるので、そういうショットが撮りやすくて助かりました。





バイト後、電器屋さんへ向かう途中の交差点。青になったので右折しようとしたら、小学5〜6年生くらいの自転車のガキ、いや少年たちが、前の車線をほとんど塞ぐくらいはみ出しながら、真っ直ぐ交差点を渡ろうとする。

危ないんだよオラッ、というのを分からせるためにも、反射的にクラクションを 「ビッ!」 と鳴らしたら、そのガキ、いや少年の1人が、何か悪態をついたのが聞こえた。

あぁ? お前らが悪いんだろうがボケッ。と思い切りにらみつけてやった。

自分1人だったら絶対何も言えないくせに、大勢だとイキがりやがって。1人ずつ引っ張ってきて、ズボン引きずり下ろしの刑にしてやりたかったわ。 (どんな刑だ)





電器屋さんでは、デジカメにつけるチェーンのネックストラップを買いました。
前のデジカメは落として壊してしまったから、もう絶対気をつけるぞ〜。





映画感想  「シュガー&スパイス 風味絶佳」
        「ドアーズ」






 08/2/11 (月)

3連休だったんだけど、急きょ仕事に。
今日はバイトもないから、ゆっくり家にいて、シャッキリしない風邪をゆっくり治すつもりだったんだけど。

さすがに同業者はほとんど走ってなくて、すんごい楽ちんでした。誰とも会わないのがこんなに気楽だなんて思わなかった。





仕事は午前中で終わったので、帰ってから、お昼ご飯を買いにスーパーへ。
カレーうどんと豚串カツとネギトロ巻きとデザートにカットフルーツ買いました。食べ過ぎ?

しかし家にいると、なぜか小腹が空いて甘い物を間食したくなったり、やたら眠くなりますね〜。今日も3時ごろ、眠くて仕方なくて、ソファで1時間半も寝ちゃった。
専業主婦になったら間違いなく太るな、私。
そう思うと、ストレス溜まってイライラすることも多いけど、やっぱり今の仕事に行ってた方がいいのかなあ。





スーパーの薬局でもらってきた 「禁煙のススメ」 という冊子を置いておいたら、帰って来た夫が 「これ面白いね」 と熱心に読んで、なんと今日からまた禁煙を始めると宣言しました!

禁煙は、ちょうど今から2年前にも1度挑戦したことがあって、3ヵ月続いたのです。
もうこのまま止められるだろうと安心して来た所へ、出張で相部屋だった人がスパスパ吸っていたのに負けて、再び喫煙するようになってしまったのでした。

体に良くないから、というのはもちろん禁煙して欲しい一番の理由だけど、玄関の外で吸って家の中に戻って来た時、服に臭いが染み込んでいるのか、臭くってたまんないのですよ。直接煙を吸い込んでるわけではないけど、この残り香っていうのは害はないのだろうか?
「ああもう、臭いッ」
と思わず顔をしかめてしまい、
「ちゃんと外で吸ってるだろ、これ以上どうしろっていうんだよ!」
「それでも臭いんだからしょうがないでしょ!」
とケンカになったこともあったなあ。 (トホホ)

少し前に一部の地域でタクシーが禁煙になって、 「一体どこで吸えばいいんだ!」 と喫煙者から文句が出ていて、最もだよなあ、気の毒に、と同情はしたものの、やはり吸わない人間にとっては、染み付いたタバコの臭いや残り香っていうのは本当に迷惑この上ないのですよ。申し訳ないけど、禁煙の場所が広がって行くのは、私は大賛成です。

あとお金ももったいないですよねえ。1日1箱390円として、1ヵ月で1万ちょい、1年で14万。10代〜20代から80歳まで吸ったとすると、1千万円近くタバコに注ぎ込んでることになる。1箱以上吸う人はそれ以上。
もったいない…それでガンになって、何百万って入院手術代を払わなきゃならなくなったら、本当にもう、何やってんの? って感じですよね。

今度こそ禁煙成功して欲しいです! ( ← 拳をワナワナと震わせながら)

3ヵ月とはいえ1度は出来たんだから、出来るでしょと思うんですけどね。そんな簡単なものじゃないんでしょうか。タバコやめられない人の気持ちってのは分からんわ。





映画感想  「スウェプト・アウェイ」






 08/2/12 (火)

私はウォークマン携帯 (電話) で音楽を聴いているのですが、いろいろと不便なことがあるので、いよいよウォークマン機器を買おうかなあ、と電器屋さんへ行って来ました。

やっぱりipodかなあ。nanoっていうのが小さくていいな、とそれの引き換えカードを片手に、トランスミッターなどの周辺機器を選ぶまでしてたんですが、ふと、
「ipodが有名だから簡単にコレにしちゃったけど、本当にいいのか?」
ともう一度よく考えることに。

するとSONYから出てるのが、手に取った感触やボタンなどが自分好み。ipodより断然しっくり来ます。
またCDやMDなど、パソコンを使わなくてもダイレクト入力が出来るそう。イヤホン端子で繋げるので、今あるラジカセで、カセットからもダビング可能です。カセットやMDをダビングしたかったので助かる! ラジオも内蔵だし。
容量は一番大きいので4GBしかないけど、2500曲ほど入るので、十分だろうし。
値段も安いし、コレにしました。トランスミッターも12/24V対応のがあったし。
ipod本体以下の値段で、周辺機器も含め全て購入できました。わーい。





風邪は治りかけ (?) で、セキが時々出ます。 (いつも風邪終盤はそうだから、勝手に治りかけなんだと決めてる)

夜、一緒に寝てる夫に迷惑だろうと、今夜はリビングのソファで寝ることにします。
夫がリビングで寝るよと言ってくれたけど、今まで暖房つけてたから暖かいし、洗濯物干してるから湿度もあるだろうし、私がリビングの方がありがたいから、ということで。朝も私のが早く起きるしね。

でもいつまでもリビングにいるから つい夜更かししちゃって、おまけに慣れないからか、なかなか寝つけませんでした。失敗か? (笑)





映画感想  「クライング・フィスト」






 08/2/13 (水)

今朝はものすごく寒くて、雪も積もる、と予報で言っていたので覚悟してたのですが、それほどでもありませんでした。雪も、うっすら数センチほど積もってただけだし。

ただしカンカンに凍ってて、怖かったあぁ。日中は晴れて、反射してすげー眩しいし。





昨日買ったウォークマンに何曲か取り込んで、早速トラックで聴いてみました。

トランスミッター、すんごく便利! シガーライターに差し込んでラジオの周波数を合わせるだけで、スピーカーから聴くことができます。スゴイなー、楽チンだなあ。

本体の電源をONにする際は どのボタンを押してもよく、 「再生」 を押すと同時にONになって曲が流れ出してくれるという起動の早さで、ストレスなく快適です。
欲をいえば、トランスミッターで本体からの充電も同時にやってくれるといいんだけどなあ。 (はやってくれるタイプだった)  まあ、そのうちそのタイプのも出てくれるかもしれないので、待ってよう。

それにしても、電化製品の進歩ってスゴイですねえ。MDが出た当時、カセットと比べてその便利さにクラクラするくらい感動し、
「これからはMDが主流になるんだろうな」
と思ってたのに、SDカードはおろか、本体そのものに何千曲も収録できるようになるなんて。スゴすぎです。
でっかい蓄音機の時代にタイムスリップして、当時の人達に 「ほれほれ」 と聴かせて驚かせてみたい。 ( ← バカ)





お昼になったのでお弁当食べようとカバンの中を見たら、あれ。

お弁当忘れた…

うっそー。なんちゅうマヌケな。多分初めてです。仕方なく 午後の仕事に出た時、ささっとコンビニに寄って、スープとおにぎり1個買って、運転しながら食べました。あーあ。





歯医者の日。
セラミック入れるための土台の治療で、 「時間かかります」 と言われてました。1時間くらいかかるんかな?
つか私、こんなにセキ出るのに、口開けて長時間じっとしていられるんだろうか。絶対無理だと思うんだけど…
咳き込んだ時に口を覆うタオルと水を持参して、先生にも、
「風邪引いてセキが出るので、途中むせるかもしれません〜」
と言っておきました。

が、いざ治療が始まったら、全く大丈夫でした。むせるどころか一度も咳込むことなく、1時間半もの治療修了。何でだ!? 良かったけど。
気力で抑えたのでしょーか…


歯を削って、セラミックの前の仮歯が入りました。
仮歯を外すと前歯が片方なくって、すっごくマヌケです。あはは面白い顔だー。写真撮ってHPにアップしようかとも思いましたが、自分を犠牲にしてそこまで笑いを取らなくてもいいかなと思い、やめました。

いやでも、マジでいいですよ。白くてキレイだし、舌触りもツルツルしてるし。もうこの仮歯のままでいいよってくらい。ダメか。





夫は今日、仕事を休んで病院へ。

数ヵ月前のから肝臓の辺りが時おり痛むらしく、休日出勤の代休が取れたら病院に行って来る、と前から言っていたのです。

「ついでに血液検査とかガン検診も受けて来なよ」
と勧めておいたのですが、どこまでやって来たやら…

帰って聞いてみたら、血液検査にエコー検査、なんと胃カメラもやったらしいです! 絶対ヤダって言ってたのに、きっと医者にやりましょうと言われて、断るのカッチョ悪いから仕方なくやったんだな (笑)

結果はどこも悪くなく、健康体。肝臓が痛む原因は内科では分からず、まだ痛むようなら、整形外科で診てもらうしかないそう。
でも健康体って…いやもちろん良かったんだけど、あんなに不摂生してるくせに、納得できん! (笑)  ちょっとは脅かされてくれば良かったのに。
尿酸値が基準の上限ギリギリなので、ビールを控えて下さい、とだけ言われたそう。
中性脂肪値も、昨年の健康診断では大幅にオーバーしてたのに、余裕で基準値内に。痩せたからね。

ガン検診は受けずじまいだけど、まあ、今のところ問題ナシなので良かったです。胃カメラにものすごく感動してて、
「すんごくいいよ! 優希もやってもらいなよー」
とやたら勧められました。絶対ヤダ。





映画感想  「歌え!ロレッタ愛のために」






 08/2/14 (木)   バレンタインデー

バレンタインです。

最近は友チョコに自分チョコ、果ては、男性から女性に渡す逆チョコというのまであるらしい。
別にいいんだけど…チョコレートの意味が軽くなってしまうのは何か寂しいなあ。バレンタインのチョコはもっと神聖な、というと大げさだけど、特別な存在であって欲しいなと思うんですけどね。

でも業者さんは沢山売れた方がいいんだろうから、 「周囲の人にはみんなにチョコを!」 みたいな風潮は、どんどん推すんだろうな。

私も自分チョコは買ったけど。 (ノドの調子が良くないのでまだ食べてない)





夫も会社の事務員さんからいくつかもらって来たけど、まともなチョコは1個だけで、あとは大入り袋のヤツを少しずつ包装し直したのとか、スナック菓子の詰め合わせとか。バレンタイン関係ねえ (笑)
まあ、運転手は20人くらいいるし、義理チョコとはいえ大変だろうから、仕方ないよね (笑)

「こんなでもお返ししなきゃいけないし、迷惑なイベントだよなあ」
と夫。そうそう、ホワイトデーなんてもんがあるから変になっちゃうんだよね。
バレンタインは好きだけど、ホワイトデーは嫌いです。本当はキャンディーとかマシュマロとか こちらもささやかなお菓子のお返しだったはずなのに、いつの間にか、何万円もするジュエリーやバッグなんかが当然というがめつい女達が増えちゃって。図々しいんだよ!

本当、ホワイトデーなんてなくなって欲しい。毎年、生協の配達のお兄さんにお礼チョコを置いておこうかなと思うんだけど、お返しで気を遣わせてしまうと却って申し訳ないからやめよう、となっちゃうんだよね。

夫が 「迷惑なイベント」 というのも分かるなあ。お返しを用意するのは私なんだけど。
なので当然の権利として、もらったチョコレートは山分け〜。 (というか勝手にもらった)





映画感想  「テンダー・マーシー」






 08/2/15 (金)

午前中、コンビニでチーズクリームのクレープを買いました。午後3時のおやつに食べるのだ。
冷たいように、トラックの運転席の後ろ (外) のスコップをかけてある出っ張りに、コンビニの袋ごと引っかけておきました。

結局この日は食べなくて、明日食べよう。今夜冷凍しとけば大丈夫だよね。
家に着いてから、クレープを取ろうとしたら、…ない。コンビニの袋だけがヒラヒラとはためいてました。
どっかに落として来たらしいです…
どこかに引っかかってた、という奇跡的なことはもちろんなく。それどころか、多分落とした後、後輪で踏んづけてぺっちゃんこになってるでしょう。えーん。

また買って、今度こそ絶対食べてやるー (泣)





映画感想  「恋の手ほどき」






 08/2/16 (土)

仕事ヒマでした。この雪だし土曜だし、ヒマだろうなーとは思ってましたが。
せっかく、トラックの荷台の雪かきしたのにー。

それにしても荷台の雪かきって面倒くさい。水を貯めて一気に荷台を上げれば、雪も一緒に落ちてくれるんだけど、毎日そんなことしてたら水道代がかかるし。

いつも思うけど、お風呂の残り湯を移せればいいのに。かといって、わざわざポンプで汲み上げるのはバカらしいからやらないけど。
超能力か何かでザバッと移せればいいのになあ。 ( ← それこそバカバカしい?)





うちではご飯に麦を混ぜて炊いているのですが、先週くらいから切らしてしまっていて、今日ようやく買ってきました。
白米だけのご飯って、ものすごく物足りなかったので嬉しいな。
でも普通は白米だけなんですよね…考えられないなー。

夫も、麦のプチプチ感が好きで、
「なんで昔は、麦ご飯っていってイヤがられてたのかなあ。こんなにおいしいのに」
と不思議そうに言ってます。うーん、確かに。麦だけだとおいしくないのかな。





映画感想  「王様と私」






 08/2/17 (日)

休みです。

風邪直りかけのセキは少しずつ落ち着いて、確実に回復には向かってるとは思うんだけど、スーパーで薬局に立ち寄ったので、ついでに咳止め薬を買って来ました。

咳止めというとこれまで、 「ブロンS」 がいいと聞いてたから いつもそれだったのですが、なんかあまり効果がなかったような気がするので、今回は 「アネトン」 というのにしてみました。
これがなかなか良くて、本当にセキがかなり治まりましたよ。苦味も少なく、ブロンより飲みやすい。といっても、ブロンがどんな味だったかなんてほとんど覚えてないんですけど。なんか苦かったなーという気が (笑)





先日買ったウォークマンに、CDやMDの曲を取り込みまくってました。

とりあえずCDMDは全部終わり、曲数は240になりました。まだたったの240かー。やっぱり私は4GBで十分だったな。2GBでも良かったかもしんない (笑)





雪は相変わらず降り続いてます。といっても、週末に積もったのは20センチくらいですが。

夫は今日も仕事だったんだけど、夜の9時に帰って来てから11時近くまで駐車場の雪かきをしてくれて、感謝!
いや私も、風邪気味とはいえ1日家にいたんだし、少しだけでもやっとこうかなと思ったんだけど、いかんせんスコップしかなかったのでできなかったのです。ママさんダンプ (ソリに持ち手がついたみたいな雪かきの道具) は、夫が持って帰って来ることになってたので。

だから仕方なかったんだけど、…仕事でヘトヘトに疲れてるだろうに、黙々と雪かきしてくれる夫には、本当にありがたいと思いました。いつも私ばっかり何でゴハン作らなきゃいかんのじゃッとか内心グチグチ言ってたけど、こうして力仕事は夫が文句ひとつ言わずやってくれるんだから、私も不満ばっか言ってちゃイカンよね、と反省と感謝です。でも、すぐ忘れちゃうんですけどね (笑)





映画感想  「わが命つきるとも」
        「ダークマン」
        「クラッシュ」
        「エマニエル夫人」






 08/2/18 (月)

テレビ番組で、嵐の松本潤くんが、
「自分は寝起きが悪いんだけど、これでバッチリ起きれるようになりました」
と、ある目覚まし時計の話をしてました。
腕時計タイプで、セットされた起床時間の前後で、眠りが浅い時を感知してアラームを鳴らしてスッキリ目覚めさせてくれるという。
えー何それ、良さそう!
ネットで調べてみたら、価格も1万9千円と思ったより安い。いや高いけど、毎朝スッキリ起きられるなら、十分その価値はあるよね。

続けて、購入した人の感想を片っ端から閲覧。 「毎朝完璧に起きられる、素晴らしい!」 という人から、 「起きられない日もある」 という人もいたけど、大半はきちんと起きられているよう。
しかし、 「まだ1年経ってないのに動かなくなってしまった。保証期間内でも保証は有料だし」 という意見もあったり。外国のメーカーだからか。
またアラーム音は 「意外と小さい」 らしく、まあ多くの人はそれできちんと起きれているというのだから問題ないのかもしれないけど、腕が布団の中に入ってたりすると、ちゃんと聞こえるかちょっと心配。 (もう一ランク高いモデルでは、バイブ機能がついてるのもあるけど)

そして見ていくうちに、同じように感知して起こしてくれる目覚ましで、置き時計タイプがあることが分かりました。
センサーはリストバンドになっていて、そのデータが時計に転送されるらしい。こちらは3万9千8百円と高いんだけど、リストバンドは2つあるので、私と夫との2人で使える。置き時計タイプだから、先の 「腕が布団の中に入ってたりすると聞こえないのでは」 という心配はなくなるし、アラーム音も6種類から選べるという付属機能もある。

買うならこっちかなー。でも約4万円、高いよなあ…来月、再来月と既に結構必要な出費が決まってるし、先月はデジカメも買っちゃったし、ちょっと浪費しすぎだよね。
なので当分保留です。どうしても必要な物なら買うけど、ある意味ぜいたく品ですしね。今ある目覚ましでも、一応きちんと起きれてるんだから。





今日は夫の帰りが遅くて、帰って来たのは11時頃。お疲れさまでした!!!

トラック2台分の荷物をスコップで手積みさせられたらしいです…ハードすぎる (汗)
お昼ご飯、といってもダイエット中だからスープだけなんだけど、それすら飲むヒマもなかったと、手を付けずに持って帰って来てました。

「あーもー、これからは仕事断ろう。こんなんで他の (楽な仕事してる) ヤツらと同じ給料なんてやってられん」
と疲れ果てた顔で、ため息混じりに言ってました。

そうだよ断りなよー。現場の人間なんて、自分達が少しでも楽なように、無理なこと言って来るもんなんだから。何でも言うこと聞いてたら大変だよっ。
忙しくたって、お昼休みも取ればいいんだよ〜。

と思うんだけど、夫は仕事はものすごく真面目なんですよね。 「会社行きたくねー、休みてー」 としょっちゅうグチはこぼすけど、本当に休むことはないし、少々体が辛くても出勤する。
変な所マジメなんだよなあ。性格チンピラのくせに (笑)
もちろん、仕事しないカス男より断然いいんだけど。無理して過労死したりしないでね。

明日は昨日の休日出勤の代休らしいので、ゆっくり休んで下さいな。





映画感想  「マスク2」






 08/2/19 (火)

夫の禁煙ですが、やはり完全にはやめられなくて、1日1〜2本くらい吸っちゃってるそう。1、2本ってのも自己申告だから信用しちゃいませんけどね。

減煙なんて意味ないんだっつの! 本数減らしたり、軽い銘柄のにしたって、物足りないから深く吸い込むようになるから、ヘタしたらそれまでより多くタールやらニコチンを体内に取り入れてることになるらしいし。
持ってたら絶対吸っちゃうんだし。スパッとやめんかい!

と、買ってあったタバコとライターを処分しときました。また明日買うかもしれないけどさ。

1日中見張ってるわけにいかないんだし、結局は自分の意思しかないんですよね。意思薄弱だしなあ。
あーもう、イヤんなってきた☆





代休だった夫。

明日の仕事のことで 会社の人から何度も電話があったらしいのですが、携帯を車に置きっぱなしにしてて連絡が取れなかったため、最終手段でCメール (電話番号をアドレスに送れる短文メール。夫はEメールアドレス持ってない) が届いてました。

が、携帯は 「電話するだけ」 の夫、
「何かヘンなのが来てるよう、消して〜!」
と怖がりながら携帯を持って来ました。
「Cメールじゃん。読んだの?」
「読んでない」
読みなよっ。

開いてみると仕事の連絡だったので、 「ほい」 と見せてあげました。
「了解って返事出しとく?」
「いやいいよ」
出せよっ。

夫はメールなんて全くやったことないので、代わりにポチポチと返信。
「これで味をしめて、これからもメール来たらどうしよう〜」
と不安がるので、
「ちゃんとそう書いといたよ」
文面は、
『お疲れさまです。明日の件、了解です。Oはメール出来ないので、今後は電話でお願いします (笑) 代筆・妻』

電話でっていっても、それで連絡が取れないから、仕方なくメールして来たんですよね。どうもすみません。 (それも書きたかったけど、文字数オーバーして書けなかった)

しかし、夫のメール、というか機械オンチっぷりはスゴイなあ。たまに新しい電話番号を登録しようとして、5分くらいず〜っとポチポチやってて、
「あ゛ー、消えちゃったあ!」
と叫んでる時あるもんね。まだやってたんかい! しかも失敗してるし! とマジ驚きます。

こんな調子なので、出会い系サイトとか、おねーちゃんとメールのやり取り、とかは有り得ないだろうので、その点は安心ですが (笑)





1日ヒマだった夫、私が録画しておいた 『羊たちの沈黙』 を観たらしく、
「前に2、3回観たことあるんだけど、やっと意味が分かったよ!」
と感激してました。よ、良かったね。

「 『バタフライ・エフェクト』 っていうのも面白いよ」
「じゃあ観る」
『バタフライ〜』 は昨年ケーブルで放送されたのを観たらすごく面白くて、先日テレビのロードショーで放送されてたので、機会があったら夫にも観せたいなと録画しておいたのでした。

で観始めたら、
「かなり面白いな!」
と興奮していて、よしよし、と思ってたんですが、半分くらいまで観た時、
「なんか混乱してきた。これどういうこと?」
と一時停止して聞いてきた。

*以下 『バタフライ ・ エフェクト』 のネタバレしてます。
「だから過去に戻って、女の子の父親がビデオを撮ろうとした時に、やめとけって言って止めたでしょ。そうすることによって未来である現在も変わって、今はこういう状況になったわけ」
「過去に戻るって何だ? なんでタイムマシンもないのに過去に戻れるんだ」
「だからそれが彼の能力なのよ。父親から遺伝した」
「過去を変えたからって、何で今が変わるんだ?」
「過去が変われば未来も変わるじゃんっ」
というふうに説明させられました。っていうか、何で分からないんだ!

どうにか把握させて、最後まで観て、
「なかなか面白かったよ」
と言ってくれたのでまあ良かったけど。でも、本当にちゃんと全部意味分かってんのかァ、といまいち怪しい。




今日は夫ネタ3連発になってしまいました。だって面白いんだもん (笑)





映画感想  「ラスト・ショー」






 08/2/20 (水)

1ヵ月くらいぶりに行く現場の場所を、一緒に行く運転手 ・ Kさんが忘れてしまったらしく、
「優希ちゃん、これどこだっけ」
と営業無線で。

「あー行ってこー行って、信号左に曲がった所です。前に私と2台で行ったとこ」
「あー、思い出した。ありがとう」
はいはい。

「私と行った」 に続いて、
その時私が現場でハマって機械に押してもらった所ですとか
それでタイヤがドロドロになって道を汚した所ですとか
その上荷台の後ろが空いてて荷物も少し残っちゃってた所ですとか
いろいろあったのですが、自分の大恥3連発という感じなので、言うのはやめときました。 つか、 「分かった」 って言ってるんだから言う必要ないだろ。





映画感想  「パーフェクト・ワールド」


新刊感想  「赤灯えれじぃ」  12巻
        「べしゃり暮らし」  5巻
        「秘密」  4巻
        「ごくせん」  1巻






 08/2/21 (木)

仕事中。

工事で片側交互通行になってて、工事用信号が青だったので、そのまま直進。
もうすぐで工事区間を通り過ぎるという時、向こうから紅葉マークの乗用車が。はい、そこらへんで止まってね〜…って、止まらねえ! 突っ込んで来た!

運転してるのは70代だか80代だかのジイちゃんで、助手席には同じくらいのバアさんを乗せてる。
パッシングしたらようやく止まって、バックして初めて工事用信号に気付いたらしく、ああ、という顔をしてる。私には知らん顔で、手も上げやしない。
そして私とすれ違ったら、さっさとまた発進して行っちまいました。だからまだ赤なんだっつの。

隣りのバアちゃんとしゃべってて信号を見落としたのは、まだ分かる。でもこの先が片側通行になってて、前からドでかいトラックが来てて、すれ違いが出来ないってことが、なぜ、どうして分からんの!?

んもう今すぐ、ジイさんの免許証と車のキーを取り上げたい衝動に駆られました。
あんなのが運転してるんだから、本当気を付けなきゃイカンですよね。しみじみ、 「怖ぇ〜〜…」 とゾーッとしたのでした。






 08/2/22 (金)

 兄貴さんの結婚I/前夜   @ A B C D E F G H

兄貴さんの結婚式前日。
うわあもう明日だ。寝て起きたら当日なんだっ、と軽くアセります。

2ヵ月前からカウントしてた時は、まだまだ時間があったので、 「新調したいワンピースドレスのショール探し、果ては注文」 も、 「美容院で勧められたグロス (整髪料) の注文」 も、 「美容液が注文殺到で品切れなのでお届けに4週間かかります」 と言われたって、あーいいですよいいですよう、まだ2ヵ月もあるんだし、確実に間に合うもんね〜、と余裕でした。
(しかし私、張り切って色々注文しすぎ…単なる列席者だってーのに)

が、もう前日! もう何か注文しても間に合わない、美容院にも行けない、夫のスーツってクリーニングに出さなくっても良かったんだっけ!? ( ← おいおい)
だんだん緊張してきた。兄貴さんからは 「明日 (写真とか受付とか) よろしくな♪」 ってメールは来るし! (そりゃ来るだろ)  ああ、どうしよう〜。

夫はといえば、
「明日結婚式だしー」
と、帰って来てから洗面所で30分かけて眉カットしてるし。ちょうど夕飯作ろうとしてたとこだったから、一緒に食べようと思ってゆっくり用意してたのに、まだお風呂上がらないのかな、遅いなあって覗いたら、やっと眉カット終わって今からお風呂入るとこだったんですよ! 1人でさっさと先に食べましたよ、もう。

上がってからもなかなか服を着ないで、自分の体を見下ろしながら、
「オレやっぱ痩せたなあ。優希のお父さんとか、オレ痩せたこと知ってる? 気付くかなあ」
とか、
「見て見て、眉キレイ? カッコイイ?」
とか、えーいうるさいっ。1人で気楽にいやがってえ。(でもこの後、私も眉カットしてもらった)





そういえば作ると言ってたリングピローですが、なんとか無事に完成できました。 (今日できたわけじゃないよ)

えーと、はっきり言ってかなり大変でした! (笑)  いやもちろん、作るのはすごく楽しかったんですが、なにせこんなの作るの初めてだし不器用だしで、頭で思ってるのと実際の仕上がりのギャップがあって、とほほ…の繰り返しで (泣)

元々はウェルカムベアーのキットを、小さめにして衣装も実際のに似せて作った (明日2人の写真もアップするので見てね) ので、半分くらいオリジナルな感じ。ベアーはまあ問題なかったんだけど、衣装が型紙もないし、かなり苦労しました。新郎グマの上着は2回、袖は3〜4回作り直したんじゃないかなあ。その代わり、ズボンは一発OKでした。
新婦グマのドレスは、写真じゃ分からないけど、ししゅうとビーズをあしらってあります。
ブーケは、最初に作ったのは大きすぎて、次は小さすぎて、その中間にして、と3個目でようやく合格です。

あと、私なりにいくつかこだわった所がいくつか。

・ 新郎グマにはズボンもはかせる
(服を着てるベアーは、なぜか新郎グマは上だけでズボンははいてないことがほとんどだけど、下半身丸出しって感じであまり好きじゃないので (笑) )
・ 新婦グマのベールは柔らかいレース布にする
・ 新婦グマのドレスのスカートの中に、ペチコートのようにレースもつける (ベールと同じ布で作成)
・ スカートはめくって中が見えないように、脚と内側から縫い付けてめくれないようにする
・ ベアーの顔は正面向きでなく、少し内側に向けて軽く見つめ合うようにする
・ ベアーを座らせるピローはハート形。周りはレースリボンでなく羽
・ 羽の中に座ってる感じにしたかったので、ピローはギリギリの大きさ (小ささ?) にする

あ、あとベアーの顔の形と表情は、それぞれ違うんですよう! …なんちて、ヘタだから同じように作っても違っちゃっただけなんだけど (笑)  でも、違ってる方がいいよね。

という風に、自分なりに一生懸命作ったんだけど、間近で見るとあちこちアラが (汗)
でも気持ちはこもってます! それだけは言えます! それだけしか言えません…





祝儀袋の表書きもしました。
が、祝儀袋の水引き (リボンみたいなやつ) をはめるのに、あれどっちが上だっけ、と 「今さら人に聞けない暮らしの基本」 という本を開いてみました (笑)  えーと、蝶結びの水引きは…うん、普通の上下でいいんだよね。

あれ、でも、
 「蝶結びの水引き / 結婚以外の慶事一般に使う。出産祝い、入学祝いなど」
って書いてある!
水引きにも種類があったのか… 「お祝い」 って書いてあるのなら、何でも使っていいのかと思ってたよ。

どうしよう!? とアセッたけど、うーんでも、別にいいか。兄貴さんも気付かないかもしれないし (笑)
そのまま使うことに決定♪ ( ← おいおい…)





映画感想  「羊たちの沈黙」






 08/2/23 (土)

 兄貴さんの結婚J/結婚式   @ A B C D E F G H I

いよいよ兄貴さんの結婚式当日です!

写真を撮ることになっているので かなり早めに到着するつもりだったんですが、予定よりちょっと遅れてしまい、焦りながら控室へ。

まず控室に入ってビックリ。ヘアメイクの先生が、3年半前に私が結婚写真を撮った時に担当してもらったのと同じ人だったのです! これは全くの偶然で、先生と 「あらま!」 と驚き合ってました。
兄妹ともどもお世話になります…って今回は、兄貴さんがメイクしてもらうわけじゃないけど (笑)

兄貴さんは自分で着替えてたんだけど、それを見てまたビックリ。
職場の礼服を着るってのは事前に聞いてたけど、2月だから冬服 (黒) かと思ってたら、夏服 (白) なの! なんで?
リングピローのテディベアに着せた服、黒にしちゃったのにい。まあしゃーないか。

ビシッと礼服を身につけた兄貴さんはなかなかカッチョ良かったし、お嫁さんのR美ちゃんはすんごくカワイイし、うわー♪ と思ったんだけど、写真を撮らなきゃいけないとあって、かなりテンパッてました。この時点で、早くも喉カラッカラ状態 (笑)

チャペル式では、感動して泣いちゃうんじゃないかと本気で思ってたんですが、始まってみたら写真を撮るのに必死で、感動どころじゃありませんでした。 ( ← テンパリすぎだってーの)

「いつもバイトで結婚式の写真撮ってるくせに、なんでそこまで緊張するのだ?」 と思われるかもしれませんが、カメラが違うからです。いつも使ってる式場のカメラを借りられれば良かったんだけど、今日は他に何組も挙式があって、全部出払ってしまうのらしいです。
なので、かなり昔の親の一眼レフで撮ることになったのですが、普段全然使ってないので、ちゃんと作動するか心配で。もちろん事前に12枚撮りフィルム1本を撮影してみて、動作確認はしましたが、やっぱり不安。
あとバイト先のと別メーカーなので、操作法が違うし。いろんなスイッチとか、フィルムの入れ方とか。ズームなんて回す方向が逆だし! (毎回間違えた…)
というわけで、異常な不安と緊張なのです (大汗)




続いて食事会。ごちそうだあ♪ …なんですが、まだ興奮が冷めなくって、最初の方のお料理は味がしなかったですよ。いやしたけどさ。美味しかったけどさ。 (どっちなんだ)

でもでも、またもメインのステーキが食べ切れませんでした!
式場の見学 兼 試食会の時も、先に回った式場ででっかいケーキを出されたためにどーしてもステーキを半分しか食べられなかったんだけど、今回もでした。ああ、もったいない! (でもデザートは全部食べた) 

途中、ケーキカットがあったのですが、このケーキは式場からのプレゼントだそう。ありがとうございます!
すごいおいしそうだったんだけど、食べられる用には作ってないのらしいです。残念 (笑)  

あと、全員と写真撮りました。 (もちろん私が)
私の分は叔父さんが撮ってくれました。

最後にお互いの両親に記念品のプレゼントがあって、兄貴さんとR美ちゃんから挨拶をし、お開き。

いやあ無事に終わって何よりです。お天気は残念ながら強風と雨だったけど、でも雪じゃないだけ良かったし、風邪引いて来れない人がいたらどうしようと心配してたけど、全員出席だったし。 ( ← お前が一番風邪引いてヤバかっただろ!)

夫も、
「いい式だったね〜」
と感慨深げに言ってました。
「兄貴さん ( ← 私のマネをしてこう呼ぶ) 、いい人だよなあ。奥さんも、お父さんとお母さんもいい人そうだったし…やっぱりいい人の周りにはいい人が集まるんだなあって思うよな…」
「そうだよねえ…」
と邪悪な私達は、遠い目で言い合ってました (笑)



ともあれホッとしました。良かったねえ、兄貴さん。
私は、明日仕上がって来る写真を見るまでは生きた心地しませんけどね。 (だからどれだけ心配性なんだ…)





映画感想  「キャットウーマン」






 08/2/24 (日)

バイトです。

披露宴会場はリニューアルしたばかりで、初めて入った時、 「うわあー!」 と心の中で叫んでしまいました。これまでと雰囲気が全く違う! なんかスゴイ! 意味なくビリヤード台とかあるし!
新郎新婦さんに思わず、 「スゴイですよねえ!」 と言いそうになりましたが、 「は? 知ってますけど…だからこの会場にしたんですけど」 って感じだろうから、黙ってました (笑)



お開きの時点で、決められた本数の最後のフィルム枚数が、あと12、3枚ほど。
あとは退場とお見送りだから、ギリギリだなあ。1枚も無駄に出来ないぞ。
と思っていたら、なんと退場の際に、フラワーシャワーをやるとのこと! そうか、今日は風が強くて、式の後 外に出れなくて、できなかったから。
進行表になかったので、完全に予定外です。この時点でもう、決められた本数は諦めました。無理!
いや、お見送りを2〜3枚だけしか撮らないなら出来ますよ。それでも十分にアルバムは作れるわけだし、多分他の人ならそうすると思う。 (実際、お見送りが2〜3枚しか撮ってない写真を見たことある)

でも私はヤダ。そんな最低限の、一応撮ってありますから、みたいな写真で済ませたくない。なーんてエラそうに言ってますが、単に私のペース配分が下手なだけなんですけど (笑)

とにかく、予備で1本持って来といて良かった。フラワーシャワーはお友達だけで短かったから3枚しか撮れなかったけど、お見送りやその後で、17枚くらい押さえました。思い残すことはない (笑)





写真ネタ続きですが、昨日の写真が仕上がりました。
ちゃんと撮れてました。良かった〜。

でもいい表情のがなかなかなくて、あー、もっと沢山撮っておくんだった! そうするつもりだったのに、撮ってる時は 「ちゃんとベストショットで撮れた」 と思っちゃうんですよね。式と食事会で7本だから、実際結構撮ってはいるんだけど、もっともっともっと…あああ、後悔〜。自分の満足度としては65%くらいです。くそう。
でもまあ、ちゃんと撮れてたから良かった。

実は2週間後、東京でお友達だけでパーティーをやることになってて、それにも招待されてて写真も撮ることになっているのですが、その時は一眼レフのデジカメをレンタルするので、気が楽です。単純に楽しみ。
やっぱりその場で確認できるってのはいいですよね。後で削除できるから、ガンガン撮っても大丈夫だし。

次回こそは、これっぽっちも後悔のないようにするぞ! 写真はもちろんだけど、お料理も。 ( ← メインのステーキを半分しか食べられなかったのをまだ悔やんでる)





映画感想  「完全犯罪」






 08/2/25 (月)

お給料日です。が、仕事終わった場所が遠かったので、会社寄れませんでした…

毎月毎月思うけど、振り込みにしてくれーっ。今どき手渡しの会社なんて他にあるか!? (いやあるだろうけど)

会社出てトラックまで歩いてく途中、襲われないかって心配だし。 ( ← それはないだろ…いや分かんないけど)





映画感想  「ル・ブレ」






 08/2/26 (火)

早出 ・ 昼 (休み) なし ・ 残業でした… (泣)
どれも少しの時間ずつだったけど。でも残業は予定外だったのでかなりガクッときました…

で、帰って、 「疲れたよーん」 と夫にグチりたいとこだけど、夫の方が私より早く出勤してるし、帰りも全然遅いしで、とても 「疲れた」 なんて言えないのでした。

夫の方が大変なのは分かるけど、帰ってから掃除してご飯作って洗濯して…はあ、私だって疲れたって言いたい時もあるのになあ。





映画感想  「エリザベス」






 08/2/27 (水)

仕事中。

走ってたら突然、なんか 「ブーン」 と変な音がして、アクセルペダルがスカスカって感じで軽くなったので、慌ててトラックを止める。
なんだなんだ、と窓から顔を出したり、あちこち触ったりしてたけど、エアコンのスイッチを切ったら止まって、入れたら音がする。エアコンか。
また修理か…。トラックが古いから仕方ないけど。

仕事帰りに電気屋さんに寄ると、
「コンプレッサーだね。キャビン (運転席) を上げてみてみよう」
と上げようとしたんだけど、上がらない。
「多分オイルがないんだなー。手動レバーも腐っちゃってるし」
うう、あちこちダメですがな。

運転席が上がらないことにはどうしようもないので、オイルを入れてから出直して来ることに。明日にでも修理工場に行って来なきゃ。

それにしても、もしコンプレッサーを交換するとすると、よく分かんないけどかなり高いんじゃなかったっけ?
果たしてこのトラックに、そこまでする価値があるのか。いやない。 (キッパリ)

直さない (エアコンをかけない) とすると、冬はまだいいとしても、夏は耐えられないよね。あーあどうすんだ。





帰りに歯医者へ。
セラミックの土台の型取りです。

待合室で待ってる間、置いてあった 「オレンジページ」 の豚肉料理のレシピをいくつかメモしておきました。夫、豚肉好きなんだよね。最近また、夕飯のメニューがマンネリ気味だし (^^ヾ  
どれも簡単だけど美味しそうで、早く作ってみたいなあ。

私が新しい料理を作ろうと考えてる時って、夫が 「うまいっ!」 と嬉しそうに食べてくれてるシーンをいつも想像してます。夫はいつもちゃんと 「おいしい」 と言ってくれるので、これを作ったらまたあんな風に喜んでくれるんじゃないかな、とか、喜んで欲しいから頑張って作ろう、と思う。これが、何を作っても全く誉めてくれなくて黙々と食べるだけな人だったら、何作っても一緒だからと、ヤル気が出ないと思うもん。
だから男性は、奥さんや恋人が作ってくれたお料理はちゃんと誉めてあげて下さいね♪





映画感想  「踊るマハラジャ★NYへ行く」






 08/2/28 (木)

仕事は山で積み込み。

積み込み中に何気なく、岩壁に積もった雪を見ると、雪に点々と穴があいてる。穴は大きいのやら小さいのやら、いろいろ。

上から石が転がり落ちた跡かなと思ったけど、それだったら雪ダルマの要領で、下に行くほど跡は大きくなるはず。穴の大きさはずっと同じなので、動物の足跡なんでしょう。こんな絶壁を登ってくなんてスゴイなあ。 (下りて来たのかもしれないけど。どっちにしたってスゴイ)





映画感想  「虹絵」






 08/2/29 (金)

午後から仕事で山にカンヅメになってしまうので、何かお楽しみがないとね、というわけで、3時のおやつとして お昼休みにコンビニでクレープを買っておきました。

この間、冷やしておくために車の外につるしておいたチーズクレープを落としてしまい食べれなかったので、今度こそと思ってたのですが、んー、今日はその隣のチョコバナナの気分だなあ。
でも、チーズのリベンジしたかったんだよね。チョコバナナクレープなんて何度も食べたことあるし、定番だし。いや、おいしいから定番になるのか…
と迷ったけど、やっぱりチョコバナナにしちゃいました。

今日もコンビニの袋ごと車の外に吊しといたけど、ちゃんと袋の口を結んでおいたので、今回は無事に食べることが出来ました。おいしかったー。





先週のバイトの写真を見て来ました。

決められた本数では撮りきれなくて (撮り終えたくなくて) 、1本多くなっちゃったんだけど、写真を見てたら、やっぱり撮って良かった〜と思いました。自分で言うのも何だけど、いい表情が結構撮れてたので (^^v

あと他の人が撮ったのも数件あったので全部見たんですが、うーん…スナップは撮る人によって本当に全然違うなあ、としみじみ思いました。
このシーンをどうしてこの位置から? というのが結構あって。例えばお色直しの際、新婦さんがお父さんと入場して新郎さんにバトンタッチ、という場合、私はお父さんと新郎さん両方の表情を押さえるよう 横から撮るんだけど、ある人のは、お父さんの斜め後ろから撮ってあった。お父さんは背中しか写ってなくて、えー、どちらかというと新郎さんの後ろからにして、お父さんの表情を押さえた方がいいのにぃ。
その人はご両親への花束贈呈も、やっぱり両親の後ろから撮ってました。新郎新婦さんは他のシーンで沢山撮ってあるんだし、この、私はこのシーンは、ご両親の方を押さえるようにしてるんだけどな。

だけど、その人はその構図がいいと思って撮ってるんだろうし、肝心の新郎新婦さんも、どちらがいいと感じるかは分からない。そう考えると、自分の希望に近い撮り方をしてくれるカメラマンに当たるかどうかは 「運」 ですよね。
私が担当した新郎新婦さんは果たして、 「あの人に撮ってもらって良かった」 って思ってくれてるでしょうか。うーん。





映画感想  「シークレット・ウインドゥ」







1月  2月の日記  3月