-2007年7月- 日記  





 07/7/1 (日)



11時からバイトです。

式の後にはブーケプルズ (ブーケにリボンを人数分つけて一斉に引っ張り、1本だけつながってるというもの) があったのですが、予定していた1人が欠席だったため、なぜか新婦のお父さんが参加することに。
10人くらいいたので、まさか当たらないだろうとみんな思ったんだろうけど、なんとお父さんに大当たり!  みんな大ウケで盛り上がったけど、スナップ写真的にはやっぱり女性に当たった方が良かったのですが (笑)
後からお友達の1人に譲ってあげてたので、その人の写真を撮らせてもらいました。アルバムにはどっちが載るのか分からないけど (笑)



宴が始まると、司会者さんが新郎新婦さんについて紹介しました。
なれそめは、新婦さんが看護師として働いていた病院に新郎さんが入院して来たことだそう。師長さんは知らなかったらしく、 「ええ、そうだったの!?」 と驚いてました (笑)
でも、ステキですよねえ。ドラマみたい。



お色直しの合間に事務所へ戻って、持って来たパンで急いで昼食を済ませました。会場ではみんなお寿司とかステーキとか食べてるのに、とほほ〜。仕方ないけど。
でも、ジャムとマーガリンのダブルロールだもんっ! (だから何だ)





帰りには美容室へ。
先月行けなかったから、2か月近くぶり。量を減らしてもらってさっぱりしたー。



でも帰ってから思い出したんですが、前回、会計の時に100円足りなくて、
「すみません、次回払いますッ」
と言ってたのにすっかり忘れてた!

美容師さんは多分覚えてただろうけど、わざわざ100円のことを言い出すのも何だし、と言わなかったのでしょう。私は10年近く通ってるお得意さんだし、まあ100円くらいいいか、と思ってくれているのだと思う。

けどもちろんそういうわけにはいかないので、会計の時に必ず出すポイントカードに、「100円!」 と書いた小さい紙をセロテープで貼り付けておきました。次回こそ必ず払わなくては。





映画感想  「キングス ・ ウォリアー」






 07/7/2 (月)

道の脇に青と紫のあじさいが咲いてるのを見て、
「青と紫、自分はどっちが好きかなあ」
と、別に誰に聞かれたわけでもないのに考えてました。

あじさいらしいのは紫だけど、青もキレイだよね。でも紫も捨てがたい。いやでもやっぱり ・ ・ ・
と、だから誰に聞かれたわけでもないのに、真剣に悩み中。

そしたら、青いあじさいばかりがたくさん咲いてる所を通りかかって、うわーキレイ、やっぱり青がいい。決定、青の方が好きです!
と、だから誰も聞いてないっての。

その後 紫のばかりがたくさん咲いてるのも見ましたが、やっぱ青のが良かった。





仕事では、何度も行ったことのあるトンネルを作ってる現場に行ったんですが、2kmくらいあるトンネルの中は全てキレイに舗装されてました。

そういえば先週の半ばごろ、アスファルトを積んだダンプカーとガンガンすれ違ったもんな。きっとここに持ってってるんだろうと思ってたけど、やっぱりそうだったのか。
暑い中、きっと3〜4往復くらいを2日がかりでやったんだろうなあ。大変だったろうなー。

おかげで、キレイな道をシャーッと走れて快適でした。いやご苦労、ご苦労。 ( ← 何様っ!?)





新刊感想  「私たちは繁殖している」  7巻
映画感想  「天国の口、終わりの楽園。」
        「ダイ ・ ハード3」






 07/7/3 (火)

午後からなんかまた気分が優れなくて、仕事もヒマだったので、少しだけ早めに上がらせてもらいました。

もちろんポタージュスープ作って飲みました。3杯も。 (別にスープ飲んだら気分悪いのが治るってわけじゃないんだけど)

全然食欲なかったけど、無理にでも食べた方がいいだろうと思って夕飯もちゃんと食べました。
でもビールはさすがにパス。 (飲みたくなかったし)  久し振りの休肝日です。





TV観てたら、ビリーが女子高へ行ってブートキャンプを指導する番組をやってて、初めてまともにブートキャンプを観たんだけど、目が離せなくなってしまいました! (笑)
音楽とビリーの声かけが、んもう楽しそう〜。
こりゃ人気出るのも分かるわ。

一緒にやってみようかと思ったけど、食後だったのでやめときました (笑)





映画感想  「クジラ島の少女」
        「消えた金塊 -ブリンクス ・ マット強奪事件」






 07/7/4 (水)

お昼ごろ、知らない番号から電話がかかって来て、おずおずと出ると、
「あっどうもー! △△タイヤの長谷川といいます!」
と元気な男の人の声。

△△タイヤは、いつも行く○○タイヤの兄弟店で、パンクしてそっちの方が近い時など、何度か行ったことがある。
元気で愛想のいい、お気に入りのお兄ちゃんが1人いるんだけど、これ、その人じゃないかあ。 電話だと声が変わるから分からないけど、多分そう。

「そちらの会社のスペアタイヤのことで、すみません、これしか電話番号が分からなかったからお電話したんですけど」
「あ、じゃあ若社長に言ってもらえますか。えーと番号は」
と社長の息子の電話番号を伝えて。

「じゃあかけてみます。僕、今まで△△タイヤにいたんですけど、○○タイヤにいたコと交代して、これから○○の方にいることになりましたんで。またよろしくお願いします」
「あ、そうなんですかあ。こちらこそよろしくです」
うわー、そうなんだ。基本的には○○タイヤの方へ行かなきゃならないから、このお兄ちゃんとはなかなか会えいんだよな、寂しいなあと思ってたのですよ。嬉しい!
「用事なくても遊びに来て下さいよう」
って言われちゃった。へっへっへ。 (まさか本当には行かないけど)

いやー、でも楽しみ。早くパンクしないかなあ。 ( ← おいおい)





同棲ライフ」 という新ページをアップしました。
そもそも結婚した時にアップするつもりだったのが、なぜか今頃になってしまったのですが。遅すぎ。
良かったら読んでやって下さい〜。

車関係でアップしたいページもまだあるし、 「ウエディング ・ イヴ」 も項目追加して写真も張り替えたいんだけどなあ ・ ・ ・
あ、 「高木風辞書」 は削除しました。





映画感想  「セレブリティ」
        「非日常的な彼女」






 07/7/5 (木)

携帯で、ラジオ番組の掲示板を見ていたら、
「女性大好き、援交最高〜な○歳男でーす」
という書き込みがあり、そいつが続けて 女性パーソナリティーのTシャツ姿の画像について
「ブラが透けてなくて残念」
とレスしていたり、別にも
「オレの名前を勝手に名乗るな!」
「お前こそ名乗るな!」
とかよく分からんけどどうでもいい言い合いの書き込みがあったりして、
「 ・ ・ ・ くっっっだらねー」
とレベルの低さに脱力しました。
ここは2ちゃんねるか? 2ちゃんねるなのか?
いや所変わっても、こういうヤツはどこにでもいるってことなんでしょうが。

スタッフも、こういう書き込みはサクサク削除して欲しいなあ。見た側が気分悪くなるし、パーソナリティーの方も、哀しい気持ちになるだろうし。
しかし、本当にくだらねー奴らだなあ。

こういうのが面倒くさくなったから、私もHPの掲示板も削除しちゃったんだもんなあ。
カチンと来るような書き込みも時々あったし。多分悪気はないんだろうけど、人を小馬鹿にしたような物言いというか、「なんだよ、この言い方は」 という人がたまにいるのです。
でも明らかな悪意がないものは削除するわけにもいかず、お返事しなきゃいけないわけで。
「この人は私の気を悪くさせるつもりはなくて、ただこういう書き方しちゃう人なんだよね。そうだよね」
と自分に言い聞かせながら、表面はニコヤカにレスを返してたんだけど、そういうのがもう疲れちゃったのです。
今でも、メールでそういうのが来ることもたまにありますが、メールなら放っときゃいいし。

そんなわけで掲示板は削除しちゃったしこれからも再設置するつもりはないのですが、でも、結婚した時はまだ設置してあって、たくさんお祝いの書き込みをいただけたのは良かったなーと思います。
その時のお祝いの書き込みは全部コピーして、今でも大切に保存してあるのですよ (^^q 





映画感想  「レ ・ ミゼラブル」






 07/7/6 (金)

仕事の日報用紙が詰まって新しいのになると、最初に車番と名前、年月日の 「19年」 だけ全ページ書いちゃいます。

今回は最初の数ページだけ、「6月」 も書いておいたのですが、書きすぎたらしく、いまだ6月のページがまだ数枚ある ・ ・ ・ もちろん消して 「7月」 に直してから提出してますが。

月が変わったばかりだと、間違えて前の月を書いちゃうっていうのは誰でもあると思うけど、もう7月も1週間めになるってのに。「いつまで間違えてんだよッ」 と事務員さんは思ってるだろうなー。





一昨日、早くパンクしないかなーなんて冗談で言ってたら、本当に後ろタイヤがパンクしてました。釘が刺さってた ・ ・ ・

帰ってから気付いたので、朝一番にタイヤ屋さんに行かなくちゃ。

冗談でもパンクしないかななんて言ってゴメンなさい、社長〜。でもわざとじゃないから許して下さい。 (当たり前だっ)





映画感想  「ミラグロ / 奇跡の地」
        「逃亡者」






 07/7/7 (土)   七夕

2日くらい前から、トラックのウインカーがたまに点かないようになっちまいました。

点かない時でも、ウインカーを上げたままにしておくと数秒後に 「 ・ ・ ・ カチッ、カチッ!」 とハッと気付いたみたいに慌てて点滅し出すことが多いんだけど、気が気じゃない。
電気屋さんに行こうとは思うものの、何ともない時もあるので困ったもんです。症状が出てる時に見てもらわなきゃダメだろうしなあ。

とにかく今日辺り、一度見てもらいに行こう、と考えながら朝エンジンかけようとしたら、
エンジンかかりませんよ!?
キーを回してもキュルキュルともいわない。何の反応もなし。
え、バッテリー? ACCにしてラジオとか点けっぱなしになってたのかとヒヤリとしたけど、違う。
ともあれ動かないんじゃ電気屋さんに来てもらわなくちゃ、出張費がかかるよお〜。

と、キーを回した状態で呆然としていたら、突然 「カチカチッ!」 と電気系統が点いて、ON状態に。
あれ、点いた。
キーを回してみたら、エンジンも何なくかかりました。何だったんだー。
よく見たら、時計も止まってたらしく、時刻がズレてました。やっぱり電気系のどっかが完全におかしいみたいです。

エンジンがかからなかったのはかなりビビッたし、今日は絶対電気屋さん行こうと思ってたんだけど、それからはウインカーもきちんと点いて絶好調。おいおい ・ ・ ・ 仕事してる間はその方がありがたいんだけど、これじゃ電気屋行けない (行っても仕方ない) じゃんよお〜。

というわけで、結局今日も電気屋さんは行かずというか行けずじまい。こんな状態で仕事するなんて スリルありすぎです。怖いよー。





そういえば、朝イチでパンク修理に行って来ました。
例のお気に入りのお兄ちゃんと会えるってんで、髪をいつもより多めにブラッシングしております。 ( ← バカ)

けど、いたのは別の人。あれー、電話して来たの、この人だったのかなあ。
でも名札を見たら、電話で名乗ってた名前と違ってたので、この人は今日だけのピンチヒッターなのかも。わざわざ聞きゃしませんでしたが。

まあ、私としては、シャキシャキッとタイヤ交換してもらえればそれでいいんですけども。 ( ← と言いつつちょっと残念 (笑) )





映画感想  「ドア ・ イン ・ ザ ・ フロア」
        「シックス ・ センス」






 07/7/8 (日)

バイトもないお休み。
スーパーの買い出しは昨日済ませちゃったし、目覚しかけないでゆっくり寝てました。9時半起床。
これでもかとばかりに映画鑑賞してました。はー、満足♪

外に出たのは、コンビニに1回行っただけ ・ ・ ・ それもお昼のインスタントラーメンと夕食の豚のしょうが焼き弁当を買いに。ラーメンとお弁当だなんて、「ぐーたら人間ここにあり」 という感じでちと恥ずかしかったんだけど、知らない人だからいいや。 (知ってても別にいい)




昨夜 会社の飲み会で実家に泊まってた夫が帰って来て、お風呂に入る時に知らないパンツをはいてたので、
「何これ?」
「あ、親父の」
って、ちょっとやめてよー。何で私がお父さんのパンツを洗わにゃならんのじゃ! (笑)





映画感想  「ファイナル ・ カット」
        「マネートレイン」
        「冷血」
        「シャレード」
        「ブギーマン」






 07/7/9 (月)

トラックの電気系統が不安 (この日の日記参照) なまま仕事してます。
今日も、今のところウインカーはちゃんと点くけど、内心ビクビクだよ〜。

ふとラジオのスイッチを入れたら、「ザーッ」 と音がして、あれ? 周波数は合ってるのに。
今度はラジオまでイカレたか、と一瞬思ったら、
「ザザー ・ ・ ・ ざっぷ〜んッ」
と、波の音でした。 (何かのCMだった)
まぎらわしいんだよ! ビックリしたじゃんかよ! (笑)





今日も結構暑くて、でもなるべくクーラーかけたくないので、ガマンしてました。(ガスは先月末に入れた)

でも結構暑い ・ ・ ・

途中、山の古い重機機械で自分で積み込みしたんだけど、エンジンかけたらクーラーがついてて、すご〜く涼しくて、
「こんな古い機械でもクーラー効くのか!」
とちょっとショックだったっす (笑)

11時ごろ、ギブアップしてかけちゃいました。こんな暑い中でお弁当食べるのはイヤだあ、と思って。 (走ってる間は、風が入って来るのでまだガマン出来るんだけど)

あー涼しい。快適だ〜〜。
だったら最初からかければいいのに、と自分でも思います。





仕事から帰って来た夫が、
「作業ズボンが破れちゃったよ〜」
とのこと。
「オレ、脚が太いからさ。しゃがんだりした時に、内股の所がビリッといっちゃうんだよなあ」
夫は全体的にがっしりした体型なので、脚もがっちり太いのです。

「もっと大きなサイズにしてもらえば」
「これで一番大きいんだよ」
「じゃあ寅一 (ダボッとしてて、スソがキュッと締まってる) のにすれば? あれラクだよー」
「あーあれ、うちの会社は禁止なんだよ。社長がキライなんだって」
「でも破れちゃうんじゃどうしようもないんだからさ、破れたズボンを持ってって見せて、こんななっちゃうんです、って交渉すれば?」
「んー」

っていうか何よりも、破れたズボンを何度も繕わなきゃならないなんて、私がイヤなだけなんだけど (笑)
(だってウチにはミシンなんてないし〜)





映画感想  「ソフィーの世界」
        「カンパニー ・ マン」






 07/7/10 (火)

現場に行こうとしたら、
「優希ちゃん、それダメ! もっと荷物減らしてもらって」
と事務員さん。
なんか、荷台から荷物が見えちゃいけないんだそうです。

引き返して少し落としてもらったけど、まだダメだそう。また戻るの面倒だったから、スコップ持って荷台に上がって、自分でならしましたよ。もう、雨降ってるってのに!

県の現場だから、役所が厳しいんだろうけど。こんな見てくれだけの 「安全」 にばかりこだわったって、ダメなんだっつーの!
運転してるのにヘルメットかぶれとか。くっだらない。だから役所ってキライ。

現場はトンネル内で、暗くて見えないんだからいいじゃんね。ってそういう問題じゃないか。





映画感想  「ザ ・ ワイルド」
        「アタック ・ ザ ・ ガス ・ ステーション!」
        「男が女を愛する時」






 07/7/11 (水)

携帯でランダム再生で音楽を聴いていたら、同じ曲 (チャゲアスの 「天気予報の恋人」 ) が続けて流れてビックリ。
ランダムなのに、同じ曲が続けてなんて。こんなことってあるんですねえ。





ウインカーは今のところ大丈夫です。

でもたまーーに点かない時があって、今日は前を走ってたダンプカーが端に寄って先に行かせてくれたので、「ありがとー」 とハザードを上げようとしたら、点かなかった ・ ・ ・
いざという時のウインカーが点かないよりマシだと思うけど、譲ってもらってお礼も言わない横着なヤツって思われちゃうじゃん。んもう。早く直しに行きたいなあ。





1か月くらい前から、右脚の付け根が時々痛みます。
歩いたりするのは何ともないんだけど、座ってて立ち上がろうとしたり、立て膝しようとすると、ズキンと。 思わず顔をしかめてしまうくらい。

そのうち治るだろーと放っといたんだけど、良くならないようなので、近いうちに病院行って来ます。仕事を休むほどじゃないから、土曜が休みの28日まで待たなきゃいけないけど。

それにしても何でだろう。心当たりがないのて、なんか悪い病気で、右脚切らなきゃならなかったりしたらどうしよう、とバカなことを考えちゃってます。まさかそんなことにはならないだろうけど。
軽い関節炎とかでありますよーに。



今日は仕事中、伝票を取るのに窓から上半身をぐっと乗り出したり、バックするのに顔を出して後ろを向くのにも痛むようになってきました。それで思ったけど、これらの時は右側に重心をかけるから、負担がかかっていたのかも。

バックするのはまだいいけど、伝票を取る時がやっぱり痛い。物をつまめるマジックハンドみたいので、座ったまま伝票を取れればなあ、と何度も考えました。
体を真横に向けてドアを開けて、右脚に重心をかけないようになんとかやってましたが。慣れない体勢のせいか無理があって、別の所を痛めそうな気がする (汗)





映画感想  「ブロードキャスト ・ ニュース」






 07/7/12 (木)

トラックに置いてあった、小枝の小袋 (4本入り) がひとつだけ残ってたので食べちゃいました。

かなり暑い日もあったから、溶けて また くっついて、小枝がイカダみたいになっちゃってるんじゃないかと思ったけど、ちゃんと1本ずつバラになったままでした。意外に溶けないもんなんだなあ。





帰って来た夫が、
「仕事先の事務員さんに、 『山口智充さんに似てますね』 って言われたよう〜」
とショックを受けてました。

「えー何で? いいじゃん。ぐっさん、いい男じゃん」
外見もいいし、性格も良さそうだし。笑っていいとものランキングつけるコーナーでも、 「恋人」 に選ばれるのが一番多いんだよ。

と色々言ったんだけど、夫はやっぱり不満そうでした。
なんでかなー。

っていうか一番言いたい (その事務員さんにも) のは、
全然似てないよ! ってことなんですが (笑)





夕飯はコロッケ。
夫のダイエットはまだ続いてて (というか続けさせてて) 、ご飯はお茶碗の1/3、コロッケも今までなら2〜3個あげてたけど、1個だけ。揚げ物だしね。

でも1個じゃさすがに少ないかな。好物なのに可哀想かなー。 「もっと食べたいよう」 って言って来たら、明日の私のお弁当の分を半個あげよう、とか考えてたんですが、文句言わないで食べてました。よしよーし。

つけ合わせのキャベツの千切りに、
「キャベツの千切り食べたいって思ってたんだあ」
と嬉しそう。
「コロッケも食べたいと思ってたんだよー」
おお、本当に? なんか心が通じ合ってるみたいで、いいねえ。
まあ冷凍庫にコロッケがあるのを見てただろうから、それでだろうけど (笑)





映画感想  「ロング ・ ウォーク ・ ホーム」






 07/7/13 (金)

仕事です。現場は、隣県との間にある山の途中。

手前に、
「この道路は○○県へは繋がっていません」
という看板があるんだけど、こうやって書かれてても、
「本当かなあ?」
と行ってみたくなりますよね。 (ならない?)





途中、道の真ん中に 何か小さい白い物が落ちていて、通りすがりのオバちゃんが立ち止まってじーっと見てる。
「んー、何だ?」
とスピードを落として ・ ・ ・ あれ、子ネコ?
モルモット? と思うくらいの、まだ小さい子ネコでした。

思わず止まって、「カワイイなー」 と少し眺めて、発進しようとしたその時。ネコが突然走り出して、トラックの下に潜り込んだ!
「ギャー、ストップ!」
「うわああ!」
とオバちゃんと叫び合って、バンッと急ブレーキ。
タイヤの陰に隠れてなかなか出て来なかったんだけど、オバちゃんがなんとか引っ張り出してくれました。まだやっと、乳離れしたかしないかくらいの、本当に小さい子ネコ。

オバちゃんは知ってるらしく、
「野良ネコが産んでったのよねえ」
と困った顔をしてました。
うーん、うちも飼えないしなあ。
それにこのネコ、満足にお乳をもらえなかったのか、いかにも栄養不足ですって顔をしてる。ヤセてるし、目は潤んでるし、鼻の周りの毛も抜けてるし。
結局、車から離れた所で放しました。

9年前にも子ネコを保護したことがあるけど、あの時はカラスにつつかれて殺されそうになってたコだからなあ。カラスは追い払ってもまだ上の電線にいるし、子ネコは体がすくんだのか逃げることも出来ないしで、やむなく連れて来たのでした。あんな場面を見たら別の場所に放すのも怖くて、結局うちまで連れて帰ったのです。
「もらって下さい」 の貼り紙をして、2週間後くらいに無事にもらわれてったけど。

あの時は、「このままだと確実に死ぬ」 状態だったから助けたんだけど、家まで連れ帰ったのは 「可愛かったから」 なんだなあ、と今回しみじみ思いました。
もちろん今回の子ネコも、本気で飼う気になれば 病院に連れて行けば目やになんてすぐ治るだろうし、きちんとゴハンをあげて栄養状態を良くしてあげれば、鼻の周りの毛だって生えそろうかもしれない。でも、そこまでしてこのコを飼いたくないなあってのは確かに思ったもんね。

基本的にうちでは飼えないってのは第一にあったけど、でもあのコがすごーく可愛くて、ニャーニャーとスリ寄って来て人懐っこかったら、それでも放しただろうか?

なんかそう考えると、ちょっと落ち込んでしまいました。うう。
まあ、どのみち飼えないんだから、それで良かったんだけどさ〜。





金曜ロードショーで 「魔女の宅急便」 を観ました。

宮崎駿監督作品ではもちろん、全ての映画の中でも、一番繰り返し観ています。6〜70回くらいかな。
公開されたのは高校生の時で、あまりの面白さにそのまま席を立たずに3回観ました。夏休みだったので、それを1週間続けて。

もうね、全てのシーンが好きなんですよ。最初から最後まで全〜部。
これはまだ、ちゃんと全員声優さんを使ってくれてるしね。

今回久し振りに観て、改めて思った感想は、

おソノさん、部屋を貸すこととか、部屋代と電気代ナシにするとか、ダンナさんに相談しないで勝手に決めちゃっていいの? (笑)

「この街のお方は、魔女がお好きじゃないみたいですね」と落ち込むキキに、
「大きな街だからね。いろんな人がいるさ」
とさらりと答えるおソノさん、大人だー。

ウルスラは山小屋に1人で寝泊まりしてるなんて、危なくないのか? 性格は男っぽいけど、いい体してるのに。 ( ← おいおい)

などですかね。

特に 「いろんな人がいるさ」 というおソノさんの言葉は、今回初めて 「いいな」 と反応しました。そうだよね、世の中いろんな人がいるんだよねえ ・ ・ ・ って。
おソノさんの言い方も、
「そりゃー仕方ないよ。だからあんまり気にしなさんな」
という感じで、なんかちょっぴり励まされました。
って、アニメのほんの一言で励まされてどうする。疲れてんのかなあ、私 (笑)





映画感想  「フロム ・ ダスク ・ ティム ・ ドーン」






 07/7/14 (土)

仕事は山へ。
バックするのに頭を振る場所に、結構大きな石 (岩) が3、4個転がっていて、ひええ。台風での雨のせいで、目の前の崖から落ちて来たらしい。
なので仕方なく、手前の方で頭を振って、そこから長めにバックしてました。

しばらくしたら、社長が来て重機機械で岩をどかしてくれて、おお、やった。バック長いの面倒だもんね。
でも頭を振ろうとして思ったけど、まだ岩か落ちて来るかもしれないんだよね? じゃあやっぱり、ここでは頭振らない方がいいのかなあと思ったけど、まー大丈夫だろうと根拠なく、そこからバックしてました。

後ろの運転手さんと一緒になった時、その人は手前からバックしてて、うわやっぱり。
・ ・ ・ んでも、私はやっぱり奥で頭振っちゃってました。だって面倒だしー。 ( ← こーゆーやつ)

最後の回で、頭を振った時にバラバラバラッと小さな石がたくさん落ちて来て、 「ひえっ!」 とちょっとビビッたけど (汗)





残業で疲れた ・ ・ ・

それなのに、夫が飲み会で実家に泊まると言ってたのをコロッと忘れてて、ちゃんと夕食作っちゃいました。
お風呂も保温にしてました。
あーもー。






 07/7/15 (日)

バイトです。
台風の影響で大雨になると覚悟してたけど、朝起きたら、雲ってはいるものの空は明るくて、おー、良かった。
でもチャペル式のフラワーシャワーは、外でなくバージンロードでした。

司会者さんのプロフィール紹介によると、新郎さんはオフロードバイクが趣味だそうで、ついこの前 きらたかしさんの 「単車野郎」 を読み返したばかりだったので、
「ひええ、ケガには気をつけて下さいよー」
と内心心配になっちゃった。もし自分の恋人がオフロードバイクやる人だったら、うーん、やめて欲しいって言っちゃうかも。あまり行動を束縛するようなことはしたくないんだけど、普通のバイクでも怖いもんなあ。 (自分が後ろに乗るのもダメ。多分、父親がバイクの事故で寝たきりになっちゃったからだと思う)

新郎友人の余興は、ビリーズブートキャンプ!
顔と体を真っ黒に塗って、迷彩柄のタンクトップと短パンを着た人とあと2人がやってみせて、途中から新郎さんも参加。5分かそこらだったと思うけど、お酒も飲んでるし、終わったら新郎さんはゼイゼイ言ってました (笑)  いやー、でもやっぱ楽しいわ、ブートキャンプ。 (見てる分には)




しかし実は今回、かなりヤバイ事態になってしまいました。
残るは、各卓ごとに新郎新婦さんと写真を撮るテーブルフォト、友人1人ずつにミッキー人形が当たるドールプルズ、後は新婦さんの手紙やご両親への花束贈呈など、となった時点で、残りのフィルムは2本あるつもりだったのですが、なんと1本しかない。ま、間違えた!
なんちゅう初歩的なミス! っていうか、足りるのか!?

慌ててテーブル卓の数を数えると、12卓。1卓で2枚ずつ撮るから24枚、そして残り12枚でドールプルズやら花束贈呈やらお見送りやらを全部収めなければならない ・ ・ ・
無理、絶対!

各シーンを1、2枚だけ撮って、「一応抑えておきました」 という形ならば出来る。一応全ての場面を撮ってあるということで、新郎新婦さんからもクレームは来ないと思う。
けど満足してもらえるかというと別だよう。バカな私のミスのせいで、そんなやっつけ仕事の写真になってしまうなんて、申し訳なさすぎる。
こうなったらもう1本フィルムをもらって来ようか。叱られて、私の評価下がるだろうけど、そんなもんはどうでもいい。
でも 「この本数で」 と言われてるんだから、それはやっぱりマズイかなあ。うー。

となると、テーブルフォトを、いつもは2枚ずつ撮るけど、1枚ずつにして、サブのデジカメで2枚撮るか。デジカメはあくまでもサブで、フィルムカメラがトラブルで撮れてなかった場合しか使われなから、それはそれで反則技なんだけど。
でももうそれしかない。とすると残り24枚かあ。かなりギリギリだなあ。こりゃもう、今からは1枚もムダに出来ないぞ。

でも余興の合間に司会者さんが来て、
「時間が押してるので、テーブルフォトは来賓と友人のみにするかもしれません」
とのこと。
マジっすか! そ、そりゃ助かります。

そしていざテーブルフォトになったら、再び司会者さんが、
「来賓席のみだけにします」
って、え!?
思わず聞き返しちゃいました。
「来賓席の1卓だけで」
「は、はい」
1卓だけ ・ ・ ・ だーーーーー、助かったあ!
マジ助かりました。来賓席だけだからちゃんと2枚撮って、残り34枚。
けど、それでも結構ギリギリでした。普通に全卓回ってたら、絶対足りなかったな。

今回は運良く1卓だけに変更になったから救われたものの、これはかなり真剣に反省しなきゃいけない事態でした。私のバカバカマヌケッ。お客さんにしわ寄せが行かなくて本当に良かった。





日記才人が閉鎖しました。
更新報告で時々お世話になっていたし、何よりも、新しいHPの開拓に利用させてもらっていたのに。 (リストから片っ端にクリックして気に入ったHPを見つけていた)  これからどうやって範囲を広げればいいんだろう? (つか、皆さんどうしてるの?)

あと、既にブックマークしてあるHPも、リストを通して表示していたため、「日記才人は閉鎖しました」 って画面が出るだけになっちゃってるし。 ( ← うかつすぎ)
タイトルで検索して、ブックマークし直してます (汗)





映画感想  「シン ・ シティ」
        「ラッキー ・ ブレイク」






 07/7/16 (月)  海の日

休日出勤です。

午前中だけと言われてたので お弁当持ってかなかったんですが、
「終わらないから、午後も少し残って」
とのこと。やっぱり ・ ・ ・ こうなるんじゃないかと思ってたんだよなあ。どーすんのよ、お昼ご飯。
そっちが午前中で終わるって言ってたんだから 弁当ぐらい出せーっ。 (もちろん言わない)

途中に飲食店は1軒あるけど、工場の人が来てたらヤダしなあ。

車内に置いてあるお菓子で済ませようかとも考えたけど、やっぱりちゃんと食べた方がいいなと思い、一番近くのコンビニでお弁当買いました。おろしトンカツ弁当。

でも後で買い物メモを見て思い出したけど、今週、夕飯でトンカツするつもりだったのでした。しまったー。
けど、 「トンカツ」 って気分だったんだもん。





夫のお兄さんが、9月に結婚するそうです。
「9月8日が式らしいんだけど、行ける?」
「行く行く! わーい、楽しみ」
「何も楽しみじゃねえよー。面倒くせえ」
と夫はかったるそう。
なんでも、お兄ちゃんとは性格が合わなくて、あまり仲が良くない、つーかはっきりいって悪いらしいのです。
夫自体、家族とはあまり親しくない感じなんだけど。両親の年齢とか誕生日も知らないっていうし。
(というか自分の年も、「オレって今30歳?」 って私に確かめるんだけど)

私も、両親とは距離を置いてる方だと思ってたけど、夫の話を聞いてたら、うちなんて平和で仲がいいように見えてしまう。

「どこでやるの? 神殿? チャペル?」
「さあ知らん。N町じゃねえのかな」
「じゃあチャペルだ。うわー、あそこの教会を建てる時、私、前の会社で行ったんだよ」
とハシャぐ私をよそに、夫はテンション低いまま。

「披露宴もするんだよね」
「いや、式だけっつったよ」
「え ・ ・ ・ やらないの?」
ガッカリ。ごちそう食べられると思ったのに〜。 ( ← それかよ!)

「お祝い持ってかなきゃいけないんだよね」
「いらないよ。オレらの時、何もしてもらってねーじゃん」
「あ、そっか」
「そうだよな、オレらの時、何かしてもらったわけじゃねえんだよなあ。なのになんであいつの言うことばっか聞かなきゃなんねえんだよ。腹立って来たな。やっぱ行くのやめよっか」
「ダメだよそんなの! 弟が行かないなんて、ありえないじゃんっ」
でも神殿なら親族紹介があるだろうけど、チャペルならそういうのもないし、行かなくても向こうの家族には分からないんじゃ ・ ・ ・ と私も一瞬思っちゃったけど (笑)

「でも後からウダウダ言われるのもうぜーからなあ、やっぱり行っとくか」
「そうそう。30分で終わるんだからさ」
しかしそんな理由で兄弟の式に行くなんて。やっぱりこの2人、仲良くないんだなあ。

その後、日時や会場を確認するのに、夫がお兄さんへ電話してたんですが、
「友達だけでパーティーみたいのもしないの? ふーん。旅行は? ハワイ!? おー、ホテルは絶対オーシャンビューにしろよ! バカだめだよ、オレらも最初、街向きの部屋に通されてさあ ・ ・ ・ 」
と笑いながらしゃべってる。

なんだ、仲いいじゃん。仲悪いって言うからてっきり、
「 ・ ・ ・ おう。式って何時からだ? ああそうか。あ? 知るかよんなこと!」
って、低うい声でケンカ腰でしゃべるのかと思ってたのに。 ( ← どんだけ仲悪いんだよ)

まあ、お兄さんの携帯番号を知らなくて実家に聞いてかけてたんだから、やっぱり 「仲良く」 はないのかもしれないけど。

ともあれ式には行きます。当日は土曜日で、仕事先のカレンダーを見たら出勤日だったけど、休んで。
楽しみだー。





映画感想  「モナリザ ・ スマイル」






 07/7/17 (火)

帰り道、対向車がパッシングして、右側のパチンコ店から出ようとしてる車を入れてあげようとしてたので、何気なく見たら、車は右ウインカーを出してる。

こっちの車線に出ようとしてるんかい!

ってことは私も止まらなきゃいけないわけで、でももう急ブレーキ踏まなきゃいけないタイミングだったから、そのまま行っちゃいました。
そんな勝手に譲られてもねえ。対向車線の状況も見て譲れっての。 (出て来ようとしてる車が 右ウインカー出すの遅かったのかもしれないけど)

それに私ゃパチンコだーいっ嫌いだから、パチンコ店から出て来ようとしてる車なんて、いつも入れてあげないし。 ( ← おいおい)





右脚の付け根が痛いのが、今日になったら突然、収まって来ました。治って来たのかな?

なるべくなら病院なんて行きたくなかったから、良かったー。このまま全快してくれますように。





映画感想  「ディフェンダー」




 07/7/18 (水)

毎日 「曇り時々雨」 ですが、弱くても紫外線は出てるらしいので、日焼け止めはちゃんと塗ってます。

日焼け止めのあの独特の匂いって、海を思い出す。たくさん使うから、その時の印象が強いんでしょうね。
日焼け止めの匂いと同時に、潮の香りがよみがえってきます。
あと、イカ焼きとタコ焼きと焼きソバの匂いも。 (いやマジで)





こないだの日曜、朝食でちょっと熱めの雑炊を食べた時、口の上側を軽くヤケドしちゃって、それが未だに痛いです。ビールはしみるし、物をかんだり飲み込んだりしにくい。

熱いっつったって、普通の人なら全然大丈夫であろう温度なんですよ。私は猫舌の中でもかなりひどい方で、他の猫舌の人が 「もう大丈夫だよ」 と飲み食いできるものでも、もっと冷まさなきゃダメなのです。

なんで私ってこんなに猫舌なんだろう。情けない ・ ・ ・ と思うのと同時に、普通の人は何で平気なの?
作りたてのラーメンとか、いれたばかりのコーヒーとか、なんですぐにズズッと飲み食いできるわけ!? と本気で不思議なのですが。

でも、ぬるいおカユを食べただけでヤケドして痛いよ痛いよーと言ってるなんて、やっぱり情けなくってうらやましいです。早く治らないかなあ。





映画感想  「世界で一番パパが好き!」






 07/7/19 (木)

朝、現場が始まるのを待ってた間、前タイヤにクギみたいのが刺さってるのを発見。

もちろんすぐ抜こうとしたんだけど、これ、抜いたらそこから 「シューッ」 と空気が抜け出すんじゃあるまいな。体になんかぐっさり刺さった時、抜くと大出血するからそのままにして病院行った方がいいみたいな。

でもやっぱり、このままにしとくわけにもいかないし ・ ・ ・ と思い切って抜いて、耳を近付けてみたけど、空気の抜ける音はしなくてホッと一安心。やっぱり抜いて良かったー。 (そりゃそうだろ)





現場へは、家と家の間の狭い道を入ってくんですが、私の前の運転手さんが出て来る時、オジイちゃんが車を停めて通れなくなっちゃったらしい。
オジイちゃんは何が何でもそこに停めたいらしく、車をできるだけ寄せて、「オーライ、オーライ」 と手でやるんだって。

「オーライじゃねえよー。行けねえっつの。だからダメだって!」
と無線でしばらく言ってたんだけど、どうしようもないのでスレスレで通って、
「右のミラー、木に当たってあっちゃ向いちゃったじゃん! くそー」
と言いながら出て来ました。

えー、来ちゃったの? だったら私も、「さっきの車も通れたんだから」 って行かなきゃいけないじゃんっ (汗)

おそるおそる行ってみると、反対側にある木はぶっとい枝だし、イヤだよー。
うう困った、と手前で止まっていると、ちょうど現場監督がやって来て、
「通れないからどけてもらえますか」
とオジイちゃんに言ってくれました。た、助かった。





今日は30゜Cと暑くて、さすがにクーラーかけてたんだけど、そろそろガスがなくなる頃なので、
「今、切れたらどうしよう ・ ・ ・ 」
とヒヤヒヤしてました。
夕方までちゃんと持ったけど。




あと調子の悪いウインカーは相変わらずたまーーに点かなくなって、今日も途中、しばらく点かなくなっちゃいました。

ちょうど現場の待ち時間だったので、ウインカーを上げたままにしておいたんだけど、全く反応なし。
いよいよ壊れたか、今日こそ帰りに電気屋さん行って来よう、と思ってたけど、しばらくしたら点いて、それからは何ともない。

点かななるととたんにアセッて、
「うわーやっぱりダメだ、電気屋さん行かなきゃ、今日こそは絶対行くぞ、行かねば!」
と誓うんだけど、点くようになると、
「まあいいか、まだ」
とコロッと楽になってしまう。喉元すぎればもいいとこです。
まあ、点かない時に行かなきゃ、直しようがないからないからなんですが。

いつまでもハラハラしてるのヤだから、とっとと修理行けるよう、完璧に壊れてくれた方がいいんだけどなー。
できれば電気屋さんのすぐ近くで。 ( ← 都合良すぎ)





映画感想  「ニューオーリンズ ・ トライアル」






 07/7/20 (金)

仕事で連絡を取り合う必要があったので、久し振りにアマチュア無線でしゃべってました。
けど、疲れた ・ ・ ・
いや楽しいことは楽しいんですけども。でも気疲れするので、やっぱり静かに走ってる方が好きだなあ。先輩魔女 (by魔女の宅急便) みたいに。





金曜ロードショーの 「コマンドー」 、最初だけ観ました。

オープニングテーマが流れてる中の、父親のシュワちゃんと娘ちゃんとの日常が、すっごく愛情たっぷりで、微笑ましくって好きなのだ。
って、本当に最初だけです。 (本編は何度も観たことあるからいーの)





映画感想  「ティアーズ ・ オブ ・ ザ ・ サン」






 07/7/21 (土)

口の中のヤケドだけでなく、口内炎もできちゃって、食事がかなりしづらいです。水すらしみる。ううう。





先週のバイトで撮った写真を見に行った時、アルバムも出来ていたので、それも見せてもらいました。 (撮った写真を元に製本アルバムを作る)
どの写真をどういうふうに使ってアルバムが作られるかを知っておくと、撮る時の参考になるだろうし。実際にどんなアルバムになったのかも見たいし。

私が撮ったのと、他の人の撮ったのの2冊ありました。自分のはもちろん、他の人のも参考になるし興味深い。
結構大きい写真に、カメラ目線でなく斜めから撮ったものが採用されていて、
「カメラ目線じゃないんですね」
と隣りにいた社員さんに。
「多分、カメラ目線のがあまりいい表情じゃなかったんじゃないかな」
「あー、なるほど」

でもこうして見ると、斜めから撮った写真のがいいように思えるから不思議。どんな構図がいい写真になるか分からないもんですね。スナップって本当に奥が深いなあ。

オフシーズンに入ったので、これからしばらくはバイトはないようです。秋になるのが楽しみ。





TVで、身長から理想体重を割り出す計算方法をやってました。
数字が22前後なのが、一番病気などが少ないという理想体重らしい。

計算してみると、今の私の数字は18.4。少なっ。
逆算してみると理想体重は、55kgらしいです。ごじゅうご!? 今46kg前後だから、あと8kgほどっ? 無理だし!
いや、食べまくりゃーいいんでしょうが。でもさー、ついてほしいとこにつくんならいいけど、大抵はムリでしょ。つか 「ついてほしいとこ」 って、考えてみりゃ胸しかないよね。顔も腕も背中もお腹もお尻も脚もヤなんだから。

夫のも計算してみたら、現在の数字は27。分かっちゃいたけど大幅にオーバーだー。
ベスト体重は63.8kgらしい。今81kgでダイエット中だけど、17kgくらい落とさなきゃいけないんだなあ。ぐわー。食事を管理してる者として、頑張らねば。





新刊感想  「ショート ・ プログラム 3」   あだち充
映画感想  「時をかける少女」






 07/7/22 (日)

目覚ましをかけないで長めに寝ると、どうしても夢を見ます。

どんな夢だったか忘れたけど、なんか怒って 「こんにゃろー!」 と誰かを叩いたら、隣りに寝てた夫を実際にポカポカッと殴っちゃって、
「殴ってるってばあぁ」
と夫に言われて目が覚めて、
「あーゴメンゴメン (笑) 」
と慌ててナデナデしてました。いや、ホントすみません。こんなだから 「ベッドを別にしたい」 って言われるんだよなあ (トホホ (涙) )




その後にも別の、「実家を建て直す」 という夢を見ました。
私は結婚してなくて、兄貴さんも一緒に実家で暮らしていた。兄貴さんは、新しい家では犬を飼いたい、とトイプードルみたいな犬を買って来て、仮住まいの家でしばらく飼ってたんだけど、
「そういえば、実家にはネコがいるんじゃん! うちのネコは絶対うまくやれないよ、どうするよ!?」
と気付き、すごい慌てました。つか気付くの遅すぎ。

新しい家はめちゃめちゃ広くて、金持ち気分を味わっていたのですが、トイレの便座が異様に高くて、「よっこらしょ!」 と飛び上がるようにして座らなきゃいけないので、設計した母親に文句言いました。あとバリアフリーじゃなかったし。

あと犬を、「よしよし」 と膝の上に乗せて抱っこしたら、少しオシッコされて、
「ありゃりゃ。 (犬の) トイレはどこ?」
と、トイレのしつけをしようと兄貴さんに聞くと、
「あー…トイレまだ買ってない」
とオロオロしながら言ったので (実際の兄貴さんはこんなトロくさい男ではありません) 、ブチギレ。
「何だそれ! じゃあどうすんだよ、タレ流しかよ! 何考えてんだよっ!」
とめちゃめちゃ怒りました。
兄貴さんを殴りはしなかったけど。 (夫をだろ)





少し長めに寝ると、腰が痛い…
低反発のマットを使っているのですが、これ、あまり良くないらしいですね。腰には硬い方がいいらしいです。畳とか。
ケーブルTVの通販で、「体重を体全体に分散させるマットレス」 というのが紹介されていて、なかなか良さそうだったのですが、TVの通販ってのがどうもうさんくさく感じてしまって 注文できません。うーむ。





TSUTAYAがレンタル100円セールをやっているので、行って来ました。

『セブン』 をレンタルしようとしたけど、2本とも貸し出し中。前に来た時もそうだったんだよなあ。人気あるのでしょうか。
諦めて、別のを2本レンタルしました。

あと、夫に頼まれた 『モンキーターン』 というアニメ。なんか競艇の話らしいんですが、アニメも数が多くて、どこにあるのやらさっぱりです。
一通り探したけどなくて、店員さんに尋ねようにも、セール中なのでレジはものすごい行列で、とても聞ける雰囲気じゃない。
オタクっぽい男の人 ( ← 勝手な判断) がいたので、聞いてみようかとも思いましたが、いまいち勇気が出なくてもう一度自力で探すことにしました。
2回目に探したらようやく見つけました〜。 『めぞん一刻』 とかの近くにあった。
幸い貸し出し中ではなかったので、3本借りて来ました。




あと1階の本屋では、 『赤灯えれじい』 と 『女いっぴき猫ふたり』 の新刊を見つけました。
新刊を見つけた時は血圧上がりますね…平静を装いつつ、 「私がもらった! 渡すかあっ!」 という勢いで手を伸ばして取ってしまいます。別に最後の一冊じゃないってのに。

『アニマート』 はいつの間にか4巻まで出てたんですね。2巻までしか持ってないよ。
でもこれ、内容がイマイチなんだよなあ…と3巻を手に取って、裏のストーリー紹介を読んでみたら、なんか 「脱獄囚が子供を人質に取ってどうのこうの」 とあったので、ああいいやもう、と棚に戻しました。脱獄囚って何なんだよ。大地震の混乱の中で、もっともっとリアルに描くことはあるでしょ。





あまり日が経ってない気がするけど、美容室にも行って来ました。

女性週刊誌で、小泉今日子さんと亀梨くんがまだ仲良く付き合ってるという記事を読んでビックリしたり。

前回払い忘れてた100円も、きちんと払って来ました。
美容師さんは 「え、そうでしたっけ?」 と本気で忘れてるっぽくて、
「いいですよ〜、いつも来て頂いてるし」
と言ってくれ、100円足してない額でお釣りをくれたので、
「いえ、そんなわけには」
とちょうど小銭で100円あったので、お金を入れるお皿に置いて来ました。
額は少なくたって、料金は料金ですもんね。





帰ったら、夫は早速 『モンキーターン』 を観始めました。
私は全く興味ないんだけど…まあ、日曜の夕方は面白いTVもやってないし、いいか。新刊も読みたいし。

でもこの絵、 『帯をギュッとね!』 の人に似てるなあ、と思っていたのですが、2本目を観る時、最初に作者の人のメッセージがあって、「河合克敏」 とある。なんだ、やっぱり帯ギュの人だったんじゃん! 似てるはずだわー。

「めちゃめちゃ面白い!」 とすごく喜んで観てたし、苦労して探したかいがありました。





レンタルしてきたCDを携帯に転送したのですが、終わってから携帯のデータを見たら、なぜか今まで取り込んだ曲が全て消えてる!


ダウンロードしたのは無事だけど、パソコンから取り込んだ曲は、今回の3曲のみになっちゃってます。な、なんで!?
100曲以上あったのに…リカバリしたので、パソコンにデータが残ってるのは後半の半分くらい。前半の歌も、手元にCDがあるものばかりだけど、全てもう一度パソコンにセットして、曲名とアーティスト名を入力して、携帯に転送して…という一連の作業を想像すると、目まいがしてきそう。

とりあえずパソコンに残ってる曲は全て転送し直して、後は、いいやもう…どうしても聴きたくなったらやります。とても気力がありましえん。





新刊感想  「赤灯えれじい」  10巻
        「女いっぴき猫ふたり」  2巻

映画感想  「恋する神父」
        「海辺の家」






 07/7/23 (月)

ええと、また少し古いご飯を食べまして。 (またかよ!)
どのくらい古いかっていうと、土曜の夜に炊いて、日曜もそのままずっとジャーに入れっぱなしだったヤツです。

ちょうど私の朝食と昼食の2食分くらい残ってて (夫は朝はパン、昼は春雨スープのみ) 、少〜〜〜しニオイが怪しい感じ。
いくら私でも、 「うっヤバ!」 と思ったら食べないけど、うーむ、これはかなり微妙だ。悩むなあ。

おそるおそる、朝食べてみました。 (食べたんかい!)
すし太郎を混ぜて、ちらし寿司にして。ほら、なんか酢って、殺菌作用があるっぽいし。

食べてみたらヘンな味もしなかったので、お弁当にも詰めて来ました。 (詰めたんかい!)  念のため梅干し入れて。

で、お昼食べて。1時間後。
なんか吐き気がしてきました… ( ← バカ)

すごく気持ち悪いってわけではないのに吐き気はする、という今までにない経験が、リアルに 「これが食中毒?」 という実感がします。のん気に感心してる場合じゃありません。

でもこの期に及んでも、
「ヤバイかもって思ってたから、本当は何ともないのに、精神的なもので吐き気がしてるのでは? 気のせいなのでは?」
などと考えてました。 ( ← 大バカ)

しばらく吐き気がしてヤバイ感じだったけど、じき収まり、なんともなくなりました。
消化してくれたかな? 良かったー。 (良くない)



「食中毒は本当に大変ですよ。甘くみない方がいいですよっ」 と叱られたりもしたになあ。またやってしまいました。すみません。

なんで私がこんなにチャレンジャー ( ← ?) なのかというと、「動物のお医者さん」 って本で 菱沼さんというヘンな女の人が食中毒に強くて、それは小さい頃から無計画に買い物する母親のせいで 賞味期限の切れた物をしょっちゅう食べていたから、とあったのですよ。
そうか、普段からちょっと古い物を食べて免疫つけておくと食中毒にもなりにくいんだ、と余計な学習をしてしまい、古い物でもニオイをかいでまだ大丈夫そうなら、「免疫、免疫♪」 といそいそと食べているのです。本当バカです…。
そのうち本当に食中毒にならないよう気を付けます。 ( ← つか、今日なりかけてる)

とりあえずご飯がもう気持ち悪くて、今日の夕飯は、冷やしラーメンにしました。





映画感想  「絶対×絶命」






 07/7/24 (火)

またしてもムカつく夢を見て、自分の怒鳴り声で目が覚めました。 (そのまま寝たけど)

夫も起こしちゃったかな。いつも申し訳ないなー。
あっでも、今回は、夫をかばって怒鳴ったのです。それをちゃんと言わなきゃあ。

起きてからそれを言ったら、
「寝言? …あー、そういえば言ってたわ! (笑)  殴られたし」
「え、殴った!? (また?) 」
「うん」
ひええ、それは覚えてない。

「ゴメンよう! でもね、夢で夫にヘンなことするヤツがいて、夫をかばったんだよっ」
「それでオレが殴られたけどね (笑) 」

ごもっともです。全然嬉しくないよね。すんません (汗)





今日の現場は長袖着用。
出たよ、役所の意味のない、くだらねー安全対策。 (例 : 運転中もヘルメット着用)
もちろんここでもヘルメット着用です。

長袖って何だよ? 何の意味があんだよ!? 暑いんだよ!

もちろん袖まくりしてましたけどね。現場出ちゃったら関係ないし。




あと、道を掃き掃除してるオジさんは所長だから気をつけて、と言われました。
ふーん。エライさんが現場仕事をするっていうのは、なかなか出来るこっちゃないですよね。しがない道掃除のオヤジと見せかけて、実は一番エライ人だなんて、やるじゃん。
でも見たら貫禄バリバリで、めちゃめちゃ偉そうな顔してました (笑) (そりゃそうか)




荷物を下ろす所では、1回1回、誘導してくれるオジさんにサインをもらわなきゃいけなくて、これがなかなか面倒くさい。
「自分で書いちゃってもいいんだけどな。汚い字だから、左手で書けばちょうどいいよ」
と朝 他の運転手さん同士が笑ってて、ナハハと思ってました。

そしたら最後、遅くなってオジさんはいなかったので、仕方なく自分でサイン。本当に左手で書きました。そして本当にそっくりだった…。





口の中のヤケドはほとんど治ったけど、口内炎はまだむちゃくちゃ痛いです。
毎回毎回、もう本当にイヤだ… (涙)

一生口内炎にならないようにしてあげると言われたら、10万円までなら出します。マジで。






 07/7/25 (水)

前を走ってたワンボックス。
「子供が乗ってます」 ステッカーを貼ってるくせに、ブレーキランプのカバーを白っぽいものに換えてある。
矛盾してるんだよ! 追突されたいのかされたくないのかどっちだ。

あと、車体も低くしてマフラーも太いのにしてるくせに、右折待ちで発進しようとしてエンストしてました。
あ、車を頭悪そうにイジッてる奴 = 運転がヘタっていうのは、その通りか。





腎炎の定期検診に行って来ました。
毎度の検査も、前回の血液検査の結果も異常なし。

腎炎になって通院しなきゃいけないのは面倒くさいけど、こうして血液とか動脈硬化の検査を定期的にして、健康状態をチェックできるのはいいですね。安心できます。




次回の通院書を書くのに、「オカ ユウキ」 といつものようにサラサラッと名前を書きながら、
「この名前、書きやすくっていいですね。言われません?」
と先生。
え、急に何を? (笑)

「言われたことはありません、けど…」
「あ、そうですか。小学校の時のテストの時とか、書きやかくありませんでした?」
えーと、それは画数が少ないってこと? よく分かんないけど、

「あー、これ、結婚してからの名字なんで。旧姓は高木なんですけどぉ。ま、それも書きやすいですよね。ハハハ…」
とよく分かんない返しをしちゃいました。

「書きやすい」 ってのが、どういう意味なのかやっぱりよく分かんないのですが。カタカナで書いてるからなのでは? 先生…。





ちょっとぜいたく (かもしれない) グチ言っていいっすか?

今日は私より夫の方が早くて、帰ったら先にお風呂に入ってました。
その後に私がお風呂から上がったら、夫がキッチンで何か作ってる。
「今日はオレのが早かったから、一品作ってあげるよ」
はあ、それはありがとう…ところで何作るの?
「肉じゃがもどき」
「え゛…」
実は今週、私も肉じゃが作ろうと思って、材料を買って来てあるのです。
けど夫は、2つしかないじゃが芋の皮をむいちゃって、こんにゃくうどんも入れようとしてる。

あの〜、気持ちは嬉しいんだけど、今日のメニューはもう決めてたんですけど。賞味期限が近くて半額になってたやつだから、早く食べちゃわなきゃいけないんですけど。

おずおずとそう言ってみると、ちょっと不機嫌な顔になったので、あ、こりゃもう何も言わない方がいいなと思い、黙って好きなようにやらせておきました。

けど、内心はやっぱりムカムカ。いや気持ちはすごくありがたいですよ。けどさー、こっちは一週間の献立を考えて買い物して来てるんだからさー。しらたきとかどうすんのよ? 一昨日なんて連絡なしで11時に帰って来たくせに、かと思えばこんな風に早く帰って来て、気まぐれに料理されたって困るんだっつーの。ゴハンだって普通に炊いてるのに、うどんなんて入れてどうすんのよ、ゴハン余っちゃうじゃんよ。TVだって、私は全ッ然興味のない競艇のレースにしてるし。自分勝手なんだよ。好きなようにしたいんなら一人暮らししろよッ。とか。

でも後でちゃんと、
「作ってくれるのはすご〜く嬉しいけど、早く使っちゃわなきゃいけない食材もあるし、一言相談して欲しいでっす」
と伝えて、夫も、
「それもそっか。これからはそうするよ、ゴメン」
と分かってくれて、肉じゃがもどきに しらたきなども加え、無事に予定してた材料も使い切って、おいしく食べました。

しかし、玉ねぎとじゃが芋を一緒に入れて煮込んでたから、てっきりじゃが芋は煮崩れしちゃってるだろうと思ったけど、うまくほっこり煮えててちょっとビックリ。なんかちょっと悔しい (笑)





映画感想  「推定無罪」






 07/7/26 (木)

また夢で怒鳴ってしまいました…。

買って来たケーキを、夫とそれぞれ食べて、残った1個 (イチゴショート) は明日の朝私が食べるから、と言ってあったのに、なぜか夫が、
「いいじゃん。もらうよ」
とヒョイッとつまんで一口で食べてしまったのを見て、
「何すんのよ! 何で食べるのよ、もう〜!」
とか何とか。

幸い夫は、昨夜は寝苦しかったらしく、いつの間にかリビングに行ってクーラーかけて寝ていたので、起こさずに済んだんですが。

ちなみにこのケーキは、私が仕事中に食べたいッと思い、通りかかったケーキの自動販売機で、向かいにある人間を焼いて処分する工場からのものすごい臭いに耐えながら買って来た、というものでした。

何なんだこの設定…。どなたか夢判断できる方、私の潜在意識下にある悩みを分析して下さい。





トラックのウインカーは相変わらず、ついたり たまーーにつかなかったりなんですが、どうやらここが原因らしいという部品が分かったので、交換してもらって来ました。

でも、試しにハザード上げてたら、点かない。あれ、ともう1回やったら点いて、でもその後また点かなくなって、また点いて。

その後しばらく、何10回と試してみたら、それからは大丈夫だったんですが、さっき2回ほど点かなかったよね、ね?
なんか不安だな〜。
てもこの時電気屋さんにいたのが、いつもなーんか頼りないなあと思ってる男の人1人だけだし。
「これでダメなら、もうスイッチ全ー部取り替えなきゃダメだよ。ギャハハハ!」
と笑ってるし。全ッ然面白くねーし。 (無表情でスルーした)

どっちにしろ、今はちゃんと点くのでどうしようもないし、とりあえずこのまま乗ってみます、と帰って来ましたが。どうなのかなあ。





夫のお兄さんの結婚式の招待状が届いてました。

ちゃんと 「岡 ○○様 優希様」 って連名で。当たり前だけど、こういうのって 「夫婦なんだなー」 ってじんわりと嬉しいです。

もちろん出席する予定ですが、返答ハガキの宛先の 「行」 を2本線で消して、「様」 はその横か下のどっちに書けばいいんだっけ? とペンが止まりました。 (ちなみに宛名は横書き)  どこでもいいんだっけ? でももし、横とか下とか正しい位置が決まってるんなら、見る人が見れば 「常識知らず」 とバレてしまうッ。
あと、「ご芳名」 は 「ご芳」 まで消す、というのは知ってるけど、なんか一言添えた方がいいんだっけ、と裏にも自信がなかったので、 「今さら人に聞けない常識マナー」 の本を見て、後で書くことにします。33歳です。




あと相手の女性の名前が 「恵理子」 かと思って、 「えっ!?」 とたまげてよく見たら、 「理恵子」 さんでした。
なんだ。よ、良かった…
「恵理子」 だと、夫の苗字は”岡”なので、 「おか えりこ」 になっちゃいますもんね。 「りえこ」 さんで、良かった良かった。





口内炎がまだ痛いので、夫に、
「まだ痛いよー」
とグチってました。

「なんでなるんだろうなあ」
「ストレスとかいろいろ原因はあるみたいだけど、これは噛んじゃったから」
「気をつけてても噛む時は噛むもんなー。オレも今は (ダイエットして) 顔がだいぶ細くなったけど、太ってる時は、やっぱ噛んでたよ」
「え、それなのに口内炎にならないの?」
「なるよ。なってたよ」
「なってたの!? うっそ、聞いたことないよー」
「そりゃいちいち言わないもん。そんなことで」
「そんなことって…私、毎回言ってた…」

えー、じゃあ私が、口内炎できたー痛いよーしみるよーもうヤダよーって その度に言ってたのって、ひょっとしてウザかった? うるさかった? ウザかった?
だって痛いんだもん! つか、なんで黙ってられるのーーー? 信じられない! ああでも、じゃあやっぱり私のこと、口内炎ぐらいでギャーギャーうるせえなって思ってたっ!?
↑ 今うるさい…





映画感想  「メリーに首ったけ」






 07/7/26 (木)

また夢で怒鳴ってしまいました…。

買って来たケーキを、夫とそれぞれ食べて、残った1個 (イチゴショート) は明日の朝私が食べるから、と言ってあったのに、なぜか夫が、
「いいじゃん。もらうよ」
とヒョイッとつまんで一口で食べてしまったのを見て、
「何すんのよ! 何で食べるのよ、もう〜!」
とか何とか。

幸い夫は、昨夜は寝苦しかったらしく、いつの間にかリビングに行ってクーラーかけて寝ていたので、起こさずに済んだんですが。

ちなみにこのケーキは、私が仕事中に食べたいッと思い、通りかかったケーキの自動販売機で、向かいにある人間を焼いて処分する工場からのものすごい臭いに耐えながら買って来た、というものでした。

何なんだこの設定…。どなたか夢判断できる方、私の潜在意識下にある悩みを分析して下さい。





トラックのウインカーは相変わらず、ついたり たまーーにつかなかったりなんですが、どうやらここが原因らしいという部品が分かったので、交換してもらって来ました。

でも、試しにハザード上げてたら、点かない。あれ、ともう1回やったら点いて、でもその後また点かなくなって、また点いて。

その後しばらく、何10回と試してみたら、それからは大丈夫だったんですが、さっき2回ほど点かなかったよね、ね?
なんか不安だな〜。
てもこの時電気屋さんにいたのが、いつもなーんか頼りないなあと思ってる男の人1人だけだし。
「これでダメなら、もうスイッチ全ー部取り替えなきゃダメだよ。ギャハハハ!」
と笑ってるし。全ッ然面白くねーし。 (無表情でスルーした)

どっちにしろ、今はちゃんと点くのでどうしようもないし、とりあえずこのまま乗ってみます、と帰って来ましたが。どうなのかなあ。





夫のお兄さんの結婚式の招待状が届いてました。

ちゃんと 「岡 ○○様 優希様」 って連名で。当たり前だけど、こういうのって 「夫婦なんだなー」 ってじんわりと嬉しいです。

もちろん出席する予定ですが、返答ハガキの宛先の 「行」 を2本線で消して、「様」 はその横か下のどっちに書けばいいんだっけ? とペンが止まりました。 (ちなみに宛名は横書き)  どこでもいいんだっけ? でももし、横とか下とか正しい位置が決まってるんなら、見る人が見れば 「常識知らず」 とバレてしまうッ。
あと、「ご芳名」 は 「ご芳」 まで消す、というのは知ってるけど、なんか一言添えた方がいいんだっけ、と裏にも自信がなかったので、 「今さら人に聞けない常識マナー」 の本を見て、後で書くことにします。33歳です。




あと相手の女性の名前が 「恵理子」 かと思って、 「えっ!?」 とたまげてよく見たら、 「理恵子」 さんでした。
なんだ。よ、良かった…
「恵理子」 だと、夫の苗字は”岡”なので、 「おか えりこ」 になっちゃいますもんね。 「りえこ」 さんで、良かった良かった。





口内炎がまだ痛いので、夫に、
「まだ痛いよー」
とグチってました。

「なんでなるんだろうなあ」
「ストレスとかいろいろ原因はあるみたいだけど、これは噛んじゃったから」
「気をつけてても噛む時は噛むもんなー。オレも今は (ダイエットして) 顔がだいぶ細くなったけど、太ってる時は、やっぱ噛んでたよ」
「え、それなのに口内炎にならないの?」
「なるよ。なってたよ」
「なってたの!? うっそ、聞いたことないよー」
「そりゃいちいち言わないもん。そんなことで」
「そんなことって…私、毎回言ってた…」

えー、じゃあ私が、口内炎できたー痛いよーしみるよーもうヤダよーって その度に言ってたのって、ひょっとしてウザかった? うるさかった? ウザかった?
だって痛いんだもん! つか、なんで黙ってられるのーーー? 信じられない! ああでも、じゃあやっぱり私のこと、口内炎ぐらいでギャーギャーうるせえなって思ってたっ!?
↑ 今うるさい…





映画感想  「メリーに首ったけ」






 07/7/27 (金)

何か月か前に、マキタのコードレス掃除機 (業務用で、TVとかラジオショッヒングでバンバン宣伝してるやつ) を買ったんですが。

夫が、紙パックを交換しようとしたらしいのですが、
「中の紙パックを捨てようとしたら、ダニがうじゃうじゃうじゃーと目一杯いた…」
とのこと。 (ひー)

「どういうこと? 中で卵生んだの?」
「だと思うよ。うう、気持ち悪い物を見た…」
うえー、想像するだけで気持ち悪い。夫がいなかったら自分でやらなきゃいけないとこだよ。いやあ結婚して良かった。 ( ← こういう時だけかい)

「あの掃除機、やっぱりダメだな」
「他の掃除機も同じでしょ?」
「いや、普通のはダニを殺す機能がちゃんとついてるじゃん」
「え、そうなの? 知らなかった」

というわけで、マキタの掃除機は夫の会社で使う用に持ってってもらうことにしました。
コードレスで便利だっんだけどね。





来週から当分の間、とある現場に入ることになりました。

「飛ばされる」 のはちょっとワクワクですが、家から現場までの道に、ガソリンスタンドはなかったような。どこで給油しよう? それにパンクしたらどうしよう? とちょっと心配ですが。

あと、場内小運搬らしいです…現場の中を行ったり来たり1日中するもので、うわー、私、キライなんだよなあ。1日やるだけでウンザリだったのに、当分の間 毎日って…どうなることやら。

まあ、行けと言われたら行くしかないから、考えても仕方ないし。
それに最近また、事務員や他の運転手にストレス溜まって来てたので、「いつもの仕事のありがたみ」 を再確認するにはいいかも、と無理やり前向きに考えてみたり。

積み込みにものすごく時間かかってくれると楽チンなんですけどね。30分とか。 ( ← まずありえない)





映画感想  「ルパン三世 霧のエリューシヴ」






 07/7/28 (土)

休みです。

暑いし、家で本読んだりDVD観たりしてたんですが、…家にずっといると、なぜ間食したくなったり、眠くなったりするんでしょうか。アイス2本も食べて、昼 (夕?) 寝しちゃいましたよ。



ヒマだった〜。お盆休み、短期バイトに行こうかどうか迷ってたけど (忙しくて結構キツイので) 、こんな毎日はイヤだ、こんなのよりはいいッと実感し、やっぱり行くことにしました。





映画感想  「ウォーターワールド」
        「ロマンシング ・ ストーン 秘宝の谷」
        「デンバーに死す時」






 07/7/29 (日)

午後からあちこち出かけてました。

服装は、Tシャツにパンツにスニーカー。スカートはくのが最近面倒くさいです。
スカートにすると、ストッキングもはかなきゃいけなくて、上もTシャツじゃなくちゃんとした格好しなきゃいけなくて、歩きにくいパンプスまたはサンダルはかなきゃいけないしで、ついつい楽ちんな格好で出かけてしまいます。
ヤバイですか。オバサン化してますか? (笑)

だって女らしい格好して1人で歩いてると、チラチラ見られたり、チカンに遭ったり声かけられたり (滅多にないけど) 、不快なんだもん。自意識過剰じゃなくて本当に。 (顔よりまず服装を見てるんだと思う)
本屋では、女物の靴の 「カッカッ」 って足音って、結構目立ちますしね。





お目当ての本がなかったので、帰ってからネットで注文。クロネコヤマトのブックサービスは送料無料だし助かります。
欲を言えば、メール便にして、在宅してなくても受け取れるようにして欲しいなあ。





新刊感想  「だめんずうぉ〜か〜」  12巻






 07/7/30 (月)

今日から当分、同じ現場に行くことになりました。
現場までどのくらいかかるか分からないので、初日は早めに、6時半ごろ家を出よう。

…と思っていたのに、なぜか昨夜目覚ましをかけないで寝てしまい、朝 目が覚めたと同時にそのことに気付き、血相を変えて枕元の時計を見ました。
初日から大遅刻か!? やばすぎる!!!

6時15分でした。
大急ぎで準備すればなんとか間に合う。よよよ、良かった…
実際に家を出たのは、6時45分だったけど。




どのくらいかかるのか分からないから焦ったけど、思ったより全然早く、30分くらいで着きました。 

初めてなので、現場の注意講習。
「希少価値のなんとかタカが生息しているので、むやみな振動、騒音 (クラクション) は控えること」
とか、
「天然記念物のなんとかオオサンショウウオがいますが、捕らないこと。罰金百万円くらい取られます」
とか言われました。
オオサンショウウオなんて、頼まれても捕りませんっ。

しかし、現場でこんな注意を受けたのは初めて。山の中なんだなあ。




現場内の小運搬で、すんごく近い、目と鼻の先を行ったり来たりするんだったらどうしよう〜と不安だったんだけど、往復15分くらいでした。1日30回ちょいくらいだけど、荷物がなくなったら早目に帰れる日もあるらしい。
道が悪いとも聞いてたんだけど、行ってみたら全然どうってことないし、10時と3時にはなんと休憩がある。
一緒に仕事する人達も、思いがけず共通点があって話が盛り上がったし、はっきりいって楽しかった!
仕事内容は今日1日で飽きたけど。まあそれは仕方ないとして。





顔写真を送ると、芸能人の誰に似てるかというのを判定してくれるという携帯サイト。前から気になってたんですが、ようやくやってみました。

1. http://kaocheki.jp/ のアドレスにアクセス
2. 男性、女性、男女共の芸能人のうち、判定したいアイコンをクリック
3. メール作成画面になるので、顔写真 (正面から撮った壁紙サイズのもの) を添付して送信

早速自分の顔を撮って送ると、すぐに返信が来ました。ワクワクして見てみると…

「木村佳乃さん 68%」 !
えー、マジっすか!? かなり嬉しいんですけど! (ファンの方ごめんなさい)

 1位  木村佳乃さん
 2位  深田恭子さん
 3位  吉澤ひとみさん

ふ、深キョン? ウソでしょー!? (全くもって似てるとは思ってないです。だからファンの方怒らないで下さい)

男女ともの芸能人でやってみると、1位はやっぱり木村佳乃さん、続けて
2位  筧利夫さん
3位  麻生幸佑さん ( ← 誰?)

筧利夫さんって…なんか軽く落ち込むんですが (汗)




夫もやってみました。

 1位  筧利夫さん
 2位  市川亀治郎さん
 3位  若葉竜也さん
筧さんしか分からないのですが、てか夫も筧さんかよっ!?
夫婦揃ってだなんて…ってことは、子供が生まれたら間違いなく筧利夫さん似に!? (笑)

でも似てるとは思えないんだけどなー。これ、本当に当たってるのかなあ。まあ写真にもよるんでしょうが。





映画感想  「デイボース ・ ショウ」






 07/7/31 (火)

昨日の、芸能人の誰に似てるかってやつ、笑った顔でまたやってみたら、

1位  松浦亜弥
2位  木村佳乃
3位  沢尻エリカ

でした。って、ウソつけーーー!! (笑)  やっぱこれアテになんないわ。
まあ、ものすごく大きなくくりで分類すると、同じ系統になるんだろうけど。





仕事は今日も、昨日と全く同じ。ちょっと変わったことといえば、午後の休憩がなかったことと、でっかいハチが入って来てビビッてたことくらい。
毎日同じ現場の中で同じ事するんだもんね。こりゃしばらくの間、仕事中は日記のネタはないなー、と思っていたのですが。
やっちまいました…というほどでもないんだけど。

仕事が終わって、日報を出そうと現場事務所の方へ歩き出したら、
「あー、優希ちゃん! ダンプが!」
と声が。
えっと振り返ると、停めておいたトラックが、ゆっくり下がって行ってる!

「ひゃーっ!」
と叫んで追いかけたけど、ダメだ間に合わない、後ろのゴミ箱 (現場用のでっかい鉄の箱) に当たるぅ!

と思ったら、こっちからは見えなかったけど反対側に砂利の山があって、それにタイヤが当たって止まりました。
あああ、良かった…

けど現場の人達はみんな見てて、思いっ切り笑われちゃいました。うう、またドジなことをやってしまった。恥ずかしかったよう。





ブックマークしてる とあるHPの管理人さん (女性) が、先日東京に行ったついでにオフ会を開き、
「行きたいけど東京じゃ遠いし。せめて名古屋とかでやってくれたらなあ」
書きましたが、なんと関西でもオフ会を企画してくれました!

「行ってもいいかな、という方は一報下さい」
とフォームが設置されていて、京都か大阪のどちらがいいかを投票するようになっていたので、
「まだ絶対参加しますとは言えないのですが、東京でのオフ会の時、 「もっと近くだったら」 と思っていたので、とりあえず意思表示で送ります」
とコメントし、京都に一票。

そしたら京都の希望の方が多かったらしく、京都で8月11日に開催しますとありました。
行きたいっ!

東京でのオフのレポートを読んだら少し引いて、 「行かなくて良かった」 と思ったんですが (笑) 、こうして近場でやるとなると、やっぱり行きたいと思う。怖いものみたさなのでしょうか (^^ヾ 

けど、11日って土曜だよね。行くんなら仕事休まなきゃなあ。それに夕方5〜6時からだから、終わるのは一次会でも8時か9時ごろ? それから帰るのはキツイかな。車はお酒飲む (会場は居酒屋) から当然ダメだし、電車もそんな時間に走ってるかどうか。となると泊まりかあ。高くつくなあ。う〜ん…
と、なかなか悩む所です。

それに、アートトラックのイベントで数人の人と会ったことはあるけど、いわゆるちゃんとしたオフ会というのは初めてだし。果たしてちゃんとしゃべれるのか? (主賓じゃないんだから、そんな頑張らなくてもいいだろうけど)

いっそのこと夫と2人で京都に行って、夜だけ別行動して、翌日2人で遊んで帰るか? とすると、行きたい所とか食べたい物とか調べなきゃなあ。

と、どんどん話が大きくなってきました。どうしようかなあ。まだ迷い中です。





映画感想  「アウト ・ オブ ・ サイト」







6月  7月  8月