-2007年1月- 日記  




 
 07/1/1 (月)   元旦



新年明けました〜。

短期バイト3日目。
なんと店長から全員に、お年玉がもらえました! わーい。 (千円だった)

お店は思ってたほど混まなくて、お正月ってこんなもんだっけ? きっとたちまち満席になるだろうと覚悟してたので、肩透かしな感じ。まあいいんだけど。

両親と2人の娘ちゃんのお客さま。
先にお父さんと娘ちゃんの1人が席について、
「お父さんの横がいいー」
と隣り同士に。
後から来たもう1人の娘ちゃんが、
「あーーー、私もお父さんの隣りがいいぃ!!」
「やだーー!」
と取り合いしてて、
「もー、どっちでもいいから」
とお父さん。
嬉しいくせにい。それにこんな風に言ってくれるのって、今のうぢだけかもよ。数年後には、「お父さん、やだー」 と言われてくっついてくれなくなって、じきに反抗期になって、そうこうしてたら彼氏に夢中になってあっという間に結婚しちゃったりするかもですよ。今のこの幸せを十分に味わっておいた方がいいですよ〜。 ( ← 大きなお世話だ)






 07/1/2 (火)

短期バイト4日目。

専門学校生のバイトの女のコに、
「芸能人で誰が好き?」
と聞いてみた。
「ジャニーズなんだけどマイナーな人なんですよー。恥ずかしいから言いたくないですぅ」
「いいじゃん、誰、誰? 聞いても分かんないかもしれないけど」
「ウチ君です」
「誰?」
やっぱり分かんなかった ・ ・ ・
「 『がんばっていきまっしょい』 ってドラマ観てました? あれに出てたんですけど」
「あ、最初にちょろっと出てたけど、替わっちゃったあのコ?」
「そうそうそう!」
「あのコって、何のグループに所属してるの?」
「NEWSと関ジャニです」
へー、2つも所属してるの? やっぱりさっぱり分からんわ。関ジャニって最初見た時、「せきジャニ」 って読んだしなあ。 ( ← ・ ・ ・ )

有線でNEWSの歌が流れた、と言ってすごく喜んでたので、
「じゃあ、携帯の着メロももちろんNEWS?」
「いやそれは ・ ・ ・ 」
違うんかい! (笑)
「だって、人前で鳴るとさすがに恥ずかしいですもん〜」
そ、そういうもんなの? ファンなのに?
じゃあ私もKAT-TUNの着メロやめときます ・ ・ ・ ( ← やめとけ)



店長からケーキの差し入れがあって、わーい! おいしいー。
てか、ケーキ屋さんってもう営業してるんだ。頑張るなあ。



夜がものすごく混んで、めちゃめちゃ忙しかったです。
私は案内。
「お席までご案内いたしまあーす」
とお客さんを連れて行って、小皿と割り箸とおしぼりをポンッとテーブルに置くだけ、なんだけど、次々にお客さんが入って来ると、目が回るくらい忙しいのです。
片付けよりもラクだと思ってたけど、疲労度は同じくらいだったかも。つ、疲れた。
お正月の実感が沸きました。 (そんなことで実感してどうする)





映画感想  「ポリアンナ」






 07/1/3 (水)

短期バイト5日目。

お客さんが帰った後のテーブルを片付けていると、たまに薬の空カプセルが残ってることがあって、
「どこが悪いんだろ。大丈夫かなあ」
と思っちゃいます。私も飲んでるんだけど。

今日もすっごく忙しかった〜。片付けと案内、半々くらいでやってました。
昨日と同じくらいかなと思ってたら、昨日より300人くらい多いそう。もうそんな微妙な違いも分かりません。微妙じゃないし。

休憩中、他の店員さんと、
「昨日、着替えて帰る時、入れ違いにお客さんが入って来て、 『いらっしゃいませ』 って言いそうになっちゃった」
「あー分かる。オレも客として食いに来てる時、言いそうになるもん」
という話をしてました。
そしたら今日、また帰る時に入れ違いにお客さんが入って来て、
「いらっしゃいませー!」
って、今度は思いっ切り言っちゃった ・ ・ ・ は、恥ずかしい。





年賀状がポチポチ届いてます。

印刷だけのも何枚かあって、はっきりいってつまんない。
「なんだよこれ。面白くねーなー」
と夫。
「ねえ。うちの年賀状の方がよっぽどいいと思わない?」
「そうだよ、うちの見せて」
と余ってるやつを改めてまじまじと見て、
「うん、うちのはいいよ」
「そうでしょ。わざわざ猪鍋食べに行って写真撮ったかいがあるよね。文章もすごーく考えたんだよ。もっと誉めて誉めてッ」
「はいはい。でもマジで、うちのが1番いいよ」
「ねえ。楽しいよね。見ごたえがあるというか」
「うんうん」
と自我自賛しちゃってたけど、でも本当に、うちの年賀状はなかなかイケてると思う! (笑)  どんなふうにするか、何か月も前からずーっと考えてたんだもんね。 (その割に出したのは28日だったけど)

宛て名も、パソコンでプリントされてるのが多いけど、あれもあまり好きじゃない ・ ・ ・ なので全部手書きにしました。っていうか、プリントの仕方がよく分かんないだけなんだけど。 (でっでも、もし出来たとしても、使わないもん。自分で書くもんっ)





映画感想  「ユー ・ ガット ・ メール」






 07/1/4 (木)

短期バイト6日目。

食べ物屋さんのバイトは、賄い (食事) が出るのが嬉しい。表で出してる料理の一部だから、大体いつも似たようなメニューなんだけど、それでも自分で作らなくてもいいだけありがたい。
今日の昼の賄いは、カレー、キムチチャーハン、豚汁、味付きトンカツ。
やって来た店長がそれら見て、
「頭悪いだろー、うちの賄い。サバの味噌煮とコーンスープってこともあったからな」
確かに、カレーとチャーハンって、これをどうしろと? という感じ (笑)
トンカツも、そのままならカツカレーにできるけど、味付いてるし。
白いご飯も食べれるから、それとカレーで食べたけど。カツも豚汁も食べたけど。それぞれはおいしいんだけど、組み合わせは確かにヘン (笑)




ホールにいたら、仕事先の工場の人が来て、やばいッ。 (会社ではバイトは見て見ぬふりすると言われてるけど、噂になると面倒くさいので、なるべく知られたくない)
席に案内して、
「お正月休みの間だけ短期バイトしてるの」
と弁解。
「あーそうなんだ」
「内緒にしといてね」
「ああ、もちろんもちろん。っていうか何も見てないから」
と言ってくれて、うん、この人は信用出来るかも。

3、4日前にも、
「優希ちゃんだろ?」
と家族連れの男の人に声をかけられて、私は分からなかったんだけど、多分同業者の運転手だと思う。
「内緒でお願いしますね」
「うん、分かったよ」
とは言ってくれたたけど、その人の帰った後のテーブルを片付けたら、小さい子供が2人いたため、ぶどうの皮やタネはテーブルの上に散らばってベタベタだわ、調味料入れのトレーの中にジュースはこぼしてるわで、かなり散らかってたのですよ。うわあ、こんな状態のまま帰る人を信用できないなーって思っちゃったのだ (^^ヾ

人の口に戸は立てられないし、人前に出て仕事してる以上、バレるのは覚悟しなきゃいけないんだろうから、別にいいんですけどね ・ ・ ・




今日でバイトは一旦終わり。明日からは仕事始めです。(連休にはまたバイトするけど)
夫は、
「明日から仕事かあ。ヤダな〜」
と嘆いてたけど、私なんて、やっとあのバイトから解放されると思うと、嬉しくってたまらないのに。
なんなら夫もあのバイトやってみる? 普段の仕事のありがたみが分かるよ〜 (笑) 






 07/1/5 (金)

仕事始めです。
ラジオで金曜日の番組をやってるのを聴いて、ちょっと面喰らいました。そっか、今日って金曜日なんだっけ。
いきなり週末だなんて、なんか得した気分。

初日はいつも、仕事先の工場の人全員で、朝礼というか、社長があいさつしてお神酒で乾杯して、とやるので、少し早めに行かなきゃならない。
なんだけど、ひー、遅れた!
私が一番最後かも。もう始まってるかも。年明けからやっちまったかも。ああ、私は今年も相変わらずです、ごめんなさい。
でも手前の信号で、運転手 ・ Mさんと一緒になって、今来たばかりの社員さんも1人いて、3人で事務所に入って行きました。仲間がいて良かったー。
(ちなみに遅れて来た人も2人いた。別に怒られるわけじゃないんだけど)

年末にパンクしてたタイヤを、朝イチで交換して来ました。
その間、事務所 (つってもプレハブだけど) で新聞を読んでいたら、ドリームジャンボ宝くじが、県内で1等が1本出たとあって、ドキーッとしちゃった。わ、私も買ったよ。結果まだ見てないよ。もしかして私ッ!?
・ ・ ・ と思ったけど、売り場が違いました。ちなみに前後賞も出たそうですが、それも売り場が違いました。なんだ ・ ・ ・
いいもん。1等と前後賞以外でも、十分だもん。 ( ← 当たってると思ってる所が図々しい。って本当に思ってたら、すぐに確認しに行くだろうから、本心ではどーせ外れてるだろうと思ってるんだけど)





映画感想  「クレイジー ・ イン ・ アラバマ」






 07/1/6 (土)

仕事です。でもヒマだったので、少し早めに上がってオイル交換に行って来ました。

先月車検を受けたので、新しい車検証をもらったんだけど、次の満了日は12月27日。よーしよし。
車検をズラして旅行用の休日を作る計画 (参照) は、着々と進んでいます。これで今年もギリギリに入れれば、来年には1月に満了日が来ることになる。2月にズレこませるには、あと3〜4年あれば実現する!

って、そんなにまだこの仕事するつもりなのか? (つもりだけど)  
いくら自分がそのつもりでも、会社も潰れず、クビにもならず、トラックもオシャカにならず、旅行に行ける状況なのかどうか。
・ ・ ・ いかん、なんか暗くなってきた (笑) 





映画感想  「ザ ・ セル」
         「博士の愛した数式」
         「理由」






 07/1/7 (日)

連休はまた短期バイト
外はかなり荒れた天気なので、さすがにお客さんは少なかったです。
それでも、12時から予約の35名がいらしたら、半分が子供さんだったこともあって、一気ににぎやかになりました。やっぱり混んでた方が活気があっていいなー。

朝、しっかり食べて来たはずなのに、すっごくお腹が空いて、お昼の食事休憩の時は、
「わあーパスタだ! それと汁物は、うわあーい、カレーだあ! 両方食べよう! あと揚げ物とサラダとー」
と、すんごい鼻息荒くなっちゃった。 ( ← 興奮しすぎ)
トンカツがあったのでカツカレーにしました。おいしい〜。カレーとトンカツって、なんでこんなに合うんだろう。考えた人、天才。

18、9歳くらいの派手目な女のコ達6人グループのお客さん。
帰られた後のテープルを片付けに行ったら、すごい散らかりようでした。テーブルいっぱいににお皿やグラスがバーッと広がっていて、お盆は床に置かれてる。テーブルの上はベタベタのまま。
男だからとか女だからとかあまり言いたくないけど、それでも、「女のくせに ・ ・ ・ 」 って思っちゃった。少しはテーブル拭いとくとか、お皿を重ねとくとか、しようと思わないもんかねえ。
でも若い女性のグループって、案外こういう人か多いんだけど。嘆かわしい。
この後、若い男のコ4人のテーブルも片付けたけど、そっちの方がまだキレイでした (^^ヾ 

夜、男性のお客さんと目が合って、お互い 「あ!」 と思った。
「高木さんでしょ?」
「○○くんだよね!」
小 ・ 中学校と同じだった同級生でした。大人しかった私が気軽にしゃべることが出来た 数少ない男子で、かなりバカ話した覚えがある。
「久し振りだねえ、10年ぶりくらい?」
「もっとだよー」
中学以来だとしても、20年近くぶりじゃない?
「家族連れ?」
「うん」
後で見たら、奥さんと、小さい子供ちゃん2人連れでした。んまー、立派になっちゃってえ。
また来てねー。つっても私は明日までだけど。





映画感想  「ザメキシカン」
        「サンタクローズ」
        「バイオハザード」






 07/1/8 (月)   成人の日

短期バイト最終日。

開店前、バイトの女の人2人 (21歳専門学校生のコと、30代半ばの主婦の人) と台ふきをたたんでました。
今、乾燥ができる洗濯機に興味があるので、主婦の人の方へ、
「○○さんちの洗濯機って、乾燥ついてます?」
と聞いてみた。
「付いてますよー。でも乾燥って、電気代が高いじゃないですか。だから使ってないんですけどね」
「そうなんだ。斜めドラムのやつ?」
「そうそう」
「いま流行ってますよね、斜めドラム」
「でも、汚れが落ちないんですよ〜」
「そうなの? (笑)  ダメだよねそれ、洗濯機なのに。斜めドラムのってそうなのかなあ」
「うちのは、出はじめに買ったやつだからかも。今のはもう少しいいのかもしれませんけどね」
「あーでも、乾燥機能があるやつなら斜めドラムで、洗浄力を求めるんならタテ型がいいって聞いたことあるかも」
「そっかー」
と話してたんだけど、その間、21歳のコは一切会話には入って来ず、黙々と台ふきをたたんでいた。
別に仲間外れにするつもりだったわけではなく (このコともよくしゃべってるし) 、
「へえー」
とかあいづち打って来るかな、と気にかけてたんだけど、そんな素振りもなく、「興味なし!」 な感じだったんで、もうこの話題はやめときました ・ ・ ・

「あー所帯くさい。これだから主婦ってイヤなのよねー」
って思われなかったかなあ。うう。 ( ← 考えすぎ?)




私と同じように休みの間だけ短期バイトしてて、行くといつも顔を合わせてた専門学校生のAちゃん (朝とは別のコ) も、今日がバイト最終日なんだそう。
そして今年で学校を卒業するので、もうここへ短期バイトで来ることもないんだって。えー、寂しいよう。
マジメに仕事するし、性格も可愛らしくていいコだし、癒されてたのになあ。

時々遊びに行ったり飲みに行ったりしたいな。メールアドレス教え合いっこしましょうって言ってくれないかなーとと思ったんだけど、Aちゃんにその気がなくて迷惑だったら悪いし、さり気なく、
「もう会えないんだねー、寂しいよう」
と言ってみたら、
「また食べに来ますよ。つっても岡さん、いないか」
「G.Wとかにしてね」
と笑いながら返したけど、うーむ、やはりダメか。
そりゃそうだよね。気が合っていろいろ楽しくしゃべってたけど、あくまでもこの店内の中ではってことなんだろうから。同年代の友達いっぱいいるだろうし、わざわざ一回りも年が離れてる主婦友達なんかいらないよね。

分かりました。思い出は私の胸の中だけにしまっときます。多分もう2度と会えないだろうけど、リハビリの勉強頑張ってね、元気でねー、Aちゃああん。
(若い娘に片想いしてるオヤジみたいだな)




ともあれ今日でバイト終わったーーー!
疲れた ・ ・ ・ 肉体的にはもちろんだけど、精神的にも。
今まで書かなかったけど、仕事しないムカつく男が1人いたのですよ。
20歳そこそこで、高校はすぐに中退して、ここでバイトしてるらしい。あまりしゃべらなくて、それでいてプライドは高いタイプ。

ホールの仕事は、レジと案内と片付けの3つ。お客さんが来たら前金でレジを済ませて席まで案内、帰られたらテーブルの片付けをする、というふうなんですが、そいつは片付けがキライらしい。
確かに、散らかったテーブルの上をきれいにして、食器類を積んだ台車を厨房で下ろすのは、残飯相手なのではっきりいって汚い仕事だし、疲れるけど。
コイツの他のバイト (同じくらいの年の若いコ) は、全員マジメで、お客さんが帰られたらすぐに我先にと片付けに行く。そんなだから、仮にたまたま自分がずーーっと片付けをやることになったとしても、何とも思わない。(疲れるけどね)  
でもコイツは違うのですよ! ドンドンッ! (机を叩く音)  お客さんが何組も帰られてて、手が空いてるのに、自分は絶対に行こうとしなくて、「誰か行かないかな〜」 と待ってるのが明らかに分かる。
別に私は片付けするのがイヤなわけじゃないけど、コイツの思惑通りになるのがムカつくというか、同じ時給なのにマジメにやってるのがバカらしくなるというか。

これは前回のお盆休みの時にも感じてて、今回も数日目にムカついたんだけど、そしたら店長が、
「そうなんだよ、アイツなあ。今まで何回も説教してるんだよ。一時は良かったんだけど、最近またヒドくなって来たんだよな。オレが面接してたら雇ってなかったけど、前の店長の時に来たからなー。いま人手不足だから、辞めさせるにも辞めさせられないし」
とのこと。なんだ、店長も分かってたのか。

でも今日、最後に本気でブチ切れた!
ひとしきり片付けをやったAちゃんと私が、いくつか空いたテーブルができた時、
「○○くん、行きなよ」
「そうだよ仕事しなよー」
とAちゃんと私が笑いながら言ったら、急にギッとした顔つきになって、なんと、なぜか後ろにフイッと引っ込んでいなくなってしまったのです。
「はあ? 何なのアイツ?」
と呆気に取られていたら、直後に何組かお客さんが来て、帰るお客さんも何組か来て、レジは大忙しに!
おまけに忘れ物を取りに来た人もいて、それはそいつがさっきどこかにしまっていて、慌てて探したけどどこにあるか分からない。つかアイツは何してんだよ!?
そしたら離れた所でボサーッと突っ立ってたので、「こっち来いよ!」 と手招きして、忘れ物を出させたけど。
ああ、もう信じられない! ふざけんじゃねえぞコイツ!
イヤな仕事はやりたがらないで、行くように言われたらスネていなくなる。何なんだよテメエは!?
そんなだから高校も他の店に行っても続かないんだよ。仕事をナメんな、世の中そんなに甘くねえんだよボケ!
私がブチ切れてるのに気付いた店長が、そいつに片付けに行くように命じて (さすがに店長の言うことは聞く) 、その後話を聞いてくれました。
「しょーがねーなー、アイツは。殴っていいよ」
とマジメな顔で言われて、吹き出しちゃったけど (笑)

ああ、でもやってらんねー。本気で別の短期バイトを探そう。もうAちゃんも来ないし。 ( ← まだ言ってる)

とりあえずお店には、近いうちお客さんとして行きます。 (見てると食べたくなるんだよね) 賄いでは食べられなかった、お寿司と焼き肉とデザートをたんまり食べてやるのだー。店長にビールのタダ券ももらったし。





映画感想  「オレンジカウンテイ」






 07/1/9 (火)

仕事です。
午後から行った現場で、
「昨日の夜、バイトしてなかった?」
と言われました。げっ、この人来てたの?
とっさに、
「 ・ ・ ・ してません」
となぜか否定しちゃったけど (笑) 、認めて、口止めしといた方が良かったかなあ。 (黙っててくれるかどうかは別として)




久し振りにスーパーへ買い出しに。
今日からまた、毎日夕飯作らなきゃなんないのか。はあー面倒くさい。
というか、今週何にするか、献立が全然頭に浮かびません。1週間なーーんにもしてなかったからかな。今日、何が食べたいかもよく分からん。
とりあえず、バイト先の賄いでよく食べた物 (揚げシューマイ、トンカツ、コロッケ、マカロニサラダ、カレー、パスタ) はやめとこう。おいしかったから食べてたんだけど、さすがにしばらくはいいです (笑) 

でも、うなぎやお肉が安売りされてたり、あと野菜を適当にカゴに入れていったら、なんだかんだで今週分の食材はそろいました。



賄いでは、お店で出してるサバの味噌煮も時々出て、これがすごく柔らかくて骨ごと食べられて、おいしかったです。
お店のはレトルトだけど (あまり言っちゃダメなのかな (笑) ) 、圧力鍋を使うと、こんなふうに骨まで柔らかく作れるんだよね? こんなのが食べれるんならと、圧力鍋が欲しくなっちゃった。
これまで、私の腕でそんないい物は豚に真珠で、買うなんてとんでもない、と考えたこともなかったんだけど。

お鍋のコーナーで圧力鍋をチラッと見てみたけど、重いし、大きいし、とにかくごつい。そりゃ、この中にぐーーーっと圧力をかけるわけだから ( ← よく分かってない) 、このくらいになっちゃうんだろうけど。

どんなのがいいか、もっとよく調べてから買おうと思ってるので、今回は手に取ってみただけにしときました。
うちのキッチンに圧力鍋がぱんぱかぱーんとやって来ることを想像するだけで、ドキドキする。
それで料理を作ることを考えるともっとドキドキする。う、うまく作れるだろうか ・ ・ ・





映画感想  「摩天楼 (ニューヨーク) はバラ色に」






 07/1/10 (水)

家のすぐ近くの現場まで、他の運転手さんもみんなで何回か行ってました。

工場まで往復してて、
「遠いなー。 (車で4〜50分) 優希ちゃんの家ってこの辺なんだよな。毎日こんな所からよく通うよな。オレなら絶対ヤダなー」
と思われてるんじゃないかと、ちょっと切なかったです。うう。 ( ← 考えすぎだっつの)






 07/1/11 (木)

仕事です。

運転手 ・ Jさんに、
「○○ (砂利の種類) を積んで欲しいけど、まだできてないだろうから、△△積んで」
と事務員さん。
けれどJさんは、○○が1台分あったからとそれを積んだらしく、
「○○積んだよー」
と無線で言ってました。

でも事務員さんは聞こえなかったのか席を離れてたかで、耳に入らなかったらしい。
Jさんが出てってから10数分後に気付き、
「どーーーして△△って言ったのにそれを積んでくれないのよおぉ! 伝票の行き先違うのよ!」
「いやー、○○積んだって言ったんだけど」
「そんなの、席を立ってて聞こえてなかったわよ! 私1人で、配車もしてお手洗いもって、どうやって行くのよッ!」
いや別に、トイレ行くなって言ってるわけじゃないですけど。

事務員さんのヒステリーはまだまだ収まらず、
「何か言っても返事がなかったら、待っててよッ!!!」
と言う (叫ぶ) のを聞いて、「よく言うよ」 と苦笑してしまった。
これだけ聞いてると、この人の言ってることは正しいですよ。でもアナタいつも、聞こえてたって返事しない時もしょっちゅうあるじゃん。聞こえてるんだか聞こえてないのか分からないっつうの。
それでよくこんなことが言えるもんだわ。自分が普段やってることに気付いてないのか、棚に上げてるのか。

この人っていつもこうで、私か何か違うことをした時も、
「分からなかったら聞きなさいよ!」
と怒るくせに、それじゃあ、と念のため確認すると、
「 ・ ・ ・ そうですよ」
と、「そうに決まってるじゃない、何言ってんの?」 というニュアンスで返して来るのです。( 「当たり前でしょ」 と言われたこともある)
「アンタが聞けって言ったから聞いたんだろうが!」
と内心ムッとする。普通に 「はい」 とだけ言えばいいのに、なんでわざわざこんな嫌な言い方をするんだか。ふんっ。

と、そういう事務員さんなので、今回のことはどちらかといえばJさんが悪いのかもしれないけど、私に言わせりゃどっちもどっちだ (笑)





ドナーカードをようやく手に入れました。
去年 、夫と臓器移植について話をしてから、ずーっと持とうと思ってたんだけど、ようやく。

まず、ローソンに置いてあると聞いたことがあるので、ローソンで買い物した時にレジで、
「ドナーカードありますか?」
と聞いてみた。
「ドナーカード? ええと ・ ・ ・ (その辺を少し探して) 、ないみたいです、すみません」
もうローソンには置いてないのか、単に店員が置いてある場所を知らなかったのかは分からないけど、とにかくもらえなくて、それからローソン (というかコンビニそのもの) で買い物する機会もないし、
「一体どこへ行けば手に入るわけっ!?」
とイリイリ。

インターネットで 「ドナーカード 入手方法」 と検索してみたら、どうやら市役所や保健所にあるらしい。
ちなみにこの時、「提供の意思があったり臓器移植への関心があっても、ドナーカードをどこで入手できるのか知らない、という人が多い」 という記事を何度も目にしました。
情報提供が十分になされてないし、第一、市役所や保健所って何なんだ。どうせ紙のカードなんだろうから、もったいぶらずにガンガン大量に印刷して、病院とかコンビニとかデパートとかスーパーとか、あちこちに置いとけっていうの。
私も偉そうなことは言えないけど、臓器移植についての関心の低さというか、国の働きかけが全然なってないなあ。

仕事中、市役所に寄れるのを待ってたんだけど、今日ようやく立ち寄りました。
窓口で 「ドナーカードありますか」 と聞いたら、はっ? という顔をされて、
「ドナーカード、ですか。ちょっとお待ち下さい ・ ・ ・ 」
と他の人へ聞きに行った。はあ、予想通りの反応。
別の職員さんが、カウンターに置いてあったドナーカードとしおりが入った箱を 「こちらです」 と出してくれたけど、何か他の物の後ろに置かれてました。ダメじゃん、こんなんじゃー。

ともあれしおりとカードを2枚もらって来ました。どうでもいいけど、カードの裏の絵、ダサイ。 (失礼)

まじまじと表書きを見てみたら、

1. 脳死後、臓器を提供する
2. 心臓停止後、臓器を提供する
3. 提供しない

の3項目がある。
脳死と心臓停止ってどう違うんだっけ、あと提供する臓器で 「その他」 ってあるけど、その他って何だ!?
と分からないことが結構あったんだけど、全部しおりに書いてありました。もらって来て良かった。

脳死は、脳の機能が全て停止した状態で、いわゆる植物状態とはまた別。脳死は呼吸もも自力では出来ず、回復の見込みはない。
心臓停止は、そのまんま心臓が停止した状態、ですよね。

今回カードを持って知ったのが、脳死と心臓停止の場合では、提供できる臓器の数が異なるということ。
脳死では、心臓、肺、肝臓、腎臓、すい臓、小腸、眼球が提供できるけど、心臓停止の場合、腎臓、すい臓、眼球のみ。(どちらも 「その他」 という項目もある)

全死亡者のうち、脳死は1%未満だそうで、それじゃあほとんどの場合は心臓停止、すなわち腎臓とすい臓と眼球しか提供できないんだ、ということを知ってショックです。
私、腎炎だし、ひょっとしたら腎臓も移植できないかもしれない。だとしたら、すい臓と眼球だけじゃん! なんか自分が役立たず者に思えて、軽く落ち込んだ ・ ・ ・

でもここで、
「え、ということは私、全部提供したいって思ってるわけ?」
と気が付いた。確かに、できるものは全部提供したいという気持ちはあるけど、やっぱりまだそこまで覚悟が出来ないので、とりあえず角膜 (眼球) だけにマルしとこう、と思ってたのでした。
でも、ほとんどの場合は心臓停止で一部の臓器しか提供できないとなると、
「ただでさえ限られてしまうなら、せめて全部にマルさせて下さいッ」
という心境です。

提供できる臓器か少ないという事実は、皮肉だけど、 「眼球だけにしとこう」 から 「全部提供したい」 という思いに確信させてくれました。
( 「その他」 に、 「全て (皮膚、心臓弁、血管、骨など) 」 と記入するのは、まだ覚悟出来てないけど)

母親はやっぱり反対だろうけど。申し訳ないです。親不孝だよなあ ・ ・ ・





映画感想  「セレナ」






 07/1/12 (金)

仕事は、山から工場への行ったり来たり。 (1往復15分)
はー、単調でヤダ。道は悪いし。
正直この仕事はあまり好きじゃなくて、聞いた瞬間ゲッと思った。仕事だから、もちろん二つ返事で行くけど。

ここで4速から3速に変えて、ここから2速にして ・ ・ ・ と、ギアチェンジする場所も決まってる。
淡々と行き来を繰り返して数時間、これはこれで楽かもなあ、と思えて来た。街中を走ってるみたいに、ムカついたりトロかったりする車にイラッとさせられることもないし。燃料も減らないし。 (会社持ちだから関係ないけど)

うん、結構いいかも。
毎日はヤダけど (笑)





「花より男子」 、予約録画してあると思って 安心して裏番組観てたら、録れてなかった! ガーン!





観てた裏番組  →  「Shall we Dance?」






 07/1/13 (土)

仕事早く終わったし、夕飯は夫と、短期バイトしてたバイキング店へ行って来ました。

車を無意識に、店の隣りの店員用の駐車場に入れてしまい、しまったー。別にいいんだけど、お店から遠いのだ。とほほ寒いのに〜。

給料明細についてる、料金が20%引きになる従業員優待券を一応持って来たんたけど、 「発行日から2か月以内」 ってなってるんだよね。私がもらったのは、前回行ったお盆休みの間のだから、発行日は9月なのです。もらったのは数日前なんだけど。
レジに店長がいればうまいことやってくれるかもしれないけど、それ以外の人なら無理だろうな。特に専務 (といっても私より年下) なら絶対ダメだな、あの人機械的だもんなー。

レジにはバイトの男の子がいたんだけど、割り引きの仕方が分からないらしく、近くにいた専務の人がサッと来た。
発行日を見て、
「あーこれ、2か月以内なんですよね」
はい分かってますう。あー、やっぱりダメか。
「どうしようかなー、 ・ ・ ・ じゃあ、オレのと後で替えときますんで」
と、自分の有効期限内のと替えてくれると言ってくれたのです。うっそー。
まさかこの人がそんな融通を利かせてくれるなんて、ビックリした!
2人分が20%引きだと、千円近く安くなるので、大きいよね。ありがとうございますッ。

さあ食べるぞー。賄いでは食べれなかったお寿司、焼き肉、デザート (クレープ、アイスクリーム) を狙い撃ちじゃ。
食べ残しのないよう、私と夫が、自分の食べたい物をそれぞれ分けて取ってきました。
焼き肉のタレは、お店のはイマイチなので、家からこっそり持って来ました。これっていけないこと、じゃないよね? お店のタレは減らないわけだし。でも一応こっそりと (笑) 
徐々苑のタレだったんだけど、甘! 砂糖入ってんじゃないのと思うくらい甘い。お腹空いてたから、おいしかったけど。

クレープも焼いて、生クリームとかアイスクリームとか載せて、おいしかった! アイスはお代わりしちゃった。
それとケーキも。モンブラン、チョコレート、レアチーズ、ティラミス ・ ・ ・ 食べたかったのは全部食べれたので (夫と半分こですよ) 、満足じゃー。

あ、もちろん、店長にもらったビールのタダ券も使いました。 (夫が)
1回の来店につき1枚、とあったので、2杯目からはダメだって言われちゃうかなーとダメ元で出したんだけど、何も言われず、3杯ともタダ券で飲めました。ありがとうございますっ。

2人で3千円ちょいで、これだけ飲み食い出来たんなら、今回はモト取れたかな? ふっふ。

そういえば店長に、
「化粧しすぎだって!」
と言われました。化粧室で鏡見たけど、そんなことないじゃん! いつもスッピンだったからそう見えたんじゃないの?
(つーかスッピンでバイト行ってたのかよ)





映画感想  「恋のドッグファイト」






 07/1/14 (日)

久し振りの休み!
目覚しがいつまでたっても 「ピピピ!」 と鳴ることなくゆっくり眠れるって、なんていいんでしょう。
9時間くらい眠ってしまった ・ ・ ・


町内の集会があって、夫が行ってくれました。
会長や班長を決めたらしいけど、うちは何にも指名されず。そりゃそうか。町内では新人の方だし、 (町内の中では) 若いし、子供いなくて近所付き合いほとんどしてないし。こんなよく分かんないポヨヨン夫婦に、会長やら班長やら、誰も任せようと思わないよね (笑)


この家に引っ越して2年近くになるけど、幸いなことに、
「あー、ここ不便、こうすれば良かった!」
と、間取りなどで激しく後悔することはないです。 (間取りは、後悔どころかすごく満足)
しいて言えば、玄関の吹き抜けの電気もセンサーにすれば良かったなというのと、外の水道の位置くらい。

だけど最近、同じ分譲地の別の土地にすれば良かったな〜とよく思います。 (それ、1番ダメじゃん! (笑) )
私がこだわったのは陽当たりで、あそこにすれば良かったな〜と思ってる場所は、南側が、200坪くらい (私の目測なので全くアテにはなりません) の、フェンスで囲われてる何もない土地なのです。
市か町の土地っぽいんだけど、将来的にどうなるか分からなくて、何か建物が建つとイヤだし、と南側が田んぼの今の所にしたんだけど。

でも最近、リビングからの窓の眺めと、トラックの出入りとが、あっちの土地の方が良かったよなー、としょっちゅう考えてしまうのです。そこはもう売れて、家も建っちゃったんだけど。
どこが所有してる土地なのか調べて、これからどうなる予定なのか、もっと調べれば良かったなあ〜。

悔やんだって今さらどうにもならないし、実際に住んでみて2年経たないと分からないことだったんだから、と諦めつけてますが。

2年経ってそう思うようになったんだから、今から2年後は、やっぱりここで良かった、と思ってるかもしれないし。(と言い聞かせる)




今日はのんびり、録画しておいた映画を観てました。
夫が寝てるスキに。
(朝は集会に行くまで寝てたし、帰って来てお昼ご飯を食べて、しばらくしたらまた寝たので)

夫も映画はキライではないんだけど、TVが本〜当に何もやってない時じゃないと、「観よう」 って言ってくれないんだよね。しかも字幕は面倒くさいからってんで、吹き替えのヤツ。

なのでケーブルのを録画した字幕のは、夫のいない時か、寝てる時にササッと観なきゃいけないのでした。
隠れてAV観てるオヤジみたい ・ ・ ・





映画感想  「ネバーランド」
        「背徳の囁き」
        「未知との遭遇」
        「スカイ ・ オブ ・ ラブ」
        「A.I.」






 07/1/15 (月)

仕事です。

結構忙しくて、他の会社からも運転手さんを呼んでるほど。
こうして応援に来てもらってるってことは、「今日は忙しいんだな」 と分かるので、よーし頑張るぞおーと気合いが入ります。ちょっとだけ。 (ちょっとかよ)




帰りは腎臓の定期検診に病院へ。
水飲んでるし、今回も結果は正常値。よしよし。

次回、動脈硬化の検査をすることになりました。
「腎不全の人は、血管が硬くて動脈硬化になる人が多いんですよー。岡さんの場合はそこまでいってないし、まだ若いし、何ともないとは思いますけど。念のために1度やっときましょう。血管年齢も分かって、結構面白いですよー」
お、面白くないですから、先生!
60歳とか出たらどうしよう ・ ・ ・




帰ってからスーパーへ行ったんだけど、いつも、
「万引き犯と間違われたらどうしよう」
と心配です。考えすぎっすか。だって、入り口に警備員と店員さんが立ってるんだもん。

万引きの被害ってきっとたくさんあるんだろうし、そうやって警戒するのは仕方ないと思うし、いいんですよ。
けど、
「お客さま、すみません」
と呼び止められるんじゃないかとドキドキするんだようーっ。

別に呼び止められたって、やましいことは全くないから、堂々としてりゃいいんだけど。
つか、こんなにドキドキするのって私だけ?





映画感想  「激突!」
        「釣りバカ日誌16」






 07/1/16 (火)

仕事は、初めて行く現場へ。
私の後に出た運転手 ・ Jさんに、
「あー行ってこー行って、3本目を左です」
と無線で道を説明。

「何本目を左だっけ?」
「3本目です、3本目」

その後しばらくして、
「えーと、1本目を左に曲がったけど、それから?」
って、3本目ですってばあ!
私の発音が悪かったのか? とも思ったけど、でも5回くらい 「3本目です」 って言ったしな。
5回言ったから15本目を曲がっちゃうなら分かるけど ( ← 分からないっつの) 、なんで1本目!?

その後、無事に辿り着いたようです ・ ・ ・




髪がだいぶうざったくなってきました。
『海猿』 (最初の映画の方) の加藤あいさんの髪型がすごくステキで、あと5センチほど伸びたら同じ髪型になる、という所まで来てるんだけど、スソの方がウザイ ・ ・ ・
私、長い髪って向いてないんだよね。クセッ毛だし、かといってマメにキレイにブローする性格でもないし。
短くした時、周囲からはものすごーく好評だったから、自分は短い方が似合うのかも、とも思うし。

確かに短い方がラクだしなー ・ ・ ・ ああ、くじけそう。あと5センチ伸びたって、加藤あいさんになれるわけじゃないしなあ。 (当たり前だ)

いいとも観てたら、テレフォンに出てた鈴木蘭々さんの髪型が、鎖骨くらいまでの長めのショートヘアみたいのでステキで、いいかも、と思ってしまった。いいともだけに。(?)





映画感想  「愛と呼ばれるもの」






 07/1/17 (水)

髪を切りました!
スタイルはそのままで、スソだけ5〜6センチほど。鎖骨くらいまで。
すんごい楽です。この長さ、いいっス!!




美容師さんに、
「私が出した年賀状、どんなだったか覚えてます? ダンナと2人で、お鍋の材料の前で撮ったんですけど、あれが何のお鍋だったか分かったかなと思って」
と聞いてみました。

「あー、そこまでじっくり見なかったです。いいお店だなーとは思ったんですけど」
「そうなんですか。しし鍋だったんですけど。あの写真撮るために、わざわざ食べに行ったんですよう」
「へえ、そうなんですか」
「みんな結構、そこまでは見ないんですかねえ」
「うーん、そうかも」
「文章も、たくさん食べて今年も頑張ります、みたいな文にして、写真とリンクさせたんですけど」
「あ、なるほど。すごい、考えてますねえ!」
と感心されたんだけど、説明しなきゃ分かってもらえないなんて、とほほ。

ようし、来年は、もっと分かりやすくしよう! さてどんな写真にしようかなー。 (まだ1月だっつの)





映画感想  「アスペン」






 07/1/18 (木)

夜。友達夫婦のダンナさん、Sさんから、
「パソコンデビューしました! それで、 『サービス』 とかの 『ー』 ってどうやって出すの?」
と携帯メールが来ました。
うわー、パソコン買ったんだ! 前から欲しいって言ってたもんね。

えーと、 『ー』 は、普通に右上の 『ー』 のキーを押せばいいんだよね。あ、でもローマ字入力だったら、かな入力に切り替えてからじゃなきゃいけないのか。
と返信したんだけど、分かったかな? 出たかなあ。

でもお願いだから、それ以上のことは私に聞かないでね。さーっぱり分かんないから。
お願いします。どきどき。 ( ← 本当にHPやってんのか?)





映画感想  「招かれざる客」






 07/1/19 (金)

仕事です。
お昼前に現場に向かってたら、
「優希ちゃん、12時半にはこっちに戻って来てね」
と事務所から無線が。
はあ。現場で下ろしてすぐに戻れば、12時ちょい過ぎには着くから、いいですが。

私だけでなく他の運転手さんにも言われてて、よその現場に行ってる人も、続々と戻って来てる。
「12時半には全員そろってるように、社長から言われてるから」
とのこと。え、12時半に何があるんですか?
また夜間工事でもあって、それの説明会とか?
それともまさか、つ、潰れるとか!?

数か月前、近くのS工場が潰れて以来、ちょっとしたことでビクビクしちゃうのです。
年始めの朝礼の時も、
「他に何か言うことないですか? 経営が苦しいとか運賃下がるとか、ないんですね? 大丈夫ですね?」
と内心1人でドキドキしてたし。

まさか、全員集めて、
「実は今月一杯で ・ ・ ・ 」
なんて発表するんじゃないだろうなあ。
ああもう、ドキドキして、お弁当が喉を通らないっ。 (しっかり食べたけど)



結局、運転手全員がヘルメットをかぶって並んで、「安全指導をしてるフリ」 の写真を撮っただけでした。
なんだ、くだらん ・ ・ ・
でも潰れるんじゃなくて良かった。

だけどなぜか、工場の重機機械が、二回りくらい小さいのに入れ替えられました。
営業無線も付け替えてたから、ちょっと修理に出す、ということでもなさそう。なんでだろ?

ま、まさか、やっぱり経営苦しいのでは。潰れるのでは!? ( ← しつこいっつーの)





映画感想  「007 / リビング ・ デイライツ」






 07/1/20 (土)

今日は仕事だけど、来週の土曜は第4で休みなので、歯医者の予約をしようと電話してみました。
でも、
「その日はもう一杯で ・ ・ ・ 」
とのこと。
日祝日は歯医者さんはお休みだし、次に私が土曜が休みなのって、来月の第4になる。あーあ、長いなあ。
早く親知らずを抜きたいよう。

こんなに歯医者さんに行きたがるのって、私くらいじゃないでしょうか (笑)




お風呂上がりに頭にタオルを巻いたままでいたら、インターホンが鳴って、モニターで出たら近所の人。
「ちょっとお待ち下さいっ」
と慌ててタオルを外し、髪をといて服を着て、出て行きました。
3か月前に引っ越して来たお家のダンナさんで、町内の決まり事のしおりを読んでいたら、「町内の人が亡くなった場合、香典は一律1万円」 とあるのを見て、
「それって、1世帯で1万円っていうのか、町内でまとめて1万円なのか、どっちなのかなって思って」
「あー、どうなんでしょう。1世帯で1万円ってことは、いくらなんでもないと思いますけどねえ」
「そうですよねえ。○○タウンでは、1世帯2千円らしいんですよ」
「じゃあやっぱり、町内でまとめて1万円ですかね。個人的に付き合いのある人は、また別に出したりするのかもしれないけど」
「うーん、やっぱりそうかねえ。いやこんなお金の話、あんまり誰かれにも出来ないし。うちの隣りのKさんは、今度会長になったから、聞きづらいし〜」
「ああ、そうですね」
ということは、うちが話しやすいからって来てくれたのかな。ちょっと嬉しいな。

他にも、町内会費についてとかしゃべってたんだけど、
「ゴミの出し方の説明会って行きます?」
「え、あれ今日なんですか?」
4月からゴミの出し方が変わるので、それの説明会があるってのは聞いてはいたけど、今日なの!?
「今日の7時半からだったと思いますよ、確か」

その時ちょうど、お隣りと、お向かいの奥さんがたまたま同じタイミングで帰って来て、
「7時半からだよね」
「 (子供) どうした?」
「ダンナがどうのこうの」
と道を挟んで親し気にタメ口でしゃべってて、あー、やっぱり子供がいるから、仲良くなるんだろうな。うちは子供がいないから、どことも付き合いないもんなあ。

お隣りの奥さんも、引っ越して間もなく、山菜のおすそ分けを1度いただいたことがあるんだけど、きっと今はうちよりお向かいとか他に付き合いのある家に持ってってるんだろうなー。
まあ、近所付き合いもおすそ分けも、ない方が気楽でいいんだけど。でも他の人が仲良くしてるのを見たら、やっぱりちょっと寂しい (笑)

説明会ですが、今から夕飯食べてもゆっくり出来る時間あるし、行こうかな。
と思ってたんだけど、夕飯と一緒に飲んでた缶ビールを1本空けたら、珍しく、
「もう少し飲みたい」
という気分。
でももう7時20分だし、今空けちゃったら説明会には行けなくなってしまう。

けど、まあいいか。明日休みなんだし。と、プシュッと空けちゃった。
行けば、少しは近所の奥さんともお近付きになれたかもしれないのに。それよりもビールを取ってしまう私って、やっぱり近所付き合いには向いてない? (笑) )





映画感想  「きみに読む物語」






 07/1/21 (日)

午後から出かけて、昼食がわりにケーキ屋さんでお茶。 (1人で)
クリスマスにケーキを買っておいしかったお店です。今日は何にしようかな〜。気持ち的には全部食べたいんだけど、チーズケーキにしときました。

月に何回か (できれば週に1度) は、リフレッシュするために喫茶店などでお茶するようにしています。
すごくお気に入りのお店が見つかれば別だけど、できるだけ毎回違うお店に行くようにしたいな。

チーズケーキは私的にはイマイチでした (^^ヾ  次は別のにしよう♪




デパートのヘアケア用品売り場で、椿のヘアクリームの試供品があったので、少しつけてみました。
手触りはしっとりしていい感じ。見た目はどうかな、と置いてあった鏡に映して、手ぐしで髪をすいていると、白髪をなんと3本も発見。
抜こうとするんだけど、最後の1本がなかなかつまめなくて、数分間、鏡の前で格闘してました。
お店の鏡で、真剣に白髪を抜こうとしてる姿なんて、誰か知り合いに見られてたらどうしよう。引くよねえ。あー私、芸能人とかじゃなくて、一般人で良かった。

3本目はどうしても抜けなくて、さすがに諦めました。 (家に帰ってから抜いたけど)

20代の頃は、白髪を見つけても 「はいはい若白髪ね」 とぜーんぜん気にしなかったけど、今見つけると、本白髪 (なんだそりゃ) な気がして軽くショックです。うう。

あ、椿クリームは買いました (^^ 




久し振りに実家へ。
飼ってるネコの1匹が、玄関に置いた私のバッグの横にちょこんと座ってて、ずーっとそこにいたので、 「連れて帰って欲しいの?」 と思っちゃった。
そりゃ、できるものなら喜んで連れて帰りたいけど (^^ヾ 


あと年賀状ですが、うちの両親も、あれが猪鍋だって分からなかったらしいです。
他の誰が分からなくても、うちの両親は気付いてくれると思ったのに!
この分じゃ、他の人も誰も分からなかったかもしれない。やっぱり本文に 「しし鍋」 って書いとけば良かったなあ。




夕飯は豆乳鍋にしてみました。
おいしい、と聞いていたので期待してたんだけど、んー、味がない (笑) 濃い味が好きな夫は、物足りない様子でした。
うんうん、次はとんこつにしようね。





映画感想  「オータム ・ イン ・ ニューヨーク」
        「ジャイアント ・ ピーチ」






 07/1/22 (月)

仕事は、往復30分くらいの所を行ったり来たり。

現場の男の子 (18歳) が、
「現場まで乗せてって〜」
と言って来たので、この時と後からもう1回、乗っけてってあげました。

昨日は何してたかという話をしてて、
「夕飯何食べたっけなあ ・ ・ ・ あ、”すきや” に行ったんだっけ。昼間は映画に行って」
「え、何の映画?」
「武士の一分。良かったよー」
「おお、あれね」
「彼女と観に行ったんだけど、なぜか武士の一分」
「いいじゃん別に (笑)  彼女って、前に言ってたコ?」
「えーいつだろう」
「会社のバーベキューの時だから、一昨年だっけ、の夏」
「あー、全然違う」
「別のコなんだ。同じだったらスゴイなって思ったんだけど」
「全ッ然違うよー。何人前だろう、その時のコって」
「前の前の前くらい?」
「前の前の前の前の前の前、くらいじゃないかな。もうどのコだったのかも覚えてない」
うわー (笑)
18歳って、そんなもんなのかなあ。

「今のコも、付き合い出したのつい最近だからね。給料日からだから、15日からか」
「15日って今月の?」
「そう」
めちゃめちゃ最近やん! (笑)

「よくそれだけ相手がいるよねえ。どこで知り合うの? 友達の友達とか?」
「そうだね、友達の友達ばっかだなあ」
はー。
きっと年だけじゃなく、タイプも違うんだろうけど、全然違う世界の話みたいで面白かったっす。




現場を出る時には、汚れてるタイヤを洗ってくれます。
トラックをキッと止めると、ホースを持った人がサッと現れて、2人がかりで、左右それぞれのタイヤをせっせと流してくれる。
なんか、映画なんかで観る、お姫様が手を広げて立ってるだけで服を脱がせてくれたり、お風呂に入っても体を洗ってくれたり髪を洗ってくれたり、というシーンを思い出しちゃった。
庶民なので、 「どうもすみませんねえ」 とちょっと落ち着かないんだけど (笑)




夕飯の支度でじゃがいもをむいてたら、ピーラーにヒビが入ってしまい、むけなくなってしまいました。
あー、壊れちゃった。プラスチックのだったからなあ。今度は金属のを買おう。

とりあえず、残りは包丁でむいてたんだけと、むきにくい!
その後 山芋もむいたんだけど、む、むきにくい〜。
改めて、ピーラー (皮むき器) の偉大さ、便利さを思い知りました。あれ発明した人すごい。天才。あの特許で億万長者になったらしいけど、許すッ。





映画感想  「時計じかけのオレンジ」






 07/1/23 (火)

仕事は昨日と同じ。
なんだけど現場が、
「1時〜2時の間は入れないから、連絡するまで待ってて」
とのことで、近くで全車止まってました。
お昼休みが2時間あるみたいなもんで、ラッキー。
この仕事は1日貸し切りみたいなもんで、仕事内容にかかわらず、決まった運賃がもらえるので、気がねなくゆ〜〜っくりしてました。お昼寝もしちゃった。

でも3時を過ぎても連絡がなくて、4時前になった時は、
「おいおい、まさか5時過ぎて残業になるんじゃないだろうなあ。それだけは勘弁してよ ・ ・ ・ 」
と不安になって来た。
そしたらようやく連絡があって、この後、もう1回走りましたが。

午後から1時間ちょいしか仕事してないけど、ちゃんと1日分の運賃もらえる、よね?
止まってたのは現場の都合で、私は走りたくて走りたくてたまらなかったのに、仕方なく待ってただけなんだから。 (って、本当か?)




以前言ってたラジオ番組に、例のラーメン屋の店長がゲスト出演してました! (この日の日記参照)
でもなんか、 「本当に本人?」 としばらく分からなかった。
声とかしゃべり方とか、もうほとんど覚えてないんだけど、とにかく 「意地悪くて人を見下した人」 という印象が強烈に残ってるんだけど、ラジオでしゃべってるのを聞いてると、結構フツーだったので。
営業用トークなのかもしれないけど、そんな器用に使い分けの出来る人じゃないと思うんだけどなあ。 ( ← 決めつけ)

とにかく私の知ってる店長は、
「 (チャーシューの) ロースとバラってのは、それぞれどこの部分だ? 分からない? 年を考えろよお前。っていうか常識だろうが」
と言ったり、テーブルセッティングを教えるのに、
「後ろを向け。よし、こっち向け。調味料のひとつを隠したけど、何が足りないか分かるか」
といじわるクイズみたいなことをしたり、本当ムカつく人だったのでした。

あと、
「ここいらの人間は、Hラーメン (県内の有名なチェーン店) しか知らないからな」
と言ったことがあって、うわこいつヤな奴、と思ったっけ。お客さんあっての商売なのに、どいつもこいつも本当のラーメンの味を知らない田舎者ばかりだ、みたいな小馬鹿にした言い方には、ものすごく不快になった。

おっと、なんかまるで、店長がすんごいヤな人みたいだ。いや実際ヤなヤツだったんだけど (笑) 、でもラーメンはおいしかったんだよね〜。
もっとも、3年前に1度店を閉めて、新しいラーメンを開発したそうだから、私が食べた頃とは違ってるみたいだけど。
でもラジオのパーソナリティーさんは 「おいしい!!!」 と大絶賛だったから、やっぱり食べてみたい。
休日の混んでる時間を狙って行けばバレないかなー。うつむいて足早で店に入って、厨房から見えない席に座って、急いで食べて、お金は連れの人に払ってもらって私はサッと店を出て。って、怪しすぎ ・ ・ ・





映画感想  「ベイ ・ フォワード 可能の王国」






 07/1/24 (水)

仕事です。一昨日から同じ現場で、1日中行ったり来たり。

途中に踏切があるんだけど、スコーンと見遠しがいいので、ブレーキ踏んで減速はするけど、完全には止まらないで通ってました。

でもある時、踏切を通過して少ししたら、後ろにワンボックスカーが。屋根には赤色灯があって、警察だ!
赤色灯は回ってないけど、ライト点いてるし、ひょっとして私を追いかけて来たのか? 踏切でちゃんと止まらなかったから? と血の気が引いた。ば、罰金9千円!? (大型の一時停止違反金)

でも、ずっと後ろにいるけどいっこうに止める気配はないし、違うのかな? たまたま後ろについただけなのかもしれない。でもライト点いてるし、でも ・ ・ ・
とドキドキしながら走ってて、現場から前の運転手さんが出て来る所だったのでハザードを出して止まったけど、車は後ろについたまま。や、やっぱり捕まえるつもり?

と思ったら、ようやくスウッと追い抜いて行きました。しかも警察ではなく、電力会社の車でした ・ ・ ・
紛らわしいんだよ、ライト点けて走るな! 赤色灯なんか乗せとくなっ!
マジで寿命少し縮まったと思う。 ( ← ビビリすぎ)  どうしてくれる。




携帯電話から通信販売の注文をしようとしてたんだけど、パスワードが違うらしく、何度やってもログイン出来ない。なので仕方なく新規登録し直しました。
(メールでパスワード送信してもらえるんだけど、流用して変なメールが来るとイヤなので、ウソのアドレスで登録してるのでした)

新規登録し直して、改めて注文。疲れたー。
いつも思うけど、携帯サイトでポチポチと入力するより、フリーダイヤルでサッと電話した方が、絶対早いよね。住所氏名はもう登録されてるから、確認するたけでいいんだし。
それなのに、いつも携帯サイトで注文してしまう。オペレーターのお姉さんは丁寧で親切でイイ感じなのに、それでも、「話さなくていい」 気軽さの方を選んでしまうんですよね。

世の中が機械化、無人化されていくことについて、
「そんなことだから、若者かどんどんコミニュケーション能力がなくなっていくんじゃん」
なーんて偉そうに批判してるくせに、自分もそうだし!
でも気楽なんだよねえ ・ ・ ・





映画感想  「コレクター」






 07/1/25 (木)

仕事は、今日もまた同じ現場。
これで4日目。飽きてきた ・ ・ ・ まあ楽っちゃ楽なんだけど。
あと日報を書くのが楽チン。いつもあちこちの現場に行くので、8行くらい書かなきゃいけないこともあるんだけど、ここなら1行だけでいいし。 (そんなことかよ)




夫は子供キライなくせに (というより、どう接していいか分からないだけなんだけど) 、子供からは好かれるらしい。

昔、親戚の女の子に、
「くるまかいてー」
と言われて、雑誌かなんかの車の写真を見て描いたら、上手いと思われたのか、次に、
「ぴかちゅうかいてー」
と言われ、うろ覚えで描いたら、
「 ・ ・ ・ 」
とものすごく切なそうな顔をされたらしい (笑)  そりゃピカチュウは難しいよ〜。せめてドラえもんにしてもらえば良かったのに。

あと今も、上司の娘さん (小学生) に好かれてるらしく、姉妹で会社に遊びに来てた時、
「○○ちゃん (妹) ってねー、岡くんのこと、す、す、す、」
「言っちゃだめーー!」
とか言われてるらしい。なんですかその微笑ましい光景は。

ひょっとしてその子にとって、夫が初恋の人になってしまうんじゃないだろうなあ。いやそれは光栄だし、ありがたいことではあるんだけど (って私が言うのもヘンだけど) 、大丈夫かなあ。だって夫て、だいぶ腰回りに余分なお肉がついてきたし、もう30歳で小学生から見たら立派なおじさんだし。
初恋ってすごく大事な思い出なんだから、頼むから失望させないでよ〜、と心配です。余計なお世話か。





映画感想  「コレリ大尉のマンドリン」






 07/1/26 (金)

仕事はまた同じ現場。
ガードマンも毎日同じ人で、荷物を積む方にいるのは女の人です。
なぜか今日いきなり、
「ハイチュー食べます?」
とハイチューをくれました。
「えっ、ありがとう。チョコレート食べます?」
と私も、個別包装されてるお菓子をあげました。
最初はチョコクッキーをあげようとしたけど、クッキーってもそもそしててドが渇くかなと思ったので、小枝とルマンド (サクサクのパイ生地みたいなのがチョコでコーティングしてあるやつ) にしときました。

まあ、チョコレート自体がノドが渇くけど。
(風邪の治りかけでまだノドがいがらっぽい時、チョコレートを食べて、めちゃくちゃむせて死にそうになったバカは私っす)





映画感想  「フェイス ・ エレメント」






 07/1/27 (土)

休日出勤です。またいつもの現場。
これで6日目だよー。今日で終わりだそうだけど。

現場で道が柔らかい所があって、ぐっちゃぐちゃになって来て、通るのが怖い。はまったらどうしよう。
何台もトラックが行き来するのに、こりゃ夕方まではもたないな。直して欲しいけど、運んでる荷物の始末でそれどころじゃないだろうなあ。
誰かがはまってどうしようもなくなるまで、このままかも。誰かが、って、この中で誰かがはまるとすれば、まず私だよ! (ヘタだから) うわあー。
なのでドキドキしてたんだけど、次に行ったら、鉄板をしいていてくれました。ほっ。




先日パソコンデビューした、知り合いのSさんから電話が。
「ローマ字入力なんだけど、難しい方の ”を” ってどうやって出すの?」
え ・ ・ ・ 本当だ、どうやって出すんだろう!?
私はかな入力なのでこれまで考えたことなかったんだけど、ローマ字で 「を」 って。ものすごい難問だ。

分からなかったので、
「かな入力にしてやった方が早いかも。シフトを押しながら 「を」 のキーを押すと出るから」
と言ってみたんだけど、かな/ローマ字キーを押しても、入力方法が変わらないらしい。あれ、切換ってどうやってやるんだっけ? いつも無意識でやってるし、キーボードのない所で、改めて聞かれると分からない。

「そのキーで切換できるはずなんだけどなあ」
「分かった、いろいろやってみるよ。ごめんね、こんな初歩的なことで電話しちゃって」
いいええ、いいんです。っていうか、初歩的なこと以外を聞かれても困ります。つか初歩的なことですら答えられないし。ううすみません〜。

帰ってから自分で試してみたら、入力切換はAlt キーを押しながらかな/ローマ字キーを押すんだったんですね。
でも、ローマ字入力で ”を” を出すのは分からない〜。




ケーブルの映画チャンネルで最後まで録画できてなかった 「アンナと王様」 と 「時計じかけのオレンジ」 のラストを観るために、レンタルショップへ行ってきました。

ジャンル別に置かれてるんだけど、どのジャンルなんだろう?
まず 「時計じかけの〜」 は、うーんサスペンスかな。ない。じゃあドラマ? ない。ホラーまでではいかないだろうし、アクションでもないし、何だ? まさかあんな有名な映画を置いてないってことはないだろうし。
「アンナ〜」 は何だろう。ドラマ? ない。伝記にもないし ・ ・ ・

ギブアップして、店員さんに尋ねました。忙しそうなのに申し訳なくて、あまり頼みたくないんだけど。
あと、「時計じかけのオレンジ」 なんてすんごい有名な映画なのに、
「今ごろあれを借りるなんて、まだ観たことなかったのかよ!?」
と思われるんじゃないかと。 ( ← 被害妄想ぎみ)

そしたら、「時計じかけの〜」 はSFでした。ってSFかよ! ウソでしょー。
「アンナ〜」 は史劇。分かるか、そんなもんっ。

あと探してる途中、タイトルに惹かれて手に取って、ストーリーを読んだら面白そうだったので、 「陪審員」 と 「21g」 の2本も借りてしまいました。あとテレビドラマ2本。

って、1泊にするつもりなのに、観れるのか!? 「時計じかけの〜」 と 「アンナ〜」 はラストの数10分だけだし、何とかなるかな。
と思ったら、
「申し訳ありません、旧作は、当日か1週間のどちらかなんです」
とのことで、結局1週間借りることになったんだけど。良かった、ゆっくり観よう。




今日は夫は、飲みに行くので帰って来ない (実家に泊まる) かもしれないとのことなので、1人でさっさとお風呂に入って、ゴハン食べてました。っていつもそうだけど。

7時半ごろ、同業者の知り合い ・ I くんから電話が。後ろが賑やかで、やけにテンションが高くって、飲んでるらしい。
仕事関係の用事だったんだけど、
「いま優希ちゃんのよく知ってるヤツと飲んでるんだよ。変わるね」
と電話に出たのは、同じ仕事先の運転手のNくん。
「え、Nくん、I くんと知り合いだったの?」
意外な組み合わせにかなり驚きました。もっともNくんも、私が I くんと知り合いだったことにも驚いてたけど。

「楽しそうじゃーん、いいなあ」
「じゃあ来なよ」
「本当に? じゃあ今から行くよ!」
というわけで、急きょ合流することに。
着替えて、メイクはどうしよう? すっぴんってのも失礼かと思い、ぱぱっとファンデーションだけして行きました。

いやあ楽しかったです。明日仕事だという I くんは11時ごろ帰ったけど、Nくんとは1時まで飲んでました。
帰る前、I くんは会計を済ませてくれてて、おおカッチョイイじゃん。お茶も注いでくれたし、私の手が汚れたらおしぼりを手渡してくれたりして、気も利くし。なんで彼女いないのかなあ。 ( ← 大きなお世話だ)






 07/1/28 (日)

起きたらお昼でした。寝たのが深夜2時で、酔っ払ってたからそんなもんだろうし、睡眠不足が解消できて良かったんだとは思うけど、やっぱりもったいないーー。

美容室へ行って、夕飯はおそば屋さんで天ぷらそばとカツ丼。(半分くらいの量で、ふたつで1人前になるセットですよ)




今日はどよーんとブルーでした。昨日飲みに行って、楽しかったんだけど、同時に余計なことも聞いてしまったので。
周囲の人からのうわさ話や悪口など、あまりにもくっっだらなくてもう関わり合いたくないので、無線もしゃべらなくなって、雑音を聞くことなく平穏な毎日を送ってたんだけど、昨日ちょろっと聞いてしまったのです。自分のことについても。
別に悪い話ではなかったし (良くもなかったけど) 、そのくらい誰でも言われたことあるだろってレベルだし、多分言われてるんだろうなーって分かってはいたけど、やっぱり改めて聞いちゃうとショックなわけで。
は〜、聞きたくなかった ・ ・ ・ 昨日は楽しかったけど、反面ここまで落ち込むなら、行かない方が良かったかもなあ。

最近、人と接することに消極的になってます。仕事関係の人はもちろん、友達とですら、話してると 「は?」 と思うことを言われて傷付いたり、ムッとしたりすることがあって。そのくらいなら会わない方がいい気がして、こちらからは連絡を取ってない。
生きてくのって、傷付くことなんだなあ ・ ・ ・ とすら思う。
もちろん私だって、気付かないうちに誰かを傷つけたり、ムカつかせたりしてるかもしれないから、自分だけが傷付いてるって思ってるわけじゃないけど。

あー専業主婦になりたい。仕事関係の人とスッパリ縁を切って、誰とも会わない毎日を過ごしたいッ。
実際にそうなったら退屈で仕方ないだろうに、時々、現実逃避でこんなことを考えてしまう。
軽く対人恐怖症と引きこもり入ってる?





映画感想  「アラクノフォビア」






 07/1/29 (月)

ふっと目が覚めたら、妙に明るくて、瞬間、
「こんなに明るいはずない。目覚ましかけ忘れたんだ。遅刻だ!」
とガバッと枕元の時計を見たら、8時半。ギャー。

「夫起きて! ゴメン、大変だ!」
と隣りの夫の肩をゆすると、ただ事でない気配を察したのか、バチッと目を開け、時計を見ると、
「うおお、やばい!」
と飛び起きた。素晴らしい寝起きの良さ。これから毎朝、時計を早めといてこうやって起こそうかなあ。 (心臓に良くないっての)

なんて考えてる場合じゃなくて、夫は早出だったし、私ももちろん仕事だし、大変なのです。
何はともあれ仕事先に電話だ。寝坊なんて言えないから、
「トラックの修理に寄るので少し遅れます」
と言い訳して。当然、
「ええ! もっと早く電話しなさいよ!」
と怒られたけど。もう8時半だもん、当然だよね。でも修理ならもっともだけど、今起きたんだもーん。

夫は、着替えて髪をちょちょっと整えて、すぐ出て行きました。
私も着替えて、腎炎の薬を飲まなきゃいけないので、ご飯にふりかけをかけて2、3口食べて。
でも家を出てから気付いたけど、薬、飲んでない ・ ・ ・ ご飯食べた意味なし。やっぱり慌ててたみたいです。
朝だけ飲む粉薬は家にしか置いてないので、仕方なく、錠剤だけ飲んだけど。あの粉薬って血圧下げる薬なんだよね。今日はなるべく、血圧上がらないよう興奮しないでおこう。 ( ← 違う?)

遅れて行った現場では、やっぱり、
「ダンナとやりまくってないで早く寝なきゃダメじゃーん」
と言われました。やってません! ( ← 答えるなっ)




ここ2週間、スーパーに行くと納豆がすっからかんに売り切れだったんだけど、今日は結構残ってました。
「あるある大辞典」 のデータねつ造が発覚して、
「きーっ、だまされた!」
と誰も買わなくなったのか、それとも店側か大目に仕入れるようになったのか。
私は納豆食べないから、どーでもいいけど。





映画感想  「アンナと王様」






 07/1/30 (火)

朝、わき道から出て来ようとした車とあわやぶつかりそうになって、びっくりしたー。
何度も事故を起こしたりぶつけたりしたことがあるので、こういう時はその時の感触を思い出して、ゾクッとする。たまに夢でも見るけど、本当にイヤです。

その後、現場の1本道をうんせうんせと上っていたら、カーブの向こうから乗用車が勢い良く下りて来て、正面衝突するかと思った。
やめてよ、もうー。横からと前からで、次は後ろからか?
あ、後ろなら、追突した方が100%過失だから、まあいいや。




現場は、建設中のトンネルを抜けた所。
トンネル内は真っ暗で、誰もいなくて、とょっとワクワク。 (変?)

でも、
「もし今、このトンネルが崩れたら」
と想像すると怖い。誰もいないから、崩れたことにもすぐには分からないだろうし、工場も、私の帰りが遅いのに気付くのはいつだろう? 往復1時間くらいの場所だから、1時間半か、2時間くらいかな。まずは営業無線で呼ばれるだろうな。返事がないから電話をかけるかもしれない。埋まってたら、電波は通じないんだろうな。つかその頃にはもう死んでるかな。土砂に押し潰されてるか、トラックが無事でも、車内の空気ってどのくらい持つんだろう。救出されるまでは10何時間かかるだろうし、多分助からないだろうな。死後何時間も経っちゃったら、臓器移植は出来ないのかな。せっかくドナーカード持ってるのに〜。角膜はどうだろう。できるかもしれないから、死ぬ直前に意識があったら、乾いてダメになっちゃわないように、ぎゅっと目を閉じておかなきゃ。

ということを考えてたんだけど、考えすぎでしょうか。 (すぎだよ)




夕飯はカレー。昨日作って、2日目です。
トッピングは、昨日はハンバーグ & ソーセージ、今日はエビフライにしようっと。夫はエビフライは好きじゃないので、私だけ。
冷凍のが3尾あるけど、1尾でいいか。あと明日のお弁当に1尾揚げとこう。

しばらくして夫が帰って来て、温めなおしたカレーをほおばりながら、
「うまいっ! オレやっぱり、カレー好きだなあ。毎日でもいいよ」
なんて言ってたけど、うそー。前に2日続けてカレーだった時は、「飽きた ・ ・ ・ 」 って言ってたじゃん。このエセカレー好きめ。

ふと見ると、置いてあったエビフライがない。
「あーー、何食べてるの!?」
「だって普通のカレーだけじゃ、寂しいんだもん」
エビフライは好きじゃないって言ってたじゃん! 食べるんだったら、3尾とも揚げたのに。んもー。このエセエビフライ嫌いめっ。





映画感想  「ニューヨーク セレナーデ」






 07/1/31 (水)

仕事です。
砂利を積んで現場に行ったら、
「え、砂利なんて頼んでないよ」
と言われました。
確かにここの現場へはいつも、ガラ (岩を砕いたもの) を持って来てて、砂利なんて珍しいなーとは思ったんだけど。

でも確かに事務所は砂利だと言ったので、
「じゃあ事務所が間違えたのかな。聞いてみます」
と営業無線でそう伝えると、
「砂利って言ったわよ! 私もえっ、とは思ったんだけど、そう言ったから」
ということらしいです、と現場の人に言うと、
「言ってないよーガラって言ったんだよ。いつもガラ持って来てるんだから、おかしいって思わなきゃいけないもんなあ」
って、分かるかそんなもん! 砂利も何かに使うのかなーって思うでしょうが。

言った言わない、の堂々巡りになって、ヤだなーと思ってたんだけど、現場の人が事務所に電話して、結局持ち帰ることになりました。
それはいいけど、私への運賃はどうなるの? 出るんでしょうか? (会社の売り上げに影響するだけで、私の給料は変わらないけど)
事務所に帰ってから聞いたら、
「あーゴメン、なかったことにして」
と言われました。やっぱり。
どっちが間違ったのかハッキリしないし (多分現場の人だろうけど) 、仕方ないとは思うけど、私が悪いんじゃないのに〜。
往復30分くらいの場所だったけど、でもお昼休みを30分多く取れるはずだったって考えたら貴重だよね。
あ、お昼休みはその後、ちゃんと1時間取りました。私が悪いんじゃないもんっ。




夜。夫が、晩酌のおつまみに何かないかと冷蔵庫を探して、私の食べかけのスライスサラミの袋を出して来ました。
「これ、食べていい?」
「うんいいよー」
でもそれ、そういえば、あと1枚しか残ってないんだっけ。
袋の中にスライスサラミが1枚しか入ってないのを見て、夫は、
「なんじゃこりゃ〜」
と指でつまんで私に見せた。
「1枚だけでも、私は十分それでビール飲めるからさ。取っといたの。いいよ、食べれば」
「いや、なんか申し訳ないから、やめとくわ ・ ・ ・ 」
と、また冷蔵庫にしまっちゃいました。いいのにー。

でも確かに、大事に大事〜にチビチビ食べてるんだと思うと、食べづらいかな (笑)  本当にいいのにねえ。




トップページをまたリニューアルしました。
もともと、トップページはいいデザインが思い浮かばなくて、「イマイチだなあ」 と思いながらとりあえずアップしていたもので ・ ・ ・
毎月更新する、というわけではありません (^^ヾ 





映画感想  「荒馬と女」

振り返ってみれば、年が明けてからこの1か月間、毎日1本は映画観てます。観すぎです ・ ・ ・







12月  1月の日記   2月