-2006年3月- 日記 





06/3/1 (水)
 

仕事です。

「優希ちゃんはN工場へ行ってね」
と言われて、うへー、雨なのにアスフルト舗装の仕事かあ。でもこれで1日仕事があるし、N工場は家の近くだから終わったら早く帰れるし、まあいいかと一生懸命自己暗示をかけてヤル気を出してたら、
「中止だって」
だって。

やっぱりね、この雨だもんね。っていうか、雨降るって昨日から言ってたじゃんか。天気予報見ろよ。
と思っていたら、
「やっぱり行って」
ええい、どっちなんですか! 男のくせに (事務員さんじゃなくて、電話して来るN工場の人が) 、はっきりせんかい。

その後 変更はなくて、結局行きました。


N工場で荷物を積んで、現場へ。

入り口にバリゲードがしてあったので、どかして入って、また元に戻して。
外は寒いし雨だし、バリゲードはけっこう重いしで、ふーっと車に乗り込んだら、N工場から電話が。

「行き先そこじゃなかったから、もう1度戻って来て」
はあ?

・ ・ ・ またバリゲードをどかして、外に出て、また戻して。
現場の人は遠くから、
「何やってんだ?」
って顔で見てるし、うう、私が間違えたんじゃないもん。


改めて行かされた現場は工場のすぐ近く。

現場の一番最後だったので、荷物か足りるかどうか降りて見てたんだけど、さっ寒い。

10分くらい降りてたけど、もうダメだ。いいやもう、乗ってよう。せっかくこの冬、まだ1度も風邪引いてないのに、こんなことで風邪引いちゃったらヤだもん。
(こんなことって、仕事だろ)


今日の夕飯はコロッケとエビフライ。

夫は毎日遅いし 時間が決まってないので、いつも先に作って食べてるんだけど、今日は自分の分だけ揚げて 「さあ食べよう」 という時に帰って来た。
げー。一番勘弁して欲しいタイミンク。

一番いいタイミングは、もちろん夫が早く帰って来て、一緒に食べれること。その次は、私が食べ終わってから帰って来ること。一番厄介なのは、今日みたいに、私が食べる直前か食べてる途中に帰って来ることなのだ。

帰って来たらしばらく他愛のないことだけどお互いしゃべるし、夫は (私もだけど) 帰って来たらまずお風呂に入ってそれから食事にするので、待っていたら冷めてしまうし。
しかも揚げ物は、揚げたての方がおいしいから、夫の分は夫が帰って来てから揚げるのです。だから今日の場合、夫がお風呂に入ってる間、私が食べながら、夫の分を揚げなきゃいけない。あー面倒くさい。

なので、夫が帰って来た時、つい無口になっちゃった。
もちろん、
「なんでこんなタイミングで帰って来るのよッ」
なんて口には出さなかったけど。でも態度に出してちゃ同じだよね。

「疲れてるの?」
って逆に気を遣われてしまって、申し訳なかった。私もまだまだだなあ。





06/3/2 (木)
 

現場に行ったら交通誘導のガードマンがいたんだけど、とんちんかんな合図ばかりする。

出ようとしてる車を先に出さなきゃ私が入れないのに、私を優先させようとして中の車に 「待て待て」 とやってるし、出て行く時は、右から車が来てたけど右折待ちし出したから、左折の私は行けるのに、それに気付いてなくて私に待つようにやってるし。だー、右を見なよ。行けるじゃん今ならッ。

もう合図は無視して、どりゃあッと出て来ちゃった。
こんなガードマンさんならいない方がマシっす。


夫の禁煙は続いてます。
まだ半月だけど、きっとこのまま止めれるんじゃないかな。 (甘い?)  つか、止めてもらう。

以前からタバコを止めるか、せめて本数減らすように口うるさく言ってたけど全くダメで、禁煙グッズもいろいろ買ったけど効果なしで、あーもうこの人は止められないな、肺ガンで死ぬって覚悟しておこう、と思っていた。
そのくらい諦めてたから、たとえまだ半月とはいえ、止めてるのが本当にウソみたい。出来るんならもっと早くやれよ、と思わないでもないけど。

夫も、
「体の調子がいい」
「肌が全然違ってきた」
と嬉しそう。そりゃねー、だって毒だもん、毒。私に言わせりゃ猛毒よ。赤ん坊なんて1本だか2分の1本だかだっけ、食べたら死ぬんだよ。

いやあ良かった。って、だからまだ半月なんだけど。でもここまできたら、もう絶対止めさせるもんね。




今、ぜひ夫とどっか行きたいなーと思ってる。だって今まで、ちょっとでも待ち時間があるとタバコを吸い出したり、車に乗ってても、
「タバコ吸っていい?」
「やだよー寒いのに、窓開けるなんて」
「1本だけ。ねっね」
「もう、早く吸ってよ! 臭い! 寒い!」
というやり取りがあったり、ゴハン食べに行った時なんか、カウンターに並んでる時に吸われるとホント迷惑だった。

でももうそれがないのだ! スイスイ歩けるし、ドライブしても快適だし、ゴハン食べててもタバコなしの世界だし、そうだ、禁煙席でもいいんだ!

いいなあ〜。もし吸い続けてたら1千万円近くタバコ代がかかってたんだから、浮いた分の1千万でどっか行こう! ( ← 世界の果てまで行く気か)


あと夫は先週くらいからダイエットも始めて、朝はパン、お昼はダイエットビスケットだけにしている。(お弁当を作らなくていいのって超ラク!)

それに夕食も、おかずのみでご飯抜きにし始めた。まあこれはいつまで続くか分からないし、食べたくなったら食べりゃいいと思うけど。

腹筋を締める運動もやり出して、もともと学生時代は運動部で筋トレには詳しいので、まだ1週間目だけど、「少し締ってきた」 そう。早ッ。お風呂でイスに腰かけた時分かるんだって。

というわけで、健康街道まっしぐらの夫ですが、ヤバイ。そんなに頑張られたらなんだか、私まで何かやらなきゃいけないみたいじゃんか! 何かって、腹筋しかないけど。

体に気を使ってくれるのは嬉しいけど、私を追い込まない程度にお願いします。 ( ← 勝手)






06/3/3 (金)   ひな祭り
 

仕事はいきなりヒマに。
日によって忙しかったりヒマだったりするので、調子が狂ってしまう。

ようやく最初の仕事が入ったのは10時ごろ。

荷物を積んでぶもー、と走り出すと (牛の鳴き声みたいだなあ) 、ずっと停まってたせいで、排気ガスが白い。

長いことエンジンかけて停まっていると、走り出してしばらくは排気ガスが白いんだけど (ディーゼル車はみんなそうなのか、古い車だけなのかは分からない) 、この仕事を始めたばかりの頃は知らなくて、
「エンジンが壊れたのかも!?」
と慌てて先輩運転手さんに言ったら、笑いながら 「長いこと停まってるとそうなるんだよ」 と言われたっけ。懐かしい (のか?) 。


通りすがりにかなり古い小さな建物があって、どうやらラーメン屋さんだったらしい。

ふと見ると、
「営業中」
と看板が出ててビックリして、
「本当だな、本当に営業してるんだな!?」
と詰め寄りたくなった。

多分そのままになってるだけなんだろうけど、もしかして本当に営業してたらどうしよう ・ ・ ・ (どうもしないけど)


ケーブルシネマ鑑賞  「グッドフェローズ」





06/3/4 (土)
 

今日は舗装の仕事。

現場は警察学校の中で、休みらしくシーンとしてる。
くそう、こっちは仕事してるのに、土曜日だからって休むんじゃねえ、仕事しろ仕事。あ、じゃなかった、勉強しろ。

でもよく考えたら、人がいたらその辺ウロチョロしたり ジロジロ見られたりしてうざったいから、やっはり休みで良かったかも。


次の現場 (といっても午後) は、2つ隣りの市まで。

現場は旧国道の近くらしくって、こういう時って、旧国道で行くか、国道まで出てしまうか迷う。
旧国道はいわば街中をずーっと行くようなもので、ゴチャゴチャしてるし信号は多いしで、あまり気が進まない。でも国道までわざわざ出てまた戻るのも、その間ロスで時間的にはあまり変わらないような気がするし。それに国道は早いかもしれないけど、事故か工事で渋滞してたらアウトだし。
いいやもう、旧国道で行こう。

やっぱりゴチャゴチャしてて道は混んでて、その分気ィ使って疲れたけど。
でも同じ現場に行ってた前の車の人と何台もすれ違ったから、やっぱり旧国道が正解だったんだな。 (っていうか、当たり前?)


夫に、
「萌え〜」
の意味を聞かれて、
「えーと、ツボに入った、というか、いいなあ〜という最上級語というか、すごく好みのコが好みのコスプレをしててたまんない、というか」
としどろもどろで、うまく答えられなくてなんか悔しかった。 (夫も分かったような分からないような顔をしていた)

でも、夫がそういう言葉を使う人じゃなく、わざわざ意味を尋ねるくらいなことに何よりホッとしたり。


TVロードショー  「コンフェッション」





06/3/5 (日)
 

とうとう悲劇が起きてしまいました ・ ・ ・

家のトイレはカギをかけない、と前に書いたけど、今朝、思いっきり夫に開けられてしまいましたよ。
ちょうど立ち上がろうとしてた瞬間だったからまだ良かったけど。

カギをかけないからといって、別に開けられてもいいとか、見られてもいいとか、実は見られたいというわけじゃありません。じゃあカギかけろよと言われるとそれまでなんだけど。


今日は晴天らしいので、スタンドの洗車機に車を入れることに。

数年前に1度入れた時もかなり緊張したけど、今回もドキドキ。
私の前は3台もいるし。いや、前はいいのだ。頼むから後ろには誰も来ないでくれいッ。

という願いも空しく、少ししたら後ろに車がついて、しかも2台も!
なんでイヤかっていうのは、操作が分からずモタモタしてると、
「何してるのよ、んもう」
と思われるんじゃないかと思うから。
でも、混んでるのを見てやめたのか、気がついたら2台ともいなくなってて、良かったー。

だけどしばらくしたら、ベンツかついた ・ ・ ・ ひえええ。



そうこうしてるうちに私の番に。
車をつけると、ぐぉーん、と洗車機が近付いてきて、ひえーおっかない!
本気でビビッてました。ううコワイよう。

ワックス洗車だったんだけど、終わってから降りて見たら、思ってたほどピカピカになってなくて何となくガッカリ ・ ・ ・ 入る前よりはキレイになってたけど。 (当たり前だ)


午後からはバイトです。

今日は人前式からなんだけど、人前式って久し振りだから、どういう進行なのか忘れちゃった。
進行状況がつかめてないと、フィルム交換のタイミングが分からないからドキドキするのだ。うまいタイミングでできたけど。

あと人前式だと、会場の移動かないから、通常ある式と披露宴の間の30分の間隔がないのも嬉しい。




披露宴では、相変わらずウエディングケーキかおいしそう。
クリームをぺりんちょと指ですくってナメたいッという衝動が沸いてきます。やらないけど。 (あとで切り分けてお客様に配るんでもない限り、食用ではないから、おいしくないだろうし)

あとお料理のステーキもおいしそうだった。あまりジーッと見ると失礼だから、チラッとしか見なかったけど。
はあ、いいなあ。


バイト終了後、事務所に行って、前回撮った写真を見てきました。

新郎さんが目をつぶってしまってる写真が結構あって、あちゃー。でも、撮ってる時には分かんないもんなあ。

写真を見てると、なんでもっとこっちから撮らなかっただとか、この人の頭が邪魔だよ、入らないように撮れなかったのかとか、このシーンをなんでもっと撮れなかったのか、いろいろ思うんだけど、そのたびに、ああこの時は人がいてここからしか撮れなかったから仕方なかったんだとか、その時の状況を思い出して納得するんだけど。
でもお客様はそんなこと分からないから、きっと不満に思われるんじゃないかと思うと、本当に申し訳ない。はああ。


ようやく事務所に来る機会があったので、係長と、バイト料についてちょっと話を。

披露宴だけの時と、式と披露宴の両方に入る時とがあるんだけど、バイト料がどちらも同じなのです。
もともと面接の時には 「披露宴たけ」 という話だったと思うんだけど、ある日、
「今日は式から入ってくれる?」
と言われ、その後も時々入らされるようになり、徐々に回数が増えていって、最近はもう、披露宴だけというのが珍しいくらいになっている。

好きな仕事だし、最初のうちは式からだと却って嬉しかったんだけど、こう毎回当たり前みたいに、「式からね」 と言われると、
「ちょ、ちょっと待てよ?」
とさすがに引っかかるようになってきた。

式からだと、時間だけにしても1時間早く行かなきゃならないんだから、少しでいいから、披露宴だけの時とは差をつけて欲しいんだけどな。

というようなことを係長に言ったら、
「そうそう、それ、いま話してるんだよ。気にはなってたからさ」
と意外にも、すでに検討中らしい。
「あ、そうなんですか」
「うん。(式からの場合は) ○千円くらい上げようかって」
と言われた額が私が想像してたより多かったので、思わず心の中でガッツポーズを取ってしまった。(ダメで元々だと思ってたから、少なく見積もってたんだけど)

「じゃあお願いしまーす」
とルンルンで帰って来ました。わーい。早く上がらないかなあ。
もちろんバイト料が上がるまででも、手を抜いたりはしないけど、やりがいが全然違うよね。

お金の話ってしづらいし、でもそのために働いてるんだから1番大事なことだから、と思い切って言って良かった。

でも、やっと今ごろ検討してるのって遅くない? 初めて式から入ってから、もう2〜3年は経ってるよ。
まあ、私も不満に思い出したのはここ最近だから、別にいいけど。(遅い?)


帰り道、どこからか焼き肉の匂いがして、食べたくなってきた。

なのでスーパーでお肉を買って、 ・ ・ ・ しかし、た、高い。まだ割り引きにはなってないし。
仕方なくお肉1パックと、牛肉たたきと、ビビンバの素 (これでお腹をふくらませようという作戦) を買って。

帰ってフライパンでビビンバの素とゴハンを炒めてて、なんか足りないな、なんだろう ・ ・ ・ と考えてて、そうだほうれん草だと思い当たって、冷凍してあったゆでたほうれん草を急いで入れて。
食べてみたら、うん、おいしい! このビビンバの素は当たりだわ。ちゃんとしたお店のみたい。ほうれん草も入れて大正解だった。

お肉はというと、おいしかったんだけど、タレがイマイチ。市販のやつなんだけど、いまいちだなー。今度自分で作ってみようかな。

牛肉のたたきはおいしかった。
やっぱり私、たたきが好きだなあ。たたかれるのはイヤだけど。 ( ← チューハイ飲んで酔っ払ってるので意味不明)





06/3/6 (月)
 

ブックマークしてるHPの管理人 (女性) の方が、
「靴をそろえていたらギックリ腰になった」
そうで、未知なるギックリ腰へ不安が更に大きくなっちゃった。
靴をそろえるなんて、ごく日常的な動作じゃん! それでギックリ腰なんて怖い。怖すぎる。

もっとこう、10億円をえっこらしょと運ぼうとしたとか、アクロバットな体位を試していたとか、
「あー、それじゃギックリ腰になっても仕方ないね」
と納得できることをしてたならまだしも。10億円運ぼうとしてた人なんて、「ギックリ腰になっちまえ」 とすら思うし。ってのは冗談ですが。

あー、でもコワイなあ。ギックリ腰の話をさんざん聞いているので、何かを取ろうとしてちょっと体をひねったり動かしたりするたびに、
「グキッとなったらどうしよう」
という不安が頭の隅をよぎるのだ。幸い、今のところ何ともないけど。

でも、病は気からっていうし、そんなふうに意識してビクビクしてたら、余計なりやすかったりして?





06/3/7 (火)
 

帰り道、先の交差点で対向の右折車が強引に曲がって、私の少し前を走ってた隣りの車線の乗用車は、軽くブレーキを踏んでいた。

そしたら次の右折車もにゅっと出て来かけて止まって、
「どわッ!」
と驚いた。
左車線に逃げようとしたけど、ミラーを見たら車が来てたのでダメだと思って、バンッと急ブレーキ。

その車も、慌ててハンドルを切って前に出て車線を空けてくれたので、すぐに通れたけど。あービックリした。何考えてんだ、もう。

でも思ったけど、先に強引に右折した車に、私の前にいた車がパッシングしたんじゃないかなあ。それを次の右折車が 「行っていいよ」 という合図だと勘違いして、行こうとしたんじゃないかと。

って、勘違いするなよ ・ ・ ・ 分かるでしょ、普通。


ゲルマニウム温浴を試してみたけど、特に効果は実感できなくて、ガッカリ。

やっぱり通販で売ってる岩盤浴セット買わなきゃダメかなー。 ( ← やめとけ)





06/3/8 (水)
 

今日はJ工場でアスファルト舗装の仕事。

ここは結構 運転手の入れ替わりがあって、今日行ったら、また新しい人が入ってた。
(全員の顔を覚えてるわけじゃないけど、新人さんは助手席に先輩運転手が乗ってるからすぐ分かる)

中でも、工場の待機場所へ車をつけようとしてた新人さんは、誘導されながら、おっかなびっくりな様子でちょこちょこブレーキを踏みながらバックしてて、
「こんな何もない所をバックするのに こんなに手間取るような人を雇って、一体どうするわけ?」
とビックリして、呆れてしまった。 (舗装の仕事は特殊なので、トラック新人さんには厳しいかと)

別にJ工場がどんな人を雇おうと勝手だけど、ここには以前、3人の女運転手がいて、私も仲良くしていた。3人とも、運転は上手かったし、4年くらいいたから仕事もバリバリだし、友達ということを差し引いても、かなりいい運転手だったと思う。
なのに景気が悪くななったとたん、女というだけで給料を下げられ、コーヒーカップや湯のみの洗い物をさせられ、2か月前から申告してあった友達の結婚式のための休みも認めてもらえず、そして更に給料を下げられそうになったので、3人そろって辞めた (というより実質辞めさせられた) のでした。
なのでこういう、彼女達の方が100倍仕事出来たのに、と思える運転手が入って来るたび、
「男だったらどんなんでもいいわけ?」
と、ムラムラと納得できない気持ちがわいて来ちゃうのでした。ふんっ。


夫が、バレンタインデーに会社の事務員さんからチョコレートを2個もらったらしく、ホワイトデー用のクッキーを買って来ました。

自分用に買った同じクッキーを食べてみたら、おいしい!

残り2箱をあげちゃうのがもったいなくなってきた。
どうせ義理チョコなのになー。 (そうでなきゃ困るけど)

それにもらったチョコレートは、夫が1人で食べちゃって 私は1口ももらってないし。それなのに、なんで私がお返しを買って来なくちゃいけないのさ。自分でマシュマロでも作りやがれッ。(本当に作ってたらビックリするけど)

それにしてもこのクッキー、おいしいなあ。
1枚ずつ個別包装されてるんだけど、袋から出して箱に詰めて、手作りのフリして渡してもらおうかなあ。
「わあー、岡さんの奥さんって、お菓子作るのすごい上手なんですね!」
と言われるぞ、ふっふ。

というセコイ考えも浮かんだんだけど、袋から出しちゃうとシケって、せっかくのサクサク感がなくなっちゃうだろうから、やめときます。


突然ですが電磁波がコワイです。
人体に有害だってことは前から知ってはいたけど、今日いろいろ調べてたら、本気で怖くなってきた。

I Hクッキングヒーターは消費電力がものすごいから、電磁波もスゴイんだろうなー。おお恐ろしい。
お風呂の塩素の時もそうだったけど、それまでは気にしないでジャンジャン使ってたのに、いったん気になり出したらもうダメだ。
I Hってすっごく便利だけど、今は悪魔の箱にしか見えない。



かといって、電磁波がコワイから料理しませんというわけにいかないので、何か方法を考えなくちゃ。

1番手軽なのは電磁波エプロンかな。ネットで検索していると、なんと、
「電磁波エプロンは電磁波をカットしません。それどころかむしろ吸収します」
という記事を発見。何だとう!
電磁波をカットするってことであんなに堂々と売り出してるのに、むしろ吸収してるとはどういうことだ。責任者出て来い! 金返せ! (まだ買ってなかった)

なんかもう、何を信じていいのか分からなくなってきた。
かといって、誰も信じられないから今日から無人島で暮らしますというわけにいかないので、次は、コンセントに差し込んで電磁波を除去するという電化製品があると聞いたことがあるので、それを検索。

ありましたよ、その名も電磁波バスター。
ほとんどの電化製品に使えるらしいけど、TVはダメなんだって。「TVの電磁波は除去できません。TVは離れて見ましょう」 と書いてあったのが、なんかおかしくてちょっと笑えた。

パソコンと電子レンジ、I Hヒーターにつけたいな。
でも I Hはシステムキッチンに組み込まれていて、コンセントがどこにあるのか、取り付けが出来るのか分からない。
いろいろ調べてたら 今日はもう遅くなっちゃったから、明日説明書を見てみよう。





06/3/9 (木)
 

電磁波対策の続編。

I Hクッキングヒーターの取り扱い説明書を引っ張り出して読んでいたら、魚焼きグリルのバラし方が載っていて、なんだそうか、こうやれば良かったんだー、と朝からガチャガチャ試してました。
今まで手で洗ってたけど、これで食器洗い機にも入れられるわ、良かったあ。
やっぱり説明書は読まなきゃダメですね。はは。


肝心のコンセントはというと、I Hの後ろにあるらしい。
ってことは、カウンターの向こう側のパネルをはがさなきゃいけないのかな。うーむ、それは大変だ。

この下にないのかなー、と I Hの下の引き出しをガラッと開けてみたら、奥の方にあっさりあった。
なんだ。あるじゃん ・ ・ ・
でも普通のコンセントとは違い、大きくてごつい。それに抜いてみたら、三ツ口になってる。これ、取り付け出来るのかな?

営業時間になるのを待って、I Hのメーカーや電磁波バスターの販売元に電話をかけまくって聞いてみたら、うちのコンセントの三ツ口のうち、ひとつはアースで、電磁波を除去するようになってるんだそう。
なんだーそうか、良かったあ。
なので電磁波バスターは、電子レンジとパソコン用の2個だけ注文しときました。



しかし、販売元の人と話してて思ったけど、海外のコンセントはほとんどが三ツ口で、ごく当たり前に電磁波の除去がされているんですよね。私も今頃になってようやく警戒し始めたんだから偉そうなことは言えないけど、日本って本当に危機管理の甘い国だなあと思う。電磁波とか放射能とかアスベストとか、目には見えないのをいいことに、その危険性を認識していながら放ったらかしになってる気がする。

電磁波は女性だと不妊の原因にもなるらしい。こういう対策をちゃんとしないで、少子化少子化って騒ぐなっつーの。


夫が、
「オレの会社の人に、オレの嫁さんって、すっげー美人だと思われてるんだよなー ・ ・ ・ 」
とため息をついていた。

な、なんでそんなに困り果てたような顔してるのさ。失礼な!
でも当の本人も、
「もう会社の人に会えない ・ ・ ・ 」
と思ったけど。
なんでも去年の、結婚写真で作った年賀状を見た会長さんが、
「岡くん、キレイな奥さんもらったなあ。大したもんだ、うわっははは!」
と社員の人達の前で言ったから、らしい。

そんな、プロががっちりヘアメイクして、文字通りドレスアップしてる写真で判断されても。うう ・ ・ ・

いやあ良かったね夫、キレイな嫁さんもらって! ねたまれないよう気をつけなくちゃね! ( ← ヤケクソ)





06/3/10 (金)
 

前から来た乗用車のオバさんが、やけに首を傾けてヘンな格好して運転してるなと思ったら、携帯電話を耳と肩とで挟んでいるのでした。

確かに片手運転にはなってないけど、それ、却って危ないんじゃないの?
頭を傾けると平衡感覚がなくなって、ヘンな感じになるし。

人事ながら心配になっちゃった。つか、周りが迷惑だから、やめてけれ。


レンタルではなくケーブルTVの映画を録画しておこうと決めたのはいいけど、今月に入ってから、まだ1作しか観れてない。

字幕だから映画に集中できる時にしか観れないし、レンタルだと、返却までに多少無理してでも観るけど、録画だといつでもいいもんねーと思っちゃうから、余計に溜まる。

もう15本くらい溜まっちゃって、HDDの録画容量がもうすぐ一杯になってしまう。
DVDレコーダーを買う時、もう1ランク上の容量の大きいのにしとけば良かったなあ。その時はこれで十分だと思ったし、こっちの方が色も白だし、と決めたんだけど。

さっさと観ればいいんだけど、かといって、そんなサクサク観れりゃ苦労はないわけで。じゃあもうこれ以上録画しなきゃいいんだけど、タイトルを見るとどれも面白そうで、録画しとかなきゃソンみたいに思うわけで。
結局、貧乏性なのと優柔不断なのと時間の使い方がヘタなのがダメなんだな〜。


40゜Cのお風呂が熱く感じた。もうすぐ春ですね。





06/3/11 (土)
 

休みのはずだったんだけど、忙しいらしく仕事です。

それにしても今日は暑かった。仕事中、精神的に熱くなることがあって、その時は本当に 「あぢぢぢ〜!」 と、両方の窓全開にしちゃった。


汗かいた日はお風呂が気持ちいいけど、お風呂で使うのに、アロマオイルを熱するやつ (名前知らない) と防水ラジオを買ってきました。

以前から香り付きの入浴剤とかアロマオイルなどを使ってたんだけど、あまり香りがしないので、これならどうだッとオイルを熱することにしたのでした。
さすがに香りがプンプンしますよ。ナイス!
オイルはレモンとグレープフルーツの香りのしかないから、これから色んなのを買って来ようっと。バニラとかココナッツとか。 (食べ物ばっかだな。ローズとかも買います)

あとラジオは、CDやMDも聴けるやつなので、エンヤのCDをレンタルして来るつもり。波の音とかもいいな。
今日はラジオを聴こうと思って箱から出したら、電池が入ってなくて、単2の電池なんて家にもないから、聴けなかった ・ ・ ・ 電池くらい入れておいてよ!

ともあれお風呂グッズが充実して嬉しい。それほど長風呂ってわけでもないんだけど。そんでもってユニットバスなんですけど。





06/3/12 (日)
 

今日はバイト。
式からの撮影だったんだけど、今回から、式からの場合はバイト料がアップになりました。やったー!

もともと検討はされてたらしいけど、やっぱり私が先週、不満を申し出たからだと思う。思い切って言って良かった。

ますます頑張って会社に貢献しなくちゃ、という引締まる気持ちも出て来た。頑張るぞぉ。




披露宴は1階のレストランで。

すぐ脇は、かなり車通りの多い道路で、
「事故を起こす車がいませんように」
といつも心の中で心配になってしまう。「キキー、ガッシャン!」 なんて音がしたら会場はざわつくだろうし、みんな窓の外を気にし出すだろうし。頼むから安全運転してくだせい。
あと、クラクションを鳴らす車がほとんどいないのもありがたい。私も結婚式場の横を通る時は、もし何かあってもクラクション鳴らさないようにしよう。

今回は、お友達でビデオを撮ってる方がいて、なるべく邪魔をしないようにしなくてはいけないので、結構大変でした。しかも新郎さんと新婦さんのお友達とそれぞれ、両側からだから、余計に (笑)
あと、ひょっとしたら自分も画面の隅っこに映ってるかもしれないので、気を抜いたようなヘンな顔は出来ないし。どきどき。

写真をかなりたくさん撮ってる新郎さんのお友達もいて、
「カメラマンさんも記念に入って下さい!」
と言われてビックリした。「いえそんな」 と一応断ったんだけど、
「いいからいいから!」
と更に勧められて、新郎新婦さんと3人で撮ってもらっちゃいましたよ。とほほ、私写真うつり悪いのにい。
写真撮る時用の 「決め顔」 ってみなさんあると思うけど、私はいまだにそれがない。というか、どんな顔してもダメというか。一応ニッと笑ったけど、引きつってたと思う ・ ・ ・ いいやもう、まさか送られては来ないだろうし ・ ・ ・ 新郎新婦さんも、どうぞ捨てちゃって下さいね。うう ・ ・ ・

と 「撮られてしまった」 ことにちょっとブルーになったんだけど気を取り直して、無事に披露宴は終了。


それから美容室へ。

長さはそのままで、量だけ減らしてもらいました。

前髪とサイドだけカットしてもらったんだけど、少し短くしすぎたかも ・ ・ ・ まあいいか、毛なんてすぐ伸びるさ。(毛って言うな)






06/3/13 (月)
 

信号の変わり目に、ちょっと強引だけど行っちゃえ、というつもりでいるのに前の車が止まると、自分がすごーく悪い人間に思えて来る。前の人ですら止まったのに、その更に後ろにいる自分が行こうとしてたなんて、何てヤツなんだ私はあッ、って。
(ただのヘンな人?)


禁煙してる夫が、ガムがなくなってきたというので、再びコンビニで大量に仕入れて来ました。

こまごました物をどっさり買うのって、レジの人に申し訳ない。これからは普段から少しずつ買っとくようにしなくちゃ。

レジの女の人に、
「どもすみません」
と謝ってたら、
「いいえ、いいですよう」
とニコニコして愛想のいい人だったので、つい、
「ダンナが禁煙中なので、代わりにガムを食べてるもんで」
と、思わず理由まで説明しちゃった。レジの人はどうでもいいっつーの。
(でも、「そうなんですか。ガム代も大変ですね」 と返してくれた。いい人だ ・ ・ ・ )


仕事帰りに、トラックでガソリンスタンドへ。

スタンプカードがいっぱいになったら5百円、というキャンペーンをやっていて、今日また5百円玉をもらいました。これで3千円め。

さすが、仕事のトラックだとじゃんじゃんスタンプがたまる。燃料代はもちろん社長持ちだから、私は元手なしなのだ。期間は6月までだから、それまでにあといくらもらえるかなあ、うひひ。

他の運転手の人から聞いて、多分このキャンペーンのことは社長も知ってるだろうけど、さすがにもらった5百円よこせとは言って来ません。ちゃっかり給料から天引きされてたりして?





06/3/14 (火)   ホワイトデー
 

起きてみてビックリ、すんごい雪が積もってる!
今日は降るとは聞いてたけど、まさか夜の間にここまで積もるとは。
まさか3月半ばに雪かきすることになるとは思わなかった〜。

出勤途中、家の前の雪かきしてる人がいて、そこんちの犬が、ご主人が近くにいるのが嬉しいらしく、喜んでピョンピョン飛びはねてるのがカワイかった。
ご主人はフウフウ言いながら雪かきしてて、すげー大変そうでしたけど (笑) 


工場の雪かきをしてたら体が冷えてしまったので、ものすごく久し振りに、工場のトイレに行きました。
(以前、トイレ使うなら交代で掃除してよと事務員さんに言われ、冗談じゃねえやと、以来行かないようにしてたのだ)

壁に 「男性社員の皆さんへ」 と貼り紙がしてあって、

尿をたす時は 便座上げてください

とあり、「尿」 に×をした横に 「用」 とあり、「用をたす時は」 と直してあった。
「便座」 と 「上げて」 の間に 「を」 も必要だと思うぞ。誰がタイプしたのか知らないけど、間違えすぎじゃないすか。
いっそ尿はそのままにしといて、「た」 に ゜ (濁点) をつけて、 「尿をだす時は」 にするのもアリだよね。とかくだらないこと考えちゃった。


そんなことよりも風邪引きました。起きたらノドが痛くて、やばい。

せっかく手洗いとうがいを心がけて、今シーズンはまだ1度も風邪引いてないのに。
まだノドが痛いだけで初期段階だから、何としてでもここで食い止めなくては。

トラックではいつも、エアコンの吹き出し口に濡れタオルをかけて乾燥しないようにしてるんだけど、今日はもう1枚タオルを増やして2枚にして。

コンビニでは、かぜ用の栄養ドリンク、ゆずはちみつドリンク (ホット) 、ビタミンCのど飴、マスクという、一目で、
「コイツ風邪だな」
と分かる買い物をして。

ゆずはちみつ、おいしかったぁ。
栄養ドリンクはまずかった ・ ・ ・


夕方、友達から電話があって、ノドを痛めないように、あまり声を張り上げずに普通にしゃべっていたら、
「なんか元気ないね」
と言われた。

「いやゴメン、ノドが痛いから、あまり大声出さないようにしてしゃべってるだけなの」
「あ、そうなの? 辛い時に、ごめんね」
と気遣ってくれたけど、私も楽しかったし、結局30分近くしゃべっちゃった。

しかし、普通にしゃべってて 「元気ないね」 と心配されるなんて、私の普段のテンションって一体 (笑)
まあ、友達からの電話は、いつも元気に出るようにしてるしな。だって 「もしもしぃ ・ ・ ・ 」 って暗ーく出たら、「あれ、かけちゃマズかったのかな?」 って相手に気を遣わせちゃうじゃんね。

なんでも確定申告に行ったら、税金を30万くらい払わなきゃいけなくなったらしく、
「ずっと家にいても沈んじゃってて、そうだ、こういう時は優希に電話して元気をもらおうって思って」
と言ってくれて嬉しかった。

私も彼女に相談に乗ってもらったりして元気をもらう時もあるし、そうやってお互い支え合っていける友達って、いいな。


そういえば夫の会社の事務員さんへのホワイトデーのお返しは、例のおいしいクッキーはやっぱり惜しくなって (1箱600円以上したし) 、コンビニで380円のプチケーキを買って来て、それにしました。

ケチな人みたいでゴメンね、でへへ。でも、きっとプチケーキもおいしいよ。(多分)





06/3/15 (水)
 

カゼの症状は変わらず、ノドの痛みは昨夜と同じくらいでした。
寝てる間に良くなるってのはありえない (少なくとも今までは) ので、悪化してないってだけで十分。やっぱりマスクして寝たのが良かったのかな。

というわけで、仕事中もマスク。
カッチョ悪いけど、この際そんなこと気にしてられないのだ。

4人の人に、
「花粉症?」
と聞かれて、
「ううん、風邪」
と答えると、「は?」 となぜか笑われたり、「えっ風邪?」 と驚かれたりしたんだけど、風邪じゃイカンのですかい。引きたくて引いたんじゃないっつーの。


いま住んでる市についての便りとか、歴史についての本とかがたびたび郵便受けに届きます。
もちろん無料だけど、はっきりいっていらない ・ ・ ・

今日はDVDが届いてて、これをどうしろと? いや、観ろってことなんだろうけど。

この市に引っ越して来たのは去年だから、まだ愛着もないし、過去の歴史なんて正直どうでもいいんだけどなあ。
ぶ厚い歴史の本を送られても、ちょっと困るのだ (^^ゞ 


夕食後は、お湯に溶かして飲む粉末のビタミンC飲料を飲んでたんだけど、私はかなり猫舌なので、マグカップサイズのお湯の量だと 氷を3つ入れないと飲めない。

でもその後は、保温ポットにお湯を入れて手元に置いておいて、カップの中身が半分以下になってきたら少しずつ足していくようにすると、ちょうどいいぬるさ加減で常に飲みごろになるので快適です。

そんな生ぬるいの気持ち悪い、という人もいるかもしれないけど、私からしたら、指を入れたら 「アチチッ!」 となるくらいの熱いお湯を、指よりもデリケートで皮ふの薄い口の中に流し込んで平気だって方が信じられないよう。いや、うらやましいんだけど。





06/3/16 (木)
 

仕事です。

現場に着いても、みんな遠くの方で作業したまま知らん顔で、誰も合図しに来ない。

こういうことって時々あって、
「アナタ達が注文したんでしょーがッ!」
と頭に来ちゃう。

今日特に、外は寒いし、風邪気味なのにで、
「んもー、何なんだっつうの ・ ・ ・ 」
とブツブツ言いながら、歩いて呼びに行った。
あー寒かった (怒)


お昼休み、ドラッグストアーへ。

一昨日のど飴を買ったんだけど、1日中ずっと食べてたら、舌と上あごがヒリヒリしてきたのだ。
私が今まで試した中で、1日中食べてても何ともなかったのは、のど飴じゃないけど、「特濃ミルク8.2」 というミルクキャンディーだけ。
なのでまたそれを買ってきました。

あと、「鼻セレブ」 という、しっとりやわらかだという保湿ティッシュというものが。
普通のより少し高めだし、
「何でもかんでもセレブってすりゃいいってもんじゃないっつの」
と思ったんだけど、実際かみすぎて鼻が痛かったのて、試しに買ってみた。
そしたらこれがすごく良くて、全然鼻が痛くない。さすがセレブ! ( ← ってよく分からんけど)


仕事先の社員旅行の日程表をもらいました。
去年の夏に行き先の多数決を取ってたけど、それきり音沙汰なしだったから、なくなったのかと思ってたよ。

行き先は北京、3泊4日。

はい、不参加決定。
だってリゾート地以外興味ないもん。

多数決の時、私はセブ島に入れたんだけど、でももしセブ島に決まってたとしても、行かなかったと思う。だって直行便じゃなくてマニラ経由だったんだもん。(社長理由 / 安いから) しかも乗り継ぎまでの時間は5時間。想像しただけでグッタリ ・ ・ ・
たった2泊3日だったし、それに社員旅行だから仕方ないけど、内容は観光ばかりだったし。

私は1つのリゾートは1回きりにして どうせなら色んな所に行きたい主義だから、せっかくのセブを、こんな (といっちゃ失礼だけど) 航路と日程で済ませちゃうのはもったいなすぎる。

まーどのみち北京だし、残って仕事してます。嬉しそうに北京ダック食べに行ってる場合じゃないのだ。 ( ← 北京というとこれしか思い浮かばないヤツ)

でも日程表の、
「最終日 さまざまな思い出を胸に、○○便にて帰国」
「着後、めでたく解散」
というのは笑った。まあ、何らかの思い出はできるはずだし、「めでたく解散」 できるようにという願いをこめてってことで、日程表としては間違いではないけど。


新刊買いました  「ワイルドハンズ」 内田春菊





06/3/17 (金)
 

服を着せられてる犬を見かけると、
「幸せ?」
と尋ねたくなる。


信号待ちで、とある美容室の前で止まってたら、背広姿でアタッシュケースを持った美容用品の会社の人っぽい男性が出て来たんだけど、車に乗り込むまでずーっと頭を 「わしゃわしゃわしゃッ!」 とかいてた。

そんにかゆいんなら、シャンプーしてもらえば良かったのに ・ ・ ・


現場の前に墓石屋さんがあったんだけど、お店の名前がなんと、

メモリアルストーン○○

いま、墓石のことをこういうの?
メモリーストーン。思い出の石 ・ ・ ・ 確かに、という気はするけど、なんかおまじないグッズみたいだなあ。


風邪はというと、ノドの痛みはほとんど治ったけど、なぜか今ごろ鼻声になってきました。

相変わらず仕事中もマスクしてるんだけど、3日目ともなると慣れて恥ずかしくもなくなってきて、ラクでいいな〜と思えてきた。表情が分からないから、知り合いの運転士さんとすれ違う時も、愛想笑いしなくてもいいし。
同業者からの視線をウザがってた運転手の女友達が、一時期サングラスをかけて運転してたけど、その気持ちが分かるわ。





06/3/18 (土)
 

巌流島の決闘でわざと遅れて行って、小次郎を怒らせて勝った武蔵が、なんかズルイ奴に思えている今日このごろ。


仕事です。

現場には、何台もで折り返して荷物を運んでて、どんどん荷物 (砂利) が山になっていく。
私が行くと、監督はオロオロ慌てて出して、
「来てからオロオロすんじゃねーよ。下ろす場所くらい決めておけッ」
と心の中で思いながら、
「オラオラどこに下ろすんだよ早く決めろ」
という目て見ていたら (どちらも口には出してない) 、
「じゃあここに」
と、ようやく決まった様子。
この業者の監督はみんなこんな感じで頼りなくて、いい大学を出てるのかもしれないけど、現場のことがまだ全然分かってない感じ。まだ若いから仕方ないけど。

でも、私がザーッと荷物を下ろしたら、別の業者の男の人が、
「こんな所に下ろしたら出られねーだろうが! 何考えてんた! もう帰るぞオレぁ!」
と監督に怒鳴ってた。
見ると、その人が乗って来たらしい会社の4 t 車が後ろに停まってて、あー、こりゃ確かに出られないわ。

えーと、私のせいじゃないよね。言われた通りに下ろしただけだもん。知ーらないっと。
と、さっさと出て来ちゃいました。なはは。


新刊買いました  「「NANA」 15巻

プレミアムステージ  「南極物語」




 
06/3/19 (日)
 

モデルタレントのエビちゃん、カワイイっすねえ (*^^*)


先月、ラジオ番組のプレゼントに応募したら当たったので、一昨日も同じ番組のプレゼント企画に応募してみました。
今回は美白 & 保湿クリーム。

値段は聞き逃したんだけど 「かなり高い」 らしく、
「えー、それなのに9名様にプレゼントなの?」
とパーソナリティーの男性が驚いていた。(わざとらしい? (笑))

実際使ってみたという相方の女性は、
「肌にしみ込んでいく感じがした」
と絶賛していて、「欲しいッ!」 と思い、また、ダメで元々でメールしてみたのでした。

でも当選者のリストがあって、この間も当たったと分かると、選外になってしまうかも。
なので、うちの表札はローマ字で 「OKA」 だけだから、岡でなく 「丘」 という字にして、名前はデタラメにした。
住所は、数か月前に市町村合併で変わったんだけど、変更前の住所を書いて。へへ、ずるい?

そしたらなんと、また当たって、今日届いたのです!

開けてみたら、よくスーパーで売ってるワサビとかのチューブより少しスリムなくらいで、6千円でした。うひゃー。
こんな高いのがもらえるなんて、すごーく得した気分。いや気分じゃなくて得してるんだけど。

でも、いくら名前と住所を前とは一見違うようにしたからって、ちょっと当たりすぎじゃないっすか?
やっぱり夫の言う通り、
「全員に送ってるんだよ。それで商品の良さを知ってもらって、買ってもらえるようにするんだから」
ってことなのかなあ ・ ・ ・

とってもクジ運がいい、ということにしたいんだけどな。


先日、兄貴さんが熊本に出張に行ったそうで、お土産に馬刺しとからし高菜を送ってくれました。

馬刺しが大好物らしい夫は、早速夕食で食べたがったんだけど、私はピザを作るつもりで、材料も買って来てあるんだけどな。
いいや、じゃあ夫は馬刺し食べなよ。私はピザ作るから。それぞれ別にしよう。

と、いうはずだったんだけど、「少しちょうだい」 とお互いに手を伸ばして、結局どっちも食べちゃってました。目の前にあるんだもん、仕方ないよね。

馬刺しとピザってすんごく妙な取り合わせだけど (笑) 、どっちもすごくおいしかった!

特に馬刺しは、私は多分初めて食べたと思うんだけど、全然クセがなくて柔らかくて、ヒョイヒョイパクパク食べちゃった。「食べるの早すぎ!」 って、夫にがっしと腕をつかまれたくらい。

ピザは、初めて自分で作ってみた。 (作った、というほどじゃないけど)
具は、半分はパイナップル (宅配ピザのメニューであったのを食べて以来、ハマッてる) 、もう半分はソーセージ、トマト、オニオン、ピーマン、サラミをどっさりと載せて、オーブンは苦手なので、魚焼きグリルで焼いて。おいしかった〜。

よーし、これからはピザは手作りしよう。
好きな具を好きなだけ載せれて、格安で、出来たてアツアツを食べられるんだから、こんないいことないよね。
(猫舌だから、せっかくアツアツでも冷まさなきゃいけないんだけどトホホ)


新刊買いました  「1/2の林檎」 3巻





06/3/20 (月)
 

2車線道路を走ってたら、前の方に紅葉マークの車が。

紅葉マークさんはどうしても、
「んもー、何やってんの?」
という運転をされることが多いから、今のうちに隣りの車線に移っとこう。

と隣り車線を見たら、そっちにもポツンと紅葉マークの車が。こっちもですか!
どちらの車線を走るか、究極の選択です。「うーむ」 と迷いながら、なんか笑っちゃった。

結局、いったん隣りの車線に移って、紅葉マークさんを追い越して、また元の車線に戻りましたが。一件落着。


セレモニーホールの看板に、「草原家」 とあって、へえーこんな名字もあるんだと思った。
読み方は分からないけど、素敵な名字ですよね。
(お葬式の看板なのに不謹慎かもしれないけど)

もし私がこの名字だったらと思い、子供が産まれたら、やっぱり花に関連した名前がいいなーと、つい名前をいくつか考えちゃった。すんごい大きなお世話。


エビちゃんこと蛯原友里さんがカワイイ、と昨日書きましたが、パソコンの壁紙と携帯の待ち受けを、エビちゃんにしちゃった。

携帯の待ち受けなんて、もう何年も一途に同じ画像 (通信販売の雑誌に載ってた、キレイな女の人の写真) だったのに、とうとう。

いやしかし、カワイイっす、エビちゃん。
しばらく携帯を放っておくと画面が消えちゃうんだけど、何か操作してエビちゃんの笑顔のアップがパッと表示されるたびに、
「うっカワイイ」
と思ってます。

画面が消えないようにできないかとサービスセンターに問い合わせてみたけど、そういう仕様なので変更は出来ないそうで、ガッカリ。 ( ← そこまでやるか?)





06/3/21 (火)   春分の日
 

休みだけど仕事です。
(って日本語おかしいですね。祝日だけど、か)



朝、道は空いてて楽だったけどさ。( ちえっ)

でも同業者の人とも結構すれ違って、
「おっ、お宅も仕事ですかい!」
と思いながら、知り合いの人には手を振ってました。お互いがんばりましょうねえ〜。

でも向こうには、
「アイツまさか、祝日だって知らないで出て来てるんじゃないだろうな」
って思われたかも ・ ・ ・  (ふ、普段の行いが)


例のタバコ (カートンごと買った直後に夫が禁煙を始め、どうしようかと思いつつ隠しておいた) を夫が見つけてしまい、このまま置いて おいたらフラフラと吸ってしまうかもしれないので、早く何とかしなくちゃ。

とはいっても、レシートがないから返品は無理だろうし、どうしよう?
同じタバコを吸ってる人がいれば、買い取ってもらうんだけどな。でもそもそも、知り合いの人が何のタバコを吸ってるかなんて知らないし。
タバコの自動販売機の前で張ってて、このタバコを買おうとしてる人がいたら声をかけようかとも考えたけど、かなり怪しいし、効率も悪そう。

とりあえずダメ元で、お店に、
「返品してもらえませんか?」
と持って行ってみました。

レジの女のコは、
「レシートがないんですか。うーん」
としばらく困っていたけど、
「分かりました」
とレジを打とうとしてくれるので、
「あの、いいんですか? 大丈夫ですか?」
と思わず止めちゃった。そしたら、
「あ、じゃあ、ちょっと待ってて下さい」
と、店長さんに連絡するのか、奥へ行ってしまった。

余計なこと言わなきゃ良かったかな。でもやっぱり、後でこのコが店長さんに怒られると申し訳ないし。

でも結局無事に返品してもらえて、良かった! 助かったー。
せめてものお礼にと、レジ横にあったいちご大福を買って来ました。おいしかった。


今日は工場の機械の運転手さんが休みなので、自分で機械に乗って積み込みしてました。

しかし機械の中は、いつもの運転手さんか吸ってるタバコのニオイが染み付いてて、ほんの5分ほど乗っただけでも、髪や服にタバコの臭いがうつってしまう。。
降りるたびに、頭をブンブン振って、上着やズボンをバタバタッとしてたけど、やっぱりクサイんだよなあ。うえっ。

この運転手さんこそ禁煙して欲しい ・ ・ ・





06/3/22 (水)
 

仕事は忙しいみたいです。(人事みたいだなー)

荷物を積んでからもらう伝票には、今日は何台目か回数が書いてあるんだけど、朝イチの伝票を何気なく見たら、52回とある。
えっ、まだ8時前なのに、もう50台以上来てるの!? とすごくビックリした。

みなさん早いですね〜。頑張ってますね〜。( ← やっぱり人事)


現場の前に軽トラックが停まってて、ルームミラーに、何やら太めのヒモのような物が引っかけてある。ヒモの先は丸い小さなポンポンみたいになってて、それが4、5個あって、それぞれが軽く結んであるっぽい。

ひょっとしてボージョボー人形ってやつ?

と思ってよく見たら、数珠でした。
し、失礼しました ・ ・ ・ 物が物だけに、神妙な気持ちになってしまった。

でも、ルームミラーに数珠がかけてあるとは思わないもんね?





06/3/23 (木)
 

前の乗用車のウインカーが なーんか見えにくいなと思ったら、カバーが透明なものに換えてあるのでした。
(最初点灯してるのに気付かなくて、なんでこの車ブレーキ踏んでるんだと思った)
ちなみにナンバーは16−16。いろいろって言うなら、てめえのウインカーのカバーに色をつけやがれッ。

つい数日前も、ブレーキランプのカバーを白色にしてる車がいたし。ブレーキ踏んだのが分からなくて追突するかと思った。

カバーの色を換えるのの何がカッコイイと思ってるんだか知らないけど、これ、本ッッ気で危ないからやめた方がいいですよ。っていうか、やめろ。

もしこれで追突しても後続車が悪くなるのかな。やってらんない。


夕方、最後の荷物を下ろす時、荷台をガーッと上げた一瞬後、サッと血の気が引いた。

下ろす場所、間違えた!
10ミリ (砂利のサイズ) を積んで来たつもりだったけど、5ミリだったんだ!

すぐにレバーを下げて荷台を下ろしたけど、砂利は1〜2 t くらい下ろしてしまった。
ああ〜、しまった ・ ・ ・
トラックを前に出して、機械の運転手さんに謝らなきゃと思ってキョロキョロしていたら、ふと、
「あれ、やっぱり10ミリで良かったんじゃなかったっけ」
と思った。
伝票を見たら、10ミリ。
なんだ、合ってたんじゃん ・ ・ ・

ちょうど入れ違いで 別の荷物を持って来た運転手さんに、
「何やってんだ?」
と不思議そうな顔で見られて (そりゃそうだ) 、恥ずかしいーッ。
何食わぬ顔でまたバックして、今度は一気に下ろして、そそくさと帰って来ました。

はあ、焦った。恥ずかしかった。でも、間違えてなくて良かったあぁ。


新刊読みました  「めぐみ」  前後編
           (拉致事件に関する本なので、北朝鮮拉致のページにアップ)





06/3/24 (金)
 

仕事です。

走ってたらフロントガラスに鳥のフンがピッと落ちてきて、あ、やられた。

いつもなら、ウオッシャー液をピューッと出して、ワイパーで拭き取ってハイきれい、とやるんだけど、そういえば今、ウオッシャー液が切れてて空なんだった。どうしよう!?

イチかバチかウオッシャー液のボタンを 「びいいーーー」 と押し続けていたら、ピュッピュと少し水が出てくれて、それでキレイにできたけど。

あー良かった。水だけでもいいから、タンクに入れとかなきゃ。(といいつつまだ入れてない)


現場でバックする時は、たいてい現場の人が、
「オーライ、オーライ」
と誘導してくれるんだけど、
「ハイ (ストップ) !」
と言われると、
「ハイッ!」
といつももい返事をしてしまう。
相手に聞こえるようにというより、単なるクセって感じ。

今日行ったとある現場では、元気のいいオジイちゃんが合図してくれてて、
「ほいッ!」
と大きな声で威勢良く言われたので、私もつられて、
「はいよッ!」
と大きな声を出してしまった ・ ・ ・

この返事をするクセ、ちょっと真剣にやめた方がいいかも?





06/3/25 (土)
 

現場は初めての所。

道の右側らしいけど、説明を鵜呑みには出来ないということはこれまでの経験から分かってるので、念のため左側もチラチラ見た方がいいかなあ。
でも今回の場合、業者さんから場所を聞いた事務員さんが地図でも調べてくれたっていうし、間違いないかな。右側を見るだけで精一杯だし、右だけ見ることにしよう。

イスズがあって、三菱があって、その隣りらしいので、イスズと三菱の看板を見落とさないようにギロギロッとしてました。

あ、三菱あった! ということはイスズはその手前に ・ ・ ・ あれ、向こう側にあるぞ。
と思ったら、現場は三菱の手前でした。
「うおっと、ここだ!」
とビックリしてブレーキ踏みましたよ。 (もちろん後続車は確認してる)

右側には間違いなかったけど、目印の建物の順番が逆じゃんよう。やっぱり説明は鵜呑みには出来ないわ。


うちの仕事先ではG.Wが7連休だということに、今日カレンダーを見て知りました。

そんなにあるの!?
いつも暦どおりだから、てっきり2連休と3連休に別れるのかと思ってたわ。そのくらいならどうしようもないから、家にいようと思ってたのに。まさか間の2日間も休みになってるとは。
でもそれなら、6日の土曜日も休みにしてくれりゃ9連休になったのに。

ともあれ、うちの会社は有給もないしで 長い休みに慣れてない私は、7連休もあるんなら 何かしなきゃどこか行かなきゃもったいない、と突然焦り出した。

真っ先に思いつくのは海外旅行だけど、でも今からじゃもう遅いだろうなー。
それに、G.Wに旅行に行くのって、あまり気が進まない。空港は混んでるしホテルは高いし、というのが最大の理由だけど、あと、 「せっかくいい季節なのに、海外に出て行くのはもったいない」 のです。
私の海外旅行の行き先は南の島と決まっているので、どうせなら日本が寒い時に行きたい。なのでお盆休みももちろくん行く気ナシ。日本にいたって暑いのに、なんでわざわざお金払って同じような暑い所に行かなきゃならんのじゃと思う。
日本が寒くって、雪も降ってて、という時にぱんぱかぱーんと行くから快感なんだもん。 (空港まで行く時の服装には悩むけど)

とはいっても、バイトもG.Wはあまりないらしいし、7日間も家にゴロゴロいるなんて退屈すぎる。はー、どうしよう。
国内でちょっと行きたい所があるので、そこへ行こうかな。


そして今日は夕方からバイトです。

えぇ? という感じですか。私もです。 (ってオイ)
もちろん仕事は休みのはずだったからバイトを入れたんだけど、忙しいから仕事に出てくれないかと頼まれたのでした。

幸いバイトは5時からなので、1時間仕事を早上がりさせてもらって (もちろん事前に言ってある) 、直接そのまま式場へ。
トラックの中で着替えて、メイクして、夕飯代わりのパンを食べて。

9時に終わって、家に着いたのは10時前。疲れた〜。

それにお腹空いた! やっぱりパン1個じゃ足りなかったか ・ ・ ・ って 6時間経ってるんだから、パン10個食べたって、空くだろうけど。

帰ってお風呂に入って、夫が作ってくれたハムエッグ (というより、自分で食べようと作ってた所を私が帰って来た) を食べて、チューハイ飲んで。
もう遅いのでそれでやめときました。





06/3/26 (日)
 

今日もバイト。

すぐ家に出れるよう準備して、時間までのん気にパソコンしてたんだけど、ふと気が付いたら、10時50分。
バイトは11時半から。30分前には式場に着いてなきゃいけなくて、家から式場までは30分かかる。ということは、家は10時半に出てなきゃいけない、のに。

何やってんだ私!!!!!

時計はチラチラ見てて時間は分かってたはずなのに、なぜか勘違いして、11時ごろ出ればいいと思ってたらしい。
家を飛び出して、車に飛び乗って、裏道をギュイーンッとカッ飛ばして。どうにか20分弱で到着して、ちょっと遅れたけど、無事に間に合った。
危なかった〜。
もう絶対こんなことがないようにしなくちゃ。何を考えてたんだろう。しっかりしてくれー私。


新婦さんはお母さんがいらっしゃらなくて、5年前に亡くなられたそう。

新郎新婦さんのご両親のどちらか、あるいはどちらもが亡くなられていることは時々あって、いつも、
「今日のこの日を楽しみにされてたろうになあ」
と切なくなります。
そして、天国とか魂が本当にあったらいいなと、こういう時 本当に思う。
息子 (娘) さんの晴れ姿を どこかから見ててくれたらいいな。




今日はなぜかやたらノドが渇いて、乾杯のカクテルの時点ですでに、飲みたくてたまらなかった。

お色直しで待ってる時、トイレに行って風邪予防のうがいをしたんだけど、どうしても我慢できなくって、ゴクッと1口飲んじゃった。飲料用じゃないのにヤバイかも。

その後ずっと、お腹痛いような気がした ・ ・ ・





06/3/27 (月)
 

今日は暖かい、というより、車の中だと暑いくらい。
いつの間にか春ですね。


国道沿いの現場に行ったら、乗用車がいて入れなくて、国道のど真ん中でストップすることに。

運転手の人は監督としゃべってて、気付いて車に戻りかけたけど、何か思い出したのか振り返ってまだしゃべってる。
ちょっとおぉぉぉ、早くしてよッ!!
と、両車線の車を止めちゃってるもんだから冷や汗ものでした。んもう。

でもその男の人、まるっきりヤ○ザみたいな恐ろしい顔をしてたので、何も言わないでおきました。
(って、別に顔は関係ないけど)


とある現場に行く途中、観光名所を通り抜けるので、そこはなるべく静かに走るようにしてます。

スピードを落として、排気ブレーキ (アクセルを離した時にかかる制御ブレーキ) はシュルシュルうるさいので切って、歩いてる人がいたら譲って。クラクションなんてもっての他。

そこまで気を遣わなくてもいいのかもしれないけど、なんか、
「うちの県に来てくれてありがとうございます!」
って気持ちなのです。いやあわざわざこんな所まで来ていただいてすみません。あまり見るとこなくて面白くないかもしれないけど、せめて楽しんでって下さいねーって。
(ちょっと卑屈すぎ? (笑))


エビちゃん見たさに、かなり何年かぶりにCanCamを買ってみた。

いくらするんだっけ、とちょっとビビッたけど、620円。この厚みでこの値段は安い。

中身はというと、エビちゃんばっか探して見てたんだけど、それにしてもすごい情報量!
こんなにたくさんの服やら靴やらアクセサリーやらスキンケア用品をピックアップして、写真撮って、コーディネートして、アオリ文句を考えて、ページにレイアウトして、 ・ ・ ・ という気の遠くなるような作業を毎月毎月やってるなんて、スゴすぎ。



それはそうと、エビちゃんって双子さんらしいですね。
こんなカワイイ人を×2で産んだとは、お母さんでかした! 快挙ですよ、これはもう。

でもさー、この妹さんまでデビューさせるってのはどうかと思うのよ。
妹の英里さんはナースだったそうだけど、エビちゃんの事務所が必死に口説き落としたんだそうな。エビちゃんがすごい人気だから、便乗しようと、目先のお金に目がくらんだんだろうけど。エビちゃん単体でやってった方が結果的にはいいと思うんだけどなあ。

だってエビちゃんの人気って、今がピークじゃないっすか? もちろん長く続いて欲しいけど、今がすごい人気だから、つい心配になってしまう。

まあ英里さんはナースの資格を持ってるし、いざとなったら再就職も出来るから大丈夫だよね。 ( ← 大きなお世話)





06/3/28 (火)
 

山で荷物を積む時が時々あるんだけど (山の石とか土とか) 、自然の山を切り崩しながらなので、山崩れなど起こることがたまにある、らしい。

今日もとある山に行ってた運転手さんが、機械の人に、
「 ・ ・ ・ 危ないから、ギアを入れて、いつでも逃げられるようにしといてくれな」
と営業無線で言われてて、こっ怖い。

こんなこと言われたら私だったら、その時点で逃げます。 (って、おい)


帰りに、腎臓の定期検診に行って来ました。

結果は変わらず。腎機能が低下してないのは良かった。

粉薬の量をもう少し増やすといいかもしれないんだけど、血圧を下げる薬なので、これ以上増やすと、多分ふらつくようになるだろうとのこと。今の時点で血圧90 / 70くらいなので。
うーん、ふらつくかな。運転の仕事だから、そうなったら危ないしなあ。 

また、なるべく水を飲んでトイレに行くようにした方がいいとのこと。へー、そうだったんだ。
これまで仕事中は水分を控えてたけど、これからはじゃんじゃん摂って、ガンガントイレに行くようにしよう。
というわけで、ジュースの差し入れ大歓迎です! ( ← 誰に言ってんだ)

あと血液検査を去年の7月にやったきりなので、今回また採血してもらった。


ネットオークションで競り落とした、エビちゃんこと蛯原友里さんのカレンダーが届きました! ( ← 何やってんだか)

週めくりなので、1か月4週として、約48枚!? もちろん全て違う服、場所で撮影されていて、うわー大変だったろうなあ、とつい余計なことを考えてしまった (笑) 

いやでも、カワイイです、エビちゃん。
何着ててもどんな表情しててもカワイイんだよなあ ・ ・ ・ なんでだろ。 (カワイイからだろ)





06/3/29 (水)
 

手を前に組んで、やけに女っぽい立ち方の男性ガードマンがいた。

妙に気になる ・ ・ ・


知り合いの運転手さんから缶コーヒーをもらいました。

コーヒーあまり好きじゃないので、いつも飲まないで持って帰るんだけど、病院からなるべく水分を摂るようにと言われたばかりなので、飲みましたよん。

でも甘くないコーヒーだったので、飲みながら、クッキー3枚も食べちゃった。ダメじゃん ・ ・ ・ 腎臓にはいいかもしれないけど、体重には良ろしくないような気がする。

こんなふうになるべく何か飲むようにしようと思ってるんだけど、水はそんなに飲めないし、ジュースは甘すぎるし、紅茶は好きだけどカフェインで歯の裏が茶色くなるって聞いたから、毎日飲むのはちょっとだし。やっぱりお茶かな。


今日ちょっと、ノコギリを使う用事がありまして。 (何の用だよ)

私は両ききというか、用途によってきき手が違うんだけど (お箸は両方、字は右、絵筆は両方、ハサミと裁縫は左、包丁は右というふうに) 、ノコギリは左なんだな〜と気付いた。

左手ではシャッコシャッコ切れたのに、逆を切る時、右手ではものすごくやりにくかったもん。何度もノコギリが 「くにっ、くにっ」 と曲がって、コワかった。


夕飯はハムのかいわれ大根巻き。(それだけじゃないよ (笑))

パックを開ける前にハム全体を軽くもみほぐすようにすると、1枚ずつめくりやすくなるらしいので、TVを観ながら 「ぐにぐにいッ!」 と思い切りほぐしたら、力入れすぎてて、全部破れてた ・ ・ ・

仕方なくそれで巻いたけど、めちゃめちゃ食べにくかったです。


インリン ・ オブ ・ ジョイトイちゃんのことをずっと、インリン ・ オブ ・ 「ジョイント」 と呼んでました。

間違ってるってのは自分で気付いてたから、人前では言わなかったけど。
ジョイントって、トラックの部品の名前だし。

今日TVに出てて、ようやく正しい名前を覚えたという、ただそれだけ。





06/3/30 (木)
 

初めて行った現場は国道 (通行止めにしてある) で、中央分離帯に荷物を下ろすので、何度も切り返しして、分離帯と直角につけなくちゃいけない。

しかも5、6回に分けて下ろすので、そのたびに何回も切り返しして、また何回も切り返しして前に出て、の繰り返し。はっきりいって、すっごく面倒くさい。
3回目くらいで 「うがー」 となり、機械ですくい取ってくれりゃいいのにとか、4 t 車で運べよこんなもんッと思って、イライラしてしまった。

仕事だから仕方ないんだけど、でもこれ、それよりも合図をする人のせいだと思う。やたら偉そうな態度のジイさんで、
「オラオラ真っ直ぐつけろよ」
という感じで合図するので、
「何をエラそうに」
とムッとしてしまったのでした。だってその後、別の人に合図された時は何とも思わなくて、それどころか、
「はいはい、いいですよー」
って大らかな気持ちになったもん。
(その人が、若かったからとかカッチョ良かったからとかではなくて。って、それはそれで失礼か)


エビちゃんシアター ( ← またネットオークションで競り落とした。でも来月、本として発売されるらしい) にあった心理テスト。

橋、カギ、ウサギ、自分。
これらを使ってストーリーを作って下さい。




いいですか?
これ、恋愛状況を知るテストなんだって。
ウサギが恋人、カギが愛情、橋が人生、自分は自分。

私がパッと思いついたのが、
「カギのかかった家に閉じ込められてるウサギを、私が橋を渡って助けに行く」
でした。
人生を渡って、恋人を助けに行くってことなんでしょーか?

私と会えて、来てくれて良かったって思われるよう、頑張らなくては。


というわけで、久し振りにネットオークションに参加して、2件落札して、無事に商品が手元に届きました。

取り引きを終えると、強制ではないけれど 「出品者評価」 をすることになってて、
「非常に良い」 「良い」 「普通」 「悪い」 「非常に悪い」
の5段階で評価、コメントをつけることもできる。
これ、ほとんどの人は 「非常に良い」 の評価で、コメントは、
「迅速で丁寧に対応していただきました。ありがとうございました」
となってることがほとんど。

もちろんその人がそう思ったのならそれでいいんだけど、今回私は、「んん?」 と思ったことが何点かあったのでした。

1人目の人は、それぞれの返事は翌日にあったんだけど、届いた商品の梱包がちょいと汚かった。商品はキレイだったからまあいいんだけど、
「も、もうちょっとキレイに包んでくればいいのにぃ」
と少しズッコケてしまった。
あと宛て名の字も汚かったなー。上手い下手じゃなくて、丁寧に書いてあればいいと思うんだけど、書きなぐったような字で、受け取った時やっぱりちょっといい気分はしなかった。
あと、「無事に届きました、ありがとうございました」 とメールを送ったけど、それの返事はナシ。

2人目の人は、落札してから連絡が来たのが翌々日で、それからすぐにネット上で入金したけど、丸2日以上連絡がなくて、3日目にいきなり 「本日発送しました」 メールが。商品の梱包はきれいでした。

どちらも 「うん?」 という点があり、これはどう評価すべきだろうと迷った。
入金したのに商品が届かないという悪質なケースもある中、数日内にきれいな商品が無事に届いたんだから、良しとすべきなのかもしれない。でもだからって、「非常に良い」 にまでしちゃっていいのか?

評価は落札者にもされるので、お互いよっぽどのことがない限り、「非常に良い」 にするという暗黙のルールがあるような気がする。
だけどそもそも 「非常に良い」 って、最上級であるはず。トリビアの泉でタモリさんがなかなか満へぇを出さないように、「これ以上なく素晴らしい!」 って時のためのもんじゃないのか。
かといってやたら厳しく評価して、今後入札するのに参考に評価を見る人に、いたずらに不安を抱かせるのも良くない。

なので考えた末、評価はどちらの人も 「非常に良い」 じゃなく 「良い」 にして、2人目の人のコメントには、
「入金後2日間連絡がなくて少し心配でしたが、商品の梱包はきれいでした。ありがとうございました」
としました。
これまでに40人以上の人が評価してたけど、全員 「非常に良い」 だし、コメントにこんなことを書いてるのも私だけ。
ちょっと厳しかったかなとも思ったけど、不安になったのは本当のことだし、ここで私も前へならえで 「非常に良い」 にしちゃったら、この出品者の人も 「これでいいんだな」 と思ったままで、同じように繰り返しちゃうだろうし。

でも、
「恨まれたりしないかな ・ ・ ・ 」
とちょっとドキドキ。 ( ← そんな小心者ならやめときゃいいのに (笑))





06/3/31 (金)
 

明日はもう4月なのに、なんですかこの寒さ! 雪降ってるしー。


仕事は、初めて行く現場で、
「○○小学校って分かる? その前でやってるらしいんだけど」
とのこと。

えーと、分かりません。
でも調べて行きまーす、とさっさと出て来ちゃいました。

どうやって調べるのかというと、携帯電話のタウンページ。「○○小学校」 と入力して、MAPを選択。
さて、どこかなー。

画面を見て、唖然とした。周囲は田んぼなのか山なのか知らないけど、目印になる建物は何ひとつなく、真ん中にポツンと 「○○小学校」 と表示されてるだけ。
何だこれ! (笑)
地図って、現在地が分からなければただの紙だっていうけど、目印がひとつもなくてもそうなんだなあ、としみじみ思った。

しみじみしてる場合じゃないので、どうしようかと思ったけど、仕方なくその学校に電話。
はきはきした男性が出たので、
「すみません、あのー私トラックの運転手なんですけど、△△町からそちらの小学校の近くに荷物を持って行くことになりまして、学校の場所を教えていただきたいんですけどお〜 ・ ・ ・ 」
と、「怪しいよな私」 と思いながら何とか説明すると、
「ああ、そうなんですか。ええとですね」
と親切に説明してくれ、
「じゃあお気をつけて来て下さいね」
とまで言ってくれました。あ、ありがとうございます。


先日TVで、正しい鉛筆の持ち方が簡単にできる方法をやってた。

テーブルかどこかに置いた鉛筆を、親指と人差し指でつまむように取り上げ、クルッと半回転させるようにして 字を書くように持って、残り3本の指を添える、これでOK。
おお、これが正しい持ち方なのかあ。

と感心してることから分かる通り、私は鉛筆の持ち方が少しおかしい。親指をペンに巻き込むように握るので、親指の腹ではなく、第一関節から付け根で支える感じなのです。
持ち方がおかしいのはもちろん自覚があるので、人前で字を書く時、手元をじっと見られると少し恥ずかしかったのだ。

ようし、これを機会に、正しい持ち方に直そう! と今日からやってます。力が入らないので、へにょへにょの下手くそな字になっちゃうんだけど。
32歳にもなって、3歳とか4歳の字を書き始めた子供みたいなことしてるなんてトホホですが (笑) 、頑張るぞぉー。



ついでに言うと、お箸の持ち方も少しおかしいんだよね ・ ・ ・ 小さい子用の、指入れ用の穴が付いてる 「正しい持ち方ができるお箸」 をお店で見かけるたび、買おうかなと思ってしまう。指入んないか。






2月  3月の日記   4月