-2006年1月- 日記 





06/1/1 (日)   元旦
 

年賀状少ない! (笑) 
多分みんな遅くに出したからで、これからちょろちょろ届くだろうけど。

30日に 「住所教えてー」 ってメール来た友達もいるしね (笑) 

うちの両親からの年賀状は、市販の絵の描かれたやつだっただけど、チャウチャウの絵でした。普通日本犬なのに珍しいなあ。
それにしても思ったけど、チャウチャウって笑福亭鶴瓶さんに似てる。


今日も昨日に続き、レンタルしてたビデオを観てました。
* ネタバレしてますのでご注意下さい

「ショーシャンクの空に」
何年か前、夫の強い勧めで観たんだけど、ずっとまた観たいと思ってた。数か月前にもレンタルしようと手に取ってレジに並んだんだけど、あまりの行列に、途中で諦めて返してしまったのでした。
何度観てもやっぱりいい映画です。2か月の懲罰房から出て来たアンディーがレッドに、「もし出られたら」 という話を静かにするシーンからラストまでは、何度も繰り返して観ちゃった。


それにしてもTVが面白くない。
今日はまた別のレンタルショップに行って、新たに4本借りてきました。


「ターミナル」 * ネタバレしてます
こんなことって本当にあるのかなあ。 (その後調べたら現実にあるらしい) 空港って、乗り込むまでの2〜3時間いるだけで飽きるのに、9か月もそこにいる、いや暮らすなんて、すっげー飽きそう。
クラッカーにケチャップやらマスタードをサンドして食べてるのは可哀想になっちゃったよー。食べ物を運ぶ職員のおかげで食事には困らなくなったけど、しかしあの職員、女口説くのくらい自分で行けっ (笑) 女性の方も、よくあんなんでプロポーズOKしたなあ。空港内での結婚式 (?) はちょっとありえないでしょと思った。
ビクターは英語がどれだけ分かっているのかがナゾだった。ほとんど分からないのかなと思ってたら聞き取りはできてる様子だったり、やっぱり分かってなかったり。でも、言葉の行き違いとかやり取りは面白かった。ヤギの薬とか。あと何といっても 『トリビアの泉』 でやってた、「そりゃ納得いかんのう」 とビクターが言ってるように聴こえるシーンは笑えた。ビクターの国の言葉っていうのは架空のものなんですよね? わざと日本語でそう聴こえるふうにしたんじゃないかと夫は言ってたけど、どうなんだろう。確かにスピルバーグ監督ってお茶目な所があるから ( ← 友達かよ) 、やりそうではあるけど。
あと意外だったのが、客室乗務員であるアメリアとのロマンス。でも結局、妻子持ちの元カレに戻っちゃったってのがなんだかな。「運命」 だなんて、言葉では何とでも言えるってば。本当に運命なら、とっとと妻と離婚してるはずだって。彼と結ばれることは99%ないだろうなということが分かるので、何ともやるせなかった。
ビクターの果たしに来た 「約束」 も、なんだろうと期待してたけど、そんなことか、という感じでちょっとインパクト不足だった。空港で働く人達があれほどゾロゾロと見送りに来るのも、そんなバカなと引いてしまったし。みんな仕事はどうした。
でも職員が、局長を裏切ってビクター側についたのは良かった。後ろを向かせて上着をかけてあげるなんて、くー、ニクイよ。
全体的には、ヒマ潰しにしてはまあまあ良かった、という感じかな。


結局、元旦らしいこと何もしなかったなあ。明日はお餅を食べよう。





06/1/2 (月)   振替休日
 

11時間も寝てしまった。腰が痛い ・ ・ ・


今日もお餅食べれずじまい。
(夫がお雑煮作ってくれたけど、私か食べる前に全部食べられた)


レンタルしてきた映画鑑賞。

「遺産相続は命がけ!?」  「マイ ・ ビッグ ・ ファット ・ ウェディング」

「ショーシャンクの空に」 もまた観てしまった。やっぱりいい。





06/1/3 (火)
 

私には珍しくいい夢見ました、聞いて聞いて!!!

細かい前後は飛ばすとして、とにかく私か高校の新任教師なのですよ。今クルーの連続ドラマの主人公なのですよ。イメージは 『ごくせん』 、または 『ナオミ』 。もちろん外見も仲間由紀恵さんと藤原紀香さんを足して2で割った感じ (って、どんなんだ) 。

もちろんクラスは問題児ばかりで、テストを始めてもザワザワしたままで、カンニングしたり教科書見たりおしゃべりしたり好き放題。
私が、
「こらあ そこ、前を向け!!」
とでっっかい声で注意して、生徒たちはビックリしてみんな前を向いて、その後も注意しまくりでしばらくはみんな大人しくやるんだけど、
「何だよさっきから、テストだっつったら、静かにしなきゃいけないのかよ」
と、クラスでも特にワルっぽい女生徒が立ち上がるんですよ。
「おうそうだよ。テストっていうのはそういうもんだ」
とか私も言うわけですよ。
なんかそこでカッチョいいことをバンバンッと言ってその女生徒をだまらせて、クラス中に向かって、
「カンニングも教科書を見るのもおしゃべりもやめろ! テストはあなたたちの実力を見るためのものです。分からなくても間違えてもいいから、そのままやりなさい。その代わりその後、私が徹底的に責任持って教える!!」
とか何とか言うと、クラス中 「分かりました!」 って感じになり、みんなバアーッと一心不乱にマジメにやり出すのですよ。

でも後ろの方で机に突っ伏して寝てる男子生徒がいて、ツンツンッとつついて起こしたら、その男子生徒は 「フフッ」 と笑うのですよ。何だと思ったら、それは松本潤くん (もちろん 『ごくせん』 のイメージ) で、
「相変わらずだな」
ってニヤリと笑いながら顔を上げるんですよ。なんか以前にも赴任してたクラスにいたって雰囲気なのですよ。私も驚いてから嬉しそうに笑うのですよ。その親密ぶりを別の男子生徒が気に食わない感じで見てて、三角関係の予感なのですよ。 ( ← バカ)

書いててこっ恥ずかしくなってきたけど、いい夢だったー。むふふ。


またDVDをレンタルしに行ってきました。3回目。

ハリーポッターの3作目がやっとあった!
その他、3本をレンタル。観られるかなと思ったけど、今週末も連休だもんね。

今朝の夢の影響で 『ごくせん』 もレンタルしたかったけど、全て貸し出し中だった。残念。

AVのコーナーでは、
「おっとっと、ここには用はないよ」
とUターンしたんだけど、 『ベニスで恋して』 というタイトルを 『ペニスで恋して』 と見違えて一瞬目を疑った私には、AVに片足突っ込んでるでしょうか。


うちの実家へ、夫と一応年始のあいさつに行ってきた。

父親とは、夏にケンカして以来顔を合わせてなくて、仲直りするきっかけを探していたので、夫も一緒に来てくれる今回は願ってもないチャンス。
そして思った通り、2人で 「明けましておめでとうございまーす」 と部屋に入って行ったら、
「おー、わざわざどうも」
と嬉しそうに迎えてくれて、一件落着。良かった良かった。

いつものように父親がほとんど1人でしゃべってる相手を1時間ほどして、おいとましました。


夕飯は居酒屋さんに。

帰り道の途中にある適当なお店に入ったんだけど、夫はとても気に入った様子でした。
私はだいぶ前に1度友達と来たことがあって、その時の印象はイマイチだったんだけど。混んでて、お料理の来るのが遅かったからかな?
今日も満席で混んでたはずなんだけど そんなに待たされなかったし、店員さんも愛想が良くてとてもいい感じだし、おかげで私の印象も変わりました。

夫との外食は久し振りで、
「家では食べられない (作れない) 物を頼もう!」
と、メニューをギロギロッと見て、吟味して注文してました。
鯛のしそ巻き天ぷらとか。
湯豆腐なんて、もったいなくてとても注文できないわ (笑) 

それでも2人で9千円。
1週間分の食費と同じで、もったいない気もするけど、たまにはいいよね。


帰ってから、テイクアウトしてきたお料理をおつまみにして、飲み直しながらDVD鑑賞。

「ハウルの動く城」


えーと、今日もお餅は食べませんでした。もういい?





06/1/4 (水)
 

「しまむら」 という、安ーい服ばかり売ってるお店へ行って来ました。

お目当ては普段着のスカート。

しまむらって安いのはいいけど、色、デザインともに、
「どうしてもっとシンプルにしてくれないの?」
とオヨヨと崩れたくなるようなのが多いので (失礼) 、片っ端から見ていかないと。

あとサイズも。M寸のはすぐに売れてしまうのか、オバさま世代が多くて需要が多いのか、L寸、LL寸のが多い。
「あ、これいい」
と思ったら、値段よりも先にサイズを確認して、7割りは諦めなきゃいけないのです。とほ。

それでも、色、デザイン、丈ともになかなか満足のスカートが見つかりました。
冬用にしてはちょっと生地が薄いけど、まあいいか、秋もはけば。( ← そういう問題か?)


それからスーパーへ。

混雑を覚悟で行ったけど、思ったより全然空いてて、良かった。雪のせいもあるかな?



宝くじ売り場があったので、ここで買ったんじゃないけど、手持ちの年末ジャンボの結果を見てもらうことに。
「大当たりしてるかも」
って期待を持ってたいから、確かめたくない気持ちも半分あるけど、いつかは確かめなきゃいけないんだし。
でも、
「すみません、5日からしか見られないんです」
とのこと。あ、そういえばそうだった。
ふっ仕方ない、1億円当選の結果は先延ばしにしてあげるかな。( ← バカ)



このスーパーで使えるポイント & クレジットカードを作ったので、使ってみた。
支払いがスマートだし、何よりサインしなくていいのが楽チン! これからはこのカードだけ持って、身軽に買い物行けばいいんだもんね。ふふふ〜ん。
でも、
「もし残高不足でクレジット止められててカードが使えなかったらッ」
と心配して、結局お財布持ってっちゃいそうだけど。ダメじゃん ・ ・ ・


午後から、友達のY美ちゃんの家に。

子供ちゃんはいるけど、3歳と0歳だから、お年玉はいいよね。へへ。
でももう少し大きくなったらあげなきゃいけないだろうなあ、はあ。今から結構悩みのタネだったりして。

それにしても3歳のそのコは、Y美ちゃんが出してくれたお菓子を全部食べてしまい、もっと欲しいとダダをこねて、Y美ちゃんに怒られて、
「ぶえ゛〜〜〜!」
と泣き出して、ああ、うるさい。(もちろん口には出さないけど)

0歳の赤ちゃんはカワイイなーと思うし、泣いても 「よちよち」 と寛大になれるんだけど、歩き出して、しゃべり出すともうダメ。
ビービー泣いてる3歳の子供ちゃんを見て、
「私はやっぱりいらないなあ」
としみじみ思ってしまった。

Y美ちゃんいわく、
「私も子供キライだったのよ」
とのことで、2人して、
「保育士さんってエライよねー」
と心から言い合ってました。こんなわがままで、うるさくて、自分勝手で、乱暴で、汚くて、面倒くさいのを何人も (それと同時にバックについてるこうるさい親も) 、責任持って毎日面倒見てるなんて。本当に頭が下がります。私には1時間も無理です。

そうだなあ、大人しくて優しくて、ハンサムな男の子ならいいけど。渋いけど笑うとかわいくて、頼りがいがあって、あと料理が上手で ・ ・ ・ って、子供の話じゃなくなってきてるぞ。

でもきっと、自分の子供なら可愛く思えるんだろうな、とは思う。というか思いたい。


明日から仕事てす。

事故らずにま1年いられますように、とベッドで考えていたけど、事故った所を想像して 不安になってきた。
あれだけ毎日毎日運転しまくってて、事故らない方が不思議だよねえ、とか。すんごいマイナス思考 (笑) 

まあ気付いたら寝てたんだけど。 ( ← 全然悩んでないし)






05/1/5 (木)
 

朝、レンタルビデオを返しに行ったら、お店の駐車場に融雪装置 (動かないスプリンクラーみたいなの) がついてるのはいいんだけど、中に2つくらい、
「ぶしゅううー!」
と勢いか良すぎて背丈くらい水が飛んでるのがあって、「うおっと」 と慌てて避けた。

ボーッと歩いてたら顔を洗っちゃうとこだった。 (いいかも?)


今日から仕事です。

まずは雪かきから、というのはいつも通り。
でも、どの荷物 (砂利) にもブルーシートがかけられてなくて、 「はあ!?」 でした。なんでかけてないの? 1週間近くも休みだったのに、信じられない。まともに雪かぶっちゃってるじゃん。

んもう責任者出て来いッと思いながら、2時間近く雪かきしてました。ゼイゼイ。


夜、TVは相変わらずお正月番組で面白くない。

「何かやってないの?」
と夫。
「うん。バカ殿も面白くないしねえ」 (志村けんさんすみません)

「子供の頃はすっごい楽しみにしてたけどね、バカ殿。オッパイポローン、があるから」
「え、何それ?」
「必ず1回、誰かがオッパイがポローンッとするんだよ。それが子供の頃は楽しみで」
「ええ、そんなのなかったよ? せいぜい志村さんが女の人に抱きついたり、耳をペロペロとなめたりするくらいで」

思いがけずバカ殿様で、3歳の年齢の違いを感じてしまいました。
オッパイポロリン、今はまたなくなってそうだけどね。





06/1/6 (金)
 

目覚しが鳴って、
「うう眠い」
とむりやり目を開けて時計を見たら、まだ3時。
「げ。時計狂ってるよー」
とセットし直して、また眠れる、ぐふふーと目を閉じたら、また目覚しが。

「はっ!?」
と思って目が覚めた。

なんだ夢か ・ ・ ・

観念して起きたけど、なにも目覚しが鳴る直前に、
「あと2時間眠れるー」
なんて夢を見せなくてもいいじゃないの。うう意地悪。( ← 誰が?)


朝、積もった雪が落ちるように トラックの荷台に水を入れとこうと水道をひねったら、凍ってて出ない。
うわしまった、やっぱり昨日のうちに入れとけば良かった。

仕方なく、わっせわっせと雪かきして出勤。


道ももちろん凍ってたけど、それにしたってちょっと遅すぎるよ、という車が時々いて、そういうのはもちろん追い越します。

前に、後ろのガラスに積もった雪をどけないで走ってる乗用車がいて、
「むむっ、あれも要注意」
と早めに車線変更しておいた。
案の定ノロくて、あっさり追い越したもんね。

後ろの雪をどかさないってことは、後ろを見ないってことで、周囲の状況を把握しないないドライバーがスムーズな運転するわけないもん。
(サイドミラーをたたんだまま走ってる人がいるけど、それも同じく)


休み前に大穴の前に停まってたダンプカーが、今日通りかかったら、いない。

おっ落ちた!!

・ ・ ・ んじゃなくて、仕事行ったんだよね、ね。


雪かきするのに降りた時、2回ほど滑って転びそうになったんだけど、パタパタッと飛んできて地面に下りたカラスもツルンと滑ってて、
「ぷっ」
と笑ってしまった。

その後、何もなかったような顔して歩いてるし。このこの。 (鳥は表情変わんないけど)


道がそんな状態なので、当然ゆっくりしか走れない。

以前うちの工場にいた、すんごいカッ飛ばす運転手さんが前を走ってて、信号で離れて、青になってまたゆっくり走ってたら、次の次の信号で追いついた。

この人に追いつくなんて!
一緒に仕事してた頃は絶対ありえなかったのに。

さすがのカッ飛ばし運転手さんも、この凍結ぶりだと 私と同じスピードになるんだなあ。


なんて感心してる場合じゃなくて、荷台が凍ってる上に荷物 (砂利) を積んだせいか、さっき下ろしてきたはずの砂利が、前半分べったりくっついてた。
うう、なんてこったい。

ゼイゼイ言いながら、スコップでキレイにしてました。お昼休み潰れちゃったよう。


帰ってから、仕方なくレンタルしてきたビデオ鑑賞。

なんで仕方なくなのかというと、ゾンビ映画なのですよ。夫は怖いのキライなので、1人で観なきゃいけないとは覚悟してたんだけど、せめて昼間に観ようと思ってたのに。ううコワイよー。でも明日返却しなきゃいけないから、おそるおそる再生。 ( ← そんなに怖いなら借りるなよ)

「28日後 ・ ・ ・ 」





06/1/7 (土)
 

出勤途中、すれ違った運転手の女友達から電話がかかって来て、2、3分ほどしゃべって、
「じゃーねー」
とイヤホンを耳から外した。

そしたらしばらくしたら、消えてた携帯の画面がパッと点いたので、ん? と見たら、「通話終了 21分」 と表示が。
あれっ、いま切れたの?

私は電話が終わったら 相手が切るのを待ってる方で、さっきはイヤホンを外してそのままだったんだけど、友達もそうだったらしく、ずーっと繋がってたらしい。
かかってきた電話なのに、悪いことしちゃったな。


仕事先の雪かきをしてから、トラックの荷台も雪かき。

キレイになったと思ったら、最初に雪かきした前の方は白くなってて、またキレイにしたら、今度は後ろの方が白い。
後ろをキレイにしたらまた前の方が、という具合で、このままじゃ永遠に雪かきしてなきゃいけないじゃん!

といってもそんなこと無理なので (当たり前だけど) 、さっさと降りて、荷台をガーッと上げておきました。これでこれ以上は積もらないでしょ。多分。


雪のせいで路肩が全然分からなくて、あまり端に寄れない。

時々、寄りすぎてそのまま田んぼの中に落ちてる乗用車がいて、それを見るとますますコワくなっちゃう。
中には除雪のために出動してる重機機械も落っこちてて、
「あなたが落ちてどーすんの!」
って感じだった。とほほ。


夜は、友達のA子ちゃんの家へ。

ナベをごちそうになりました。おいしかったー。お酒もうまー。

いろいろ真剣な話をしながら、夜中の2時まで飲んじゃった。 (もちろん今夜は泊めてもらう)
だけどおかげで考え事がスッキリ。やっぱりA子ちゃんは便りになるわ。今年もよろしくね!





06/1/8 (日)
 

スーパーへ買い物へ。

宝くじ売り場で、年末ジャンボの当選結果を見てもらおうと思ったら、シャッターが閉まってた。また当選結果は延期かー。
まあ、1億円はもう私の手の中にあるから、焦ることないけど。 ( ← まだ言ってる)


夫とTVを観てたら、コカコーラのCMが流れたんだけど、クリスマスバージョンなのですよ。

「ちょ、ちょっと、もう年明けたのよ。何やってんの、コカコーラともあろうものが!」
とビックリして夫に言いかけたんだけど、そういえばこれ、昨年に録画した番組だった。

こういうのって時々ある。ニュース速報が入って、
「え? またこの事件あったの?」
と一瞬思うことも。

夫にしゃべりかけて、
「そういえば録画だった ・ ・ ・ 」
と気付くとかなり恥ずかしい。
でも夫は勘違いしたことないんだよね。ひょっとしたら心の中では 「えっ」 と思ってるけど、口に出さないだけなのかも。
私も、思ったことをすぐに口に出さないように気をつけようかなあ。カッチョ悪いし。


またDVDをレンタルしてきました。

「ごくせん」 、面白かった。
松本潤くんは、『花より男子』 での道明寺が最高だったけど、実は 『ごくせん』 のキャラも好きなのよね。といっても、この時の 『ごくせん』 は1度もまともに観たことないんだけど。
クールでカッチョ良くて、いやあいいわー。私も仲間由紀恵さんになりたいッ。 (あ、別にエンクミと恋仲になるわけじゃないんだっけ)

あと 「50回目のファースト ・ キス」
映画公開時、ラジオでストーリーを紹介されてて、その内容と ハワイが舞台ということに惹かれて、ぜひ観たいと思ってたのでした。
すごく良かった! 続けて2回も観ちゃった。そのうちおススメ映画に追加します。





06/1/9 (月)  成人の日
 

家の前の雪かきをしようと外へ出ると、お隣りもお向かいも、わっせわっせと雪かきしてました。

どこの家も、玄関前と車の前だけなんとかどけてるんだけど、こう連日だと、どけた雪の置き場がなくて、遠くまで運んでて大変そう。

うちはというと、家の前はすっきりキレイです。
最初は山になってたんだけど、夫が後ろの田んぼにせっせと運んで (本当はいけないんだろうけど) 、それ以降は10mのホースで水を流して、私がマメに溶かしてるのだ。
ちょっと見事ですよん。ふっふ。

今月の水道代がちょっとコワイけど (笑)


それから本屋へ。

いつものように、
「袋はいいです」
とそのまま持って出たんだけど、見たらシールが貼ってなくて、お店を出る時、万引きと間違われたらどうしようと不安になっちゃった。

レシート見せればいいか。あ、レジのゴミ箱に捨てちゃったんだっけ。
レジの人がきっと顔を覚えててくれる ・ ・ ・ かなあ。こんなことならヘンなこと言って印象づけとけば良かった。( ← 却ってあやしいってーの)

まあ何ともなかったんだけど。


夕食はビーフシチューを作ったんだけど、ちょっとビックリするくらいおいしかった。

2種類のルーを混ぜたんだけど、この組み合わせが良かったのかな。次もこれにしようっと。

「腕が上がったのかしら」 とは、はなっから思ってない所が我ながら情けないけど。だってルーしか入れてないしな。





06/1/10 (火)

 

今朝も道は凍ってます。

仕事に行くのもすっごく混んでて、途中で帰ろうかと思っちゃった。

あまり広くない道をゆっくり走ってたら、対向車線の4 t トラックが左に曲がろうとして、そのままツイーッとこっちへ滑って来て、たまげた。
「どえー当たる!」
と思ったけど、20cmくらいの所で止まって危機一髪でした。心臓バクバクしちゃった。



出勤に2時間以上かかって、仕事先の雪かきに1時間。
仕事は忙しかったけど、実質半日しか仕事してない。何しに行ったのやら。


夕飯はレトルトの八宝菜。

白菜を加えるだけっていうやつなんだけど、入ってる具は豚肉も人参もいまいち少ないし、うずらの卵なんて3個だけ。
なのに 「うずらの卵が3個も入ってる!」 って、ほらほらこんなに入ってますよう、っていうふうに書いてあるの。2〜3人前ってあるんだから、普通3個は必要だろ! ケンカになるだろ!

うちは2人しかいないけど、それでも3個は少ない。
ちょうどうずらの卵が買ってあったので、それも加えて豪華版にしました。
っていうか、レトルトって時点で豪華じゃない?


突然ですが夫は頭がでかいです。
(体も大きいから、バランスは取れてるんだけど)

以前ソフトボールをやってた時も、ヘルメットは自分専用のじゃないと入らなかったそう。ちなみにサイズはXL。

「オーダーメイドの帽子を作ってくれる店ってないかなあ」
と夫。
「あるんじゃない? 後でネットで調べてあげるよ」
と言ってから、

「そうだ、海外に行けば、大きいサイズのも普通に売ってるんじゃない?」
「あーダメダメ。そう思うだろ? でもね、外人は頭が小さいんだよ」
「あっそうか!」
そういえば、顔もすんごく小さいもんね。

なんか外人 = 大きいサイズってイメージがあるよね。背だって胸だって足だって○○○○だって。 ( ← オイ)
なのに顔は小さいだなんて、きーっ!

悔しいから、意地でもオーダーメイドのお店を探して夫の帽子を作ってやるッ。 ( ← 何でだ)





06/1/11 (水)
 

今日の仕事は直接現場へ。

普通なら20分くらいで着くけど、凍ってて道が混んでるだろうしなあ。昨日も出勤するのにいつもの3倍以上時間かかったし。
かといってあんまり早く出ても、雪のせいもあって停まってられる場所がないから、それはそれで困る。
一番確実なのは、早めに行って、現場の周りをグルグル走りながら待ってればいいんだけど。なんかヤダ。

結局 7時に出て、ちょうどいい頃に着きました。おお、なんかやったぞ。


でも現場には1台ずつしか入れなくて、前の車が出るまで待ってなきゃいけなくて、3車線道路の左側で止まってることに。

前に観光バス、後ろに乗用車も駐車してたので、どのみち左車線はつぶれてるしすみませーん、とその間に入って。

でも、他にも停まってる車がいるからって止まってたら、いつまでたっても駐車車両はなくならないよね。どうもすみません。


街中に、
「行こうよ! 献血」
という看板があったんだけど、その下には吸血鬼のイラストが。

それはどうかと。


仕事は雪運びで、持って行く場所はすぐ近くの雪捨て場。

でも前の運転手さんが、
「おーい、ここやってないよ」
と無線で。
「じゃあ○○町の捨て場に行くか」
と○○町にその人が行ったら、
「ここもやってないよー」
「じゃあ△△町まで行くか。□□町にもあるけど、反対方向だしなあ」

ここで私が積み上がって、
「私はどこ行きましょう」
と聞いてみると、
「あ、じゃあ優希ちゃんは□□町のに行ってみてよ」
「はーい」

というわけで手分けして行ってみると、△△町のも、□□町の捨て場もどちらもやってて、それぞれ下ろして戻って来ました。
「どっちが早いかなあ」
「距離が近いのは△△だけど、混んでるしなあ。うーん」
とみんな迷ってて、私は内心、道が空いててスムーズに走れる□□の方がいいなあと思ってたんだけど、結局 △△に行くことになりました。ちっ。
でもそういえば、△△町って私の家の近くだから、終わったら早く帰れるんだ。そうだそうだ、やったー。

と思ってたんだけど、次に積んで△△の捨て場にいざ行く途中、最初に行く予定だった捨て場を通りかかった時にチラッと見たら、あれ、やってる!
「あり、ここやってますよ」
と言うと、
「え、本当? じゃあそこ行こう」
というわけで、一番近くのそこへ行くことに。

でも内心ガックリ。せっかく早く帰れると思ったのにー。
まあ、ここからでも10分くらいしか変わらないし、早く帰ったって、別にナニをするわけでもないからいいんだけど。
( どうでもいいけど 「ナニ」 ってカタカナで書くと、なんかヤラしいことみたいだな )


雪捨て場は混んでるし、地面は雪なので相変わらず凹凸がひどい。

ハマッて動けなくなるトラックもしょっちゅういました。4 t 車ばっかりだけど。

ちょうど私の前でハマッた4 t 車がいて、運転手さんがワイヤーを持って、私に 「コレコレ」 と指差して合図してる。
え、引っ張ってくれって? って、誘導してるよ。私まだ 「うん」 って言ってないんだけど (笑)

でもなんか雰囲気に押されるがまま車を停めて、
「はーい、いいでーす!」
というかけ声と共にグッと前に出て、また合図で止まって。
私は1度も降りずに済んだので、まあいいか。

人助けしたー。 ( ← 注 : させられた )


買って来たミカンを食べてて、夫にもあげたら、
「古いなー、これ。きっとお正月の売れ残りだよ。熟れすぎてる」
とのこと。

そうなの? 何とも思わなかったよ、私。
それどころか、おいしいおいしいって喜んで食べてたよ ・ ・ ・

なんか自分がバカに思えてきた。世の中、知らない方が幸せってこともあるのですね。
でも、言われてもやっぱりおいしいと思ったんだけど。 (味覚バカ?)





06/1/12 (木)
 

朝イチの現場は、始めての所。

地図のコピーをもらったけど、どの辺だかが分からない。国道沿いだから、見落としさえしなければいいんだけど。
地図もかすれてハッキリ見えない。えーと ・ ・ ・ 手前にレストランかな、大きなお店があるみたい。これを目印に行こう。

それはいいけど、どこから行くかが問題。いつもなら何も考えずに行くんだけど、雪のせいで道が狭くなってるから、堤防は避けた方がいいよね。とするとえーと、どこから行けばいいんだろう。あの道もダメ、この道もダメ ・ ・ ・ で、走りながらウンウン考えて、結局、大回りすることになるけど広い道から行きました。

国道に乗ってからは、
「よーし行くぞ!」
と気合を入れて。
なんとか見過ごさずに済んで、無事現場へ。まあ、何軒もお店が入った大きなレストランだったから、見過ごせって方がムリだったけど。



戻ったらまた折り返しで、1台で遠い所に行くのって、気楽だし最高。
毎日こうだといいのにな。


夫が、「オーダーメイドの帽子を造りたい」 と言ってたけど、よくよく聞いてみたら、夫が好きなアーティスト、浅井健一さんのかぶっているのと同じのが欲しいんだそう。でもXLサイズのはそうないから、オーダーメイドのお店を、と言っていたようです。

それではと 「浅井健一」 で検索してみると、公式HPがあり、グッズのページでその帽子が販売されていた。
だけどなんと売り切れ! 夫はすごーくガッカリしてて 可哀想になっちゃった。マメにページをチェックして、もしまた売り出してたら、すぐに注文してあげるよ。

でもフリーサイズなのよね。だったらやっぱり入らないのでは。同じのをオーダーメイドで作った方がいいのでは ・ ・ ・



その他に、Tシャツもいろんなデザインのがあって、
「おお、これ全部欲しい! これからオレの誕生日とかクリスマスのプレゼントは、これを1枚ずつ買ってよ」
とのこと。
おー、いいよ。これでこれから記念日のプレゼントに困らずに済むわ。

だけど、お互いに欲しい物は特にないので、「プレゼントはいらない」 と言い合ってたのに、とすると私も欲しい物を考えなきゃ。
でもやっぱり何もないんだよなー。いや欲しい物はたくさんあるけど、改めてプレゼントとしては、別にいらない。

なのに私だけがあげるなんて不公平だ!
夫のお給料から、代金を差し引いてこっそりもらおうかなあ。 ( ← それプレゼントじゃないし)

まあいいか、1枚せいぜい3〜5千円くらいだし。






06/1/13 (金)
 

13日の金曜日だからって、今どき 「だから何?」 という感じなのかな。


先日届いた、 「住宅借入金特別控除」 の案内をしげしげと読みながら、
「説明か確定申告のどっちには行かなきゃダメなのかあ。1日は仕事休まなきゃいけないな」
と呟くと、夫が、
「え、何それ? ・ ・ ・ 税務署の陰謀なんじゃない、行かない方がいいんじゃないの」
と真面目な顔で言ってきて、はあ?

何言ってんのよ行かなきゃダメだよ! お金戻って来るんだから。

「やめとけって。ヘンなとこ行ったら、却ってお金取られるぞ」
はあぁ?

いいわもう、どのみち夫に行ってもらおうなんて思ってないから、無視しよう。

いつ確定申告行こうかなあ。っていうか税務署ってどこにあるんだろ。





06/1/14 (土)
 

今日はお休み。


知り合いの男性 (既婚) から携帯にメールが来て、詳しく説明すると長くなるのでやめときますが、昨日私が 「夫は腰が悪い」 と書いたのに対し、
「どこでそんなに腰使ってるのかなあ」
と、グヘヘヘーといやらしい笑いが聞こえてきそうな一文で締めくくられていて、ゲッソリしちゃった。

こういうやり取りって正直疲れる。いやらしい意味、すなわちセックスのことを言ってるんだろうけど、誰でもやってることじゃん。いちいちいやらしい口調で言うことじゃないじゃん。ちなみに夫が腰が悪いのは、重い物を持ってギックリ腰をやったことがあるからです。

こんなことよくあることだからサラリと交わしておけばいいのに、いちいちピキッと反応してしまう私のが大人気ないってのは分かってるんだけど、いやらしかったり、皮肉っぽかったり、あげ足を取るみたいだったりすることを言われるのって、最近本当〜に、相手にするのが面倒でたまらない。普通にしてろよ、と思う。

仕事先に、K屋さんという男性運転手さんがいるんだけど、この人は私にとって 「大人だなあ」 と思える、今のところ1番身近な人。
なので誰かに 「はあ?」 ということを言われたりされたりすると、
「K屋さんなら、こんなこと言わないよな」
「K屋さんならこうするよね」
など思うようになってて、その人が 「基準」 になってる。

いいなあ、K屋さんて。どうしたらああいう人に育つんだろうとか、娘さんが1人いるけど娘さんもそうなのかなとか、考えちゃう。
世の中の人みんながK屋さんみたいだったらいいのになー。


あ、メールの返事ですが、後でしようと電話を放り出して、結局それっきり忘れてました。






06/1/15 (日)
 

残ってるお餅を片付けてしまおうと、ぜんざいを作ることに。

お雑煮に飽きたらぜんざいをしようと ゆであずきの缶詰を買っておいたんだけど、結局家ではお雑煮食べなかったな。(友達の家で1度いただいた) まあいいや。

ええと、缶詰と同量の水を入れるのね。
ドロッとするのがあまり好きじゃないから、お餅は別のお鍋で煮て、柔らかくなってから移してと。出来上がり。簡単簡単。

3個くらい食べてしまったような気がするけど、お餅1個って確か、ご飯1杯分のカロリーなんだよね。あわわ。
でもおかず (?) はあずきだけだし、大丈夫かな。

カロリー的には大丈夫かもしれないけど、栄養バランスはやばい気がする。昨日今日とお休みで、適当な食事で済ませてしまっているので、多分野菜不足。

野菜ジュース飲んでるから大丈夫かなー。(本当か?)


でもなんか不安になったので、夕食はきちんと作りました。

10品目の炊き込みご飯におみそ汁、カレー味のチキンカツ、キャベツの千切り、ほうれん草とトマトのサラダ。

ほうれん草とトマトのサラダは、今日買ってきたグレープシードオイルの容器に調理例として書いてあって、ちょうど材料があったので作ってみたのでした。(ゆでたほうれん草とスライストマトに、このオイルとしょうゆを 3 : 1 、あと塩こしょうしたドレッシングをかけるだけ)

このグレープシードオイル、TV番組で紹介されていて、お肉を漬けておくとすごく柔らかくなるんだって。
番組では、1パック500円の特売のお肉を、肉の繊維を切ってからオイルに浸けて焼いたものと、100g20万円の最高級肉とを同じように調理して出したら、ほとんどの人が、
「こっちがおいしい」
と1パック500円のを選んだの。つまり肉の繊維を切ってグレープシードオイルに浸け込みさえすれば、500円のお肉が20万円のに早変わり、はしないけど、間違えるくらいになるってワケなのです。素晴らしい。

叶恭子さんはあっさり見破って、
「違いはとても明らかですわ。ほーっほっほ!」
と言ってたけど (高笑いはしなかったけど) 、うちに叶恭子さんが来ることはないだろうから、私と夫にはそれできっと十分。



とりあえず今日はこのサラダを。
私はなかなかおいしかったんだけど、夫はどうかなあと反応は期待しないでおいたんだけど、
「これおいしいなあ」
となんと好感触!
「え、本当? ほら、前にTVでやってたじゃん、ヒマワリの、じゃない、ぶどうの種のオイル。あれで作ったんだよ」
「へーえ。うん、おいしいよコレ。普通のオイルと全然違う」
おおっ、いいじゃん。

よーし、今度はお肉を買ってきて、本命に挑戦しようっと。20万円の (気分の) ステーキを食べるのだ!


届いた年賀ハガキのお年玉くじをインターネットで見てみたんだけど、切手シートが1枚当たってただけだった。
ぐすん。1等はハワイ旅行だったのに。

あと、年末ジャンボも見てみたけど、6等300円が1枚当たってただけだった。それは当たってたって言わないか。

「くそうこんなものお!」
と、ハズレ券をぐしゃぐしゃっとしてゴミ箱に捨てようとしたんだけど、ひょっとして今私が見てる当選番号ページは去年ので、もしかしたら当たってるかもしれない、と往生際悪く思って、どのみち300円換金しに行くんだから (行くのかよ) 、その時に売り場でもう1度確認してもらおうと、財布にしまっときました。

当たってるといいなー。( ← だから外れてるんだっつの)


レンタルDVD鑑賞。  「誤診」





06/1/16 (月)
 

仕事のトラックはいつももちろん暖房をかけてるので、乾燥してるだろうなーと思い、送風口の前に小さいタオルを濡らしてかけておくことにしました。どのくらい効果あるか分からないけど。

乾いてきたら霧吹きで湿らすんだけど、この霧吹きが100円ショップので、シュッシュとした時に水が漏れて (垂れて?) 手が濡れることがあるし、たまに出が悪いことがある。
やっぱりちゃんとしたお店で買い直そう ・ ・ ・

100円ショップって、
「わー、こんな物まであるんだ!」
と嬉しくてカゴにポイポイ入れちゃうけど、「こんなものまで」 と思える物は、使ってみるとダメダメで、 「やっぱり100円なのね ・ ・ ・ 」 とガッカリすることが多い。
ちなみにグラスもやめといた方がいいです。カチッと当たっただけですぐに割れます。

失敗したなーと思っても、「どうせ100円だからいっか」 と思ってしまうのも事実なんだけど。

だけど、新しい物を100円上乗せで買ってるんだと思うと、腹が立って来るのが不思議。


夫がトイレから出て来て、
「トイレクイックルが切れてるよー」
と言ってました。

「洗面所の下に新しいのがあると思うけど。何、掃除してくれようとしたの?」
「うん。便座汚れたから」
「ふーん」
と言ってから、
「ちょっと待って、なんで便座が汚れるの? まさか、便座を上げないで用足してるの?」
「うん。家ではね」

えー、知らなかった!
確かに、男の人はトイレを汚すから掃除が大変だという話をよく聞くけど、夫は全くそんなことはなくて、キレイ好きだから 飛ばさないようにちゃんと狙いを定めてしてるのかと思ってたわ。まさに座ってやってたなんて!

思いがけない事実が発覚しました。
それでいつも、家のトイレなのにカギ締めてるのかー。 (え、普通締める?)


年賀状を出したタイヤ屋さんの社長から、寒中見舞いとして返事が来ました。

年賀状としての返事が来なかったので、
「出さない方が良かったかなー」
と気にしていたので、嬉しかった。

社長はまだ字が書けないのか、奥さんの代筆だったんだけど、
「年賀状ありがとうございます。本人も大変喜んでいました」
とあって、本当かな、だったらすごーく嬉しい。

「また仕事が出来るよう頑張ります」
ともありました。その言葉を信じて待ってます。





06/1/17 (火)
 

なんかムカつく夢を見てて、
「マタタビはネコだってば!!」
と寝言で叫びかけたんだけど (どんな夢だ) 、
「また!」
と言いかけた時、ハッと目が覚めて夢だと気付いて、それでも言いたかったんだけどガマンした。
1人なら言ってたと思うけど、横に夫がいるし、起きちゃうと可哀想だから。エラかったなあ、私。
(その前に寝言をやめろ)


仕事です。

他の運転手さんが初めての現場へ行くらしく、営業無線で場所を聞いてるのを、私も一緒にふんふんと聞いてた。
後で行くかもしれないもんね。

で、案の定そこへ行くことになって、
「朝、Kさんが行った所ですね」
と確認だけして、サッと出発。
おおっ、なんかデキる人みたい。

でもしばらくしてKさんが、
「優希ちゃん、現場は右側で、中央分離帯があって曲がれないから、回ってきて逆から来なきゃダメだよ」
と教えてくれたんだけど、中央分離帯? あの道にそんなものないよ、と思いかけて、そういえばKさん、もう一か所場所を聞いてた現場があったっけ。もしかしなくても、私が行くの、そっちだ!
あっぶない、間違える所だった。

でももちろんそんな素振りは見せずに、
「はい分かりました」
と、「あらそうなの」 という感じで、すまして返事しときました。

しかし危なかったー。
現場よ、右側にあってくれてありがとう!

行ってみたら、建ててるのは牛丼屋さんでした。
こりゃあオープンしたらお礼に1度食べに行かなくちゃ。(何のお礼だ)


帰ったら、松下電器の回収してるファンヒーターについてのチラシが入ってました。
もちろんウチでは使ってないけど。

CMだけでは回収率があまり良くないのかな。
だってあのCM、分かりにくいもん。画面の変わるのが早すぎ。
型番が出て来て、
「えーと、どれどれ」
と見ようとするともうパッと変わっちゃう。あんなの年配の方だと絶対分かんないよ。

しかしあのCM、いつまで流すんだろう。
新製品の宣伝が一切出来ないから、メーカーとしてはかなりイタイよね。自業自得だから仕方ないけど。


今月の電気代の明細も来てたんだけど、 いつも倍以上の額でビックリ。

なんでこんなに!?
もちろん暖房を点けてるのと、あとお風呂を毎日沸かして、夫が入るまで保温にしといて、あとはえーと、サンルームができてから除湿機と扇風機を2台ずつかけて、 ・ ・ ・ それくらいかな。それだけで倍以上になるの?

だまされてんじゃないかと思ったけど、そんなわけないか。
払いますよ。払えばいいんでしょ。うぅ。 ( ← 当たり前)


レンタルDVD。 「ごくせんスペシャル」





06/1/18 (水)
 

宅配便の運転手さんの名札シリーズ。

池中かと思ったら 「他中」 とあって、なんて読むんだろう。 「たなか」 ?

田中って日本では何番目かに多い名字だけど、たなかはたなかでも、この字は珍しいよね。
(本当にたなかって読むならだけど)


工場の伝票が残り少なくて、明日にならないと届かないらしく、いつもは2枚つづりのを1枚でやってくれと言われました。

いつもは1枚をお客さんに渡して1枚は持って帰って、最後にそれを見ながら日報を書くんだけど、今日はそのつど日報に書き込んでおかなきゃ。
行き先を全部覚えてられるならいいけど、そんなの絶対無理だし。( ← 最初から覚える気ないし)

そのつど書くのは別にいいんだけど、いつもは台数の多い順と荷物の種類別に書いてるので、それがごっちゃになるのがイヤだな。
別紙に書いておいて後でまとめて日報に書き直せばいいんだけど、それも面倒くさいし、まあいいか、1日くらい。 ( ← しょせんこーゆーヤツ)


いつも毎年、手帳を買ってます。
スケジュールを書き込むのではなく (書き込むほどの予定はない) 、何かあった時、日記がわりにちょこちょこ書いておくだけだけど。

今年は100円ショップのヤツ。売ってるのを見たらなかなかよくて、たまの日記代わりだからこれでいいか、と思って。



で、今日初めて書き込もうと開きました。

でもその時気付いたんだけど、しおり代わりのヒモがない。
えー、ヒモないの?
と思ったけどすぐに、だって100円だもんなあ、仕方ないよな ・ ・ ・ と諦めました。

こういう所に100円だってのが表れるのね。しょせん100円だもんなあ。
(とはいってもちゃんとした手帳なんだから、これでも赤字だと思うけど)


レンタルDVD鑑賞。 「失踪」





06/1/19 (木)
 

仕事はT工場。

だいぶ前に1回来たことがあるんだけど、もう荷物の積み方かどんなだったか忘れちゃった。
慣れない工場だと勝手が分からんわ。見たことないトラックだからって注目されてる気がするし ( ← 自意識過剰) 、ヤバイよー。

荷物の落ちて来る機械の下にトラックをつけて、前進バックさせながらうまく積んでいく、んだけど、あと1回落ちて来るかなと思ってたら、「ジリリリー」 と終了のベルが鳴って、あれ?
ヤバイ。前の方が空いてしまった。ひーカッチョ悪い。

少し前に出てブレーキをバンッと踏んで、荷物を前に崩して、なんとか見栄え良くなったのでまあいいや。


とある結婚式場に、ウエディングドレスの女の人と、
「シンデレラになる日は すぐそこに」
という看板が。

シンデレラって!

ひー恥ずかしい、と思うのは私だけなのでしょか。女性はこういうコピーにウットリするのでしょか。ううむ。
自分のことをシンデレラというのもスゴイですが、ということは結婚相手の男性は王子様ってことなんですね? お、王子様 ・ ・ ・ (笑っちゃいけない)



でもねー、お姫様はたった1日で終わっちゃって、それから50年以上は、家事、育児、仕事の小間使いのような生活が待ってるのよー。
逆シンデレラじゃんか。わはは。 (笑えない ・ ・ ・ )


『あるある大辞典』 で、空腹を我慢すればするほど食べた物が吸収されるとやってて、これまでなるべく間食しないで、お腹が空いても食事の時間まで我慢するようにしてた私はちょっぴりショックだった。

でもこれって、「なるべくカロリーを吸収しない間食のタイミング」 がテーマだったからで、必要な栄養を摂る目的のちゃんとした食事は、吸収してくれればいいんだよね、よく考えたら。

あと私は 「1日1枚」 っていうカルシウムのウエハースを食べてるんだけど、これも吸収してくれた方がいいから、なるべく空腹状態の時に食べればいいのか。逆に考えればいいんだよね。





06/1/20 (金)
 

仕事です。

現場のオジさんが、
「引きならし (荷台を上げながら前に出て、荷物をうすく平らにしながら下ろすこと) できるー?」
と言いながら近寄って来て、運転手が女だと分かると、
「あ、出来ないか」
と立ち去ろうとするので軽くムカッとして、
「出来ますけど」
「あ、そう? じゃあやって」

女だからって何で出来ないって決めつけんだよ。この仕事12年目だよ。引きならしも何度もやったことあるよ。うまく出来る (時もある) よ。

ようし見てろ。
気合いを入れて、ザーッと引きならす、はずだったんだけど、ギアがなかなか入らなくて、ガコッギコッと3回目でようやく入って、ちょっと山になっちゃった ・ ・ ・

やっぱり出来ないって言えば良かった。うう。


5時前に最後の荷物を積んで、行き先は片道1時間近くかかる所。

真っ暗になっちゃうなー。
細い曲がりくねった道だからヤだなあ。昼間でも苦手なのに。



現場は海沿いの道を少し入った所で、辺りはもうほとんど真っ暗なんだけど、日が沈んでいった海の方はかすかに明るい。

こういう景色を見ると、飛行機に乗って太陽を追いかけて行きたくなる。
私のいる場所は日が沈んで暗くなっていってるのに、今この瞬間、朝を迎えてる国もあると思うとすごく不思議。そこに行ってみたい、と思う。

どんなジェット機だって太陽に追い付くのは無理だろうけど〜。
っていうか、ただの逃避? (笑) 


遅くなっちゃったけど慌てて夕飯の準備。

支度してたら夫も帰って来て、
「今日のゴハン何−?」
と聞くので、
「トンカツとパスタサラダだよん」
「あ、オレ、パスタサラダはゆで卵入れて、ドレッシングかけて食べたい」
「え、何それ。ゆで卵を入れればいいの?」
「そう。細かくつぶして混ぜればいいんだよ」
「ふーん、じゃあそうする?」

でもゆで卵かー、面倒くさいな。 I Hはふたつとも塞がってるし。

そうだ、確か電子レンジでゆで卵のできる容器があったっけ。受け皿に水を入れて、卵を入れてふた閉めて。
えーと、何分だっけ? 使うの久し振りだから忘れちゃったよ。お湯では15分くらいだから、13分にしとくか。

で、ウイーンと電子レンジが動いてる間もセカセカ準備してて、10分くらい経った時、
「ボムッ!!」
とすごい爆発音がして、飛び上がるほどビックリした。
見たら、電子レンジのふたが開いて、中で卵が爆発してる。
うわ ・ ・ ・ なんだこれ。
受け皿の水がなくなっちゃったんだな。時間が長すぎたのかー。

飛び散った卵は見事に固ゆでになってまして、でもまともにカラもむけないし使えるわけもなく、結局もう1個、お湯でゆでて卵作りました。

うう、ゴメンよー卵ちゃん。
あとレンジの掃除してくれた夫。 ( ← 自分でしたんじゃないのかよ!)





06/1/21 (土)
 

家から仕事場までは50分。
着いたー、と思ったら、
「優希ちゃんと○○さんは、H工場に行って」
と言われました。H工場って家の近く。とほほ。

そんなだったら前の日に行ってよ! そしたら1時間多く寝てられたのにー。
と思ったけど、急にそういう段取りになったのかもしれないし。でも、今来たばっかの道を戻って行くのはやっぱり空しかった。
私は会社のトラックだからいいけど、自分の車 (燃料も自分持ち) の人だったら、ハンカチかんで 「キーッ!」 と言ってたかも。


H工場で荷物を積んで事務所に行ったら、まだいつもの事務員さんが来てなくて、年配の男の人がいた。
あの事務員さん、まだなのか。早く来ないかな。

というのも、荷物を積んだら伝票にサインをして、1枚目を受け取るんだけど、いつもの事務員さんはサインするのに伝票を下敷きに挟んで渡してくれる時、あらかじめ1枚目をめくっておいてくれるので、すごく取りやすいのです。
ちょっとしたことかもしれないけど、でも手間は全然違う。50代くらいの女性だけど、仕事の出来る人だなあと内心尊敬してます。

2回目からはその事務員さんが来てて良かった。待ってましたー。


次に行った時、
「すみません、さっきの伝票、車番を間違えてしまって」
と新しいのをもらいました。

いつもなら、間違い伝票は裏をメモ帳に使うんだけど、ここの工場のは紙かピンク色なので、目がチカチカしそうだなーと思ってやめて捨てました。

うちの工場のは白で良かった。


先日スーパーに行った時、ついキットカットの大袋をカゴに入れてしまい、仕事中におやつにしています。
(1日に1袋食べるか食べないかだけど)

今の時期、キットカットって 「きっと勝つ」 とかけて、受験生用に紅白の袋になってます。普通のチョコレートは赤い袋だから、あとホワイトチョコの白い袋のとを半々にして。
私ゃ受験関係ないけど、両方混ざってるのは嬉しい。ホワイトチョコ好きだし。

ちなみに私は最初、ミルクチョコレートがあの白いチョコなのかと思ってて (ミルク = 白で) 、ミルクチョコが黒だと知った時には、
「じゃああの白いのは何ていうの? あれが食べたいよう」
とオロオロしてました。どうでもいいけど。

中学の頃には、クランキーのホワイト板チョコ (パフ入りのやつ) にハマり、毎日1枚ずつ、
「糖尿病にならないかなあ」
とヒクビクしながら食べてました。中学生で糖尿病の心配するなッという感じだけど、なんかその頃、
「現代人の食生活は、コップ1杯のジュースで1日分の糖分摂取量になる」
と何かで読んで、コップ1杯分以上の糖分を取ってると思うと怖くてたまらなかったのです。

でもキットカットは普通のチョコレートの方がいかも、と今回両方食べて思った。
キットカットのホワイトに慣れてないからなのか、中に入ってるサクサクが黒いチョコのが合うのか、私がホワイトチョコより黒いチョコのが好きになってきてるのかは分かんないけど。

ともあれ受験生ガンバレ。 ( ← いきなり何だよ)


家の1年目の定期点検で、メーカーの人がやって来ました。

担当の I さんは、態度がよろしくなくてあまり好きではないので気が重かったんだけど、今日はビッとしてましたよ。
「失礼します!」
って入って来て、
「本日は1年目の定期点検で伺いましたッ」
とあいさつして (え、はい、分かってますけど、と少しポカンとしてしまった) 、
「調理台の下の引き出しを開けさせてもらいますけど、よろしいですか」
と断って。
いやそれが当たり前なんだけど、その当たり前なことも出来てなかったんですよ、この人。

初めて点検に来て、お邪魔しますも言わずに玄関からズカズカ上がって、洗面台の引き出しを何も言わずにガラッと開けた時は、
「ちょっと!」
と思わず言いそうになってしまった。別に見られて困る物が入ってたわけじゃないし、点検のためならいくらでも開けて下さって結構だけど、普通一言断らないかい?

で、それを人づてに抗議しまして、上からもかなり怒られたらしいです。 (ふんっ)

おかげで今日はビシッとしてくれてたので良かった。つかもう1回言うけど、それが普通なんだけど。





06/1/22 (日)
 

スーパーへ買い物へ。

最近 献立がパターン化してきてるので、新しいのを買ってからずっとしまいっ放しになっていた 以前に買った料理の本を出して来て、今週のメニューを決めました。
作ったことない物ばかりだから、買い忘れのないように材料をしっかりメモして。

えーと、次はイカか。
魚をさばいてるカウンターに、イカがお皿に載せられてあったので、
「コレください〜」
と包んでもらった。
いつもパックに入ったヤツばかりで、こういうふうにお魚を買うのって初めてなんだけど、なんかカッチョ良くない? 料理のデキる主婦になった気分。 (気分だけ)

それに一皿200円のだったのに、量が多くて半分で良かったから、半分だけにしてもらって100円にしてもらったの。ますますデキる主婦っぽくない? ( ← 単に、 「それじゃ多いんですぅ〜」 とダダをこねるタチの悪い客)


数年前に本屋で流し読みしたことのある本を最近また思い出して、もう1度読みたいッと思ってます。

が、本のタイトルも著者も覚えてない。これじゃ探しようがないよね。
内容はもちろん覚えてるんだけど。数人で海外へ行って、スーツケースが壊れてしまったので現地のガイドにスーツケースを借りた (もらった?) んだけど、その中に麻薬が隠されていて、空港で逮捕されてしまい、無実の罪で服役していた女性の話。表紙はその女性が服役中にプレゼントされた子猫を抱いて笑ってる写真でした。

本屋やブックオフに行って、タイトルは見れば思い出すかもしれないと、片っ端から並んでる本を見て行きました。
でも結局見つからずじまい。やっぱり探し出すの無理かなあ。

それどころか買う予定のなかった本まで、6冊も買っちゃった。


買いたい物があったので100円ショップにも行ったんだけど、最近ある 「200円」 の品物 (500円のまであった!) は、
「100円ショップなのに100円以外の物売るなっつーの! 100円ショップじゃないじゃんか!」
と 「チッ」 と横目て見てます。

なのに今日、その200円のお皿を2枚買っちゃった。売り上げに協力しちまったよ。くそー。



あと全く買うつもりのなかったキャラメルコーンも 「おつまみにいいかも」 って買っちゃった。


仕事のトラックにつけてあるアマチュア無線の免許の期限がそろそなので、無線屋さんへ。

更新料金は6千円。高。
無線は今じゃたまーーにしゃべるくらい (他の会社の人と仕事をする場合だけ) だし、いっそ更新しないで無免許でやっちゃおうかなー。

でも、もし無線機に何かあって無線屋さんに行くことがあったら気まずいので、マジメに更新することにしました。 (当たり前)

あと名字と住所の変更をまだしてなくて、それにも3千円くらいかかるんだって ・ ・ ・ はあ。


携帯電話の基本料金を見直してもらうために、携帯ショップへ。

そしたら無料通話分を使い切ってなくて、もっと基本料金の安いコースに変更してもらった。これまで月に3千円くらい多く払ってたよ。もっと早く行けば良かったーっ。



あともうひとつ、実はこれがメインの用事。
昨日、クレジット会社を名乗る女性から電話があって、
「12月分の携帯電話料金が、残高不足のために口座からお引き落としできませんでしたので、振り込んでいただけますか」
と言われたのでした。
でも通帳を見たら12月分の料金はちゃんと引き落とされてたし、それにその電話かかかって来る直前に非通知設定で2度かかって来てて (非通知は着信拒否にしてある) 、最初は非通知でかけて来たのか、と怪しいし。

ショップで聞いてみたら、やはり先月分はちゃんと引き落としされてるそうで、ますます怪しい。

とうとう私にも振り込め詐欺が! でも残念でした、引っかからないもんねー。 (昨日の電話の時点では分からなかったから、 「すぐに振込みます」 と返事はしたけど)

おまけにショップから出て来たら、車に置いてあった携帯に不在着信が残ってて、見たらまた非通知の後に知らない番号から。
昨日うまく行った (と思い込んでる) から、また別口のフリしてかけて来たのかァ? もしまたかかって来て、なんかを振り込んで下さいって用事だったら、
「つーか、てめて詐欺だろうが。くだらないことばっかやってないでちゃんと働けよボケ!」
と怒鳴って切ってやる。

と、昨日の電話はすっかり 「振り込め詐欺」 と決めつけて放っておく気だったんだけど、念のためカード会社に電話してみたら、ちゃんとした請求でした。何だ ・ ・ ・
もちろんすぐに振り込んでおきました ・ ・ ・
電話もかかって来なくて良かった ・ ・ ・


探してた本ですが、帰ってからインターネットでキーワード検索してたみたら、何千件もヒットしてガックリ。こんなの探し出せるわけないじゃんかー。

でも諦めきれずに、キーワードを替えて何回か検索していたら、
「あ、これだ!」
という記事を見つけて、その女性の名前で改めて検索。
するとその事件はオーストラリアで起こった 「メルボルン事件」 と呼ばれているもので、本は、本多千香さんという女性の体験を 長野智子さんという方が書いた 『麻薬の運び屋にされて』 というものであることが分かりました。
(本多さん達は10年の服役後、仮釈放され現在は日本に戻られています)

本は絶版になってるらしいけど、タイトルも著者も分かったし、古本屋も含めてあちこちで根気良く探せばきっと見つかると思う。

それにしてももうほとんど諦めてたのに、インターネットって凄い!





06/1/23 (月)
 

朝起き上がったら、クラクラッと目まいがして、それからずっと時々ふらつき気味。

なんだろう。起きてすぐからだから、薬のせいではないと思うんだけど。

雪も積もってて仕事ヒマかもしれないし、休もうかなー。
と思ったけど、今月は年末年始の連休もあったし、これ以上休まない方がいいかも。やっぱり行こう。


出勤途中、アクセルを離しても、排気ブレーキ (アクセルを離した時にかかるブレーキ。乗用車でいうエンジンブレーキ) が効かない。

故障だ、修理だー。

あ、そういえば暖機運転でエンジンかけたら 回転数が低かったので、調節ツマミを回して回転数上げておいたんだっけ。だからアクセルを軽く踏んでる状態になってるんだった。

回転数を元に戻したら、ちゃんと排気ブレーキ効きました。修理工場まで行っちゃわないで良かった。


車内の湿度のために、タオルを湿らす霧吹きですが、あの後 他のを使ってたんだけど、昨日ドラッグストアーで見つけた整髪料のスプレー容器が良さそうで、それを買って来た。
整髪料も、クセ毛直しのなので朝使えるし。

今までの容器と中身を入れ替えて、買って来たのを早速使ってみたら、これがすごくいい!
プッシュ部分とボトルの間の首の部分かなくて、ボトルに手を半分添える感じになるので、すごく持ちやすい。

こりゃいい! 500円もしたけど、買って本当に良かった。
だって1日に何百回もプッシュするんだもんね。

嬉しかったのでしょっちゅうシュッシュとしてたら、タオルから水がぼたぼた垂れて、脚が冷たかった。 ( ← 何やってんだ)





06/1/24 (火)
 

今朝も道はつるんつるん。

右折してきた4 t 車が、
「あわわ、あわわ」
って感じで蛇行してて、ああ私も曲がる時は気を付けなきゃなーと思っていたら、その後もまっすぐ走ってるだけなのに蛇行してて、なんだなんだ。ノーマルタイヤで走ってるんじゃあるまいし。

おかげで、それを見てた他の車までビビッてしまい、みんなスピード落としちゃったじゃん。んもう。


仕事が終わって、帰る途中ガソリンスタンドで給油していたら、夫から電話が。

「乗用車のワイパーが動かないから、メーカーに電話してくれる?」
とのこと。冬タイヤは私の車しか替えてないので、夫は今、私ので通勤してるのだ。

「え、本当に。じゃあ連絡してみるから、待ってて」
メーカーの修理部に電話して、車を会社に置いておくので明日の夕方までに直して下さいよろしくー、と話をして。
ちょうど私のいたのが夫の会社の近くだったので、迎えに行って一緒に帰って来ました。近くにいて良かったあ。

でも修理費はだいぶかかりそう。来月は保険の更新も2台分あるのに、どうするんだ!? (どうもこうもないけどさ)


何となく、またちょっと夫に対して最近口うるさくなってるなあと反省。

「ああして欲しい、こうでいて欲しい」 と思うことはお互いにあるはずなんだから、いちいち口うるさく言っちゃダメだと分かってるんだから、ガマンしなくちゃ。
よーし、 「むッ」 と思っても3回はガマンするぞ。

と決意を新たにしてお風呂から上がると、夫が、ダシ用の煮干しをフードプロセッサーで粉々にしてて、
「ヴィーーーーーン!」
と、むちゃくちゃうるさい。
TVも聞こえないし、1袋分だから 「まだ?」 ってくらいいつまでもやってるし、くそう、イライラするーっ。

でもガマンだガマン。夫だって、
「うるさくてゴメンねー」
って、自分でも思いながらやってるんだろうし。

と、最後まで1度も何も言わずに知らん顔してました。
夫婦円満って疲れるなあ。





06/1/25 (水)
 

仕事です。

現場で誘導れされるままバックしていたら、上に足場が組んであって、これ当たるんじゃないかな?
前に1台通ってるんたけど、私のトラックは普通のより30cmほど車高が高いのだ。

監督に見てもらいながら (もちろん自分でも見ながら) ゆーっくりバックして、本当にギリギリでなんとか通れた。
今まで、荷台に上がるはしごが1番高かったんだけど、年末の車検の時に上部を切ってもらって 荷台と同じ高さにしておいたおかげだわ。じゃなかったら通れなかったと思う。切っといて良かった。

出て行く時も心配。入れたんだから出れるでしょと言われそうだけど、荷物を下ろした分、車体が軽くなって浮いてるだろうし。
でも、これまた何とか出て来れました。

だけど首を思い切りぐりりッと回してずーっと右上後ろを見てたので、首が痛くなっちゃった。イテテ。


お昼は現場の近くで止まったんだけど、TVが映らなくて、『笑っていいとも!』 が観れなくてガックリ。
って、そこまでいいとも大好きなのか、私?

でも走ってる時はTV点けないし、考えてみたら、いいとものためにTV買ったようなもんだよなあ。


仕事が終わってふんふ〜んと帰っていたら、後ろの乗用車が追い越しをかけてきて、って、対向車来てるっつーの!
対向車がパッシングしたら、追い越すのをやめて、そいつはまた後ろについた。

ちゃんとそれなりのスピードで走っているので、気にしないでそのままふんふ〜んと走ってたら、また追い越しをかけてきた。しかもまた対向車が来てるのに!
お構いなしでグアーッと加速して来て。譲るつもりはなかったけど、本気で対向車と正面衝突しそうだったので、寸前でとっさにブレーキを踏んで、対向車とトラックとの間を本当にスレスレでそいつは私の前にヒュッと入って、んもう事故寸前。
何考えてんだコイツは!! と唖然としてしまった。

だけど少し先では車が何台も並んでいて、そいつはすぐにその後ろについて、てっきりあおるのかと思いきや、全然そんなことはなく 大人しく後ろについて走ってる。何なんだ。

強引に追い越されるってことは珍しいことじゃないけど、対向車があれだけ迫ってて、どう見ても、
「絶対無理でしょ!」
というのにもかかわらず追い越すのなんて、正気じゃない。
というか追い越しじゃないのですよ。正面衝突したいんですかい、というレベルなのですよ。2回とも。

そこまでして前に出るってことは、てっきり私が何かして (身に覚えはないけど、後ろのタイヤで石を弾いたとか) 、私を止めるのかなと思ったけど、そんな様子もない。
じゃあ一体何なんだ!

ムカついてもちろんパッシングしてやり、しばらくしたら信号でそいつと共に止まったけど、降りて文句を言うまではしなかった。別にしてもいいけど、あの自殺行為ばりの暴走からすると明らかに 「おかしい」 ヤツだと思うし、ワケ分かんないこと言われたら却って頭に来るだけバカバカしいし。
去年のバカ親事件で、
「バカは話するだけ時間のムダだから、まともに相手にしない方がいい」
ということがよーく分かったのだ。

そいつはその信号で左折して、私の目の前からは消えてくれたけど、どこの誰だか分からないかと思い、110番。
「無茶な追い越しされて頭に来たんですう」
なんて言ったって相手にされないだろうから、
「当て逃げされたんですけど」
と言って。
「おケガはないてすか?」
と真っ先に聞かれて面食らっったけど、そうか、本当に事故ならそう聞くよね。本当は当たってないんですごめんなさい。

場所や車の状態 (だから当たってないんだけど) などいくつか話して、警察署から折り返し電話があるとのことでいったん切って。こちらの電話番号を聞くこともなく、当然のように逆探知してるのが怖い。
(あ、今は番号が出るのかな。でも昔の電話でも、一方的に切ったらすぐに向こうからかかって来て驚いた、という話を聞いたことある)

すぐに警察署からかかって来て、
「ナンバーは○○ー○○でした。水色っぽい車で、小型の普通車でハッチバックで」
と説明。
「ナンバーは4ケタしか分からないんですね。調べてみますが、うーん、それですと持ち主が特定出来るかどうかは今のところ何とも言えませんね」
「はあそうですか」

「署には今から来ていただけますか?」
げ。面倒くさ。( ← おいおい) つか何度も言うけど本当は当たってないし。調書はマズイ。

「今日は用事があってちょっと無理なんですけど、えーと、行かなきゃダメですかねえ」
「いやそれは、お車を直さないとかいうんでしたら、別にいいんですけど」
「あ、車は直すほどでは全然ないんで、それは構わないんです。ただ頭に来たし、もし相手が分かればと思って」
「ああ、なるほど。そうですね〜例えば、もし持ち主が分かって、警察の方から電話をして注意しておくとか、そういうので良ろしければ ・ ・ ・ 」
「そうそう、それでいいです」
「あ、そうなんですか。それでは、とにかく1度調べてみまして、また結果をお知らせしますね」
「はいお願いしますー」
というわけでした。



夜の9時頃電話があって、
「どうでした?」
「それが、ナンバーで照会したら、100台くらいあるんですよう」
「げ。そうなんですか」

「もちろんしぼり込んで行けばもっと少なくなるんですが、それでも20台くらいですかね。せめて車種だけでも分かればいいんですが」
「うーん、あまり見たことない車だったし、暗かったですしねえ」
「そうですよね」
と警官さんは途方に暮れてるようだったので、
「じゃあもういいです」
「そうですか? 申し訳ありません〜」
「いえそんな」
こちらこそすみません、本当は当たってないのに、こんな時間まで。(夜勤なのかな?)

「もし後からでも何か思い出されたら、電話して下さいねッ」
と、きちんと対応してくれてとてもありがたかったです。

しかし、ちゃんとナンバー見とけば良かったなあ。
警察から電話があれば少しはビビるだろうし、ちっとは反省させてやりたかったのに。ちっ。




でも夫にこの話をしたら、
「 ・ ・ ・ で、パッシングはしたんだけど」
と言ったら、
「なんでパッシングなんかするんだよ」
「え、ムカついたから」
「そーいうヤツは死ねばいいんだって。 ( ← オイオイ) 相手にするなよ、何かあったらどうすんだよッ」
と叱られた。

だから相手にしてないじゃん! でも夫に言わせれば、パッシングしたり110番してるのが相手にしてるってことだそうな。これでも目一杯ガマンしたのにー。

かといって夫が気が長いといえばそうではなく、私と違って後先考えないで暴れる所があるんだけど。
私よりよっぽど短気なくせに。きーっ。





06/1/26 (木)
 

仕事はあるんだけと荷物がない〜。

荷物 (砂利) はジャンジャン作ってはいるんだけど、追いつかない。
3時ごろ、とうとう荷物待ちに。

出来たらすぐに積んでもらえるよう、荷物を作ってる横で待ってたら、同じ物を取りに来てる他の運転手さんが寄って来て、
「悪いけど、先に積ませてくれない? 優希ちゃんは1台いくらだろ。オレ、常傭だからさー」
だって。

常傭というのは、現場が時間単位でトラックを借り切ることで、仕事がすごーくヒマだろうが忙しかろうが運賃は同じ。
なんだから、それを言うなら逆じゃない? 私達は1台いくらの売り上げで 走ってナンボなんだから、先に (というか順番通りに) 積ませてくんなくちゃ。

と思ったけど、ここはうちの工場で この人はいわばお客さんだし、まあいいか ・ ・ ・ といまいちよく分かんないけど、譲っときました。うーむ、なんか納得できんけど。


町内会費を払いに行こうと思うんだけど、年が変わって新しく会計係になったK内さんの家が分からないので、町内名簿を見て電話して聞いて。

電話にも玄関先にも奥さんが出て来て、ニコニコしてすっごく愛想の良い人でした。いい人で良かった。

でもウチは会費を1年分まとめて支払うようにしてるので、来年はまた別の会計係の人なんだよね。
(ウチだったりして? いつかは何か役員やらなきゃいけないんだろうな〜)


寝る前にトイレに入って流したら、流れない。つ、詰まった!?

そんなにたくさん紙を使ったわけでもないのに、なんで?
流れないかなーとしばらくバカみたいに眺めてたけど、いっこうに減らない。どどどうしよう。

ラバーカップ (パコパコするやつ) は買ってあるけどえーと、どこにあったかな。2階の収納部屋にあったのを見たことあるな、でもその後 階段下の物置にしまったんだっけ。あった!

パコパコとやってみたら、少しは減ったけど、それからいっこうに減らない。
ダメじゃんこれ! なくならないじゃん。どうしようッ。

困った時はいつもすぐ夫に頼ってきたけと、これはいやだ。夫婦でもいやだー。
トイレットペーパーが浮いてるだけなんだからいいじゃんと言われそうだけど、やっぱりヤだ。別にトイレに行かないなんて言い張ってるわけじゃないけど、なんかヤだ。

なんとしても自分で何とかしなければと、10分近くパコパコやって、ようやくなんとか流れた。ああ〜、くたびれた。
結構、人生のピンチを感じたわん。

ラバーカップ買っといて良かったあ。いや本当、常備しといた方がいいですよ。
トイレはいつ詰まるか分からないという、新たな人生の教訓を得た1日でありした。





06/1/27 (金)
 

スッポンと朝鮮人参と赤マムシの粉末ミックスがすごく良くて、「もりもりぃッ!」 と音がするほど元気になると聞いたので、インターネットで販売してないか検索。

でも 「スッポン」 「朝鮮人参」 「赤マムシ」 で検索すると、出て来るのはどれも、精力増強用のものばかり。いや、それも含めて元気になるってことだろうから、それでいいんだろうけど、
「ひっひっひ。さあどうぞ」
と言われてるみたいでなんかいやーん。

精力は今のままでいいんですう。 ( ← 今が絶倫というわけではありません。何言ってんだ)

 


もうすぐバレンタインデーなので、夫に、
「今年はどんなチョコレートがいい?」
と聞くと、
「一口サイズのでピーナッツの砕いたのが入ってて、大きな袋にいっぱい入ってるのがあるじゃん。あれがいいな」
だって。

それって、よくお徳用である、ピーナッツチョコの大袋のこと?

「そうそう、それ! オレ、あれが一番好きだなー」
えー。バレンタインなんだから、もっとロマンチックなのにしてよう。

「だってあれがいいんだもん」
うー。仕方ない。じゃあせめてカワイイ包装紙に詰め替えてあげよっと。

そんで2、3個私かもらおっと。 ( ← そのために詰め替えるんかい!)





06/1/28 (土)
 

休みです。



美容室に行って来ました。

カラーリングしてもらったんだけど、全部をピシッと染めるんじゃなくて、メッシュみたいに部分的に。 (地毛とそう変わらない色なので、あまり目立たないけど)
薬品の量も半分だったので安く済んだ。やったー。これからこうしようっと。


帰ったらレンタルビデオ三昧。今週なかなか観れなかったので溜まってるのだ。

でも昼間にTV観ると、明るすぎて画面に反射して見にくいのが難点。
まあ、集中してるとほとんど気にならないんだけど。




というわけでレンタルDVD。
「なまいきシャルロット」  「愛人 −ラマン−」   「アイランド」  「間違えられた男」

金曜ロードショー
「マイノリティ ・ リポート」  





06/1/29 (日)
 

雲ひとつない晴天で、張り切って洗濯!
(ドライブとかではなく、洗濯っていうのが情けないケド)

日差しがあると、たとえ外の気温か低くてもサンルーム内はポッカポカ。これ、夏は相当暑いだろうなー。もちろん窓は開けとくけど。

でもおかげですぐに乾きました。助かる。


お昼はカップラーメン。

昨日 美容室で、
「カップラーメンでも、200円台のちょっと高いやつはおいしいですよ。ヘタなラーメン屋さんで食べるより、よっぽど」
という話を聞いて、いつも定番のカップヌードルとかサッポロ一番塩ラーメンをつい買ってしまう私は、おおそうなのか、と試しに買ってみました。ラ王のしょうゆ味。

でも作り方がなかなか面倒くさくて、
「えーと、まず具だけ入れて熱湯を注いで、麺をほぐしてお湯を捨てて、それからスープとか全部入れてまたお湯を入れるのね」
と、何度も作り方を見直しちゃった。間違えて 後から入れる調味料を入れちゃったらヤバイし。
昔 初めて 「日進焼きそばUFO」 を作った時、ラーメンと同じでしょと かやくとソースを先に入れちゃって、お湯を流したらほとんど味がしなかったという悲しい思い出があるので、ちょっとトラウマなのです。 ( ← バカ)

ラ王 おいしかった! 200円台のカップラーメン、あなどれないっす。まあ安いやつの3倍なんだから、おいしくなかったら怒るけど (笑) 


欲しいと言っていたミートテンダーライザー (お肉の筋を切って柔らかくする器具) を、昨日インターネットで注文しました。

そしたらなんと今日の昼間に届いて、早ッ!!!

いや嬉しいけど、あまり早さに本気で驚きました。まさかこんなに早く届くなんて思わなかったから、インターホンが鳴った時、「誰だぁ? また勧誘か?」 とギロッとにらんじゃった。(インターホンのモニターを)

すぐに包装から出して、
「おおこれが!」
と出して眺めて、試しに自分のお腹の肉をガシャガシャッとやってみた、わきゃないけど。

使ってみたらまた報告します。


出かけたついでに、スーパーに夕飯のお惣菜を買いに。

パック入りのエビフライがあったんだけど、平べったくて、手の平くらいあって、どう見てもエビフライに見えない。

「何、これ? エビをこう、開いてあるの?」
と夫に言ったら、
「どう見たってアジフライじゃん」
とあっさり言われた。

やっぱりそうだよね!
私もそう思ったんだけど、でもシールに 「エビフライ」 って書いてあったから、
「このエビはどうやってアジの開きっぽくなっているのだろう?」
と一生懸命考えてたわ。お店の人を信用してるっつうか。素直っつうか。( ← 勝手にいいふうに解釈するな)

「間違えて買っちゃう人がいると可哀想だから、店員さんに教えようか」
「そんな人いないよ。見りゃ分かるじゃん」
と、これまたあっさり言われてしまった ・ ・ ・ えー、そうかなあ。
まあ近くに店員さんがいなかったし、結局言わなかったんだけど。

まあいいか、アジフライもおいしいし。(そういう問題じゃない)


レンタルDVD観ました。  「ウエディング ・ プランナー」





06/1/30 (月)
 

イナバ物置の看板の前で信号待ち。

「100人乗っても大丈夫!」
という例のやつで、実際に100人乗っても大丈夫らしいけど、看板の写真の物置に乗ってる人達はバリバリ合成なんですが。

これでいいのか? (笑) 


また別の信号待ち。

前に止まってた幼稚園バスの中の、園児の1人がクルリと後ろを向いて、目が合った。

一瞬キョトンとしたまま、その子は私を見たまま口をパクパクさせて何か言ってて、そしたら数人の園児がクルクルクルッとこちらを向いて、私をじーっと見てる。

うっ、きっと、
「あのトラック、おんなのひとだー!」
か何か言ったな。

でも、ということは、
「トラックに乗ってるのは、ほとんどが男の人 ( = 女の人は珍しい) 」
ということを分かってるということで、このことは前にも書いたことあるけど、小さいガキんちょのくせにスゴイな、と思う。
子供って、大人が思う以上にいろいろなことを分かってるのかもしれないなあ。

まあ私は子供キライなので、じーっと見続けられても無視してたけど。 (オイオイ)


仕事が行きつけの病院の近くで終わったので、腎臓の定期健診のために病院へ。

本当は先週の月曜が予約日だったのに、ずっと仕事が終わった場所が遠くて行けなかったのでした。 (家からは遠いので、いったん帰ってからでは間に合わない)

薬は明日の分までしかないし、今日行けて良かったーと喜んで行ったら、
「先生、今日はお休みなんです」
とのこと。
えー! 先週の金曜と土曜も電話したらお休みだったのに、また今日も? 先生、休みすぎだよー。

仕方なく、薬をもう1週間分出してもらって、1週間以内にまた来ることにしてもらったけど。
はあ。先生の家の近くに引っ越したい。 ( ← 家に行ってどうする)


この間ハンドソープがなくなって、友達からお祝い返しにもらったミューズを出して来たんだけど。

実家でもミューズを使っていて、いつも母親が 寝たきりの父親のトイレの世話をする前に手洗いしてたので、使うたびにミューズの香りでそのことを思い出すのです。

手を洗うたびに父親のトイレタイムを思い出すなんて、なんちゅうか複雑 ・ ・ ・

ミューズは実家に持って行こうと思います ・ ・ ・


夕飯は豚肉のしょうが焼き。

せっかくミートテンダーライザーがあるんだから使っとこうと、下味をつける前に、小間切れ肉をザクザクッとやっといた。

帰って来た夫がしょうが焼きを食べた後、
「ミートテンダーライザー使ってみたんだけど、どう?」
と聞くと、
「そうだろ、めちゃめちゃ柔らかいもん! こんな肉初めて食べたよ!」
とあまりの絶賛ぶりに驚いた。

マジっすか!? 小間切れ肉だから分かんないだろうなーと思ってたのに。

本番は、明後日に調理する予定の豚肩ロース。わくわく。


レンタルDVD鑑賞。  「郵便配達は二度ベルを鳴らす」





06/1/31 (火)
 

仕事でとある交差点を通りかかったら、角にあった石屋さんがなくなって更地になってた。

最初に入った運送会社で、名古屋から石を積んでここに運ぶ仕事をしたことがあって、長距離 (ってほどでもないけど) で楽しかったなーと すごく思い出に残っているのです。
こっちに着いたはお昼頃だったなとか、交差点の角だからバックで入るのは少し苦労したなーとか懐かしい。思い出の場所がなくなってしまうのは寂しいな。仕方ないけど。

名古屋はなくならないだろうから、まあいいか。


スーパーの前を通りかかったら、道の端の木にくくりつけてある 「メロンパン」 の旗が、くくってある部分を支点にして横になってて、棒の部分が道ににゅっと突き出しててビックリした。

背の高い乗用車だと当たっちゃうんじゃないの?
トラックだともちろん当たる位置だけど、交差点で右折するために、右に寄って走ってたから大丈夫だったけど。もし普通に走ってて、ボケッとしてたら当たってたかも。
危ないなあ。早くスーパーの人が気付いて直してくれるといいけど。

くくってあるのが一か所だからいけないんだよね。やっぱり2か所でしっかり固定しておかなきゃ。
昔々学校で、
「1つの点を通過する線は無数に書けるけど、2つの点を通過する直線は1本しか書けない」
というのを習ったのを何となく思い出した。全然関係ないけど。


雪もだいぶ溶けてきました。
道にはもうほとんどないけど、空き地とか、除雪されて山になってる雪はまだまだ残ってる。

家の斜め前の公園にも 山になった雪があるけど、ふと、どうやってここに雪を積んだんだろうと思った。
周りは家に囲まれてるし、道から山になってる場所は離れてるし。この家の庭から入ったとか? まさか。

府に落ちないでいたんだけど、そういえばこの公園、小さい山があったんだっけ。
単にその山に、普通に雪が積もっただけなんでした。
なんだ ・ ・ ・







12月  1月の日記   2月