-2005年8月- 日記 





05/8/1 (月)

 

朝、大きな交差点の信号待ちをしていて、青になったんだけど、先頭のトラックがなんだか変です。

排気ガスが黒くもうもうと上がっていて、ここまで変なニオイがする。進んではいるけど、ノロノロ。
どうにか交差点を通過したけど、すぐ左に寄って止まってました。

スーパーに食品を運ぶトラックだったので、
「もう積んでるのかな? 修理なんてことになったら、食料品どうするんだろ」
と、他人事だけど心配になっちゃった。

何なら私が安く買ってあげてもいいよ。スイカ一玉500円でどうですか? ( ← それかい!)


初めての現場に行くことになりました。

「○○署を越えた信号を右、マンションがあるから、そこだって」
はい分かりました。

あんな所にマンションなんてあったかなあ ・ ・ ・ と思いながらも、言われた通りに行ってみました。
マンションと聞いたけどアパートかもしれないし、道沿いにあるとは限らないし、一見マンションに見えない建物かもしれないし、といろいろな可能性を考えて、左右をキョロキョロしながら走ってました。
でも、やっぱりない。
工業団地があって、一応 「団地」 だけど、これじゃないよね? (笑)
一応注意して見て行ったけど、現場らしきものは見えなかったので通過。

そうこうしてるうちに行き止まりになっちゃった。
突き当たりの空き地でUターンしてたら、そこに荷物を持って来たトラックの人がいて、ジャマな人になってるし。うう。

事務所に無線を入れて、もう一度現場に人に聞いてもらうと、
「ごめーん。あのねえ、○○消防署の信号を右に曲がったとこだって」
全然違うじゃないすか ・ ・ ・
消防 「署」 ってのを間違えたのかな。

っていうか、伝票の住所は、私が今いる所とは明らかに違うんだから、気付けよ私も!
と軽く落ち込みました ・ ・ ・





ともあれ消防署の方へ戻ってたんですが、あそこの信号を右 (こっちから行くと左) って、道が2本あったんじゃなかったっけ? どっちだろ。

こういう時、ベテランの運転手さんだと、カンでどっちか見極めるもの。
全然違う場所を教えてられたのに、なぜかたどり着いた人がいて、
「ニオイでもするんですか?」
とあの時は本気でたまげた。

たまーに、ビギナーズラックか、ベテランの人より私の方が見つける時もあるんだけど。(って、私もこの仕事して10年目だから、もうビギナーズラックって言わないか)

といろいろ心配して行ってみたら、2本の道のうち1本は、進入禁止でした。
なんだ。悩むことなかった。


午後からは工場の土を運んでて、積んでくれてるのはセクハラK下さん。

途中、今まさに私が土を積み始めようとした時、
「誰か、○○ (荷物の名前) 積んでー」
と無線で言われて、あっと思ったけど、ザザーッとK下さんは積んじゃった。

いつもの機械の運転手さんだったら、
「む、じゃあ優希が積むか?」
とピタッと止めてくれるんだけど。

さすがセクハラK下さん、マイペース。 ( ← セクハラ関係ないし)


帰りに、腎炎の定期健診に行って来ました。
結果は良好。(とはいってもゼロじゃないんだけど)

それと先日、お肌にいいというゼラチンを通販で買ったんですが、説明書を読んだら、
「高タンパク質ですので、肝臓、腎臓に障害のある方は、医師にご相談下さい」
とあって、あーそっか、と不覚でした。

先生に聞いてみると、
「余計な物はなるべく飲まない方がいいですね」
と即効で言われました。
「え、そうなんですか。もう買っちゃったんですけど ・ ・ ・ 」
「何日分くらいあります?」
「結構あります、2〜3か月分くらい」
「買っちゃった分は仕方ないですが、もう買わないで下さいね」
だって(笑)

うう、お肌スベスベ計画が。
これさえ飲んだら肌は見違えるように若返って、20代前半、は図々しいか、半ばくらいには戻るはずで、
「肌、キレイになったね、何かやってるの?」
って友達からも口々に言われるようになるはずだったのに! ( ← そこまで絶対ならないし)


待合室で、そこいらにあった雑誌をパラパラ読んでたら、「赤灯えれじぃ」 というマンガがなかなか面白かった。
単行本が出ているようなので、帰ってネットのブックサービスで早速注文しときました。
最近、新しい本になかなか巡り合えなかったので、嬉しいな。

ヘタレ男 (らしい) と女のコが同棲してるって話らしいですが、この女のコが、ひょうひょうとしていてなんかイイんですよ。
私は昔から、男でも女でも、ポーカーフェイスであまり表情の変わらないキャラクターがとにかく好き。

例を挙げると 『ルパン三世』 の次元、『めぞん一刻』 の四谷さん、 『ドラゴンボール』 の18号、『究極超人あ〜る』 の田中一郎、『ここはグリーン ・ ウッド』 の忍、 『はじめちゃんが一番!』 の亮、『あおいちゃんパニック!』 の名前忘れたけどメガネかけた男の子、 『ふたりめの神話』 のアスラン、 『こいつら100%伝説』 の極丸、 ・ ・ ・ どんどんマイナーになっていくからやめます。

なんでこんなにクールなキャラクターに惹かれるんだろう。
自分が全然違うからだろうな ・ ・ ・





05/8/2 (火)
 

ツバメの巣のあるH工場に久し振りに行ったら、巣はからっぽ。
え、もう巣立っちゃったの?

事務員さんに聞いたら、
「そうなのよ。もう行っちゃったのよー」
とのこと。
そうかあ。ヒナも見てみたかったな。

でもカラスに食べられたんじゃなくて、無事に巣立って行ったんならいいや。


自分で荷物を積むことになって、重機機械に乗り込んだものの、機械の周りをハチが1匹プンプン飛び回ってる。
これ、アシナガバチってやつじゃないの? 刺されると危ないんじゃないの?

でも次の車がもう待ってるし、早く積まなきゃと、ハチを追っ払う間もなくせっせと積んでました。
んもう命がけ。 ( ← 大げさ)


その後はアスファルトを積むことになって、暑い〜〜。
(シートをかけたりしなきゃいけないので、この炎天下ではキツイ)

ちょうどトラックを停める所に、自動販売機があって、
「コカコーラとレモンのはじけるおいしさ!」
というコカコーラレモンがプシュッと噴き出している写真が貼ってあって、すごくおいしそう。
うう、飲みたい。

でも元々そんなにコーラ好きじゃないし、きっと2口ほどで満足するだろうなと分かっているので、買いません。

過去の失敗から教訓を得ていることに気付くと、大人になったなあと思います。 (こんなことでかい!)


現場は部落の狭い道。

アスファルトは少しずつ前に出ながら下ろのですが、出すぎてもいけないので、窓から顔を出して後ろを見るのに、つばが広めの帽子をかぶってます。(夏の間だけ)

荷台が上がっているので、上に電線や看板がないかも気をつけなきゃいけないんだけど、帽子をかぶってるとほとんど見えない。
そうだ、つばが透明なやつにすれば、 ・ ・ ・ ってそれじゃ、帽子かぶってる意味ないじゃん。私のバカ。 ( ← でもこれ、2回くらい思った)


ビアガーデンに行きたい。

けど、友達はほとんど結婚していて、今現在 妊娠中だったり、まだ母乳をあげてたりするので、飲みに行けないのです。
つまんないよー。

決めた。私は妊娠しても飲むぞ。 ( ← おいおい)


夫は昨夜夜勤だったので、今日は休み。

風邪を引いてる (私のがうつったらしい) ので、家にいました。
リビングは涼しいぞー、とパッとドアを開けると、暑う!
窓開いてるよ。クーラーかけてないよ。
それなのにソファで寝てるよ。この暑いのに、よく寝てられるなあ。

それにビールの空き缶が1本もない。飲んでないの? 珍しい!

生きてるよね、と思わず息してるか確認しちゃった。





ちなみにビールは飲んでました。空き缶捨ててただけでした。


明日はうちの兄貴さんが泊まりに来ます。

夕飯は何がいいかと先日メールしたけど 返事がなかったので、ネギトロ丼、なめことわかめのおみそ汁、牛スジの煮込み、ほうれん草ともやしのごま和えにしようっと。

と思ってたら今日メールがあって、
「夕飯は何でもいいよ。でも、そうめんがあると嬉しいな」
とのこと。
そ、そうめんん!?
いやいいんだけど、今夜から牛スジ煮込もうかと張り切ってたのに、そうめんって ・ ・ ・ 力が抜けまする。

そうめんと牛スジでもいいかなあ。
というわけで、意地で牛スジは煮込みました。

ずっと換気扇回してたので、クーラーが効かなくて参った。





05/8/3 (水)
 

友達と、お盆休みに計画してるバーベキューのことで電話してて、
「わーい、楽しみだね!」
「うんうん!」
とハシャぎながら電話を切ったら、その後、酸欠でちょっとクラクラしました。

どこまで楽しみなんだ。


先月、小学生以来のショートカットにして 評判はどうなかなあと気になっていたけど、今のところ2人の人に、
「若く見えるよ」
と言われました。わーい。 (2人だけなんだけど)

だって、私が 「どうですか?」 と聞いたわけでもないのに、向こうから言って来てくれたってことは、かなり若く見えるってことよね? 言わずにはいれないってことよね? ( ← そこまで言ってない)

若く見えるかどうかは別にしても、似合ってると思っていいのかな。えへへ。


それはそうと両方の二の腕が軽い筋肉痛なんですが、なんでだ?

昨日何かしたっけ、と思い返してみると、 ・ ・ ・ 牛スジを煮込んで、時々かきまぜてたアレ?
って、どれだけひ弱な腕だよ!

まさかあれしきで筋肉痛になったのか、それとも一昨日の荷台のシートの上げ下ろしのせいか。年を取ると (って言い方、まだまだ元気な同年代や年上の方に対して失礼なんだけどすみません) 筋肉痛が時間差で出て来るそうだから。

どっちにしろショック ・ ・ ・


仕事先のN工場の事務員さんに、社長から連絡が欲しいとことづけられたので、社長の携帯に電話。

「おーう、何だ?」
という社長の声の後ろには、ガヤガヤと賑やかな声や音が。どうやら早くも飲んでるらしいです。
ふーん、楽しそうですね。

「明日の日中の時間がある時でいいので、N工場の鈴木さんって事務員さんに電話して欲しいそうです」
「え、明日の何だって?」
「日中です、昼間」
「ああ、日中に?」
というようなやり取りを1、2回した後、
「覚えてられないから、うちの奥さんに言っといてくれや」
だって。はいはい。
やれやれ ・ ・ ・


仕事で県外にいる1つ上の兄貴さんがやって来ました。

研修で行ってた北海のお土産は、ラーメンとかくんせいとか、いっぱい。わーい、ありがとう。

夕飯はそうめんが食べたいと言ってたので、ご飯と両方用意したら、そうめんは3束をほとんど1人で食べちゃいました。
「寮だとなかなか食べれないからさ」
とのこと。
ああ、そういうことね。私にはそうめんくらいしか出来ないだろうと思って言ったわけじゃなかったのね(笑)

おみそ汁も牛スジの煮込みも、「おいしい」 と言ってくれたので良かった。
(こっちから聞いたんだけど)





「そういえば、年賀状届いた?」
「え、届いてないよ」
え?
結婚写真で作った年賀状、ちゃんと母親に住所を聞いて、出したんだけど。

「いや来てないと思う」
えー。
なので、結婚写真のアルバムを見せてあげました。
それにしても年賀状、どこに行っちゃったんだろ。

あとハワイ旅行のアルバムも見せてあげてたんだけど、堂本光一さんと高見沢俊彦さんの写真を見ても、何も言わずにページをめくろうとするので、
「ちょっと! これ見て、何も言うことないの?」
と写真を指差すと、
「だってこれ、貼ってあるやつを撮っただけだろ」
「え、分かる? みんな分からなくて、ビックリするんだけど」
「分かるよそりゃ。それにこの時のTV、オレ観てたし」
くそー。面白くない。

あとヘアメイクと貸衣装で撮った写真も、何も言わずにめくろうとするのでまた止めて、
「これもなんかリアクションないの?」
と言うと、
「だってHPで見たもん」
あ、HP見てくれてるの?
「うん、たまに見てるよ。1か月に1回くらいかな」
って、なんですかその訪問期間は。喜んでいいのかどうか複雑なんですが(笑)





兄貴さんは今月から東京勤務になるそうで、
「どこに住むの?」
「目黒」
と聞いてもピンと来ない。

「六本木ヒルズって知ってる?」
「名前だけは」
「うーん。渋谷は分かる?」
「それくらい分かるよ!」
「それの下」
へーえ。 ( ← 本当に分かってるのか?)
「芸能人もたくさん住んでるらしいよ」
おー、それはスゴイ!

後から帰って来た夫に、
「ねーねー、兄貴さん、目黒に住むんだって」
「目黒? ってどこ?」
「渋谷の下だって。芸能人もたくさん住んでるんだって」
「おースゴイ!」
と、私と同じ反応でした。とほほ。





それから兄貴さんにはずーっとパソコンをいろいろやってもらってたし、無口な夫と兄貴さんは、ほとんどしゃべらずじまい。
初対面なんだけど、これでも顔合わせしたことになるのかな?(笑)





05/8/4 (木)
 

何でしょう、連日のこの暑さは。

仕事先の近くに、放し飼いにされてる だいぶ年寄りの犬がいて、ひそかに「ヨボちゃん」 と読んでるんだけど、そのヨボちゃんが朝の9時ごろ、早くもハッハッと舌を出して、ポテポテ歩いてました。

うわ、大丈夫かな、ヨボちゃん。頑張ってこの夏を乗り越えてね」
と祈るように思った。

あと通りがかった家ではシベリアンハスキーがいて、こちらもかなりツラそうだった。ううむ、可哀想だぞ。


現場は山道をずっと上がって行った所。

荷物を下ろして、10分ほど戻ると、ちょうど荷物を下ろした場所の真下を通るんだけど、さっきいた場所が見えるので、
「まだこんな所なの?」
と思ってしまう。グネグネと曲がりくねった道だから仕方ないんだけど。

崖をガーッと一気に駆け下りられれば、あっという間なんだけどな。
って、イノシシか私は。


日焼け止めを塗ったり、なるべくかばったりしてるんだけど、どうしても右腕は他の部分より焼けてしまう。

紫外線が肌に全く害がなくて、顔とか腕とか表に出てる部分が焼けてるのが自然でみんなそうで、特に右腕が焼けてるのがカッチョいい、っていう世の中になればいいのにな。
それが夢です。 ( ← 夢かよっ)


雑誌て知って注文していた 「赤灯えれじぃ」 1 ・ 2巻が届きました。




05/8/5 (金)
 

今日もものすごく暑い。最高気温は35゜C以上。

時々トラックから降りると、ムワッとして、日差しはジリジリと音がしそうなくらい。
ぐわ〜 ・ ・ ・ ほとんどクーラーの効いた車の中にいられるからいいけど、外にいる人は大変だなあ。

と思っていたら、外を歩いてる20歳くらいのカップルがいて、首にタオルをかけて、楽しそうに大笑いしながら歩いてた。
この暑いのに、あんな楽しそうに笑ってるよ!
恋って偉大だなあ。


運転手さんの名札シリーズ。

「私は安全運転に徹することを宣言いたします」
と書かれた隣りに名札があって、その名前は、
「高田 誠」 。

おお。誠って名前で安全運転を宣言されると、説得力あるわ。


仕事が終わってタイヤを蹴っ飛ばしてみたら、1本見事にパンクしてたので、近くのタイヤ屋さんへ。

修理してもらってる間、事務所の中で 「こちら亀有公園前派出所」 69巻を読んでました。
「こち亀」 はやっぱり、50〜80巻くらいが一番面白い。(初期のも別の味わいがあって好きだけど)

その中で、何巻に収録されてるか覚えてないけど面白くてもう一度読みたいと思ってた話があって、おお、この巻だったのかとじっくり読みました。
部長が娘夫婦の家に留守番に行って、新しい電化製品にオロオロしてパニックになってる所に両さんが登場、テキパキと直してあげるという話。この時の両さんはめちゃめちゃカッチョいい。頼りになる男の人っていいよね。

あと他に、麗子の休日の話もまた読みたいけど、これも何巻だかさっぱり分かんない。
またパンクしなきゃなあ。 ( ← 違う)


新刊買いました。

人魚シリーズ 「夜叉の瞳」   高橋留美子




05/8/6 (土)
 

キッチンの食器洗い機を閉める時、ガンッと何かにつかえるので、メーカーの人に見てもらうことに。

昨夜のうちに、家のメンテナンス担当の I さんに電話したんだけど、相変わらず愛想が悪いというかやる気がないというか横着というか、な対応。
夫も、
「最初に会った時に、『変な人だな』 って思ったよ」
と好きじゃなさそうだし、これまでも 「はあ?」 と思うような対応があったしで、できれば担当を変えて欲しいんだけど、致命的なミスをしたわけじゃないし、なかなかそこまで言い出せないでいます。


あと電話の途中、ブチッと切れてしまいました。

私の携帯電話はDoCoMoなんだけど、家では電波が悪いらしく、しょっちゅう切れてしまうのだ。

夫のAuでは大丈夫そうだし、主にメールのやり取りする友達もほとんどAu になったしで、私もAu に変えようかなー。

変えるとしても、他メーカー同士でも電話番号が変わらなくなったらだけど。来年だっけ?


というわけで食器洗い機のメーカーの人が来てくれて、当たってる部分をちょっと器具で押してくれたら、スンナリ直りました。

こんな簡単に直っちゃうと、なんか申し訳ない。
「よく見りゃ分かるだろ、ここをこうすりゃいいんだよ。ったく、このくらい自分でやれよなァ」
と思われてるんじゃないかと思って。

でも、スンナリ閉まるようになって、すごくラク!
あまり気にしてないつもりでいたんだけど、やっぱりストレスを感じてたんだなー。


ベッドとソファにはそれぞれダブルサイズのベッドパットを敷いていて、これまで自分ちの洗濯機で洗ってたんだけど、ちょっとサイズが大きすぎるので、初めてコインランドリーに行って来ました。

使い方分かるかな。いくらくらいするのかな。空いてるかな。

と軽く緊張して行ったら、うわ、男の人が1人いる。雑誌読んでる。
ううヤだなあ ・ ・ ・ 使い方分からなくてオロオロしちゃったらカッチョ悪いよ、どうしよう。
まあいいか、その人に聞けば。 ( ← 聞くんかい)

でも使い方も何も、お金を入れてコースを選ぶだけでした。
でも800円で、乾燥は別かあ。結構高いな。



その間ユニクロで買い物をして、戻って来たらちょうど洗濯は終わってたので、今度は乾燥機へ。

えーと、100円で10分間使えて、好きなだけコインを入れればいいのね。
10分でいいか。

その間、雑誌を読んで待ってることにしたんだけど、中は暑い〜。
他に誰もいなかったので扇風機を自分の方に向けて、雑誌を読んでました。

扇風機は盗難防止に、テーブルの脚とがっちりチェーンで繋がれてあります。あと防犯カメラもあった。
悪い人が誰もいなかったら、カギも金庫もキャッシュカードの暗証番号もなああーんにもいらなくて、ラクちんで住みやすくなるのにね。


日中は晴天だったのに、4時ごろから雲が出て来て、すごい夕立になりました。

今日はあちこちで夏祭りが行われるそうなのに、大丈夫かなあ。

空模様に対して、人間の都合でああなればいいこうなればいいと言うのはあまり好きじゃないんだけど、やっぱり、
「どうかこれ以上降らないでくれますように」
と思っちゃった。

かといって私は、どこのお祭りにも行く予定はないんだけど。花火もまだ見てないなー。





05/8/7 (日)
 

海に行きたかったんだけど、夫の風邪 (私のがうつった) がまだシャッキリ治ってなくて辛そうなので、家にいることに。

(もともと私の風邪も、夫が暑い暑いと言うので仕方なくクーラー点けっぱなしで寝たのが原因だったので、あまり罪悪感はナシ。私だってすげー辛かったんだい)


あ、でも朝のスーパーへの買い出しは一緒に行きました。

海に行けなくなってしまい、少し夏らしいことしたいぞと、思い切ってスイカを買っちゃった。1/8カットのだけど。

他の人のカゴの中身も面白い。 (そんなにジロジロ見るわけじゃないけど)
バーベキューの買い出しに来てる人はすぐに分かる。とうもろこしが見えたら、まず間違いない(笑)

あと、トマトを1箱買っていたオバさんもいて、こんなに沢山どうするんだろー。
家族がめちゃくちゃトマト好きなのかな?

お菓子売り場では試食をしてて、何かと思ったらプリッツでした。
プリッツなんてみんな食べたことあると思うんだけど、なんで今さら試食してんだろ。


お昼は、先日兄貴さんが北海道のお土産に買って来てくれたラーメン。

おいしかった!! スープも麺もすっごく。
大して具も入れなかったのに、素晴らしい。さすが北海道。兄貴さんありがとー。


夕食は、お弁当を買いにコンビニへ。
(休みの日は料理する気全くナシ〜)

車のドアをバンッと閉めたら、一緒にガが入って来て、
「うわあ! 何か入って来た!」
と叫んで飛び出して、夫に出してもらった。

帰って来て玄関を入ろうとしたら、夫が、
「あ、ヘビがいる」
とヘビを見つけて (なんで見つけるんだよー)、
「何のヘビだろう」
「さあねえ」
「いるんだなー、ヘビ」
「だって、すぐそこに山があるもん」
「しかしヘビって気持ち悪いよね」
としゃべりながら、壁づたいにニュルニュル進んで 家を1周するヘビの後を2人でついて歩いてたんだけど、2回曲がったところで、
「飽きたね」
「戻ろうか」
とUターンして戻ることに。
「逆周りして戻ったら、玄関でハチ合わせするんじゃない?」
と心配だったけど大丈夫でした。

洗濯物を取り込もうとしたら、物干し竿からクモがぶらーんとぶら下がってたけど放っておきました。

ガやらヘビやらクモやら、自然が一杯で結構なことですこと。 ( ← ヤケ)





05/8/8 (月)
 

仕事です。

突き当たりの道を曲がろうとしたら、目の前にオジイちゃんの運転する軽トラックが横付けになって止まった。

何だ、と目を見張ったら、
「や、こりゃ、どうもどうも」
とでも言いたげにちょっと手を上げて、なかなかギアが入らなかったけど全く慌てる様子もなく、ようやくギアが入って、ゆったり発進して行きました。

「こりゃ、どうもどうも」
じゃないっての! ( ← 言ってないけど)

オジイちゃんのマイペースさが、なんかスゴイなーというか、ちょっとうらやましくなりました。


そのまま別の現場へ行って、トン袋という、中に土の詰まった大きな袋 (名前の通り、ひとつが1 t くらいある) を、川の向こう側まで運ぶことに。

袋はクレーンで積み下ろしするんだけど、荷台に上がって、袋をレッカーにかけたり外したりしていると、最初に入った運送会社を思い出しました。
ユニック車っていう、小さいクレーンのついたトラック (こんなやつ) に乗ってて、大きな現場だと建物の屋上に荷物を上げることがあって、そこにいるクレーンの人に上げてもらうこともあったので。
懐かしいなあ。
でも、よくこんな仕事してたなあと今では思う。



そこへ川原を、犬を放して散歩させてるオバちゃんが。
私を見て目をパチクリさせて、
「えーと、女のコ?」
「は、はい」
そうです。ショートカットで作業服でこんな仕事してるけど、女ですう。

犬が、コンクリートの土手をトテテテッと慣れた様子で下りて行って、ジャブンッと川の中で座って、体を冷やしてました。わー、カワイイ。

なのでオバさんも立ち止まって、
「すごいわねー、こんな仕事してるなんて」
「いいええ」
「でも日に焼けてないわね」
え、そんなに色白ですか? ( ← そこまで言ってない)
「ああ、いつもは運転してるだけなので」

としゃべっていたら、犬が川から上がって来て、ちょうどトン袋も積み終わったので、出発。

荷台の両側にある、荷物がこぼれないようにするシートも上げました。
もし袋が倒れたら、こんなシートなんて一発でひしゃげちゃって意味ないんだけど、やっぱり一応。

あと、右左折する時はものすごく緊張。
よっぽど思い切り乱暴にハンドルを切らなきゃなんともないと思うけど、もし万が一、この街中で袋を落として、中の土砂をぐわしゃッとぶちまけてしまったらと思うと恐ろしい。想像したくない。

なので曲がる時は、
「後ろの人、ごめんなさいごめんなさいッ!」
と心の中で謝りながら、ゆっくり曲がってました。



下ろす時になったら、袋の土砂の中から出て来たゲジゲジやらクモやらが 荷台の中を歩いてたけど、外だから別にいいや。部屋の中だとウギャーだけど。

でも途中、ゴキブリが出て来て、
「ギャッ!」
と思ったけど、よく見たらでっかいコオロギでした。
外でもゴキブリはやっぱりヤだな。


この川原では、今夜 花火大会があるので、お昼ごろからすでに露店が出始めてました。

いいなー花火。
このまま花火大会が始まるまでここにいたかったけど、まだ仕事が残ってるので、仕方なく戻りました。 (って、まだお昼だっつーに)


トン袋の運搬を何度かやってたんだけど、ここの交通誘導のガードマンは、6〜70代のオジイちゃん。

一生懸命やってくれてるのはありがたいんだけど、通行中の車を止めるのが早すぎる。
「ま、まだいいですよう」
とアセるし、止められてる車の人に申し訳ないしで、ちょっと困った。

ボケ〜〜〜ッと突っ立ってるだけで何もしないガードマンも困る、というかムカつくけど、あんまり一生懸命すぎるのもなあ (^^ゞ

とはいってもやっぱり、ボケーよりは断然いいけど。


今夜の花火大会は、夫がどうせ帰りが遅いだろうので諦めてたんだけど、今日は早くて、でも昨日に引き続きまだ辛いそうなので、行かずじまい。んー、残念。

今年の夏の思い出は、風邪になりそう。





05/8/9 (火)
 

夫の風邪がうつったのか、たまにセキが出るくらいでほとんど治りかけてたのに、なんか辛い。

夫の風邪というのは私から移ったもので、それがまた私にうつって ・ ・ ・ って、こんなことしてたら永遠に治らないじゃんよう。トホホ。


夫が仕事から帰って来て話してて、
「○○動物病院って知ってる?」
「うん知ってるよ」

「今日そこの前で仕事してたんだけどさ、道の前に停めてある乗用車が邪魔だったから、そこの病院に言いに行ったんだよ。そしたら院長さんが出て来て」
「うんうん」
「小声で、『今その人、猫ちゃんが 死んじゃって、泣いてるので ・ ・ ・ 』 って言われて」
うわあ。

気の荒い、猫嫌いの人 (うちの社長か?) くらいだったら、
「猫がなんだそんなもん! 早くどかせ!」
って言うだろうなあ。
ペットのことって、他人からしてみればヘナヘナ脱力して 「どうでもいいじゃんか」 ということでも、当人には大事件だろうし、難しいよね。

夫は仕方なく黙って戻って、
「うう邪魔だよー」
と車を気遣いながら仕事してたそう。はは、お疲れさまでした。





05/8/10 (水)
 

夕食後、あれ、腎臓の薬飲んだっけ、と分からなくなりました。
いつも忘れずにちゃんと飲んでて、ほとんど無意識に飲むようになったのはいいんだけど、無意識すぎて、飲んだのかどうか分からなくなっちゃった。

えーと、今朝確か新しいのを開けたんだから、これがまだ1つしか減ってないから、今回はまだだなきっと。
と飲んだけど。まだだよね、どきどき。
(2錠飲んだらいけないんだろうなー、やっぱり)


先日、玉ネギとトマトをたくさんもらって、その時、
「こんなに食べきれないね。お隣りに少しあげようか」
と夫に言ったら、
「何言ってんだよダメだよ! オレ、おつまみでいくらでも食べるんだから」
とのことなので、ふーん、絶対食べきれなくてグヂュグヂュになっちゃうと思うけどと思いつつ、まあそう言うならと、全部取っておくことにしました。

で今日、夕飯の天ぷらにトマトも揚げようと、2個輪切りにしたんですが、途中で面倒くさくなって1個だけしか揚げなかったので、輪切りにしたままのトマトを指差して、
「これ、おつまみで食べちゃって」
と夫に言いました。

が。
「いらないよ。オレ、トマト好きじゃないもん。言わなかったっけ?」
だって。はああぁ!?

唖然としながら、
「 ・ ・ ・ だって、トマト好きだって言ったじゃん」
「え、言ってないよ、そんなこと」
「言ったよ! トマトたくさんもらったからお隣りにあげようかって言ったら、『ダメだよ食べるんだから!』 って怒ったじゃん!」
「言ってないって。それは絶対に言ってない!」

言ったってば!!
でもこれ以上言い合ってても同じだろうので、黙ったけど。

でも、絶対言った。冷やしておつまみで食べるんだって。まさか玉ネギのことでもないだろうし。



夫はこういうことがたまにあって、家を建てる時も、駐車場について、
「こういうふうにしようよ」
「うんうん、そうしよう」
と話し合っていたことを、数日後メーカーさんの前で言ったら、
「なんだそりゃ!?」
と言い出して、
「え、この前そう言い合ってたじゃん。てか、夫が言い出したんじゃん」
「言ってないよそんなこと」
と、あわやメーカーさんの前でケンカになりそうになったのでした。

でも絶〜〜対言った! けど、この時も仕方ないので私が黙ったんだけど。 (くそー)

しかしなんで言ったことを忘れるんだろう?
会話を全部録音しときたいくらいですよ。もう。

それにしてもこのトマトどうしよう。





05/8/11 (木)
 

昨日パソコンでメールチェックをしたら、
「○○県△△町の自動車修理工場で働いてる者です。先日、高木さんらしいトラックの人を見かけました」
という男性からのメールをいただきました。

HP上では一応県名は伏せてあるのにどうして分かったのかはナゾですが (ひよっとして既にバレバレなのか?)、バレてしまっちゃしょうがない (笑)、
「多分間違いないと思います。今度見かけたら手でも振ってやって下さい」
とお返事しておきました。

「□□という所です」
と町名も書いて下さってたんですが、聞いたことはあるけどどこだか分からないので、
「もしまた△△町に行くことがあったら、看板など気を付けて見てみますね」
とも。


そして翌日 (つまり今日)、朝一番の現場は△△町で、
「そういえばここも△△町だなー。でも、まさかねえ」
と思いながら走ってたら、□□という看板が!
え、ここじゃん! っていうか自動車修理工場もあるよ、あそこだ!

「また前を通ることがあったらクラクション鳴らして下さい」
とのことだったけど、
「でもまだ朝の8時半で近くの家で寝てる人いるかもしれないし、山が近いからこだまするかもしれないし ( ← それはない)、誰がその人かも分からないし ・ ・ ・ 」
と思ってるうちに通り過ぎてしまい、帰り道。

今度は勇気出して鳴らそうと、ゆっくり走るために後ろの車も先に行かせて万全の体勢で前を通りかかたのに、また鳴らせませんでした ・ ・ ・ だって他にも人が数人いたし、
「あ? 何なんだよ、うるせーなあ」
と思われるとヤだし。

やっぱり手を振られるのを待ってます ・ ・ ・
小心者ですみませんトホホ。


ポケットボードが壊れました。突然。

メール専用の小さいキーボードみたいので、携帯電話に繋いで送信するもの。仕事中少しでも時間があれば、これに日記などの文章を打ち込んで、自宅のパソコンに送信しておくのです。
そうすると帰ってから、それをコピーしてタグを打ち込めばいいだけなので、楽チンなのだ。

以前から 「確定」 キーなどが強く押さないとなかなか反応しなくて、使いづらかったんだけど、今日電源を入れたら、画面にタテ線が入って文字が読みづらい。

とうとう寿命かー。
今のポケットボードこれで3台 (代?) 目。
そしてまだまだ、予備は10台あります。( ← ありすぎ)
何年か前に製造中止になってしまったので、今のうちに予備を買っとかなきゃと焦ってネットオークションで探したら、10台セットで売りに出してて、かなりお得な価格だったし、ええいこれだけあれば一生持つだろうと買っちゃったのでした。

この3台目のは何年使ったのか忘れちゃったけど、元はしっかり取ったことは確か。
モルディブにも持ってって、なくしかけたりもしたんだよね。あの時はごめんよお。
そして今までありがとう。


帰りに、途中のショッピングモールに寄って、本屋で新刊の本と、スーパーでレタスを買うことに。

どっちに先に行こうかな。どっちでもいいんだけど。
どちらも 「袋はいいです」 と言うつもりなので、本を持ってスーパーへ行くか、レタスを持って本屋に行くか、になるんだけど。
・ ・ ・ どう考えても、本を持ってスーパーの方がいい。



というわけで 「赤灯えれじい」 4巻。
ようやくチーコとサトシの同棲が始まりました。自分も同棲経験があるので、同棲のストーリーはなんとなく嬉しい。

しかしやっぱり、チーコはサトシのどこが良くて付き合ってるのかさっぱり分からん(笑)
まあサトシも、チーコの暴言 & 暴力に嫌気が差すこともなくスゴイなーと思うけど。でも何だかんだ言って、チーコ優しいしね。

でも、サトシのアパートは壁も床も薄くて、ベッドのきしむ音まで周囲の部屋に丸聞こえなのはイヤだ。絶対イヤだー。





05/8/12 (金)
 

仕事です。

トラックのブレーキは、時々 「キィーーッ!」 と甲高い音がすることがあって、さぞかし周囲の方すみません。 ( ← 日本語ヘン)

でもガマンして下ちゃい。周囲の方はそれ1回きりだけど、私は常にこの 「キィーーッ!」 を聞いているので。(あーうるせー)


雨で湿気がひどかったので、クーラーを点けていたけれど、寒くないように温度調節していたら、確実に冷房より暖房の方にスイッチがいってます。

これじゃ暖房になってるのでは ・ ・ ・

でも不思議なことに冷たい (というかぬるい) 風がちゃんと出てて、暖房ではないんだけど。
なんでだ?


雨の日はゆううつだし、窓から顔を出したり車を降りたりするのはイヤなんだけど、周囲から車内が見えにくいだろうなと思うと、ちょっと嬉しい。
(ということは見通しが悪いということなので、気をつけなきゃいけないんだけど)

私のトラックは窓にフィルムも何も貼ってなくて、外から丸見え状態なので、フロントガラスにも何もかもフィルムを貼って、外から全く見えないようになっていれば、さぞかし気楽だなーと思う。
ちょっと暗い?


前の乗用車の後ろのガラスに、
「どうぞ ごゆるりと」
と書いたプレートを持ったクマのぬいぐるみが吸盤で貼り付けてあったんだけど、子供がいたずらしたのか、そのクマは頭をほとんど逆さにしてる逆向き状態。

「ごゆるりと」 なんて言ってる場合じゃないよ。アナタがまず元に戻りなよ、と突っ込みたくなった。


仕事が終わって帰る途中、道に何かあるなーと思ってたんだけど、直前になってカメと分かりました。

「ひええぇぇ、カメだよう!」
と小さく叫んで、ハンドルを切ってなんとかまたいだつもりなんだけど、ちゃんとまたげたかな。どきどき。

私の後ろに乗用車が2台いて、その車もまたげたかな。

雨の日はこういうこと (カメが道路に出て来る) があるからコワイんだよなあ。





05/8/13 (土)
 

今日から5日間お盆休み。


今使ってる財布はもう何年もたつんだけど、2つ折りなのが使いづらいと最近思い始めて、このたび思い切って新調することに。

気に入ったのが見つかるまでデパートをはしごするぞ、と張り切って出かけて、1つめのデパートの最初の売り場で、
「なかなかいいじゃん」
というのがありました。

何軒もはしごするつもりだったのに、いきなり見つかっちゃったから肩すかしを食らって、
「確かになかなかいいけど、 『これだ!』 というほどではないし、早くから決めちゃってもいいものか?」
と迷うところ。
「とりあえず他の売り場やデパートにも行ってみてから決めようかな」
と思い、でもひとつしかないから売れちゃったら困るので、後ろの方に隠しておきました (笑) 

他の売り場を2、3つ回ったけどピンと来るのがなくて、中にひとつ、くすんだ感じのピンクの財布があって、色、デザイン共にいいなと思ったんだけど、色はともかく、デザイン、あと値段も、どう見ても10代後半のコ向きという感じ。
私もう今年32歳になんだし、大人な物じゃなきゃおかしいよね、と、小銭入れの部分がファスナーで使いづらそうだし、と無理やり欠点を探し出して諦めました。

その後またさっきの売り場に戻って、
「ううーん ・ ・ ・ これでいいか、いいや」
と、買っちゃいました。あーあ、お盆休み中たっぷり吟味して探すつもりだったのに。

でも皮製品らしくて、皮って使えば使うほど味が出るっていうし、大人の女が持つのにふさわしいよね。(本人がちゃんとした大人の女なのかよく分からんけど)


帰ろうとエレベーターの来るのを待っていると、30代くらいの男が、
「時間ある?」
といきなり声をかけて来た。

「は? 友達と待ち合わせしてるんで」
「じゃあ今度は?」
「なんで?」
「いや、気に入ったから」
「っていうか私、結婚してるから」
と言ったら、
「オレもだよ」
だって。
何考えてんだコイツは。余計ダメじゃねえか。と反射的に思いっきり、「はああぁ?」 という顔をしちゃいました。

「ダメ?」
ダメに決まってるだろこの顔見れば。
「はあ。他当たって」
と呆れてそっぽ向いたら、立ち去って行ったけど。

お盆だっちゅうのにそんなことやってないで、お墓参り行けよ。 ( ← 自分も行かないけど)


お昼過ぎには、友達のAちゃん達が家に来ました。

Aちゃんとその娘ちゃんのMちゃん (中2)、それにAちゃんの彼氏のBさんの子供ちゃん (小2) と、Bさんは仕事が終わってから迎えに行って合流して、うちの横でバーベキューするのです。
(AちゃんとBさんはともにバツイチ)

近くのスーパーや酒屋さんに買い出しに行って、Aちゃん達はBさんを迎えに行き、私は家で、野菜を切ったりなど準備してました。

1時間くらいしてAちゃん達が帰って来たんだけど、娘ちゃんのMちゃんが入って来ない。
チラッと見ると、隣りの部屋でしゃがみ込んで泣いてる。

Aちゃんがついていたし、私が行かない方がいいかと思ってしばらく構わないでおいたけど、Aちゃんもやることがあった (イカの下ごしらえ。私は出来ない、というかやりたくない (笑)) があったので、私がバトンタッチ。

「Mちゃん。どうした?」
と私もしゃがみこんで、肩を軽くポンポン叩きながら、
「どうした? ん?」
と言うと、Mちゃんは顔をタオルにうずめてしゃくり上げながら、
「お母さん、○○くんのお父さんと付き合ってるの?」
と、やっぱり予想してた通りの言葉が返って来た。

Mちゃんはお父さんとそのご両親と一緒に暮らしていて、Aちゃんとは月2回会っている状態。
そしてAちゃんとBさんは数か月前から付き合っていて、Mちゃんにどう言おうか考え中で、まだ付き合ってることは話してないそう。Bさんとも今日が初対面。

「付き合ってはないと思うよ。仲良くしてるってだけで」
「でもお母さん、私のこと見てないよ」
うーん。Bさんの子供はまだ小さいしヤンチャだし、Mちゃんよりも構わなきゃいけないからなあ。

「見てないってことはないよ。お母さん、Mちゃんのことが一番大事なんだって、いつも言ってるんだよ」
「でも、メールを見たから ・ ・ ・ 」
「メール? 何て書いてあった?」
「シンちゃんに会えなくて寂しいとか、今夜会いたかった、とか」
あちゃー。

「それなのに隠してて ・ ・ ・ 」
「Mちゃんに本当のことを言ってくれなかったってのが寂しいの?」
コクンとうなづく。

付き合うことについてはいいのかな。どう聞けばいいんだろうと思っていたら、
「私、○○くんのお父さん (Bさん) とは仲良く出来ないよ」
と言い出し、いつも誰にでも人なつこいMちゃんがそこまで言ったことに内心ショックを受けつつ、
「じやあしなきゃいいよ。無理して仲良くすることなんてないんだよ。Mちゃんがしゃべりたくないならしゃべらなきゃいいし、顔見たくないなら見なきゃいいし。Mちゃんが無理しなきゃいけないことなんて全然ないんだから」
コクン。

「私とお母さんとだけしゃべってりゃいいじゃん。ね?」
コクン。

「 ・ ・ ・ お母さんが、Mちゃんのお父さん以外の人と付き合うのはイヤ?」
とおそるおそる聞いてみたら、コクン。
うーん、やっぱりそうか。

「ガマンしないで、何でもお母さんに言えばいいんだよ。子供が親に遠慮なんかしなくていいんだから。お母さんも、Mちゃんが何でも話してくれるのが嬉しいって言ってるんだし。お母さんはMちゃんの言うことは、ちゃんと聞いてくれるし、考えてくれるから」
コクン。

「もしお母さんに直接言いにくかったら、私に言えばいいからね。前にMちゃんにあげた手紙に、私の携帯番号書いといたでしょ。いつでも電話して来ていいんだからね」
「うん」

「言わないでってことは絶対言わないし、言って欲しいなら、私からお母さんにいくらでも言ってあげるから」
「言って」
「このことは言えばいいのね。分かったよ、後でちゃんとしっかり言っといてあげるから」
「うん」
「でもね、これだけは覚えといて。お母さんはMちゃのことを一番大切に思ってるんだよ。それだけは分かっててね。いい?」
「うん ・ ・ ・ 」

「じゃあ、今日のところはBさんとしゃべたくなかったらしゃべらなきゃいいから。お肉だけ食べてりゃいいから。せっかくたくさん買ったんだから。ね」
「うん。部屋にいていい?」
「うんいいよ、Mちゃんの好きにすればいいよ。じゃあ、お肉とか焼けたら持ってってあげるから」
「うん」

ようやくMちゃんも泣き止んで、2人で鼻をかんで (私もウルッと来ていた) 、Aちゃんと外に出て、Mちゃんの言ってたことを全部伝えて。

そうこうしてたら会社のバーベキューに行ってた夫が帰って来て、おお天の助け! (というほどじゃないか)

いやでも、Mちゃんと一緒に Bさんの子供ちゃんも家の中にいると言い出したので、部屋に夫にいてもらって、私とAちゃん、Bさんは外で焼いて、それを窓から渡す、というふうにしてました。

Mちゃんはこの後、もうすっかりいつもの明るく元気な様子に戻っていて、でもそれが却って私を考えさせた。
Aちゃんは以前に2人の付き合ってる男性とMちゃんを会わせていて、「付き合ってる」 とははっきり言わなかったらしいけど、絶対気付いてると思うし、ずっとガマンしてたんだなあ。
今日だって、直前の買い出しの時は普通だったし。

たらふく食べてバーベキューも終わりにしようと焼くのをやめた頃、Mちゃんがガラッと窓を開けて、
「ねえねえ、カラオケ行くって!」
と言い出し、さては夫が言い出したな。

「Mちゃんが行きたいならいいよ」
「うん行きたい!」
と言うので行くことに。

「カラオケ、みんなで行ってもいいの?」
とMちゃんにそっと聞いたら、
「うん」
と言ってたから、Bさんも行ってもいいのね。

カラオケは予約してから行ったからスムーズだったし、ほとんど夫とAちゃんとMちゃんが歌ってたけど、楽しかった。(実は私は 聴いてる方が好きだったりする)

11時ごろ解散したけど、バーベキューやカラオケの最中、AちゃんのMちゃんに対しての態度で 「そりゃないでしょ」 と気になったことがいくつかあったし、実はこれまでにもいくつもあった。
でも私はAちゃんの家族でもないしと、余計な口を出すのはやめておいて言わないでおいたんだけど、こうなったら言おうと思った。
Mちゃんとは16日まで一緒にいて送って行くと言ってたから、その次の日にでも。

ひょっとしたらAちゃんは気を悪くするかもしれないし、言い合いにもなるかもしれないけど、それでも言おうと思う。


新刊買いました。

「NANA」  13巻  矢沢あい





05/8/14 (日)
 

目覚ましをかけないでいたら、9時ごろ目が覚めました。

昨日飲みすぎてかなり辛そうだった夫は、なんと2時過ぎまで寝てた。生きてるかどうか見に行こうかと思ったわ。

昨日は家事を何もやらなかったから、部屋を片付けて、掃除機をかけて、洗濯機を2回回して。
ふうやっと元に戻った。



せっかくの連休なのだけど雨だから海にも行けないし (結局今年は1度も行けずじまい) 、昨日のMちゃん事件のことを考えると、ブルーになるというか、ウキウキしてどこかへ出かけるという気にとてもなれない。
この連休中、ずっとこんな気分のままで過ごすのか。

Aちゃんから夕方電話がかかって来て、
「私ももう少ししたらかけようと思ってたのよ。Mちゃんと一緒にいるのは16日までだよね? その夜会えないかな」
「Mちゃんを送って、帰って来るのは10時ごろなんだよね」
「じゃあ次の日は?」
「うんいいよ。ひょっとすると仕事になるかもしれないけど、それでも夕方から大丈夫だから」
「じゃあ空けといて」
と予約完了。

17日は、私の連休最終日。やっぱり連休中ずっと、この気分のまま過ごすことになりそう。


今日の食事は、昨日のバーベキューで残った牛肉や焼き鳥や焼きそばなどで適当にまかないました。

お酒はさすがにいらない。
でも夫はビール飲んでました。昨日あれほど辛そうにしてたくせに、スゴイなあ。いや褒めてるわけじゃないけど。





05/8/15 (月)

 

昨日に引き続き、一昨日のMちゃん事件のおかげで、今日もやっぱりブルーであります。

でもせっかくの連休なんだからと、出かけて来ました。

実家へ行って、家に持って帰る本を物色していたら、ポツンと置いてあった 「こちら葛飾区亀有公園前派出所」 31巻に読みふけり、少し前、「こち亀」 は50〜80巻くらいが一番面白いと書いたけど、いやいややっぱり初期のも面白いです。っていうか31巻はもう初期じゃないか。

またこういうハチャメチャで面白い 「こち亀」 が読みたいぃ。なんで100巻以降のは作風が変わっちゃったんだろう。
一部ではゴーストライターになってるという噂があるけど、それはないと思うんだけどな。


それから父親としゃべっていたら (母親もいたけど ほとんど父親がしゃべっていた) 、なぜだかエキサイトしてきて言い合いに。
20分くらいガーガー言い合ってて、父親もようやく治まったけど、あー、疲れる。
うちの父親は20年以上前の事故で寝たきりになり、体の自由がきかないからイライラするというのもあるだうけど、でもはっきり言って事故の前からこういう人だった。
まともに相手にしてるとこっちがおかしくなるから、もう相手にしないようにしてたのに、またやっちゃった。

最後は円満に、
「じゃあねー」
と言って家を出て来たんだけど、車を運転してたらムカムカしてどうしようもなかった。
父親のことをしょうがない人だと言いながら同じように言い合いしてるんだから、私もまだまだだなあ。くそ。
母親に申し訳ないことしたなと思うし、後味最低。気分悪。

気分転換のために出て来たはずなのに、何やってるんだか、私。


その後 家具屋さんに行って、夏用の薄い羽毛布団やタオルケットを購入。

って、今さらかいという感じだけど。でも夏は毎年来るもんね。


いつものスーパーにも寄ったけど、雨のせいか、想像してたより駐車場もレジもそう混んでなくて良かった。

今夜は夫は仕事の後にクラス会なので、夕食はお弁当を買いました。
かにちらしと、小さいオードブル詰め合わせと、揚げ出し豆腐と、賞味期限が迫って半額になってる小さいおそば。
ヤケ食いのつもりで欲しい物を片っ端から買ったんだけど、絶対に全部食べ切れない。

帰ってお風呂に入って、あまりお酒飲む気分じゃなかったけどチューハイを飲みながら夕飯を食べて。
かにちらしについてたダシしょうゆを全部かけたら、ちょっと塩辛かった。全部使わないともったいない気がしちゃうのです。貧乏性だなあ。
(案の定、おそばと揚げ出し豆腐は食べれなかった)

でもその後、おつまみにサッポロポテト バーベQ味を食べちゃった。
チューハイも2本も飲んじゃった。

ストレスがあるとヤケ食いして太る、という人の気持ちがほんの少し分かる気がする ・ ・ ・


酔っ払って来たら、一昨日のカラオケではほとんど歌わなかったことを思い出して、ストレス溜まってるし、なんか歌いたくなってきた。
行くか1人カラオケ?

というわけで一昨日のカラオケボックスにゴー!
でも受付で1人っていうのは恥ずかしいから、2人ですって言っちゃった。

最初に飲み物を頼んで、来てから曲を入れて。
以下歌った歌です。

愛内里菜メドレー ・ ・ ・ とりあえず入れたんだけどほとんど歌えなかった。この間に何曲か一気に入れる。
fairyland (浜崎あゆみ) ・ ・ ・ 新曲。結構歌えた。
恋文 ・ ・ ・ 「例えば君が僕のためについたウソなら、僕にとってそれは本当」 という歌詞の部分で泣きそうになる。 ( ← バカ)
決戦は金曜日 (ドリカム) ・ ・ ・ 夫がこの歌が好きでいつもリクエストするけどうまく歌えないので、練習に。
Return to m serf 〜しない、しない、ナツ。 ・ ・ ・ 間違えて入ってたんだけど、好きな歌だったので歌った。
Moments (浜崎あゆみ) ・ ・ ・ サビの高い部分がちと苦しい、けどやっぱり好きな曲。
ANGEL’S SONG ( 〃 ) ・ ・ ・ これも好き。以前ぶっつけ本番で歌ったことあり。
初花凛々 (シンガーソンガー) ・ ・ ・ 初めて歌った。
KISS (倉木麻衣) ・ ・ ・ 好きなんだけど難しいな〜。最後、いきなり曲が終わるのでちょっと恥ずかしい。
Real me (浜崎あゆみ) ・ ・ ・ 初めて歌ってみたけど英語の歌詞が多くて全然歌えん。英語はタイトルだけにしてー。
Because of You ( 〃 ) ・ ・ ・ カップルさんと一緒に来た時、歌ってあげるといいかもです。
出遭った頃のように ・ ・ ・ 以前バイトで入った披露宴で、お友達が歌ってていいなーと思ったのを思い出して。リルラ リルハ ・ ・ ・ 結構歌えたので嬉しかった。
fairyland ・ ・ ・ 2回目。気に入ったので練習。
feel my soul (YUI) ・ ・ ・ ドラマの主題歌で聴いて好きなんだけど、難しかった。
Over Drive (JUDY AND MARY) ・ ・ ・ ラジオから流れてくるといつも一緒に歌っちゃうので。
夏色のナンシー (早見優) ・ ・ ・ 出かける前 『新堂本兄弟』 のDVDの編集をしてて、小島奈津子アナが歌ってるのを聴いてたもんで、つい。
夏祭り ・ ・ ・ 何度も歌ったことあるけど、やっぱり切なくて可愛くていい曲だなーと思う。
世界で一番熱い夏 ・ ・ ・ 定番です。プリプリといえばやっぱコレ。
パレードしようよ ・ ・ ・ 結婚式ソングにいいですね。歌ってみて初めて気付いた。
エレベーターアクシデント ・ ・ ・ やっぱり好きな曲なのだ。
青いベンチ (サスケ) ・ ・ ・ サビの部分しか歌詞が分からんかった。
MOTOR DRIVE (レベッカ) ・ ・ ・ マイナー気味だけど好きなのです。初めて買ったレコード。
You’re My Only Shinin’Star (中山美穂) ・ ・ ・ 古ッ! 漫画家のくらたまさんがカラオケで歌ったら、20代前半のコは知らなかったという話を思い出して。
風のららら ・ ・ ・ 2人で来てハモってもらわなきゃダメですねこの歌は。
16歳 (Jungle Smile) ・ ・ ・ 切なくていいなーと思いますです。初めてだったけど何回も聴いたことあるので、結構歌えた。
同級生 ( 〃 ) ・ ・ ・ 思うように歌えなくてちと驚いた。
北ウイング (中森明菜) ・ ・ ・ 好きなんですよう。これ歌うと飛行機乗ってどっかに行きたくなる。
家に帰ろう (竹内まりや) ・ ・ ・ 仲がいいのかそうでないのか分からん曲ですね。
カムフラージュ ( 〃 ) ・ ・ ・ サビの部分しか分からなかった。
メリクリ ・ ・ ・ 声、高ッ! だめだこりゃと途中で演奏停止しました。BoAちゃんてスゴイや。
fairyland ・ ・ ・ 3回目。最後の練習。

これだけ歌ったら2時間半になります (笑)
( 「fee l my sou l 」 あたりで時間になったんだけど、1時間延長した)

いやあ歌った。声枯れるかと思った。

清算の時、カウンターにいるのが同じ人だったので、
「この人、2人なんつって結局1人だったんじゃん」
って思われてるかも、うわあーと気が気じゃありませんでした。
でも会員証作っちゃったし、また行くかも。





05/8/16 (火)
 

連休4日目。

夫の友達たちとバーベキューです。

「鉄板と網がないから、買って来て」
と電話があったそうで、え、そんな一番大事な物がないの?

何も焼けなくてさぞかし困ってるだろう、待ってるだろうからと、気持ちは急いで行きました。(気持ちだけじゃなく実際も急げ)

でも行ってみたら、まだ2人しかいなくて、私達が行ってからもまだまだ焼き始めない。
(気持ちだけ) 急いで来てソンした ・ ・ ・

でもすぐに数人が来て、ようやく焼き始めたんだけど、まずはホルモンからなので、苦手な私は食べられなくて、お腹空いて少し気持ち悪くなってきた。
友達の奥さんが作ってきてくれたシーザーサラダと、その場で炊いたゴハン (!) でしのいでました。

次に焼いた鶏肉、おいしかったー。
お肉とタレは、焼肉屋をやっている人が持って来てくれたもので、さすがにおいしい。
ちなみに夫は、
「ホルモンのコリコリした所取って」
と言ってて、焼肉屋さんの人は、
「おおっ、通だねえ。コリコリした所が好きっていう人、なかなかいないんだよ」
と喜んでました。

友達の多くは結婚して2人ずつくらい子供がいて、子供あまり好きじゃない、というか相手をするのが得意じゃない私は、寄って来た時だけ何とかしゃべりかけてたけど、疲れるー。

でも、やけに私の隣りに来てフランクフルトを食べてる男の子 (2〜3歳くらい) がいて、なつかれるとやっぱりカワイイ。
フランクフルトの串が見えて来たら、危なくないようにソーセージをぐりぐりッと先の方に上げてあげたり、サービス (笑) してました。

夕方、真っ暗になる寸前までいて、お腹いっぱいになったし、楽しかったあ。


清算の時、側にいた幹事のU田くんの奥さんに、買って来た鉄板と網のレシート (2千8百円くらい) を渡しました。
すると、
「ちょっと待ってね、ダンナにどうするか聞いてみるから。 ・ ・ ・ でも、鉄板と網は優希ちゃん達が持って帰るんだよね?」
と言われて (U田くんの車にはもう乗らないのだ) 、え、私達が持って帰る = 私達の物ってことで、鉄板代もらえないことになっちゃうの? と内心ドキ (笑)

でも奥さんからレシートを見せてもらったU田くんは、
「ほいっ」
と3千円をくれました。
え、これじゃもらいすぎだよ。
鉄板代を私達にくれて、それから鉄板代を含めた今日かかった費用をみんなで割る、というふうにしなくちゃ。

きっと気前のいい U田くんは、
「これだけかかったってんだから、そのままあげりゃいいじゃんか」
としか思ってないんだろうけど、絶対ソンしてるよね。奥さん怒ってるんじゃないかなあ。(U田くんに)

U田くんからすれば、
「んな細かいこと言わなくたっていいじゃんか」
という感じだろうし、でも奥さんからすれば、
「なんで私達がソンしなきゃいけないのよう。準備も何もかもやったのにさッ」
って感じだと思う。そりゃそうだその通りだ。

でも、私達だってソンするのはヤだから、黙って受け取っちゃったんだけどさ ・ ・ ・
U田くんと奥さんがケンカになってませんよーに。





05/8/17 (水)
 

お盆休み最終日。


数日前、シャンプーしてる時にリンスが切れてるのを思い出し、どうしようもなかったのでその日はリンスなしにしたんだけど、乾いたらさぞかしゴワゴワになるだろうと思ってたら、いつもと同じ。
ちょっぴりショックでした ・ ・ ・

確かにショートカットだけど、リンスがいらないなんて。してもしなくても同じだなんて。するだけムダだなんて。( ← そこまで言ってない)

でもいまだにリンスを補充するのを忘れてて、もう何日もリンスしてません。

女を怠けてる項目として 「リンスインシャンプーを使う」 というのがあったけど、まだリンスがインされてるんだからその方がマシだよ ・ ・ ・ 私はどうなるんだろ。


休み前にポケットボードが壊れて、新しいのを出して来たんですが、「パスワードが違います」 とエラーが出て送信出来ない。

パスワード、これだと思うんだけどなー。
というのを何度入れてもダメ。

連休中は使わないからいいけど、連休明けまでには使えるようにしなくては、とようやく今日、メーカーに電話してみました。

設定は間違ってないようで、
「パスワードの書かれた用紙、お手元にありませんか?」
「あー、ないです」
「では再発行し、郵送いたします」
とのことで、1週間くらいかかるそう。
「なるべく早くお願いします」
と言っておいたけど、あーあ、1週間か。それまで画面の見えにくい前のを使おうかな。

でも、その後少しいじってたら、送信できましたよ!
あら、できちゃった。わーい。
わーい、じゃないだろ。再発行の手続きしてくれてるメーカーの方すみません。で、でもどのみち必要な物だしね。( ← そもそもなくしたのも自分のせい)


自分が休みだから世の中も休んでるような気になってたけど、そういえばお盆って祝日でも何でもないんだよね。

ずっとできなかった、ハワイ旅行で余ったドルを、銀行で換金してきました。

紙幣が何枚かと、硬貨がとにかくたくさんある。お釣りで硬貨をもらっても何セントなんだかさっぱり分からないので、どんどんたまっていったのでした。

でも窓口でジャラジャラ出したら、
「あ、 ・ ・ ・ すみません、銀行では紙幣しか換金できないんです」
だって。
全部出す前に言って下さいそういうことは。
袋に戻すの手伝ってもくれないしさ。しくしく。

換金の用紙には、旧姓で名前を書き、住所も前に住んでた町名で番地はデタラメのを書きました。
今ってどこから情報が漏れるか分からないから、なんとなく。

しばらくして呼ばれて、
「申し訳ありません、この5ドル紙幣の傷みが激しくて、こちらの機械では鑑定できなかったので、こちらの分だけ後日お口座の方に振り込みにさせていただきたいのですが」
とのこと。

げげっ。口座は新しい名前なのに。
別に、
「あっ、うっかり旧姓書いちゃいましたーあ」
と軽く言えばいいんだろけど、なんとなくヤバイと思ってしまい、
「あ、じゃあいいです、5ドルは換金しなくて。どうせ硬貨もありますし」
とわけの分からない理由をつけて断りました。

窓口の女性は目をパチクリさせて、
「そうですか? あの、すぐにお振り込みは出来ると思うんですが」
「いいですいいです。5ドルってどうせ5百円くらいですよね?」
「そうですね、今1ドルが百○円ですので ・ ・ ・ 」
あ、いいです、電卓で計算までしてくれなくっても。

というわけで、1人で勝手に怪しい人になってました。

換金した紙幣は5千円ちょっと。あー、疲れたあ。


それから友達のAちゃんの家に行き、13日にあった、娘ちゃん ・ Mちゃん事件について。

Mちゃんが泣いた後のバーベキューとカラオケで私が思ったことを、全部言いました。

「Mちゃん部屋にいるって」 と私がAちゃんに伝えたのに、さらにMちゃんに、
「行かないの?」
と確かめていたこと。

バーベキューの最中、Aちゃんが何回か、
「キャハハハ!」
と楽しそうに甲高い声で大笑いしたこと。
(部屋にいるMちゃんはすごく気になったろうし、自分がいなくてもお母さんは楽しそうにしてることに傷付いたと思う)

バーベキューの片付けをしていったんみんな部屋に戻った時、AちゃんとBさんはソファに座り、ガムだかアメだかをBさんとその子供ちゃんに、それからMちゃんにあげたこと。
(ソファに2人仲良く座るべきじゃないし、ガムをあげるんでも、Mちゃんに一番最初にあげるべきだと思う。事実Mちゃんは気にしてチラチラ見ていた)

カラオケに2台のタクシーで行く時、Bさん達は私達と行った方がいいのではとAちゃんにそっと言ってみたけど、
「あ、大丈夫、大丈夫」
とMちゃんと同じ車に乗せたこと。

Mちゃんの前で、Bさんのことを、
「シンちゃん、シンちゃん」
と親し気に呼んでいたこと。
(Bさんがメールのやり取りをしていた 「シンちゃん」 というのはもうバレてるけど、それでも 「○○さん」 など距離を保った呼び方をすべきだと思う)

Mちゃんが歌ってる時、Bさん親子を携帯のカメラで撮ってあげていたけど、そんなことしてないでMちゃんの歌を聴いててあげるべきだと思ったこと。

帰り、代行でBさん達を送って行くことに、Mちゃんは、
「えー!?」
と言っていたし、Bそんも気を遣って、
「タクシーで帰るよ」
と言ってたのに、
「いいじゃん、そんなの」
と結局一緒に代行で帰ったこと。

そして帰ってから、
「お母さんはBさんのことが好きだし、Bさんもお母さんのことも、それからMちゃんのことも大事に思ってくれてる。でも結婚はまだまだ考えてない。MちゃんがBさんに会いたいって言うまで、もう会わせないからね」
という話をしたんだそう。

「これから徐々に分かってもらえればいいと思うから」
とAちゃんは言うけど、
「分かるって何を? Bさんと付き合ってるってことは、もうMちゃん分かってたじゃん。それで、それはイヤなんだって言ってたんじゃん」

「うん。でも私もさ、Mちゃんがいいっていうまで結婚する気はないけど、やっぱりこの先何年か後にはしたいじゃん。急に 「結婚するよ」 って言うとショックが大きいだろうから、今から徐々に慣らしていくっていうか」
「でも、まだまだ当分は結婚する気ないんでしょ。だったらそんな、会わせよう会わせようってしなくていいじゃん」

「うーん、でも先のことを考えると」
「先のことって言うけどね、Aちゃんは今ラブラブ期で、そんなことは考えたくないし考えられないだろうけど、Bさんとこの先どうなるかなんて分からないんだよ。どのみち今すぐ結婚するわけじゃないんだから、今まで通り、面会日にはMちゃんとだけ会ってりゃいいじゃん。もし結婚するとなっても急にってことはないだろうから、1年後とか半年後とか具体的な話になってから会わせれば、それで十分なんじゃないの」

とか、

「でもねBさん達を送って行った時、別れ際にMちゃん、Bさんに 『今度メガネ取った顔見せてね』 って言ったんだよ。あれは、また今度会おうねって意味で言ったんだよって、後から言ってた」
とAちゃん。
「そんなもん気を遣って言っただけでしょ。じゃあ泣きながら言ってた、『 (Bさんとは) 仲良く出来ないよ』 っていう言葉は何だったの? そんなの、Aちゃんが自分にとって都合のいい言葉だけ受け入れてるだけじゃん」

とか、

「Mちゃんまだ中学生でさ、母親が女であるってことは受け入れられないと思うよ。セックスをどうやってするのか知った時、『お父さんとお母さんがそんなことしてるなんて!』 ってすごいショックじゃなかった? 自分の両親にですらそう思うのに、ましてやお母さんがよその男の人と、なんてこと、認められるわけないじゃん。今のMちゃんに、Aちゃんの女の姿を見せるのは酷なんじゃないの」

とか、

「Mちゃん、メールを見てショックを受けてたけど、これからBさんとのメールは削除するの?」
「ううん、それはしない」
「どうして? Mちゃんが見て、また傷付くかもしれないよ」
「ありのままを見せたいっていうのもあるし、それに、携帯を隠れて見るような子にはなって欲しくないから、それはMちゃんにも言ったから」
「それはAちゃんの理想でしょ。1度見ちゃったものはまた見たくなるものだし、第一、財布からお金を取るとかじゃないんだから、お母さんのことが気になって携帯を見てしまうっていうのは、悪いこととは私は思わないし」
「うーん」
「携帯を勝手に見るような子になって欲しくないってAちゃんの言い分も分かるけど、きれい事だけじゃ世の中やってけないんだから、何よりもMちゃんを傷付けないことを第一に考えて、やっぱりメールも削除しといてあげるべきだと思うけど」
とか。

言い合いになるかもという覚悟で来たけど、Aちゃんが静かに聞いてくれてたので、私も静かに話してました。
「ううん、優希は私達のことを思って言ってくれてるのはよく分かってるから。本当にありがとう」
と言ってくれて、私も考えてたことは全部言ったし、帰って来ました。

これでこの件はスッキリ ・ ・ ・ と思ったけど、帰ってしばらくしたら、なぜかモヤモヤしてきて、それが一向に晴れない。
どうしてだろうと考えてみたら、そういえば私が話してる時、Aちゃんは一度も、
「そうだね」
など肯定の言葉を言わなかった。
私の言ったこと、聞いてただけで、効いてないんじゃないかなあ。メールも絶対削除しなさそうだし。

あとAちゃんの言葉で引っかかったのは、
「バーベキューにBさんも来ると言った時から、Mちゃんの様子がおかしくなったのは分かってた」
「あの日、あー泣くな、ってのは思ってた」
ということ。
分かってたんなら、なんでもっとなんとかしてあげないの!?

Bさんが来るっつって様子がおかしくなったんなら、Bさんを断りゃいいじゃん。
泣くって分かってたんなら、もっともっと構ってあげりゃ良かったじゃん。
どーーーーーしても、
「Mちゃんが一番大事」
「Mちゃんを傷付けることは絶対したくない」
といつもAちゃんが言ってるのと、やってることが一致しないんだよなあ。

連休中ずっとそうだったけど、結局この日も1時間くらい寝つけなかった。





05/8/18 (木)
 

仕事してる夢を見ました。

隣県に行くことになり、みんな裏道を通るっていうんだけどそれがややこしくって、事務所が地図をFAX してくれたんだけど、曲がる所がたくさんあってさっぱり分からない。

「これで行ける?」
と聞かれて、
「うん、運が良ければ着くかも ・ ・ ・ 」
と答えてました。運が良ければ、じゃないだろ。


トラックに乗り込んで、右手に日焼け止めを塗ろうとしたけど、そういえばこの前使ったのでなくなったんだっけ。

カバンに新しいの入ってたので、手探りでゴソゴソ探すと、出て来たのは 「生おろしにんにく 」 。
なんでこんなモノが ・ ・ ・
思わず腕に塗った所を想像しちゃったじゃないの。

にんにく臭ひかえめ、らしいけど。(だから何だ)


ラジオでなかなかいい意見を投稿してる人がいて、
「うんうん、そうだよね。いいこと言うねこの人」
と聴いていたんだけど、

「 ・ ・ ・ というメールをくれたのは、チョコパスタさんでした」

え、ラジオネームがチョコパスタ!?

つい想像して、「うえっ」 という気分になりました。
せっかくいい内容だったのに (笑)


Aちゃんと話した後の引っかかったことを、電話で話してみました。

「私が話してる時、『そうだね』 って一度も言わなかったのも気になるし、Aちゃんが、『バーベキューにBさんも来ると言った時から、Mちゃんの様子がおかしくなったのは分かってた』 というのと、『泣くかもしれないとは思ってた』 と言ったのがすごく引っかかってて。それならBさん断れば良かったじゃんって思うし、泣くかもって分かってたなら、もっともっと構ってあげれば良かったじゃん」

「それで私もね、話そうと思ってたんだけど、優希はMちゃんの目線からだけで考えてるのね。私は親としても見てるから、ちょっと違う考えなの。泣いたからって 『じゃあMちゃんのイヤがることはやめよう』 とやっちゃったら、おもちゃが欲しくて泣いてる子の言いなりになっちゃうのと同じことなのよね。そうしたらMちゃんの成長が止まっちゃうと思うの。私は親として、成長して欲しいし、強くもなって欲しいのね」

「はあ、何それ? じゃ、泣いても寂しがっても放っておけばいいわけ?」
「放っておけばいいってのとは違うよ」

「Aちゃんがそうしろって言うなら、それでいいよ。Mちゃんをどう育てるか、決めるのはAちゃんなんだからさ。でもAちゃん、Mちゃんを傷付けたくないっていつも言ってるじゃん。言ってることとやってることが違うんじゃないの、傷付けてるのはAちゃんじゃんって思ったから、昨日話しに行っただけでさ」
「傷付けたくはないよ。Mちゃんが一番大事だし、傷付けることはしたくないよ。親なんだから」

「そうは思えないけど。分かったよ、じゃあ好きにしたら? もう切るわ」

と、大かたこんな会話でした。
むー。イリイリするぞう。


その夜、夫とも話し合い。

夫はまた少し違う意見も持ってて、話してるうちに私も落ち着いてきて、Aちゃんの言う 「Mちゃんに成長して欲しい」 というのも分かる気がしてきた。
でもだからといってAちゃんの行動全てが正しいとは思えない部分もあるんだけど。
「お母さん、私のこと見てないよ」
とMちゃんは言ってたんだし、やっぱりもう少し構ってあげるべきだったとは思うし。

でも明日、Aちゃんに謝ろう。


夜、2階の寝室でなかなか寝付けないでいると、1階のホールのセンサーライトがパッと点いて、ドキッとした。

だ、誰か入って来た!?
わけではなくて、センサーは温度の変化で反応するから、家の中の空気の流れによって勝手に点くこともあるらしいので、そのせいだろうけど。

でも何となく気持ち悪いので、そっと起き上がって、2階から吹き抜けのホールを見下ろしてみた。
誰もいる気配はしないけど ・ ・ ・

念のためそーっと1階に下りて、リビング、キッチン、洗面所、トイレを確認したけど異常なし。
ほ。ちょっとビビッたわ。

って、そんなことより、玄関のカギを閉めろ。 ( ← 閉めてないんかい!)





05/8/19 (金)
 

宅配便の運転手さんの名札シリーズ。

「馬場 清治」
とあって、清治って何て読むんだろう。「きよはる」 か 「せいじ」 か。

それというのも、私が以前 2年間付き合ってた人の名前が 「清治」 で、信じられないかもしれないけど、その人の名前が 「きよはる」 なのか 「せいじ」 なのかずっと知らなくて、未だにどちらなのか分からないのです。

今でも年に数回、仕事中道ですれ違った時などどちらからともなく電話をかけて、
「元気ー?」
と他愛のない会話を少しして切る程度の交流はあるので、聞こうと思えば聞けるんだけど、普段はそんなことさっぱり忘れているし、結局いまだに知らないまま。

なんでだろう。ずっと名字で読んでたし、名前入りの手作りケーキを作ったこともないし、姓名判断しようと本を見たことあったけどあれは画数だけで読み方は関係ないし、そういうわけで (どういうわけだ) 全く気にならなかったとしか言いようがない。ちなみに姓名判断の結果は大吉でした。どうでもいいか。

2年も付き合った人の名前を知らないってどうよ私、とさすがに思うけど、とっくに別れちゃった今となっては本当にどうでもいいし、ここまで来たらおもしろいからいっそのことずっと知らないままでいよう、とも思ってます。ます、じゃないだろ。


昨日言い合いしちゃったAちゃんですが、今朝電話して、
「昨日は私、言い過ぎたわ、ごめんね」
と謝りました。

「昨日Aちゃんが言ったこと、分かった所もあるし、でもまだ分からない所もあって、それは多分、Aちゃんが思ってることが、まだ私に伝わりきってないんだと思う。それは、また今度時間のある時に聞かせてね」
「うん。ありがとう」

「でも、Aちゃんの考えが全部正しいのかは分からないし、逆に私の言ったことも当たってる部分もあると思う。だからやっぱり、私の言ったことも一度考えて欲しいし」
「うん、分かった、考えるわ」

「それと私の気持ちも分かってね。Mちゃんとのバーベキュー、すっごく楽しみにしてたのに あんなことになっちゃって、それで後からAちゃんから 『泣くと思ってたわ』 みたいなことを言われたら、 『じゃあもっと何とかしてくれれば良かったじゃん!』 って言いたくなるでしょ。せっかくのバーベキューを台無しにされちゃった私の気持ちも考えてねッ」
「うん (笑) 」

その後は 別の話題で盛り上がって、30分近く話して電話を切りました。
ようやく本当にスッキリしたー。


運転してたら、知り合いの業者のT本さんから電話が。

仕事中すれ違ったり、T本さんの現場の前を通りかかったりすると、いつも (かどうかは分からないけど) 電話をかけてきてくれて、
「元気? どこ行くの? そう、じゃ頑張ってねー」
とちょこっとおしゃべりします。

でも、私なんかとしゃべっても面白くないだろうに、よくいつもかけて来てくれるなあ。
と言うとなんか卑屈で暗いヤツみたいですが (笑)、だって本当なんだもん!
私が 「ホステスさんは絶対無理」 と思う理由のひとつが、面白い会話が出来ないから。(他にも気が利かないとか色気がないとか人の顔を覚えるのが苦手だとか身体を触られるのは絶対イヤだからとか、いろいろあるけど)

だからT本さんから電話があると嬉しいけど、ちょっと緊張もするのだ (笑) 


道で話をしてる作業服姿の男の人が3人くらいいて、そのうち1人が、作業服の色や 身長の低さや ツルツル頭や メガネなどが社長そっくりで、一瞬 「えっ社長!?」 と緊張しちゃった。

けど、違いました。
なんか失礼なこといろいろ思ったような ・ ・ ・

でも、社長は顔はカッチョいいし、とっても優しいんですよう。 ( ← すげーわざとらしい)


ラジオで家の相談をやってて、布基礎とベタ基礎のどちらがいいんでしょうか、という質問が紹介されてました。

回答は、
「一般住宅でしたら、地盤改良をしてあれば、はっきりいってどちらでも大丈夫です」
とのこと。

そうなんだ、良かったー。
実はうちは布基礎で、これは家を建てた友達からボロクソに言われて 当時結構落ち込んだのです。
でもうちも地盤改良してるし、じゃあ布基礎でも大丈夫なんだ。

建てた後でも、家のことはいろいろ気になるもんです。


朝、夫が干しといてくれた洗濯物 (夫の作業服) を取り込もうとしたら、物干し竿にピンチで1か所だけ留めてあるだけで、だらーんと情けない干し方。
いつもはビシッと干してあるので、今日は多分、時間がなかったんだと思うけど。

でももうちょっとちゃんと干しといてほしかった ・ ・ ・ 今日1日、家の横の道を知り合いの同業者の人がバンバン通ってたはずで、みんな、多分あれは私が干したんだろうと思って見てたんだろうし。くく。


夕食はカレーと、先日カラオケで注文しておいしかった水菜のサラダがおいしかったので、それをマネて作りました。

水菜とプチトマトと唐揚げが入ってたっけ。
今日はチキンカレーなので、チキンを少し唐揚げにしてサラダ用に。

しかし、水菜って多い!
1袋を全部ざく切りして、お皿に盛ってみると、一番大きいお皿なのに3杯分くらいある。

とってもおいしかったんだけど、残った水菜どうしよう ・ ・ ・

お隣りに差し入れしようかなとも思ったんだけど、いきなり水菜のサラダ持ってっても困るよね。予定してる献立があるだろうし。

というわけで、明日も頑張って全部食べます。
カレーよりもサラダがメインのような気が。





05/8/20 (土)
 

目が覚めたらものすごい青空だったので、張り切って洗濯することに。

洗濯機6回も回しちゃった。 ( ← 回しすぎ)


午後からは、先月結婚した友達のMちゃんの新居に遊びに行って来ました。

もう1人の友達 ・ Tちゃんと3人でおしゃべり。
2人の子持ちのTちゃんと、ただ今1人目を妊娠中のMちゃんとで、出産の時の話が多かったけど。(聞いてるだけで痛かった ・ ・ ・ )

私が撮った、Mちゃんの結婚式の写真も渡しました。
全然うまく撮れてなくて不満だったんだけど、Mちゃんはすごく感激してくれて、式での誓いのキスの写真も、
「うわあ、これが一番よく撮れてるわ! ちゃんと口がくっついてる」
と喜んでました。うん、結構長くチューしててくれたからね (笑) 

新婚旅行はハワイで、写真を見せてもらうのを楽しみにしてたんだけど、まだ出来てないんだって。ガックシ。
でも向こうで撮ってもらったのがあって、サブマリンに乗ったらしく船上での写真は、いかにも新婚さんって感じ。
そして私も行ったクアロア牧場のは、バスツアーの後に撮るやつと、射撃の前に撮るやつは同じ場所で、なんかすごく懐かしくなっちゃった。
別々にあんな遠い外国に行ったのに、同じような写真があるなんて不思議な気分 ・ ・ ・



あと、部屋にはダンナさんのマッサージチェアがあって、試させてもらいました。実は初めて。
「コースはどれにする?」
とMちゃんがセットしてくれ、
「優しくしてね」
と言ったら笑われちゃった。だって痛いのヤなんだもん。

やすらぎコースだったんだけど、背中と肩をゴリゴリッとやられるのが結構痛かった。
腰を小さくトントントントンッと叩くようにするのは気持ち良かったかな。
でも、体がラクになったかどうかはよく分かんない (笑) 



あとTちゃんは半年の赤ちゃんと2歳の娘ちゃんを連れて来てて、赤ちゃんはニコッと笑うと 「可愛いなあ」 とは思うものの、2歳の娘ちゃんはやっぱりダメでした。

お菓子ばかりずーっと食べてて、
「これ食べたい」
と新しい袋を指差して、Tちゃんにもうダメと言われると、
「 ・ ・ ・ ぶえーーーん!!」
と泣き出したり、ちょこちょこ歩き回ってあちこち触りまくったり。
「うるちゃいなあ」
とか、
「あー、もう、それ触っちゃダメだって」
とか、心の中で思っちゃってました。

友達の子供を見ていると、とても子供なんて産めない、というか育てられないとほとほと思う。自分の子供なら可愛いく思えるのかもしれないし、みんなそう言うけど、産んでみて 「やっぱりダメだわ」 となっても遅いんだし。

あとTちゃんは明日の夜出かけるそうで、
「ダンナに子供見てもらうんだけど、2人を何時間も見てるのって初めてなのよね。大丈夫かなあ」
と不安がってました。
でも、それをTちゃんは毎日毎日やってるわけでしょ?
だったらダンナさんに出来ないわけないし、大変だとか無理だとかいうのは、単なる甘えのように思える。なんで男の人ってだけでそんな生ぬるい言い分が通ってしまうんだろう。そして母親は、面倒見て当たり前って思われてしまうんだろう。

なーんか世間って、母親は毎日毎日子供の面倒を見てて当然、手をかけて当然という感じで、預けて遊びに行ったり、市販の離乳食を食べさせたり、育児のグチや弱音を吐いたりしたら、
「お母さんなんだから当たり前じゃん、しっかりしなくちゃ! みんなやってるんだから!」
という一分のスキも許さないムードだけど、なんですか、母親っていうのは必ず1日中べったり一緒にいなきゃいけないもんなんですか? 仕事したり、たまには友達と気軽に遊びに行ったりしちゃいけないんですか?

私がこう思うのは、昨夜、
「明日はかなり暑いっていうし、ビアガーデン行きたいなー」
と思ったけど、誰も誘える友達がいなかったから。
夫は翌日仕事の試験があるのでダメ、数少ない独身の友達 ・ Aちゃんも先約があってダメ。
そして他の友達は、みんな結婚して小さい子供がいるので、ほぼ間違いなく電話しても断られるだろうと思ったので (今までもそうだったし) 、尋ねるまでもなく諦めたのです。

あーあつまんない、と思っていたけど、この日Mちゃん家でクーラーにあたりすぎて (お腹に赤ちゃんがいると体温が高くて暑いらしく、24゜C設定だったのだ) 、「ビール飲むぞ!」 という体調と気分でなくなってしまい、
「あー、ビアガーデンの約束してなく良かった ・ ・ ・ 」
と思いました。どっちなんだ。





05/8/21 (日)
 

スーパーへ買い物へ。

油断すると余計な物を買ってしまうんだけど、今日もアイスクリーム売り場で誘惑を受け、カルピスウォーターのチューチュータイプのやつを買ってしまいました。
なぜチューチュータイプのかというと、これだと溶けてもまた冷凍庫に入れておけば元通りになるから。スーパーから家まで、車で40分かかるもので ・ ・ ・ (まードライアイス入れればいいんだけど)

そんで家に帰っても案の定食べないし。間食ほとんどしないくせに、なんで買っちゃうんだろう。


外が暑いと出かける気もしないので、それからはずっと家にいました。

家の前の田んぼが突如 稲刈りを始めたんだけど、こんなに早くから?
よく分かんないけど、刈られちゃってました。

農薬撒いたりなどするので、「早くなくならないかなあ」 とは思ってたけど、いざなくなってしまうと、というかこんなに早く刈られると、
「ひょっとして出来が悪かったから早々に刈られちゃったとか?」
といらん心配をしてしまう。
別にそのお米を買うわけじゃないんだけど、なんとなく親近感というか。

お米じゃなく麦だったのかなあ ・ ・ ・


TVがつまらないので、夫のAVを観てみました。(おいおい)

でも全ッ然面白くなかった。短編がたくさん入ってるヤツだったんだけど、ストーリーが、
「くっっだらねーーーー!」
と力いっぱい叫びたくなるほど脈絡ないし。
でも男性はストーリーなんかどうでもいいらしいけど。とっとと早送りしちゃう、という人もいるし。
女性はストーリーがかなり重要なんだけどなあ。

あと女優さんがどれもイタそうで ・ ・ ・
「AVだから仕方なく声出してるけど、こんなもん絶対気持ち良くないよね」
と思うと萎えてしまう。(何がだ)

まーAV観るのも撮るのも女性より男性の方が断然多いだろうので、男性向けに作られてるのは仕方ないんだけど。
男性の皆さんは、AVは観て楽しむだけにしといて、くれぐれも真に受けてマネしない方がいいですよ。つかマネするな迷惑だから。
以前何かで、
「実践法を学びたいなら、AVでなく普通の恋愛映画のそういうシーンを参考にした方がいい」
と聞いたことあるし。ムードとか女性の扱いとかね。


夕方から、小学生 VS 芸能人というクイズ番組をやってて、いかにも頭良さげで自信過剰でプライド高そうな小学生たちが出てました。将来の夢は弁護士とか医者とか官僚だって。なんて可愛くないんでしょう。

事前にやった問題では、最高は小学生の女の子の18問正解、2位は辰巳琢朗さんの15問だったそう。
携帯で出来たのでやってみました。
4択です。それぞれの選択肢の下を反転させると答えが出ます。


第1問  漢字のでき方には6種類ありますが、そのうち 「母」 「木」 「川」 など、そのものの形からできたものを何文字というでしょう?

源流文字
絵文字
古代文字
象形文字
     答え   象形文字

第2問  円グラフで 「20パーセント」 を表すとき、扇形の中心の角度は何度になるでしょう?

18度
36度
72度
108度
     答え 72度

第3問  地震の規模を表す 「M7.2」 とか 「M6」 などの、この 「M」 とは何という言葉の頭文字でしょう?

マグニチュード
ミリバール
メガトン
モル
     答え マグニチュード

第4問  日本の都道府県は全部で47あります。そのうち 「県」 なのかいくつでしょう?

43
44
45
46
     答え 43

第5問  音楽の楽譜に書かれる音符。黒丸に棒1本なら 「四分音符」 ですが、黒丸に棒1本、点1つ、旗1つで何音符でしょう?

付点二分音符
付点四分音符
付点八分音符
付点十六分音符
     答え 付点八分音符

第6問  イラクの情勢はまだまだ不安定が続いています。ところでイラクの首都といったらどこでしょう?

ファルージャ
バグダッド
ナジャフ
サマーワ
     答え バグダッド

第7問  ローマ法王ヨハネパウロ2世が亡くなったため、先日新しい法王を決める選挙がありました。この選挙のことを何といったでしょう?

ウデクラーベ
セイクラーベ
ガマンクラーベ
コンクラーベ
     答え コンクラーベ

第8問  子供たちに身の回りの危険を知ってもらおうと警視庁のホームページで始まった 「お使いゲーム」 の名前は何でしょう?

ウキウキたけちゃんゲーム
ドキドキまあちゃんゲーム
ワクワクけんちゃんゲーム
ヒヤヒヤあいちゃんゲーム
     答え ドキドキまあちゃんゲーム

第9問  次の古代の生き物のうち、空を飛べたのはどれでしょう?

ステゴザウルス
プテラノドン
トリケラトプス
アーケロン
     答え プテラノドン

第10問  ディズニープリンセスで 『リトル ・ マーメイド』 のプリンセスの名前は 「アリエル」 です。では 『美女と野獣』 のプリンセスの名前は何というのでしょう?

1.オーロラ
2.ムーラン
3.ベル
4.ジャスミン
     答え ベル

第11問   『名探偵コナン』 の江戸川コナンは高校生探偵が薬で子供になってしまった姿です。さてこの高校生探偵とは誰でしょう?

工藤新一
遠藤新二
加藤新五
江藤新八
     答え 工藤新一

第12問  世界的に有名なアニメ作品、 『ハウルの動く城』 や 『千と千尋の神隠し』 などの監督といえば誰でしょう?

高畑勲
富野由悠季
大友克洋
宮崎駿
     答え 宮崎駿

第13問  来年は冬季オリンピックが開催されます。会場となるイタリアの都市はどこでしょう?

ローマ
ジェノヴァ
トリノ
パルマ
     答え トリノ

第14問  昨年、2004年の年末に行われた漫才の 「M−1グランプリ」 で優勝したお笑いコンビの名前は何でしょう?

アンタッチャブル
笑い飯
南海キャンディーズ
麒麟
     答え アンタッチャブル

第15問  父の父は 「祖父」 といいます。では、祖父の父を何というでしょう?

岳父
曾祖父
大祖父
高祖父
     答え 曾祖父

第16問  元号。現在は平成です。その前は昭和でした。ではその前は何だったでしょう?

明治
文久
慶応
大正
     答 大正

第17問  「夏の土用の丑の日」 にはこの魚を食べればいい、と昔からいわれます。この魚とは何でしょう?





     答え 鰻

第18問  お札の肖像画。現在の五千円札にはある女性作家が描かれています。誰でしょう?

樋口一葉
清少納言
与謝野晶子
紫式部
     答え 樋口一葉

第19問  5月には祝日が2日あります。1つは 「こどもの日」 ですが、もう1つは何でしょう?

勤労感謝の日
文化の日
建国記念の日
憲法記念日
  答え 憲法記念日

第20問  そろばんの計算。計算始めの合図は 「ねがいましては」 です。では、計算終わりの言葉は何でしょう?

おわり。
やすめ。
では。
いくら。
     答え では。


いかがでしたか。
私は16問正解で、×だったのは5問10問13問19問。小学生に負けたのが悔しい。でも辰巳琢朗さんや三浦靖子さんに勝ったのは嬉しい。

ちなみに7問目の、ローマで新しい法王を決める選挙のことはという質問は、選択肢が、
ウデクラーベ  セイクラーベ  ガマンクラーベ  コンクラーベ
だったので、
「ははあ、正解以外はふざけた言葉で、サービス問題だな」
と嬉しくなっちゃったんですが、よく見たらどれも腕比べとか背比べとか我慢比べとか根競べじゃん、と慌てました。
でも、なんとな〜くニュースで耳にしたことあるような 「コンクラーベ」 を選んでどうにか正解。

8問目の、子供たちに身の回りの危険を知ってもらおうと警視庁のホームページで始まったお使いゲームの名前というのは、
「ゲームなんて知るかよう!」
と思ったんですが、危険を知ってもらうためのゲームだから、ウキウキとかワクワクは違うよな、じゃあドキドキかヒヤヒヤか。ヒヤヒヤってのが一番ピッタリだけど、子供向けのゲームのタイトルにはしないかもね、とドキドキにしてかろうじて正解。

14問目の、昨年末に行われた漫才の 「M−1グランプリ」 で優勝したお笑いコンビの名前というのもさっぱり分からなかったんだけど、今一番活躍してる (面白い) のはアンタッチャブルだよね、とそれにして正解。 (他の人達に失礼だ ・ ・ ・ )

20問目の、そろばんで計算終わりの言葉は、そろばんは小学生の時に通ってて、6級で割り算が難しくてザセツしたんですが、行ってて良かった。

でもピアノも習ってたくせに5問目の音符は分からなかった ・ ・ ・





05/8/22 (月)
 

1か月前にショートカットにして、
「結婚してるし、さすがに 『失恋したの?』 なんてくだらないことは言われまい」
と思ってたんだけど、今日J工場の事務所の男の人に、
「急に髪切ってサッパリしたけど、私生活もサッパリしたから?」
と言われました。
私生活もサッパリ? どういう意味?
結婚したことを言ってるのかな、でも結婚してサッパリしたってあまり言わないよね。ひょっとして離婚したのかと言いたいのか?

よく分からなかったので、
「別にぃ。何もないですよ」
と無難な返事をしたら、別の人が、
「子供でも出来たの?」
だって。
んなバカな。子供できてたら、ここの仕事来ませんって。
(J工場はトラックの上に昇ったり重たいシートを上げ下ろししなきゃいけない)

「ただ暑かったからですよん」
と言っておいたけど。

まさか石田ゆり子さんのショートカットを見てステキだと思って、とはとても言えない。言うもんかーっ。


天気予報では降水確率が30/20パーセントだったので、朝 洗濯物を干して出て来たのに、夕方頃ものすごい通り雨。

仕事でも窓から顔を出さなきゃいけなかったのでトホホだったけど、洗濯物のことを思うとものすごくゆううつに。

「家の方では降ってませんように」
と祈りながら帰ったけど、家の近くでもあちこちに水たまりが出来ていて、ああ、やっぱり降ったのね〜と思うとものすごくムカムカしてきた。
天気予報したヤツ出て来い! 30/20パーセントっていったら普通降らないと思うだろ! 通り雨があるかもしれませんなんて言ったか、えっこの!

と、通り雨でここまで腹が立ったのは初めて。
それまで晴天で、思いきり降った後もスッキリして降ることはなかったので、余計にだろうけど。

取り込もうと思ったら、物干し竿が片方外れて 洗濯物が地面に落ちてたのがまたショック。
本気でサンルーム作るの考えようかなあ。


少し前から、再び 「日記才人」 に更新報告しているのですが、コメント欄に何を書くかを迷います。

当たり前だけど、多くの人にとって興味深いコメントであればあるほど ヒット数は多くなるだろうので、出来れば 「おっ」 と思わせるコメントを書きたいものです。

が、思わせぶりだったり、大げさだったりするものは、あざとい感じがしてなんかヤだ。なので大半は、 「日記、TV日記 更新」 というそのまんまの、正直な、はっきりいって面白味のないコメントで更新報告しちゃってます。

でも昨日は、夫のAVを観たという出来事があったため、
「ダンナさんのAVを観てみた」
というコメントでアップしてみました。

なんだかんだいってもエロはアクセス数がケタ違いだというので、ひょっしたらこの日のクリック数はいつもより多かったかもしれません。
アクセス解析してないし、カウンターも見てないから分かんないけど。 ( ← 意味なし)





05/8/23 (火)
 

仕事で行った場所のメモのファイルの整理をしていたら、今住んでる住宅地の場所が書いてあって、え、行ったことあったんだ、と驚きました。全ッ然覚えてない。

最初の方に書かれてあるから、5年くらい前かな。
まさかその頃は数年後に家を建てることになるなんて思ってなかったし、つか夫とも、まだ出会ってなかったかも。

そうか、行ってたのかあ、となんかしみじみ。

町名がはっきり分からなかったらしく、
○○町 ?
と書かれていて、
「そうだよ、○○町でいいんだよ」
と言ってあげたくなっちゃった。今ごろ分かってどうする。


昨日の夕飯は、冷凍庫にある、生協で買ったサバのレトルトにしようと思って探したんだけど、ない。
先週注文して、今週 (明日) 届くんだったっけ?

と、昨日は別の物を作りました。

そして今日。生協からは何も届いてない。
あれ? 注文しなかったっけ??

そういえば ・ ・ ・ 注文しようかなーと思ったけど、前日がお魚の似たようなレトルトだったし、サバは来月も企画されるらしいので、その時に注文することにしたんだっけ。

ダブルで勘違いしてて、なんか情けなくなっちゃった。

それよりもレトルトばっかで済ましてるみたいですが、たまたまです (笑) 





05/8/24 (水)
 

河原の現場に行ったら、
「突き当たりでUターンして来て」
と言われたので、奥の広くなってる所へ行ったら、制服姿の女子高生が座って本を読んでました。

あ、サボリだサボリ!

私が行ったら女子高生はハッと顔を上げて、本を閉じて立ち去ろうとしたので、
「あ、すぐに行くから! 構わないでいてくれていいのよ〜」
と心の中で言いながら、急いでUターンしてその場を離れたけど。

ゴメンね邪魔して。
でも、よく考えたら今夏休みだよね? でも制服だったし、やっぱりサボリかなあ。補習とか。


次の現場では、道の端に荷物 (砂利) を下ろさなきゃならなくて、
「ここに下ろして」
と言われた所に一生懸命トラックをつけようとするんだけど、現場のオジさんの合図とどうもかみ合わない。

そしたらオジさんは、気が付いたように笑って、
「あ、これ、横に上がらないんだね」
だって。

え、あ、はい。
4 t のダンプカーだと、荷台が横に傾くヤツもあるんだけど、これは無理です (笑) 
そっか、横付けさせようとしてたのね。


10時ごろから、とある現場に入るように言われました。

大きな現場なのでお昼はきちんと取るので、やった、今日はお昼休みが1時間ある!

ピッタリ12時に止まって、TVを点けて、 ・ ・ ・ といつも 「○○積んでー」 など いつ営業無線が入るか分からないので、いつものクセでボリュームを控えめにしているのに気付いて、そうだ今日はそういうの気にしなくていいんだ、と大きくしました。

『笑っていいとも!』 が大きい音で観れるなんて幸せだあ。(簡単だなー)


夫の会社の人が家を建てるらしい。
身内で大工さんがいるから、そこで。

「屋根は瓦がいいって言われたらしくて、瓦にするんだって」
とのこと。

「でもさ、私ひとつ分かったことは、家って、工法とか材料とかメーカーとかいろいろあるけど、10人いたら10人が違うこと言うんだよね。私も未だにどれが正しいのか分かんないし。だから、身内に勧められたからとかじゃなくて、自分が納得して決めた方がいいと思うよ」
とだけ言っておいたけど。

瓦ねえ。確かにいいだろうけど (何がいいのか分かんないけど) 、重いから家に負担がかかって傷むって聞いたし、台風なんかで飛んでった瓦がよその家の窓ガラス割っちゃったりしたらヤダなあと思ってやめたんだっけ。 ( ← 考え過ぎ)
ちなみにうちはガルバニウム鋼鈑です。塗り替えしなくていいっていうから。

あとちなみに、うちの叔父さんも大工さん (社長) なんですが、身内だともちろんいいこともあるだろうけどでもわずらわしいこともあるかもなーとか、まあ一番は 県内だけど車で2時間と遠いからなんだけど、頼まなかったのでした。

そしてちょうど今うちの実家が、キッチンが古くなったので新しくしようと検討していて、
「優希のとこはミカドなんだって」
と叔父さんに言ったら、
「ミカドなんて絶対ダメだ!」
とボロクソに言ってたらしい (笑) 
確かにミカドのショールームは県内になくて隣県まで行ったけどさ、そんでもって小さくてしょぼいショールームだったけどさ、お姉さんは1人しかいなくて、しかも説明が下手で全然頼りにならなかったけどさ。
でも有名じゃないメーカーだからって水漏れしたりトラブルがあるわけじゃないし、なんたってデザインと機能性で決めたんだから、私は大満足してる。

きっと叔父さんには叔父さんの、I NAXをしつこく勧めていた営業マンさんには営業マンさんの考えが、そして私には私のあったんだと思う。
そんなもんじゃないかなあ。

何事も、自分が納得して決めた物が一番だと思うんだけど。


ブックマークしてるHPの管理人の男性が、この間の日曜、彼女さんの妹の結婚式に出席したらしいです。

まだ婚約も何もしてるわけじゃないのに ・ ・ ・ プレッシャーかけられてるよなあ ・ ・ ・ と数日前の日記に書いてありました。とほほ。

席辞表には何て書かれてたんだろう?
「まあまあ、書類上だけのことだから」
とか言いながら、 『新婦の姉の婚約者』 とかになってたりして。それって完璧に追い詰められてるよね。
まあ無難に、『新婦の姉の友人』 だったろうけど。

女性としてはその彼女さんの気持ちも分かるけど、ちょっと待ってくれいッていう管理者の男性の気持ちも分かる気がする。
結婚式はどうだったのか知りたいんだけど、まだ更新されてないのでドキドキしながら待ってます。 ( ↑ しっかり他人事で楽しんでるし)





08/5/25 (木)
 

今日は山の仕事。

荷物を積んで山道を上がるので、後ろに車が来たら先に行かせてあげるんだけど、追い越しざまに、
「プッ!」
とクラクションを鳴らされると、すんごいビックリする。

「ありがとう」 と言ってくれてるんだからそれは嬉しいんだけど、心臓が飛び上がりそうなほどドキィッ! とします。小心者すぎ?

できればお礼はハザード点灯でお願いしますぅ。


荷物を下ろすのにギリギリまで下がったら、見事にハマッて出られなくなりました ・ ・ ・

ワイヤーをかけて待ってて、次に来た運転手 ・ Mさんに引っ張ってもらおうとしたんだけど、
「ビシビシィッ!」
とワイヤーがちぎれてしまった。
ああ、私のワイヤーちゃんがあ!

思わず、これまで引っ張ってもらった数々の思い出が、走馬灯のように頭をよぎりましたよ。
(つーかそんなに何回もハマッてるのか?)
うう、今までありがとう。

結局その後、Mさんのワイヤーで引っ張ってもらい、無事脱出。
新しいワイヤー仕入れて来なきゃなあ。


帰り道、買いたい物があったのでドラッグストアに立ち寄ったら、そういえばトイレットペーパーも残り少なかったなと思い出して、買いました。

が、これ持ってトラック乗り込むの、よく考えたら恥ずかしいぞどうしよう!

別にいいじゃん、生活必需品なんだからと言われればそうなんだけど、でも仕事帰りにわざわざトラックで買いに来てるなんて、よほど切羽詰ってるみたいで、それってなんか恥ずかしくないっすか? 私は恥ずかしい。

なのについ買っちゃって、ああ、しまったなあ。
知り合いの運転手さんが通りかかって見られたらどうしよう。

信号待ちで車がずらっと並んでたら、ゆっくり歩いて信号が変わって車が走り去るのを待とうと思ってたんだけど、ちょうど信号は青でビュンビュン通ってたので、ササッと乗り込みました。

ちなみにボックスティッシュも買ってしまったので、余計恥ずかしかった。 ( ← 完全に考えすぎ)


以前、南の島の場所を見るのに地球儀があったらいいなと思うけど、でも普段置いておく場所に困るし、 ・ ・ ・ と買う踏ん切りがなかなかつかないと書いたのですが、このたび生協のチラシでハイテクな地球儀を発見。

その名も 「世界時計付き地球儀」 。

知りたい都市を合わせてボタンを押すと、日付け、時間、平均気温などが台座部分に表示されるとのこと。
ちなみにお値段は1万円ちょい。

「おおっ!」
と思ったものの、ぜいたくだよねえ。
平均気温が分かるっていうのは便利な気もするけど、別にネットで調べればいいし。1年間の平均より、行く時の月だけの方が知りたいし。

やっぱりいらないか。
まだ当分は、中学校の授業で使ってた地図帳を見とこう。 ( ← それもどうかと)





08/5/26 (金)
 

何回か行ったことのある現場に行くのに、道を曲がろうとしたら、「全面通行止め」 の看板が。

え、何これ、通れないの? じゃあどうやって現場に行こう!?
と一瞬アセッたけど、曲がるのもう1本先だった。

は、恥ずかしい。
通りかかった知り合いの運転手さんに、ここを曲がろうとしてる所見られちゃったし。しっかりしろ自分!

とりあえずすぐに、
「頭をスッキリさせるブドウ糖キャンディー」
を食べておきました。 ( ← それでいいのか?)


現場では、荷物を下ろそうとバックした所の地面が傾斜していて、当然トラックも傾いて、横倒しになるんじゃないかと思ってものすごく怖かった。

ハタから見ると多分、
「全然大丈夫だっつの」
というくらいの傾きなんだろうけど、乗っていると、本当にものすごく傾いてるように思えるのだ。

「こ、怖いんですけど」
と呟きながら ( ← 誰に対してだ) 、ハンドルをしっかと握りしめてました。本気で怖かったよう。


彼女さんの妹の結婚式に親族として出席したという、例のブックマークしてるHPの管理人男性が、結婚式から帰って来ました。おかえりなさーい!

席次表は、 「新婦の姉の彼氏」 となっていたようです。

「次はお姉さんの番ねー」
と口々に言われすんごい重圧だったそうです。

引き出物代わりのプレゼントを手渡される時、新婦からは、
「おネエの未来のダンナさまの○○くん」
と紹介されたそうです。

先日刑事ドラマでよく使われる、
「お前は完全に包囲されている。大人しく投降しろ」
というセリフを耳にして、自分に言われてるような気がしてならなかったそうです。

お、お疲れさまです ・ ・ ・





05/8/27 (土)
 

休みなので目覚ましをかけずに寝てたら、いつものごとくヘンな夢を見ました。

『あいのり』 の袋ローとりこがなぜか恋人同士になっていて、遊園地で私と会って、
「え、おーせと裕くんとは別れちゃったの? それで2人がカップルになっちゃったの? すごい意外ぃー!」
と心の中で驚いて、場面か変わって、私の家で数時間後という設定。
袋ローとりこがなぜか2階から降りて来て、なんと私の寝室で、ベッドで、恋人同士の営みをしてたというのです!
「ちょっと、誰がベッド勝手に使っていいって言ったのよ! ああもう、シーツ洗わなきゃ! いやらしい!」
と私はものすごく怒ってました。

ヘンすぎるよこの夢 ・ ・ ・ 袋ローもりこも、ヘンな役させちゃってごめんなさい。


パソコン周りのいろいろなコードがぐちゃぐちゃなので、整理することに。

パソコンやらプリンターやらデジカメやらスキャナやらFAXやら携帯電話の充電器やら、いろいろなコードが入り乱れて、何がなにやら。掃除機かけにくいからホコリもたまってるし。

パソコン以外は全部抜いて、掃除機かけて、キレイに配線し直そうとして、ふと、パソコンの向きを変えてみようかと思った。
今までは東向きたったけど、南向きに。90゜C変えてみた。
うん、いいかも。でも良くないこともあるかも。

向きを変えるといい点は、

 ・ TVがモニターの上に見えるので、パソコンしながらチラ見しやすい
 ・ スペースが有効的に使えて部屋が広くなる
 ・ 今まで壁に向かっていたのが、部屋全体が見渡せるので何となく落ち着く

良くない点は、
 ・ DVDのリモコン操作がしにくくなる
 ・ 夫の定位置 (ソファ) から遠くなるので、「○○取って」 と受け渡しが出来なくなる
 ・ 同じく夫と遠くなるので、「ごろにゃーん」 と気軽に寄って行けなくなる

3つめのはどうでもいいかも ・ ・ ・ いや私にとっては結構大問題なんだけど、夫は、「その方がいい」 って言いそうで腹立つなあ (笑) 

かなり悩んだけど、まためしに向きを変えてしばらくやってみることにしました。どうしても不便ならまた戻せばいいだけだし。


午後から買い物へ。

すごく久し振りに行くデパートへ行きました。
なんかもう何もかがまぶしくて、ドトールで1人でお茶してる女性にまでキュンとしてしまったり。うういいなあ。

アロマテラピーのお店に入って、お風呂で使うのを探してたんだけど、しばらく見てたけど何がいいのかよく分からないので、店員さんに聞いてみることに。
ドキドキするなあ。冷たい感じの人で、「はあ?」 ってつれなくされたらどうしよう。

でもすごく親切に教えてくれて、ホッとしたしすごく気分良く選ぶことができて良かった。

アロマオイルと、香りのするキャンドルを買うことに。
アロマオイルは一通りテスターをかいでみたけど、ハーブ系のはほとんど 「オエッ」 となったので、レモンとグレープフルーツの香りのにしました。
あとキャンドルは、バニラとピーチ。

楽しみたなー。
後から入った夫から、
「風呂が甘ったるいニオイでヤダ!」
と苦情か出ないといいけど。


生活用品のお店では、冬の終わり頃に買おうかどうしようか迷ってたコートかけを発見!
(今の季節にも置いてあるんだからコートかけではないのかもしれないけど、私はコートかけとして使おうと見ていたモノ)

ああ、まだ売れ残ってるよ! 値下げされて千円になってるよ! 元の値段がいくらだったのか、もう覚えてないよ!

なんかもう、半年くらい経つのにまだあったってことが不憫なのと (笑) 、私を待っててくれたんだッと思えて、買いましたよ。
今度こそ一緒に帰ろうねー。


それから電気屋さんへ。

目的の物以外の所もふらふら見ていたら、FAXの所に、コビーやらスキャナやらプリンタやらの複合機かあって、これがなかなか良さそう。

今うちのあるFAX、実家からいらないのをもらって来たヤツだしなー。いつも一発では送信出来ないしなー。

とりあえず考えよう、と思って次のお店に行ったんだけど、やっぱりいいなあと思って、結局買っちゃった。早。

スムーズに送信できないFAXがイライラするってのもあったけど、もうプリンタはほとんど使わないから複合機でいいか、と思っていたのもあります。だってどれだけ高性能でも、やっぱり写真屋さんにプリントしてもらうのとは全然キレイさが違うんだもん。それに気付いてから、 「家で簡単プリント」 の気軽さより、例えお店まで行かなきゃいけなくても、すぐに写真を見れなくても、画質の良い写真屋さんにほとんどお願いしているのです。
なのでもう複合機でもいいやと思って。

ちなみに商品の入ってるダンボール箱や 中の発砲スチロールなどは後始末が大変なので、いつもお店で出してもらって、中の商品だけ持って帰ってます。
でも今日店員のオバちゃんは、レジのお姉ちゃんに、
「出すの?」
となんとなくイヤそうに確認していて、ちょっと気まずかった ・ ・ ・ うう。


明日は仕事になってしまったので、今日のうちにスーパーに買い物に。

出かけてから 「仕事出れる?」 と電話がかかって来たので、マイバッグも料理の本も持って来てないけど、仕方ない。
緊急事態だし、献立は適当でいいや。 ( ← いつもそうなのでは ・ ・ ・ )



レジを済ませた後、何となくレアチーズケーキが食べたい気分だったので、スーパー内のケーキ屋さんへ。

でもレアチーズケーキは私の想像していたのとは違ってて、スポンジ部分が結構ある。
スポンジあんまり好きじゃないんだよ。しっとりしてる方がいいから、レアチーズが食べたかったのに。

ふと斜め下の棚を見ると、ヨーグルトムースがあって、おいしそう。おまけに3割引。
さっきのコートかけもそうだけど、なんとなく売れ残ってる物を買う時っていいことしてるような気分になりますね。よしよし、私が救ってあげるからねという感じ。
(いくらそうでも、本当に欲しいと思わなきゃ買わないけど)


車に置いてあった携帯電話を見たら バッテリー切れで電源が切れていたので、とりあえず家に帰りました。

仕事だった夫も帰って来てて、
「○○工場 (私の仕事先) から電話あって、明日中止って言ってたよ」
とのこと。
なんだ、明日の仕事中止かー。

携帯電話を充電して、どうせ誰からもかかって来てないだろうと思いながらも確認してみたら、同じ仕事先の運転手さんから5回もかかってる。
あ、中止になったってことだな。

すぐにかけ直して、
「どうもすみません○○さん!」
「おうー。何回かけても繋がらないからさ〜、どうしようかと思ったよう」
と、少し酔っ払ってるみたいでした。

「中止ってのは聞きましたので。何回もかけてもらって、本当にすみませんでした」
ともう一度謝って切ったけど、いいなー○○さん、酔っ払ってるみたいだったなー。

私も飲みに行きたい。友達みーーんな結婚して小さい子供がいるので、誰も一緒に行けるコがいないんだもん。


電気屋さんでは、どのメーカーのTVにも使えるというリモコンを買ってきたので、試してみることに。

パソコンの向きを変えると夫と遠くなるので、今までのように、
「リモコン取って」
「ほいっ」
というのが出来なくなると思ったので。

でも本当に使えるのかなあ。うちのTV、実家から持ってきたやつで結構古いし。

えーと、最初の設定。各メーカーごとにボタンを押すのね。パナソニックは松下だから、11番か。
説明書の通り11番を押して、ボタンを押してみたけど、TVは何も変わらない。
き、きかないじゃん!

ヤバイ。また夫に、
「また使えない物買って来たな!」
と怒られてしまう!

内心アセりながら、3回ほど11番を押してみたけどやっぱりダメで、詳しい説明書を読もうと思ったら、電池が出てきました。
あ、電池入ってなかったのか ・ ・ ・

電池を入れてもう一度11番を押して、チャンネルのボタンを押してみたら、変わった!
おおやった! 良かった、使えたー。

でも勝手にチャンネル替えたので夫にはどっちにしろ怒られました。
すぐに戻すってば。ちょっと試しただけじゃんかー。





05/8/28 (日)
 

また目覚しかけないで寝てたけど、9時前には起きちゃいました。

睡眠時間はもう十分だし、トイレも行きたいし、何よりいつまでも寝てるのがもったいなくて。

「ヒマさえあれば寝ていたい」 という人もいるみたいだけど、私はたくさん寝ちゃうともったいないと思うタイプ。出来ることなら眠らない体になれればいいのにと思ってるくらい。
(でももしそうなっても、夜中は面白いTVもやってないし、お店も閉まってるし、友達もみんな寝てるし、退屈だから結局寝ちゃうだろうけど)


昨日買ったFAX複合機の設定をしてて、FAXよーし、コピーよーし、次にスキャナとプリンタをしようと思ったら、USBケーブルがない。

お店で箱から出して中身だけもらって来たので、店員さんが出し忘れたのかと思って、ちくしょう文句の電話してやる、でももう箱処分しちゃってたらどうしよう、と思いながら念のため説明書を見てみたら、
「USBケーブルはついていませんのでお買い求め下さい」
と書いてありました。なんだ ・ ・ ・

なので買いに行くついでに、今までのプリンターとスキャナとFAXを、パソコン専門のリサイクルショップに持って行くことに。
スキャナは5千円、プリンターは予備のインクや印画紙も合わせて2千円、FAXは0円でした。
FAXはもともとお金にはならないだろうなと思ってたので、引き取ってもらえるだけでOKです。でもこれで売られてたらビックリするな (笑)

査定してもらってる間、中古CDを見てて2枚買っちゃって、2千円くらい使ってしまった。でもベスト盤だし。


帰りに電気屋さんへ行って、USBケーブルやDVDディスクなどを買って。

レジへ行く途中、DVDデッキ売り場でちょっと立ち止まって、今はどんな機能がついてるのかな〜と見てみてビックリ。
HDDで500時間以上録画可能だとか、ダビングが100倍速だとか、スポーツ番組が延長になったりドラマが最終回で時間拡大になっていても対応して予約録画してくれるとか。

な、なんだこれ。スゴすぎる!

今までの録画の傾向から、好きなドラマや番組を予測して、自動的に録画してくれるという機能もありました。これはちょっと余計なお世話って気もするけど (笑)

私はHDDからDVDへのダビングをよくするので、倍速ダビングっていうのが特にいい。

てもさすがに10万円くらいする物を簡単に買い替えはできないから 今のが壊れるまで使うつもりだけど、買い替える頃にはさらに機能が素晴らしくなってだろうなあ。今からわくわく。

今のDVDデッキ、早く壊れないかな。( ← なんか違う)


帰ってからUSBケーブルを含め、周辺機器や携帯電話の充電器の配線をきちっとまとめてました。
全て床から浮かせてスッキリさせたので、ホコリもたまりにくいし、掃除もしやすい。

そして昨日からパソコンデスクの向きを変えてみたけど、なかなか、いやかなりいいです。落ち着く感じ。

夫と離れてしまうのが寂しいけど。
でも夫は何も言わないのが軽くムカつくけど (笑) 





05/8/29 (月)
 

出勤途中、トラックに給油するかどうか考えてました。
今日で3日目で、今日1日は持つと思うんだけどなー。でもちょっと心配だなー。
(燃料メーターは壊れてるのでアテにならない)

悩んだけど、50リットルだけ入れました。

というのも満タンにする時間がなかったからで、あと5分早く出てれば、何も悩まずに済んだんだけど。とほ。


今日はすごく忙しくて、私はずっと同じ現場への行ったり来たり。

でも途中、出て来た伝票の行き先は別の所で、おっと危ないとこだった。

「どうせまた同じ所だよね」
と見ないで行ってたら、大変なことになるとこだった。

ふっふ、引っかからないもんねー。
(誰も引っかけようとはしてないと思うけど)


また元の現場に行くようになって、
「オレら4時半になったら帰るから、それまでに来れる車だけにしといて」
と言われました。

なんだ4時半までか。じゃあ2回来れると思ってたけど、あと1回ね。

事務所にも営業無線でそう言ったんだけど、少しして、
「現場、5時までいるっていうから、間に合う人は行って」
とのこと。
なんだやっぱり5時まで?
なんか私がウソつきみたいじゃん。んもう。

でも現場に行ったら、
「もう4時半回ってるよ」
と言われて、
「は? だって、5時までいいって、連絡あったみたいだよ」
「誰がそんなこと言ったんだよ! ウソだよそんなの。4時半までだっての。ったくもう〜」
んなこと言われても。

「 (4時半までだって) 言ってくれた?」
「言ったよ!」
と、私も興奮して思わずタメ口。 (って最初からか)

んもう、なんで私が文句言われにゃならんのよ。
なんちて、全然気にしてないけど。 ( ← オイ)


帰りに腎炎の検査のために、病院へ。

検査結果は、比較的安定はしてるけど、症状は少し出てるらしいです。

「このくらいならいいといえばいいんですが、 ・ ・ ・ 薬を変えてみる、というテもあります」
と先生。
「1日に1回の方の薬は、効果が同じのは5種類あって、今出してる○○っていうのは、一番新しいのなんです。でもその人との相性があるので、この薬がいい、というのは言えないんですよ。違う薬も試して、その中で一番経過がいいものにしていきたいと思いますが」
「あ、はい、そうして下さい」
「じゃあ今回から、△△という薬にしてみますね。量は同じで」
はいはい。

あと先生に、
「休みの日だと朝ゆっくり起きて、1日2食になるので 薬も2回しか飲めないんですが、少しでも何か食べて3回飲んだ方がいいんでしょうか?」
と気になってたことを質問してみました。
「あ、それはそうして下さい。薬の量は、1日分の計算で出してますから」
とのこと。

考えてみたら当たり前のこと?
今度からきちんと飲もう。


帰りにガソリンスタンドに寄って給油したら、250リットル入りました。

タンクは300リットルなので、朝50リットル入れてなかったら、ガス欠してた!
危なかった〜。

偉かったぞ、朝の私。
5分早く出れなくてギリギリだったけど。


帰ったら7時過ぎで、ちょうど冷蔵庫の修理に電気屋さんが来たところでした。

うちの冷蔵庫、2年半前にマンションに引っ越した時に買ったんだけど、開けてすぐの天井あたりが、少うし結露するんですよ。
でもまあ気にせず使ってて、ある日冷蔵庫の上を拭き掃除するのに 椅子に乗ったら、扉のパッキンの上の方が、変形したみたいに凹んでることに気付きました。
あ、これで結露してるんだな。ってことは外の暖かい空気が入ってるってことじゃないの? イカンのじゃないの? と思ったんだけど、まあ中の物はちゃんと冷えてるし、いいか、とまたそのままにしてたのでした。

でも昨日、夫が、
「なんでここ結露するんだろうなあ」
と呟いて、
「ああ、扉のパッキンが変形してるからだよ」
とさらりと言ったら、
「え? ・ ・ ・ あ、本当だ! こんなのダメじゃん!」
と大ブーイングで、あまりの剣幕に、
「そ、そう? じゃあ電気屋さん呼んで見てもらうわ」
となったのでした。 (当たり前か ・ ・ ・ )

電気屋さんにも、2年半も経ってから言うのってちょっと恥ずかしかった。


そして見てもらったら、
「申し訳ありません。無料でパッキンを交換させていただきますので」
とのこと。

ってことは、部品が届く何日かはまだこのまま?
2年半も放ったらかしにしてたくせに、
「早くしてよー」
って気になっているのは、ワガママなんでしょうか。 ( ← そうだよ)





05/8/30 (火)
 

今日も昨日と同じ現場。

途中で1回、同じ業者の別の現場に行ったら、顔見知りのカッチョいい監督さんがいて、
「ここの現場にいたのね!」
と嬉しくなっちゃった。

ちえー。なんでずっとここじゃないんだろう。なんちて。


工場から出て最初の信号は、この時期 夕方近くになると、停止線から30mくらい手前から日陰になります。

なので停止線の手前まで行かないで、日陰の所で止まろうかなーと思うんだけど、他の車に、
「なんでこんな手前で止まるんだ?」
とヘンに思われるかもと思うと、どうしても普通に停止線まで行ってしまう。
そして暑い ・ ・ ・

ほんの少しの勇気がない自分がイヤです。


この間 梨をあげたお隣りの奥さんからお返しに、なすとピーマン、じゃが芋をもらいました。

じゃが芋は小さめなんだけど10個近くもあって、
「うわあ、いいんですかこんなに?」
と嬉しかったあ。


あとこの奥さん、梨をあげた時から、
「うん食べる」
とか、
「ありがとう」
とか、タメ口で話しかけてくれるんですよ。
(今年小学生になった娘さんがいるから、年は私と同じか少し上なくらいだと思う)

嬉しいので、私も同じようにタメ口で返したいけど、 まだあいさつ程度の会話を数回しかしたことないので、ちょっと、いやかなり抵抗がある。

でも、私だけがいつまでも 「ですます」 口調だと、なんか距離置いてるみたいだよね。堅苦しくてヤな感じだよね。

だけどこの日も、
「ありがとうございます、助かりますぅ」
ってやっぱり言っちゃった。
タメ口の道は険しい (のか?) 。


夜、ちょっと外へ出て、家に入ろうとしたら、玄関のドアに黒い虫がくっついてました。

でっかいコオロギかな、というかコオロギであって欲しいと思いながらよく見たら、残念ながらゴキブリでした。ギャー。
外だからまだいいけど。

中には入って来ないでよ。絶対よッ、と心の中で言っておきました。弱いなあ。





05/8/31 (水)
 

今日もまたいつもと同じ現場へ。

1台ずつしか入れないので、前の人が出て来るまで待ってるんだけど、なかなか出て来ない。

いくらなんでも長すぎないかい?
でも、まだ中にいるのは確実なんだから、待ってればいいんだよね。
「○○さん、まだ下ろせないんですかあ?」
なんて聞いたらせっかちだよね。

待ってる場所から現場が見えないので、途中、かなり不安でした。

結局何分待ってたのか、やっと前の人が出て来た時はホッとした。


お昼前に行った現場はデパートの駐車場。

12時半くらいからお昼休みになったので、デパートへ行って来ました。
ここのデパート久し振り。

カワイイ生活雑貨のお店に入って眺めていたけど、こんな作業服で入って来ちゃって、店員さん、『何あの人』 って思ってないかなあとちょっとドキドキ (笑)

ふかしたじゃが芋などを潰す器具があって、これいいなあ。いつもフォークで潰してるんだけど、やりにくいし。
でも値段を見たら1260円。高! じゃが芋より高いよ。 ( ← なんだその比較は)

柄の部分にカワイイ顔のマークが描いてあって、こういう飾りがされてるから高いんだな。
シンプルでいいから安くして欲しいわ。

どうしようかな。でも、あるとすごく便利だよねー ・ ・ ・
と、迷ったけど結局買ってしまった。

これからじゃが芋つぶしまくってモト取らねば。


トラックの点検をしていたら、右後ろのタイヤの板バネ (地面からの衝撃を吸収するクッション) が折れちゃってるのを発見しました。

修理の依頼をして、とりあえず今日はこのまま仕事。
でも、それまでは何も知らないでフツーに走ってたのに、分かってからは妙に慎重な運転になっちゃったりして。

こんなだったら知らない方が良かった ・ ・ ・ っていやいやダメだって。現実逃避するな私。


パソコンデスクの向きを変えたら、パソコン周辺が今までより少し暗くなって目が疲れるので、ライトを買うことにしました。

仕事帰り、何軒かのホームセンターや電気屋をはしご。
いくつか見ていくうちに、「こういうのがいいな」 というのが、最初想像してたのとは形を変えて固まってきた。

 ・ ライト部分は細長い蛍光燈タイプであること
 ・ 卓上式よりクリップ式 (どこにでつけられる) であること
 ・ アーム部分そこそこ長く、なるべく自在であること
 ・ タッチセンサーであること

中でもタッチセンサーはぜひ。見て回る前は、スイッチなんか何でもいいじゃんと思ってたけど、展示品のをいろいろ触ってるうちに、
「タッチセンサーってなんて便利なんだあ!」
とすっかりお気に入りになってしまったのでした。
それにハイテクっぽくてカッチョいいし。 ( ← たかがタッチセンサーで何を言う)

いくつか、
「う〜ん、これでいい、かなあ」
というのがあったけど、スイッチが押しにくかったり、デザインがイマイチだったり、余計なマイナスイオン機能がついてたりなど、どれもいまひとつ。
「妥協しないで、満足するのが見つかるまで探そう。それまではキッチン側の電気を点けとけば少しは明るいし」
と思って、じっくり探すことにしました。

そして4軒目の電気屋さんで、上記の条件を全て満たすライトがありました。
デザインもいいし、シンプルだし。しかも値段が2980円。安いッ!
「ここここれだあ!」
と、もちろん買いました。

帰ってから早速使ってるけど、すごくいいです。
探し回って本当に良かった。


帰ったら選挙の投票所入場券が、私と夫の分が届いてて、ああ結婚したんだなと実感しました。

夫宛の郵便が届くだけでも、いまだに 「おっ」 と思うのに (結婚前に一緒に暮らしてたマンションでは夫は住民票を移してなかったので、郵便物は届かなかった)、さらにこういう公的な物が届くと、ちゃんと2人で住民税とか払って、市役所にも登録されてるんだなーとじんわりする。

と宛て名を見て感激してる場合ではなく、選挙はまだ誰に投票するのか決めてないのでした。
どうしようかなあ。






7月  8月の日記   9月