-2002年2月- 日記 





02/2/1 (金)

 

仕事友達のNちゃんが、
「半熟みかん、おいしいよー」
と言うので、
「何じゃそりゃ? 熟する前のみかんってこと?」
「え? 違う違う、”完熟゛ だってば」
と大笑いされました。

そ、そうか完熟か。花屋さんでは、花は開いてるのより蕾のを買うといいっていうから、みかんも半熟のがいいのかと思った。

って、みかんに半熟なんてないってば、私。


家に帰ると、母親が、
「ねえねえ、また変なメールが届いたのよう」
と大騒ぎ。

母親の携帯電話のメールアドレスは変えてあるんですが、バレちゃったらしく、最近問題の迷惑メールが届くみたいです。

「今日なんか 6、7通来たのよう! えーとね、『素敵に出会いをお知らせします』 『アダルトなんとかかんとか』 『なんとかかん とか』 ・・・」
と興奮してます。

「分ーかったから! いちいち教えてくれなくても、私ゃ知ってるってば」
「消して消してコレ!」
「そんな、わざに消さなくてもいいじゃん」
「だって、開いたらお金かかるじゃない」
「あのね、今ごろ消しても、もう遅いの。DoCoMoのメールは、開かなくても受信しただけでお金取られちゃうんだから」
「ええっ、ウソ!?」
「本当だよ。だから社会問題にまでなってるんじゃん」
「あらまあ・・・」
と、ショック受けてます、母親。今ごろ。

仕方ないので、登録したアドレスのみのメールを受信すよう、設定をしてあげました。

「これでもう来ない? 本当に?」
と、父親まで心配しています。うん。もう来ないよ。

「そうか〜。・・・でももし来たらッ!?」
だから来ないって!(笑)





02/2/2 (土)
 

今日は知り合いのOくんと、ゴハン食べに行く約束をしています。

ピザとパスタが食べたいとずっと思ってたんですが、夕方に なるにつれて、やっぱり天ぷらがいいなあと思えてきちゃいました。って、全然違うやん。

そうOくんに言うと、
「じゃあいいお店があるよ」
と連れてってくれました。

すごくおいしいお店らしく、満席で30分待ち。
ようやく座れて、せっかくだからと、あまり他では見かけないメニューを注文してました。
あ、もちろん天ぷらも。トマトの天ぷらと、メニューには載ってない、エビとかき揚げの天ぷらがおいしかったです。

Oくんは、1年ほど前にキープした焼酎がまだ残ってたことに感動しつつ、飲んでゴキゲンにな ってましたが、1年前の焼酎って、大丈夫なのかな?(笑)




後ろの席には30〜40代くらいの男女グループがいて、中の1人の男の人の声がやたら大きくって、んもう気になる。
「独身ならいいんだよね、誰と付き合ったって、自由恋愛だもん。でも結婚してたら、同じ会社はダメだよねー、別の会社のコと付き合わ なきゃ!」
とか、
「この間のあのドラマ、そうそうそう、『傷だらけのラプソディ』 !」
と言ってた時は、
「そりゃ 『傷だらけのラブソング』 だッ!」
と本気で振り返ってツッコミ入れたかったです。





02/2/3 (日)
 

お休みですが、やる事ない。
つーかお金も時間もない (夕方からバイトだから) ので、どこにも行けないだけなんですが。

知り合いのOくんとプラプラしつつ、マックを食べたり太巻きを食べたり甘栗を食べたりしてました。(食べてばっかりやん!)


 

夕方からはバイトです。

今日から新しいお店です。どきどき。
まあ同じく、レストランのウエイトレスなんですけど。

いざ行ってみると、店員はみんないい人で、そしてマジメ!
いえこれが普通なんですが、あまりにも前の店がいい加減だったもので、ちょっと感動っす。

「へえー、前は○○店にいたの」
とウエイトレス ・ S原さん。

「仕事内容は同じようなもんだと思うから、すぐに慣れるわね」
とのことですが、やっぱりお店によってやり方が違うので、大変です。

お客さまがいらした時のあいさつも、「いらっしゃいませ」 でなく 「こんばんは (こんにちは)」 で、間違えて、
「いらっしゃ・・・」
と言いかけたり。

それにステーキやハンバーグ中心のお店なので、鉄板や取り皿などが多く、下げ物が大変。ひとつのテーブルでも3回くらい往復 しなくちゃいけません。いい運動になるかも。

でも接客の基本的なことは分かっているからと安心されて、いきなりなんと、レジをやらされちゃいました。

「初日でレジまで行った人は初めてだよ」
とウエイターのOくんはなぜか嬉しそうでしたが、私は緊張しまくりだったです。
でもやらなきゃいつまでも覚えませんしね。苦手なことほど進んでやらなくちゃいけないのだ! 頑張るぞう。

と思っていたら、9時前にはもうヒマになって、上がらされちゃいました。
11時閉店だから、最後までいるつもりだったんですが・・・
まあこれが普通というばそうなんでしょう。前のお店みたいに、すげーヒマなのに全員最後までいさせてくれる方か珍しいのかも。

でもこれも、S原さんやOくんみたいに仕事ができれば、ちゃーんと最後までいさせてもらえるんだもんね。頑張ろう!





02/2/4 (月)
 

仕事です。

家を出ようとして、土曜の日、長靴で帰って来たことを思い出しました。
でも今日は快晴。雪もほとんど溶けてる・・・

うう、土曜は雨が降ってたし、雪もまだあったんだもん!

と心の中で言い訳してみても、家からトラックの停めてある場所まで歩いて行くのに 長靴は、やっぱり恥ずかしかったでっす。ちょほほ。


そして仕事は、ヒマです。
午後からはずっと 「待機」 で、ボーッとトラックに乗って、仕事が入るのを待ってるだけ。

でもお客さんはガンガン来てて、知り合いの運ちゃん ・ Rさんと Aさんがそれぞれ、缶コーヒーとガムをくれました。
私、ボーッとしてるだけなのに。

RさんもAさんも一生懸命お仕事してるってのに。いいのでしょーか。


家に帰って来て、ゴハン食べて、洗濯をして。

しばらくして見てみると洗濯が終わってたので、親のと私のを分けて、自分のを部屋に干して。
うっし一丁上がり、と思ったら、
「ねえ優希、これ、洗濯してないわよ」
と母親。

「へっ?」
「だってホラこれ、バスタオルも全然濡れてないし」
「え・・・」
「給水ホースが詰まってて水が出なかったのねえ」
って、私、干しちゃったんですけど・・・

「ええ? 気が付かなかったの!?」
うん・・・

「あっははははは!」
と大笑いされちゃいましたが、気付きますよねえ、普通。

おっちょこちょいなのは自分でもよーく分かってますが、この時は、
「本気でヤバイかも、私・・・」
と思いましたです。いやはや。





02/2/5 (火)
 

朝ゴハン、何にするか考えたあげく、インスタントラーメンに決定。(考えたあげくがそれか?)

でもラーメンといえども、あなどれないですね。
昔のインスタントラーメンは、かやく (具) やスープなど、中に入ってる袋は全部 お湯と 一緒にガーッと入れちゃえば良かったと思うんですが、(そうでもない?) 今はお湯と一緒に 入れるものと、食べる直前に入れるものとがあるので、気をつけなきゃならないのです。

中でも焼きそば!
アレはお湯を入れて3分待って、そしてお湯を捨てる。それからスープを入れてわしわしッと 食べるワケですが、初めて焼きそばを作った時、お湯と一緒にスープを入れちゃったのは私です・・・

そしてお湯を捨てたら、溶けたソースも一緒に流れ出ちゃって、
「あれ、もしかして私、やっちゃった?」
と思いつつ食べると、ほとんど味がしなかった・・・

いやはやラーメンはあなどれないのです。
皆さんも気をつけてくださいね〜。(私だけ?)


仕事はヒマです。

11時50分、ようやく仕事が入りました。
よっしゃ行くぞと思ったら、重機機械の運ちゃん、燃料入れてるし。ガクッ。
普通はお昼休みにするでしょ? 非常識だなあ。

運転手友達 ・ Nちゃんと、
「んもう、また燃料入れてるよ〜」
と無線で言い合い。

「また? この間、事務所から注意してもらったのにね」
「何回言ったら分かるんだっちゅーの! あのガソリンスタンドのヤツ!」

「S口さん ( ← 重機機械の運ちゃん) も悪いんだよ。入れさせちゃうんだから」
「そうだね」

「そりゃ誰だって、『入れていいよーん』 って言われたら、フラフラッと行っちゃうよねえ」
「そうだねえ」

なんかヤらしい会話になってきたので、やめときます。
気にしすぎですか?(笑)





02/2/6 (水)
 

昨日とはうって変わって、仕事は忙しいです。

走ってたら、
「大橋建設、絶対反対!」
と看板があったので、
「大橋建設ってのは、そんなに悪どい会社なのだろうか」
と思ったんですが、よーく考えたら、
「『橋』 の建設は反対!」
ってことですよね。きっと。

そうですよね。名指しで建つのを反対される会社なんてないですよね。いくらなんでも。
(って、本当に 『大橋建設』 だったらどうしよう)

<


また、
「ツルベエ○○」
という会社の看板があって、『笑っていいとも!』 の後だったので、
「え、鶴瓶!?」
と素早く反応したんですが、よーく見たら、
「ツルベ工業」
でした。

なんだ、『ツルベ』 工業か・・・

いやあ、街中はなかなかおもしろいです。
(って、私が勝手におもしろくしてるだけだろ!)





02/2/7 (木)
 

また口内炎ができました・・・

相変わらず痛いです。何度やっても慣れません。(当たり前か)

私はよく口内炎になり ます。
そのたびに日記にも書いているので、「こうないえん」 と漢字で一発変換できるように、単語登録したくらい。(トホホ)

家に帰って母親に言うと、
「あら、この前 お父さんもなってね、病院でクスリをもらってきたんだけど、それ塗ったら一発で 治ったのよ」
とのこと。
おおッ!

「でもそのクスリ、どっか行っちゃったのよね」
そ、それがオチですか!?

ないなら最初から黙っててほしかった・・・





02/2/8 (金)
 

今日の仕事は、知り合いの運ちゃん ・ Bさんと。

過去2回、Bさんと一緒に仕事をした時は、どちらとも山奥のメチャメチャな 道の現場で、
「私たちが組まされるのって、いつも大変な仕事の時だよねえ」
とBさんと言い合っていたのでした。

なので今朝、現場に行ったら、
「優希が来たから、またひどい現場なのかと思ったよ〜」
だって。
何よう、こっちのセリフだってのッ!(笑)


しかし今日は忙しいです。

事務員の女の人もパニックになってて、私に現場の場所を説明するのに、
「赤白の鉄塔」 と言うところを、
「黒白の鉄塔を右に曲がって・・・」
と説明してました。

突っ込みたくなりましたが、
「キーッ! そんなことはどうでもいいのよッ!」
と言われちゃいそうなので、( ↑ 本当はどうでも良くない) 黙ってましたけど。


それはそうと、ここ数日続いていたやっかいな悩み事が、ようやく解決しました。はふう。

実はトラックの駐車場のこと。
私は仕事のトラックをそのまま乗って帰ってるんですが、今までは、家の近くのパチンコ屋さんの駐車場に停めてたのです。(もちろん 店長さん許可済み)
でもなんと先月、そのパチンコ屋さんが潰れちゃったの!

それでまた、停められる所をキョロキョロ探していて、いくつか候補があったんですが、全てダメ。
「あ〜どうしよう! こうなったら、お金出してでも駐車場借りるしかない」
とすら思ってたのでした。

そして家のすぐ近くに空き地があったので、そこの持ち主の人を尋ねてみると、
「あ、いいですよ、停めても。お金? そんなのいいですよう〜」
とのこと!

ビックリしましたよ。知り合いでもなんでもないのに、いきなりトラックを停めさせてくれる、それもご厚意でなんて。
さっそくその日から停めさせていただきました。家から近いし、もう最高の場所です!

それにしても今回のことは、本当に感動でした。
いくら使ってない土地とはいえ、いざとなると欲が出るもの。タダではなあ、という 気持ちになるのは当然だと思うんです。
それなのに、その方の人の良さには、本当に頭が下がる思いです。

「駐車料金もらえばいいのに、バッカだなあ」
と言う人もいるでしょうが、でも 『人が良い』 というのは、本当に尊敬に値するくら い、ステキなことだと思うんですよ。自分が得したから言うんじゃなくて、その 『優しさ』 は、その人にとって何よりの宝であると思う から。

『情けは人のためならず』 ということわざがありますが、これは 「人に優しくするのはその人のためではない、自分のた め」 という意味。親切は必ず自分に返ってくるから、ということですが、その逆もあると思うんですよ。
人に優しくされると、それが 嬉しくて、自分も人に優しくしてあげたくなる・・・

今回は本当に困っていて、それだけに、そのご厚意はとてもありがたいもの でしたし、感動すらしました。
この気持ちを忘れないで、私がもしこれから先 逆の立場になることがあったら、同じようにしてあげら れるようにしようと思いました。

ん? 逆の立場って、私が誰かに土地を貸してあげるってこと?
って、土地持ってないじゃん、私・・・





02/2/9 (土)
 

休みのはずだったんですが、仕事になっちゃいました。

そしてこちらでは、今日からまた雪です。降ってます。

山への行ったり来たりだったんですが、必ず降ってる!
街中は降ってなくても、こちらに来ると降ってる。ほんのちょっと上がっただけなのに、山はスゴイなあ。


それにしても口内炎、まだ治ってなくて、イタイです。

夜、知り合いのOくんとゴハンを食べに行くことになってたんですが、
「何食べようか?」
と聞くと、Oくんは必ず、
「ラーメンがいい」
と答えます。

ラーメンが大好きなんだそうです。どのくらい好きかというと、1か月間 毎日ラーメンでもいいくらいだそうです。私はイヤです・・・

「何食べようか?」
「ラーメンがいい!」
「私はやだよ〜」
「何で優希はラーメンがキライなわけ?」
「キライじゃないよ。でもそんなしょっちゅうはいらないんだってばッ!」
というやり取りを、これまで21回くらいしてます。 んもう。

でも今日は、
「今日、ラーメンにしない?」
と私から。口内炎が痛くてあまりかめないので。

Oくんはもちろん大喜びでOKで、嬉しそうにラーメン食べてました。
私も、かまなくていいラーメンは楽でしたし、しみないし、今日はラーメンで正解だなとは思いましたけど。

でもなんとなく悔しいのはどうして?(笑)





02/2/10 (日)
 

朝 (というか昼) ゴハンは、ミスタードーナツ。久し振りです。

でもドーナツって食事じゃなくて、やっぱりオヤツって感覚ですね。おいしかったんですが、なんかお腹いっぱいにならなくて、 食べた気がしない。

って、ドーナツ3つも食べといて 「食べた気がしない」 はないだろ、私・・・


その後は100円ショップに行って、ペンライトだけを買いに行ったはずなんですが、つい10点以上いろいろ買っちゃいました〜。

まあ、こうなるような気はしてたけど。
つーか入り口で買物カゴを取った時点で、「余分なものを買うぞ」 という気が満々だっての。


それからはウエイトレスのバイトです。

まだ今日で2回目なので、オーダーも、鉄板 (ハンバーグの) も持って行かせてもらえないんですけど。くう〜ッ、早くやりたい!

メニューのコピーももらってきたので、ガンバッて覚えるぞ。

ああ、また勉強なのね。
でも学校の勉強と違って、ハンバーグとかパスタとかサラダなど、 おいしそ〜うな食べ物の名前を覚えるんだから、楽しいかな。





02/2/11 (月)
 

お昼からはバイトです。
連休のお昼だということで、さすがに混みました。

うちのお店はハンバーグ中心なので、ハンバーグを運んだり鉄板を下げたり、ハンバーグを運んだり 取り皿を下げたり、ハンバーグを運んだりしていたら、家に帰ったらすっかり、
「ハンバーグが食べたいッ!」
となってしまいました。

そんでもって、家の夕食は何かな? と思ったら、カレーでした・・・
いえいいんですけどね、カレー。 ・・・おいしかったっすよ・・・ふう・・・





02/2/12 (火)
 

仕事、ヒマです。この雪じゃね。

・・・って、それほど積もってないんですけど。15cmくらいかな。


あんまりヒマなので、トラックのオイル交換をしてきました。

ついでに水の減りが早いので見てもらったんですが、
「漏れてる様子はないですねえ」
とのこと。

でもフロントを開けてみると、ホースから、ポトン、ポトンと水が。
「あ、ここから漏れてる!」
と思ったら、
「うーん・・・これ、雪が溶けた水かなあ」
って、緑の水じゃん! モロ不凍液の色してるじゃん!

大丈夫なのかこの人、と思っていたら、工場長が来て、ようやく水漏れを確認してくれました。やれやれ。


夜は、知り合いのOくんと会ってました。

Oくんのビールを横取りしつつ飲んでいたら、すっかり酔っ払っちゃいました。あはは〜だ。( ← 酔っ払ってる)


そして今日は、高校の友達 ・ Y美ちゃんが、女の子を産みました! おめでとう!!

今日はまだお見舞には行きませんでしたが、早くR花ちゃん ( ← もう名前決まってる) に会いたいな。

きっと私、R花ちゃんが大きくなったら、
「オバちゃんはR花ちゃんを、お母さんのお腹にいる時から知ってるのよー」
とか話すんだろうなあ。ああ、楽しみっちゅうか何ちゅうか。

つーか正確に言うと、お父さんの中にいる時から知ってるんですけどね、アハハハハ。 ( ← 酔っ払いすぎ・・・)





02/2/13 (水)
 

今日のめざましテレビの占い、
「ワーストはゴメンなさい、天秤座です」
だって。(私は天秤座)

まあ、占いなんて信じませんけど。

そうだ信じてたまるかあッ!
「小さいことにクヨクヨしそうです」 とのことですが、今日に限らず、私はいつもクヨクヨしてるんだし。
って、ダメじゃん・・・(笑)


心理テストです。

一緒にいると幸せになれるという、伝説の動物がいます。それに1番近いと思うのはどれ?

・ ヒョウ
・ 白鳥
・ シカ
・ クジャク

選びました?

これは 「あなたが憧れる恋」 だそうです。

ヒョウは、『禁断の恋』。いつも周囲公認の安心できる恋愛をしているあなた。たまには、想い合っているのに結ばれない、などの恋を したいと思ってる?

白鳥は 『純粋な恋』。すぐに恋愛に飽きてしまうあなたは、初恋のようにずっと相手を想い続ける一途な恋に憧れています。

シカは 『安定した恋』。相手に振り回されて傷付いてばかりのあなた。そろそろ安定した恋を・・・と思っています。

そしてクジャクは 『情熱的な恋』。理性的で慎重なあなた。時には本能の赴くままに、激しい恋をしてみたい、ですか?

いかがでしたか?
ちなみに私は、シカでした。
安定した恋に憧れてる、相手に振り回されて傷付いてばかりいる、だって。アハハ。

・・・って、当たってるじゃん・・・
なんかトホホです今日は。





02/2/14 (木)
 

寒いです。
凍ってます。窓ガラスばりんばりんです。
仕事は山だったんですが、ここも凍ってます!

トラックも滑るんですねえ。上り坂でエンストしちゃいましたよ。アハハ。(笑い事じゃない)


それはそうと、今日はバレンタインデーですね。
私は大 ・ 推進派です。すごくステキな日だと思う。

だけど先日ラジオで、
「まあ今どき、チョコレートで告白する人なんていないでしょうけどね〜」
と言ってる男のパーソナリティーがいて、
「何だとオラァ、いたらどうすんだ! つーかいるだろ!」
と、すんごくムカッときました。アナウンサーなんだから、もうちょっと考えてしゃべれ!

告白とまではいかなくても、きっかけ作りにする人もいると思うんですよ。仲の良い男の人が いて、もう完全に友達のノリになっちゃってるけど、バレンタインに 「ハイッ」 って軽いノ リでチョコを渡して、でも中身は高〜い立派なチョコで、ちょっと 「オッ?」 と思わせて、 気持ちに気付いてもらうと・・・ (って、想像ふくらみすぎ?)




私は、今年はデパートでなく、おいしいと評判のお菓子屋さんで買ってきました。
友達のNちゃんとも交換。(何をやっとんじゃ)
Nちゃんは手作りのチョコレートケーキだったんですよ〜、おいしかった。

父親には、そのお店特製の 『チョコもなか』。クルミくらいの大きさのもなかに、 半練り状のチョコレートが入っています。柔らかいので、歯が弱い父親でも大丈夫。
相変わらず感激屋でオーバーな父親は、1口食べて、
「オイオイ、うまいぞコレ! チョコレートなのか本当に?」
本当です。

「冷たいな〜、アイスみたいだなあ! 何でコレこんなに冷たいんだ? 不思議だなあ」
私の部屋が寒かったからです。

「しかしうまいッ! これ、どこのチョコレートだ? ドイツか? フランスか?」
隣市のお菓子屋さんですってば!

と、こんな感じでした(笑)

そのチョコもなかを半分もらって、知り合いの人にあげた生チョコももらって、今年のバレンタインも満足でした。(って、何か違う のでは?)


それはそうと全然話は違うんですが、知り合いの男の人 ・ Mくんが、なんと結婚していたことが判明!
しかも子供も2人いるらしい!

「もうずっと彼女いないんだよー。誰か紹介してッ」
とずっと言ってたくせに! 3年間もだましやがって!

私がこれまで、アンタのためにと主催した合コンはどうしてくれるんじゃ!
金返せこんにゃろ〜〜!!





02/2/15 (金)
 

トラックのガソリンスタンドのカード、またなくしちゃいました。これで2回目。

つーかトラックで読む本のしおり代わりに使ってて、そのまま家に持って帰って、本をしまっちゃうんですよね。
だから家の中のどこかにはあるはずなんだけど。

まあカード作るのは無料だからいいけど (良くない)、気をつけなくちゃいけませんね。
つーか、しおり代わりに使うのをやめろ!


今日は、先日 赤ちゃんを産んだ、友達のY美ちゃんの所にお見舞いに行ってきます。

「1日遅れだけど、チョコレート持ってくね」
と約束したので、昨夜コンビニに行ったんですが、もう売ってない。
念のため今日も、別のコンビニに行ってみたんですが、やっぱり売ってませんでした。う〜ん、まあ翌日ですからねえ。

でも絶対、チョコレートは余ってると思うんですよ。
「1日遅れだけどあげる」 という私みたいな人もいるんだから、置いとけばいいのになあ。売れると思うのに。(売れんか)




結局、普通のチョコレート菓子を買って、Y美ちゃんの病室へ。
元気そうで、体の調子も順調だそうです。良かった。
「陣痛イタかった?」
と当り前のことを聞いたり(笑)、ダンナさんの様子を聞いたり。

ダンナさん、早朝に生まれたのを見届けてから、いったん家に帰ってゴハン食べてから仕事に行く、と言っていたのに、帰ったら ポーーッとしちゃってて、
「わ、もう時間だ!」
と結局ゴハン食べずに慌てて出かけてったそう。で、お昼ゴハンも食べなかったんですって。 胸がいっぱいになっちゃったのかなあ。ふふ。

その後、ハサミを使う用事があってチョキチョキ切ってたら、指も一緒に切っちゃってて、でも それに気付かなくて、「なんだこの血?」 ってボンヤリしてたりしてたんだって。だだ、大丈夫ですかダンナさん?

女の子だし、絶対デレデレなお父さんになりそう。うぷぷ。

そして赤ちゃんは、小さかったです! (と、また当り前のことを)
スヤスヤ寝てるだけでしたけど、見てて全然飽きません。ダンナさんやY美ちゃんのお母さんが、 初めて来た時、2時間ず〜〜ッと眺めてたそうですが、分かるなあ。

「あ〜、今が1番、お肌がキレイな時なんだよねえ」
とついシミジミしてしまったり。28歳の私としては、うらやましい(笑)





02/2/16 (土)
 

仕事です。
初めての現場に1日中なので、ドキドキワクワク。

詳しい内容を聞こうと、一緒に走る 知り合いの運ちゃん ・ Jさんに電話してみると、
「はい、もしもしもし」
・・・・・・

『もし』 が1回多かったのは不意打ちなのです。ドキドキも吹っ飛んで、「ぶッ!」 と笑っちゃいましたよ〜(笑)

う〜む、相変わらずおとぼけておもしろい人だわ、Jさんって。笑わそうとしてるんじゃないから余計に。


仕事は、山から砂を運んでます。順調です。

知り合いの運ちゃん ・ Mさんにもらった、沖縄土産のちんすこう (おいしい!) をポリポリ食べながら、ゴキゲンで走ってました。

でも途中、会社から電話があって、
「あの〜今、『トラックの荷台から砂がこぼれてますよ』 って、苦情の電話があったんだけど」
「えッ!」
と慌ててトラックを停めて、降りて見ると、・・・
荷台の後ろの方にまでいっぱい砂が積んであるので、道の凹凸でトラックが揺れるたびにポロポロこぼれちゃってたんですね。

でも他の運ちゃんも同じ荷物で走ってるんだし、第一、積んだの私じゃないし。
えーんえーん、私のせいじゃないもん! ( ← 子供か?)
会社にはまるで、すんごい荒っぽい運転をして砂をまきちらして走ってたみたいに思われちゃいましたよう。くそー。

でも砂だから、後ろの車が傷付いたとかはなかったと思うんですよね。それなのにわざわざ電話してくれちゃうなんて、世の中マメな人が いるもんだ・・・

トラックの後ろに貼ってある、会社名と電話番号のステッカーを改めて眺めて、
「こんなもんが貼ってあるからイカンのだ!」
と、電話番号の1番後ろの数字だけ、ペリペリはがしておきました。
これでよし! ( ← 良くないってーの)
文句があるなら直接私に言え!


夜は、友達のSちゃんの家で、8人くらいでで鍋パーティーです。
寄せ鍋 & ぽん酢です。おいしい〜。

でも、お酒それほど飲んでない (ビール1本、チューハイ3本ほど) のに、気持ち良く、眠〜くなってきちゃいました。

「ちょっとだけよーん」
とごろりと横になると、電気カーペットの暖さにふにゃふにゃーんとなって、すっかり眠りこけてしまいました。
結局、友達4人と一緒に、Sちゃん家にそのままお泊まりしちゃいました。

1番後に来て、1番先にツブレて、翌朝も1番後 (お昼の12時) まで寝てました・・・
あ〜楽しかった。 (私は)



02/2/17 (日)
 

知り合いのOくんと、ゴハンを食べに行くことに。
ラーメン好きのOくんは、
「おいしいお店があるんだよ」
と、わざわざ隣市へ連れてってくれました。

違う味もちょこっとずつ食べたかったで、Oくんは塩、私はしょうゆ味を注文。
ギョーザも注文して、
「うんうん、おいしい〜」
とパクパク食べてました。

でもお店を出たらすぐ、Oくんが、
「・・・マズかったなあ」
え!?
「昔と味変わってたよ。ここってしょっちゅう味変わるんだよなー」
そ、そうなんですか。
でもそれを、「おいしいおいしい」 って食べてた私って一体?


夕方からは、ウエイトレスのバイトです。

1か月ほど前にお店を替わって、今度のはハンバーグ中心のレストランなんですが、バイトが終わるとむしょうに、
「ハンバーグが食べたいッ!」
となってしまいます。
特にハンバーグが好きってワケでもないし、前のお店では出来上がってきたお料理をそこまで感じたことはなかったのに、なぜなんでし ょー?

とよーく考えてみたら、前のお店はすげーいい加減で、ステーキやハンバーグがコゲちゃっても その面を下にして出しゃ いいや、という考えで、実際そうしてたんですよ。
なので私はいつも、お客さまに持っていく時、
「申し訳ないなあ・・・」
と胸が痛んでたのでした。チクチク。

そんなで前のお店では 「おいしそう」 と思うことがあまりなくて、でも今度のお店はキチンと しているので、私の食欲も素直に刺激されちゃうのかも。

でも働く側としたら、後者のが精神的にキツイかも。う〜む(笑)





02/2/18 (月)
 

知り合いのSさんと久し振りにおしゃべり。

1か月ほど前、風邪引いててツライと言っていたので、
「風邪治った?」
と聞いてみると、
「まだ。ずーっと引いてるよ。去年の夏からなんだよ。夏風邪なんだよ、これ」
だって。

夏風邪を今まで・・・スゴすぎです、Sさん・・・

独身の1人暮らしですしねえ。ちゃんと食べてるのかなあ。
今度おいしい物食べに行こうねー。


それはそうとスポーツクラブ。もう1か月くらい行ってません。

いい加減ヤバイっす。会費払ってるしもったいないし。
今日は早く帰ってこれたから、行ってこようかな・・・

と思ってたんですが、家に帰ると、親戚のオジさん ・ Kくんが!

くん、とは言っても40代半ばのオジさんなんですが、お酒強くておもしろい人なのです。
よっしゃ、今夜は家で酒盛りに決定!

というわけで、スポーツクラブにはまたまた行けない (行かない) のでありました。わはは。




Kくんは建築会社の社長さんで、今日は家の床の張替えに来てくれてたのでした。
入り口近くの部分で、
「ここが1番難しいんだよなー。どうやってゴマかすかな」
だって(笑)

「そうそう、うまく手抜きしてよ」
「ちっち。手抜きじゃないんだよ。ゴマかすんだよ。手抜きとゴマかすのとは違うんだな。うまくゴマかすのが一流なんだよ。ふっふ」
ふ〜ん。さすが口も一流ですね(笑)


さて作業も終わり、いよいよ夕ゴハン、酒盛りです。

ビールがおいしく飲めるように、熱〜いおフロに長く入ったり、少しでもノドが乾くようにと部屋の除湿機をかけたり。(そこまでする か?(笑))

2人でビールをガンガン飲んで、んもう酔っ払い。
「優希、ちゃんとやってるのかあ!?」
「やってるよーん」
「本当かよ? ちゃんと考えてるのかよ!?」
「考えてる考えてる」
「ウソだ考えてない! 今が楽しければいいって感じだ! エンジョイって感じだ!」
「そんなことないよ、ちゃーんと考えてるってば。でもさ、先のこといくら考えてても、思った通りにはならないじゃん? だからあまり 考えてもムダっつーか」
「そんなことないぞ、思った通りになるぞう!」
「え〜、ならないよう」
「なるっての! だからちゃんとやってるのかっての!」
「やってるやってる」
「本当かよオイ!」
「本当だって、まかせてよ〜」

ちなみに、何を 「やってる」 のか 「まかせて」 なのか、何のことだかサッパリです。 おそらくKくんも勢いだけでしゃべってて、意味はなかったと思います。

11時ごろ、
「あー、オレもうダメ。もう寝る・・・」
とKくんダウン。私はまだ平気なのになあ。

なので知り合いの人と電話でおしゃべりしながら、開けちゃったビールを1人で飲んでました。
楽しかった〜。やっぱり家で楽にガンガン飲むってのはいいですね。





02/2/19 (火)
 

1週間くらい前に 女の赤ちゃん ・ R花ちゃんを産んだ友達のY美ちゃんから、メールが来ました。

「たらり〜♪ たらりらるぅ〜ら〜♪」
というタイトル。

開いてみると、
「R花の〜♪
鼻から母乳〜♪」
だって! ぎゃははは!

ガンバりつつ楽しく育児やってるようです。Y美ちゃん。


先日 結婚してたことが判明した、知り合いのMくんですが。

知り合った当時から、
「彼女欲しいよー」
と言ってたので、これまで何度も合コンを組んだり、
「Mくんは押しが弱いのよ。もっと自信持ってガンガンいきなよ!」
と一生懸命アドバイスしたりしてたのでした。

つい1か月前にも合コンしあげたばっかりで、
「くそー、よくもダマしやがって!」
とムカムカは最高潮のところへ、ノンキにMくんから電話が。

「・・・はい」
「あー優希。なんとかかんとかだねえ〜」

「・・・ふーん」
「どうしたの、何怒ってんの?」

「怒ってんの、じゃねーよ。何か言うことないわけ?」
「えーと、・・・」

「何だよ、言ってみろよ」
「・・・・・・」

「ああ!?」
「えーと・・・」

言おうとしないので、
「結婚してるんだろーが!」
「いやその、バツイチなんだよ。一緒にはいるけど・・・」

「何がだよ。最近2人目が生まれたんだろーが」
「・・・・・・」

「どうやってダマそうかって考えてるんだろうけど、もう 全部知ってるんだよ。一緒にいるんだろ? じゃあそれでいいじゃん。家、帰れよ」
「・・・・・・」

「ああ!?」
「・・・うん」

「K町 ( ← 飲み屋街) の女に入れ上げてないで、家に帰れってんだよ!」
「・・・・・」

私がここまで色々知ってるとは思ってなかったらしく、Mくん、無言です。

MくんがK町の女にノボせちゃって、大金貢いで、 それがとある組の女でヤバイ事態になった、ということは、とある人から聞いてたのでした。
(ちなみにその時話をつけてくれたの が、とあるダンプ会社社長 ・ Jさんなんですが、この人がハンパでなく相当ヤバイ人で、そんな人に借りを作っちゃったMくんは、ま すますヤバイ事態になってるらしいとも)

「・・・本当にゴメン。でも、ダマすつもりはなかったんだよ」

「何言ってんだよダマしてんじゃねーか。大事な友達を紹介したり、親身になって相談乗ったりしてたのに、ふざけんじゃねーっての!」
「・・・ゴメン」

「何がゴメンだよ。そんな口先だけの言葉なんかいらねーんだよ」
「・・・・・・」

「もうアンタの言うことなんか信じられないし、そんな奴と話すのも時間の無駄だし、もういいけどさ。子供もいるんだから、いい加減 目ェ覚ませよな」
「・・・・・・」

「私はね、アンタも、アンタの嫁さんもどうでもいいんだよ。まあ嫁さんは気の毒だな とは思うけど、そんな男を選んだのは自分なんだし。私が言いたいのはもう、私の友達には2度と近付くなってことだけだよ。分かった か!」
「・・・はい」

「人をバカにすんのもいい加減にしろよな!」
「ゴメン・・・」

ガチャン。はい、Mくんと縁切り完了。
いいコだと思ってたんですけどなー。人って分からないものですね。

Mくんは前は土建会社にいて、数か月前にダンプ会社に転職したんですが、私とは会社が違うし、今までと同じようにダマし通せると 思ってたのかもしれませんけど、それが大間違いでしたね。

ダンプ業界の繋がりを甘く見すぎだっつの。一発でバレるに決まって るじゃん。
事実、これまで何年間も分からなかったのに、同業者になったとたん、
「あの人結婚してるよ」
と、知り合いの人たち4人から情報が入ってきたのでした。調べようと思って聞き込みしてたワケじゃないのに、ですよ。スゴイでしょ。

しかし今回のことで、改めて 「人って分からないなあ」 と思いました。Mくんのこと信じてたのに。

100%心の中が分かってる、信じられるというのは、やっぱり自分自身だけなのかも。
だとしたら自分自身は、人をだましたり裏切たりは絶対にしないでおこう、と改めて思いました。 自分すら信じられなくなっちゃったらこの世の中、100%信じられるものが何一つなくなっちゃいますもんね。

でも自分にとって大切な人のことは、やっぱり信じたい。たとえ100%でなくても、99%だとしても。
100%信じられる自分と、99%信じられる大切な人がいるなら、きっとそれだけで幸せなハズなのだ!

Mくんはもう 0%になっちゃいましたけどね(笑)





02/2/20 (水)
 

今日の 『笑っていいとも!』 のゲストは瀬戸朝香サンで、私、彼女の髪型が好きなんですよ。
なので参考にしようと思い (あく まで髪型を)、トラック内にもTVはありますが、じっくり観ようと、家でビデオに録画しといてもらうことに。

お昼前に母親に電話して、
「よろしくねー」
と頼んでおきました。

でも1時近くになって、携帯電話にメールが。
母親からで、
「ゴメンです (ハート) テープまで入れて準備したのに、ご飯作ってたら忘れてしまいましたよ (^^ すんません (ハート)」

と原文のままですが、なんで 「ゴメンなさい」 内容のメールなのに、ハートマークや (^^ をつけるのだ? 記号 の使い方、間違ってます(笑)

まあ問題の瀬戸朝香サンは、なんと今日は髪をくくってたので、ビデオ録画してもムダだったん ですけどね(笑)


トラックを停めてある地面が、雨が降るとドロドロになっちゃうので、砂利を敷くことに。

仕事先の工場からもらって積んできた砂利を、スコップでうんせうんせと平らにならしてました。疲れる〜。

辺りはもう真っ暗で、暗闇で 「ザッ、ザッ」 とスコップでなんかやってる姿は、かなり怪しかったです。向かいの家の犬に、
「なんだこの人・・・」
と不審な目でず〜〜ッと見られてました。

そのうち、向かいの家の、土建業やってるっぽいオジさんが帰って来て、
「あー、砂利敷いてるの?」
「そうなんですよう」
「道が汚れるから? 汚れたって構やしないじゃん。いいって、いいって」

そ、そうですか?
でも汚れるの、オジさんの家の前じゃないんですけど(笑)





02/2/21 (木)
 

スッキリ晴れて、すごく気持ちいいお天気!

もうすぐ春ですね。仕事しててもすごく気持ちいいし、
「あー幸せ」
と浸ってしまいました。

ああ、本当に幸せ・・・ひょっとして今日が、今年1番の幸せな日なんじゃないかしら。 (まだ2月だっつーの)


さて仕事は、忙しいです。

すぐ近くの現場へ行ったり来たりだったんですが、現場のオジさんがおもしろい人で、荷降ろしして伝 票を手渡すたびに、ちょこっとずつしゃべりかけてくるの。ふふ。

「ネエちゃん、会社どこ?」
「家はどのへんなの?」
「A店 ( ← 有名な焼き鳥屋) の焼き鳥、好き?」
などなど。

そこで、
「うん好き! 連れてって!」
「よーし連れ てっちゃる!」
という話になった所で、現場が終わっちゃって、もうそこには行かなくなっちゃいました。

ああ〜、ようやくオイシイ話になってきたとこだったのに! 残念です(笑)


夕方からはスポーツクラブです。

1か月くらいぶりで、
「お久し振りですね!」
インストラクターの人に口々に言われ、 トホホっす。

仲良しの会員 ・ Y田さんも来てて、
「あー高木さん、久し振りじゃん! ねえねえ聞いてよ。オレ、今年の6月 に結婚するらしいんだよ〜」
「え、何それ?」

「知らないよ。受付のコにいきなり、『Y田さん、6月に結婚するんですって ?』 って言われたんだよ。身に覚え全然なのにさあ。なんか哀しくなってきちゃった・・・」
と、1か月振りですが全然変わってませ ん、Y田さん(笑)

でもそこで、
「ふ〜ん。じゃあ本当にすりゃいいじゃん。6月まであと4か月もあるんだからさ」
と言う、私も相変わらずですか?(笑)





02/2/22 (金)
 

ここ2〜3日、運転手友達 ・ Nちゃんがお休みしてるので、仕事中ヒマです。
いつも無線でおしゃべりしてますからね。

なので、他の人がしゃべってる会話をこっそり聴いてたんですが、中に、
「あ〜なるほど!」
と思わず笑ってしまった隠語 (?) があったのでご紹介しますね。

その1 : 「あの現場、まだ始まらないの?」
「うん。ごちそう出たから」

その 2 : 「あ、えりまきが走って行った!」

何のことを言ってるのか分かります?

まず ”1” の 「ごちそう」 というのは、遺跡のことですね。
現場を始めようと地面を掘ったら、遺跡が出てきて、きゅうきょ作業中断になることがたまにあるのです。少なくとも半年は延期。

その ”2” の 「えりまき」 っていうのは、私も分からなかったんですが、どうやらキツネの ことらしいです。うまいこと言うなあ(笑)


それはそうと、風邪引いちゃいました。
ノドとハナが辛いです。大したことはないんですけど。

私の部屋には、除湿機と加湿器とが置いてあって、いつもは洗濯物を乾かすために、除湿機をかけてあることが多いです。

でも今日はノドが痛いので、加湿器をつけることに。
水が入ってなかったので、隣りの除湿機の中にたまってた水をそのまま、ザバッと移して使いました。う〜ん便利。

こういうの何て言ったっけ? 食物連鎖? ( ← 違うだろ!)


イキナリですが、ブラッド ・ ピットってカッチョイイですねえ。(本当に何だイキナリ)

先日、「スパイ ・ ゲーム」 を観て、
「カッチョイイなあ」
とは思ったんですが、ここ数日 「オーシャンズ11」 の予告CMを観てて、あのアイスクリーム (?) を食べてる姿と、携帯電話で 「準備完了」 って言ってる姿が、もうカッチョ良くて!

でも、一般的にカッチョイイとされてる人を好き (ファンになったわけじゃありませんが) になるのって、
「私って正常なのね」
という感じでイイですね。
私これまで、
「どんな男の人が好きなの? 芸能人で言うと?」
と聞かれて、船越栄一郎とか今井雅之とか丹波哲郎とか答えてたんですよ。
するってーと、
「・・・はあ!? なんで好きな の?」
「どこがイイの?」
「アンタの趣味は分からん」
と口々に言われちゃうんですよ。(そりゃそうだろ)

でも、一般的にもカッチョイイと認められてる人だと、
「ああ」
の1言で終わるのがとてもイイで。ちとミーハーな気もします が。

そんなワケで、今夜はずーーっと、ブラッド ・ ピットの関連HPを見てました。ふふふ。

だけど人気者は、関連HPもたくさんあるので、見るのも大変ですね。夜中の1時まで見ちゃってましたよ。明日5時起きだってのに (笑)

そんでもって、携帯電話の待受画面もブラッド ・ ピットにしたのでした。はまってるな〜。





02/2/23 (土)
 

お休みです。
9時間たっぷり寝たら、ヘンな夢を見ました・・・

家にいたら、母親が部屋に来て、
「ねえ、下 (の部屋) にいるの、アナタのBF?」
「は?」
「いえね、知らない若い男のコが2人いるんだけど」
「それって泥棒じゃん!」
「あら、やっぱり? そうかと思って、セコムの非常ボタンは一応押してきたんだけど」 (実際の 母親はこんなノンキな人ではありません念のため)

部屋から出て、階段の上から下を見下ろすと、その男2人がこっちを見上げて様子をうかがっているところ!
「何してんだてめえら!」
と怒鳴ると、サッと2人とも隠れちゃいました。

同時に私もコワくなって、慌てて部屋に戻って、
「ドア閉めて、開けられないよう中から押さえて!」
と母親と2人でドアを押さえてました。

「くそー、セコムの非常ボタン押したってのに、警察来ないじゃん!」
寝てんのかセコムの奴ッ、と思いつつ、私の部屋にある非常ボタンをもう1度押して、ずっとドアを押さえてました。

そのうちドアの向こうでは、男たちの仲間が増えて、酒盛りを始めた様子。
私の部屋にも、窓から女友達が、
「遊びに来たよー」
と2、3人やってきました。

ドアの外をチラッと見ると、ワルそうな若い男ばかり10人くらいが、集まってどんちゃん騒ぎしています。
「うう、コイツラに入って来られたら、絶対にマワされるッ!」
と思いつつ、まだ時々ドアをこじ開けようとされるので、ずっと中からドアに張り付いてました。

しかし警察が来ない!
セコムの奴め訴えてやるぅ、と思いつつ、自分で110番することに。ドアを押さえつつ手を伸ばして電話を取って、110番へ。

「はい、もしもし」
「あの、家に強盗が入ってるんですけど。助けてください」
「ええ! そ、それは大変だ! えーと、えーと・・・」
と、異様にうろたえる若い警官。

「住所は○○町○−○−○です。高木○○ ( ← 父親の名前) の家です」
「はははははい、わわわわかりましたッ!」

本当に分かったのかよ!?
なんだか頼りないので、もう1度かけてみました。

「はい、もしもし」
と、今度はさっきとは違う、落ち着いた大人の警官の声。

「強盗が入ったんです、すぐに来てください」
「・・・ええッ! ええと、ええーと・・・」
と、またしても異様にうろたえる警官。

さすがに私もムッとして、
「アンタがうろたえてどうすんだよ! しっかりしろバカ!」
「ははははい」
「住所は○○町○−○−○です。分かりました? 繰り返して言ってみてください」
「ははははい、分かりましたッ」
「だから言ってみてください」
「分かりましたから」
「だから言ってみてって・・・もういいです」
ハアーッ、とため息をついて電話を切って、とにかく待つことに。

ドアに張り付いたまま待つこと10数分。サイレンの音も何も聞こえなかったのに、いきなり、 TVドラマに出て来るようなサングラス姿の背広のシブい警官が、部下を引き連れてザッザと登場。
酒盛りしてた男たちは、
「わー警官だあ!」
とあっさり観念。
私も部屋を出て、
「オラ出てけ!」
と、座ってコロッケ食べてた男の割りばしを 取り上げました。

これで一件落着・・・だったんですが、何なんでしょうこの夢は。

あ、ちなみに、セコムの人はいつもキチンと警備してくださっています。
これは夢なのでいい加減だっただけです念のため。
( ↑ 以前 留守中にうちのネコがセンサーに引っかかって、セコムの人が飛んできてくれた経過が あるため、きちんとフォロー)


美容室へ行ってストレートパーマをかけしてきました。

でもいつも行くのとは違う美容室へ行ったんですよね〜・・・ゴメンなさい、浮気しちゃいました。だってここ安いんだもん。

パーマの種類は同じなので、おそらく人件費の差じゃないかと思うんですけど。今日行ったのは女の人が1人がやってるお店なので。

あ〜、でもラクです、ストレートパーマ。
すごいサラサラ、ストレート! 私ってばシャンプーのCMにも出れるのではッ? と 思うくらい。
ずっとこんな髪だったらいいのにな。


そして夜は、知り合いのOくんと会う約束をしています。

Oくんの友達のTくんからも、
「ヒマだよーん」
と電話がかかって来たらしいので、3人でゴハン食べに行くことに。

カゼ気味の私とOくん、長引いてたカゼが昨日ようやく治ったというTくん (Tくん、私たちの カゼがまたうつるのでは!?) というメンバーなので、体が温まるものがいいだろうと、お鍋にしました。

それはそうとTくん、なんと明日が誕生日とのこと。おめでとう!

「一緒に過ごしてくれる人いるの?」
とOくんが聞くと、
「いるよーん。実はオレ、彼女ができたのだ!」
だって。
おおッ、いつの間に! Tくんってば。
珍しく電話がかかってきたと思ったら、どうやら彼女のことを自慢したかったらしいです(笑)

しかしカゼ気味 & 病み上がりのくせに、Oくんと Tくんはビールがばがば飲んでました。
よく飲めるなあ。私はどうしてもお酒をおいしいと思えそうもなかったので、お茶飲んでました。
もちろん今日は私が運転手。





02/2/24 (日)
 

知り合いのOくんとゴハンを食べに行くことになり、
「何にする?」
「うーん。ハンバーガーが食べたいなあ」
「あ、私もそう思ってたの!」
というワケで、モスバーガーに決定。

う〜ん珍しい。私とOくんは食べ物の好みが違うので、いつもあーだこーだとモメて本当に大変なんですよ。いつもこうだといいのにな。


そして観てきました、『オーシャンズ11』。

「友達が観たらしいけど、おもしろくなかったって言ってたよ」
と言うOくんに、
「私の友達はおもしろかったって言ってたもん!」
と1対1に持ち込んで説得。
まあ、おもしろくなくてもいいもーんブラッド ・ ピットが観れるなら、という感じなんですが私の場合。

でもおもしろかったですよ。
思ってたよりも現金争奪作戦がメインではありせんでしたが、十分にドキドキしました。
いや〜ダマされちゃいました。なるほど! という感じです。
ジュリア ・ ロバーツも 『オーシャンズ11』 犯罪チームの1人なのかと思ってたら、違ったんですね(笑)

肝心のブラッド ・ ピットも、とてもカッチョ良かったですよ。ふふふ。
つーか彼本人というより、役柄が好きなんですけどね。 前作の 『スパイ ・ ゲーム』 が1番イイです! 人間味があるし野生的だし、何より恋人の女性に一途だし。

あ、そういえば一緒に観てたOくんは、またしても寝てました。映画館で寝るの、これで3度目。というか毎回。
「くう〜、絶対もう映画なんか行かない!」
と言ってましたが、いやだから、寝なきゃいいんじゃん・・・


夕方からはウエイトレスのバイトです。
ちょっとずつ仕事も任されるようになってきて、嬉しい。

今日はオーダーも初めて取らせてもらえました。緊張してメチャメチャ汚い字になっちゃったんですが(笑)

お客様で、赤ちゃんを連れた女の人が、
「すみません、これにお湯を200ccほどいただけますか?」
と粉ミルクの入ったほ乳瓶を持ってこられました。

「え、えーと、温度はどのくらいですか?」
とウロたえる男の店員 ・ Hくん。だから人肌だってのに。

そして厨房へお願いしたんですが、しばらくして、
「お湯、一応できたけど、温度これでいいのかなあ?」
とみんなオロオロ。
するとチーフが、
「経験者に聞こう!」
と私へ。
って、私もまだ子供いないんですけども!

結局、当のお母さんに少し飲んでいただいて、温度をみてもらったんですけどね。





02/2/25 (月)
 

夏休みの宿題、まだ全然やってない! 明日から学校なのに!
という夢を、見ました。

本当によく見るんですよね、この夢。年に何回も。

確かに私ゃ宿題ぜーんぜんやりませんでしたが、高校を卒業した時、
「さー、もう宿題に苦しむことはない」
と安心したのに。

宿題をいつも早めにキッチリやってた人は、こんな夢見ないんだろうなあ、きっと。
不真面目だったツケがこんな所に出てくるとは。


そして仕事ですが、なんだか今日はいろいろありました。

「朝7時から現場始まるからね」
と言われてたのに、いざ現場に行ったら、
「えっ聞いてないよ!?」
と言われるし。

途中にある片側交互通行の信号が壊れてて、両方とも青になってパニックになるし。

現場の重機機械と一般車両が接触しちゃって、現場が一時ストップになってパトカーまで来ちゃうし。

定時で終わるはずだったのに、段取り変わって残業になっちゃうし。

そしてこの日運んでた土ってのが、荷台にくっついてて、スコップで取るのが大変!
もひとつおまけにセメント混じりの土だったので、
「今日中にトラック洗わないと、汚れ取れないよ」
とのことで、洗車までしなきゃいけないのでした。
はあもう。何か今日はいろいろあったなあ。

「そうだな大変だったよな〜」
と、一緒に仕事してた、同じ会社のK林さん。

「でも1番は、優希がトラック洗って帰ることだよなー。こんな珍しいこと、そうないよ。あははははははははは」

笑いすぎです、K林さん。くそう。





02/2/26 (火)
 

仕事です。

いつも運ちゃん同士、無線で、
「あそこの道、混んでるよ」
とか、
「そこの左側。○○が落ちてるよ」
などなど、情報をやり取りしています。

でも今日、知り合いの運ちゃん ・ Sさんが、
「そこの信号曲がって100mくらい行ったら、バナナの皮が落ちてるよ。滑らないように気をつけてねー」
だって。
滑るワケないじゃん!


午後からはヒマです。

工場でボーッとしていたら、荷物を取りに来た知り合いの運ちゃんが、
「ハイ」
とジュースをくれました。
トホホ。働いてる人に、休んでる私がジュースもらうなんて。普通は逆ですよねえ。申し訳ないっす。

でも運転手友達 ・ Nちゃんにそう言うと、
「何言ってんのよ。稼ぎのある人がない人に買ってあげてるんだから、それでいいのよ」
だって。さすがNちゃん。
でも私、仕事なくてもお給料保証されてるしなあ・・・まあいいか。





02/2/27 (水)
 

仕事です。

アスファルトを積んで、現場はマンションの駐車場。
現場では、まだ前のトラックが荷降ろし中だったので、トラックを降りて建物の近くまで行ってみました。

新築マンション、いいなあ。
西向きなのがちと惜しいトコロですが。(何が?)
ふと、
「部屋の中も見てみたい」
と思い、そうっとドアノブを回してみたら、開いた!
というわけで、中に入ってみました。(おいおい)

2LDKで全室フローリング、ベランダ有り、カウンターキッチン、クローゼット付き、トイレは洋式。

いいッ!!
私が理想とする部屋の条件を、ほぼ満たしてるじゃありませんか。う〜住みたいッ。

うっとりしながら部屋を出て、
「この部屋で、家賃どのくらいなのかなあ」
という素朴な疑問がフツフツと。
マンションの壁に貼ってある、『入居者募集中! ○○不動産』 と書いてある不動産屋さんに電話してみました。(したんかい!)

すると、
「そちらはですね、家賃がコレコレ、○○費がコレコレ、駐車料金が1台コレコレになります」
うわ〜、思ってたより高い。

「もし良ろしければ、ご自宅にFAXがおありでしたら、ご案内の資料をお送りいたしましょうか」
と言われて、
「い、いえっ、1度検討してみますので」
と慌てて電話を切りました。

ん〜、場所の割には高いなあ。
でも2LDKだし新築だし、こんなものかもしれませんね。


その現場を出てから、途中コンビニに寄って、のどアメを買いました。まだセキが少し出るのです。

はちみつ100%のと、Cー7000レモンのやつ。
はちみつのやつは甘すぎて、ムセてセキして、かえってノドが痛くなっちゃいました。

それはいいんですが (良くないけど)、のどアメだけを買うつもりが、リポビタン11とレモ ン水とチョコレート菓子といちご大福まで買っちゃいました。

「カゼだから リポビタンとレモン水はまだいいけど、最後の2つは何なのよ?」
と運転手友達 ・ Nちゃん。

「いやあつい。いちご大福はね、レジの所にあったんだよね。ようかんとかダンゴとかよく置いてあるじゃん」
「ああ、あるねえ。甘栗とか」
「そうそう」

いつもガマンするんだけどな。今日はガマンできなかったわ。
まあ春だし、ということで。(どういうことだ)


荷物を持って工場へ入って行くと、重機機械の運ちゃんが、機械に乗ったまま寝てました。

近付いて行っても気がついてくれなくて、
「う〜むどうしよう・・・」
と思ったものの、荷物が降ろせなくってどうしようもないので、パッパッとクラクション軽く鳴らして起こしましたが。

今日はあったかでしたもんねえ。うたた寝してしまうのも分かります。ふふ。
(私がしたらヤバイけど(笑))


別の現場へ行ってた、運転手友達 ・ Nちゃんですが。

「ねね、今ずっと国道から帰ってきたんだけど、途中で 『○○市』 って紙を持った男の人が、ヒッチハイクしてたのよう」
とのこと。

「へー。乗せてあげれば良かったのに」
「そうなのよ〜。あっ、止まろうかなと思って、一瞬ブレーキ踏んだんだけどさ。でもちょっとムサい感じの人だったから、やめといた」

「あはははは! カッチョいい男の人だったら、乗せてた?」
「乗せてるに決まってるじゃん! 『この荷物降ろさなきゃいけないんだけど、その後でならどこへでも連れてってあげるわよう』 って 言っちゃうよ」
おいおい(笑)

「でも1度乗せてみたいよね。ヒッチハイクの人って」
「そうだねえ」

「でもさ、乗せたはいいけど、ずーっと何かしゃべってなきゃいけないわけ? 何かそれがヤなんだよね」
「そりゃしゃべるでしょ。いいじゃんしゃべれば」

「うーん。楽しい人ならいいけどさ。ノリが違うヘンな人だったらどうする? 苦痛だよ」
「その時は、『ここで曲がるから』 って、さっさと降ろしちゃえばいいのよ」

「ムゴいよそれ。ムゴすぎ(笑)」
「いいのよそんなの。でもそうだなあ、どんな人か分からないし、危ないかもね。急に拳銃やらナイフやら出して来るかしれないし」

「そりゃないでしょ(笑) もしそうなったとしても、バーン! と急ブレーキ踏んでやればいい のよ。フロントガラスに頭打ち付けてイッパツよ。ダンプカーのブレーキって強力なんだから」
「でもコワイよ〜」

「でも確かに、男の人はちょっとねー。女の人なら乗せるかなあ」
「あ、乗せる乗せる!」

「女の人だったら、トラックの運ちゃんバンバン止まるだろうね」
「そうかなあ」

「絶対止まるって! スカートくらいはいててみなよ。んもうバンバンだよ」
などなど、好き勝手にヒッチハイクを話題にしゃべりまくってました。

としゃべりつつ、国道を走ってたら、なんとそのヒッチハイクの人を発見!

「あ〜いる! ヒッチハイクの人、ここにいるよッ!」
「ええ、本当! どこにどこに?」
「えーとね、Pデパートのとこ」
「いや〜ん、じゃあそこまで、誰かに乗せてきてもらったんだわ」
と大盛り上がりでした。いや〜、私まで会えるとは思わなかった。

反対車線だったので止まってあげられませんでしたが、(いやこちらの車線でも止まらなかった と思いますが(笑)) はたしてどこまで行くのか、あるいはどこまで帰るのか?
ヒッチハイクのお兄さんの健闘を祈るのです。


家に帰って、予約録画しておいたビデオを観ることに。

お昼に、榎本加奈子チャンが出るTVがあったので、榎本っちが好きな私はビデオセットしておいたのでした。

でも、あれ、録れてない・・・

すると母親が、
「あら、ひょっとしてビデオ録してたの?」
え、してましたけど・・・

って、ビデオとTVのコンセント抜けてましたけど、もしかして録る前に抜いたんじゃ・・・

「うん、朝に抜いちゃった」
なっ・・・

「いやだゴメンなさい! おかしいなーとは思ったんだけどさあ。朝からコンセント ささってるし、新聞は違う場所にあるし、でもまさか・・・」
だから朝から新聞のGコード見て予約録画してたんでしょうが!

まあ、録れてないものは仕方ないし、もういいんですけどね・・・とほほ。

「んもうお母さん、そんなんじゃ探偵になれないよー。いつもと違う所があったら、おかしいって思わなきゃ」
「そうね、ゴメンねえ」

と言い合ってましたが、別にうちの母親は探偵になろうともしてないから、いいんですけども(笑)





02/2/28 (木)
 

今月も今日で終わりですね。2月は短いから早いな。

母親の携帯電話が、
「時々、画面がパッと消えちゃうのよ」
とのことだったので、お店に持って行ったら、新品のと交換してもらえたそうです。

「電話番号なんかはそのままうつしてもらえたんだけど、呼出し音とか画面とかは最初からやって下さいって言われたの」

はあ。イコール、私に 「やって下さい」 ってことですね?

「呼出し音ね。何の曲にする?」
「う〜〜ん・・・」
「何でもいいよ。好きな歌言いなよ」
「じゃあ、『星のフラメンコ』」
はあ・・・

「家族とか保健センターのコとか、グループ別で呼出し音変えるんでしょ。他には?」
「あ、じゃあ百恵ちゃんの 『バカにしないでよ』。って、あれはタイトルじゃないわねえ。タイトルなんだっけ?」
「さあ」
「バカにしない〜でよ〜、そっちの〜せいよ〜ん、プレイバック、プレイバック・・・あ、『プレイバック』 だわ!」
はあ(笑)

「他には?」
「う〜ん。思いつかないわねえ。何でもいいわ」
「そっか、じゃあテキトーにやっとくよ」

というワケで、着信メロディーのサイトに登録して、『星のフラメンコ』 と 『プレイバックPart 2』 をダウンロード。

後は〜・・・どうしようかなあ。
西郷輝彦サンで検索してみたけど、『星のフラメンコ』 1曲しかない。山口百恵サンが、『い い日旅立ち』 があったので、それをメール着信音にしました。

あと1曲何にしよう? 母親が知ってる歌・・・

と悩んだ末、キャンディーズの 『春一番』 にしました。季節だし。(って、夏になってもきっとこのままだろうけど)

ふー。完了。
「どうもありがとう!」
「待受け画面は変えないの?」
「うーん。もうこのままでいいわ」
「何でもできるよ。タレントとか芸能人の顔でもできるし」
「じゃあ西郷輝彦、できる? ( ← ファンらしい)」
さ、西郷輝彦サンは・・・どうだろう?
多分ない、と思います・・・

「なーんだ。じゃあいいわ」

香取慎吾とか長瀬智也とか窪塚洋介とかなら、あると思うんですけどね。
年配の人向けの待受け画面サイトも作ってほしいなあ。






1月  2月の日記  3月