-2001年8月- 日記 





01/8/1(水)

 

いよいよ8月!

「もうすぐお盆休みだね」
と仕事友達のNちゃんと、無線で話していたら、
「私、USAに行きたいなあ」
USA! なぜいきなりアメリカへッ? と思ったら、
「へ、違うよ。US Jだってば」
あ、ユニバーサル ・ スタジオ ・ ジャパンでしたか。おかしいと思ったわ (^^ヾ


紅葉マークってあるじゃないですか。 75歳以上の方が運転するクルマにつける、周囲のクルマに対して注意と保護 (?) を促すのが 目的というアレ。

すれ違ったトラックがそれつけてたんですけど ・ ・ ・ ト、トラックにつけるのは、というよ り、つけなくてはいけない年代の方がトラックを運転してるのは、ちょっぴりコワいような気がす るんですけども (^^;ゞ


久々に心理テストです。

あなたの部屋に壊れたロボットがいます。ところがある時、急に動き出しました。それはあなたが 何をしている時だったでしょう。

1. そのロボットを手に持っていた時
2. そのロボットを拭いている時
3. そのロボットを捨てようと思っていた時
4. 単に本を読んでいた時

これはあなたが、「どんな誘いに弱いのか?」 という事だそうです。

1. 手に持っている時
この方は 「気軽な誘い」。ヒマだったら行かない? というノリですね。会社の同僚など、しょっち ゅう顔を合わせるので気まずくなりたくない人向けかな?

2. 拭いてる時
これは 「ムードのある」 誘い方をされたい人だそう。ムードのある誘い ・ ・ ・ どんなでしょう。さ れた事ないから分かりません。

3. 捨てようとした時
は、「予期しない」 誘いがいい方。予期しない相手という意味なのか、予期しないヘンな方法とい う意味なのかはナゾですが。

4. 本を読んでいた時
これを選んだ方は 「強引な」 誘いがいいそうです。私はコレだったんですが、そうかなあ?
基本的にお誘いは、どんな方法でも嬉しいものですよね。好意は示さなきゃ始まらないし。





01/8/2(木)
 

朝、ラジオで、
「県内は今日、今年一番の暑さになるでしょう」
と天気予報のお姉さん。
そんな事、サワヤカに言わないで下さいッ(笑)


オレンジジュースが飲みたくなって、自動販売機の所で止まりました。

果汁100%のがいいんだけど、あるかな? 何台か並んだ販売機の中のジュースを見ると、
「なっちゃん」 果汁50% ・ ・ ・ うーん、もうちょい。
「Qoo」 果汁20% ・ ・ ・ ダメだ。
「バヤリース」 30% ・ ・ ・ イマイチ。
「ファンタ」 無果汁 ・ ・ ・ 全然ダメ!
「さらっとしぼったオレンジ」 10% ・ ・ ・ もっとしぼってほしかった。

あーないのかなあ、と思ったら、ありました!
「サンフェスタ」 100% !

わ〜い、やっぱり100%のオレンジジュースはおいしかったです♪
普通のより量が少なかったのが、ちょっぴり残念。


仕事は、2年に1度ある山道を作る現場。
一昨年行った所より、今回はさらに遠くて (当たり前だけど) 、40分ず〜っと狭い上り道。オーバーヒートする運ちゃんはいるわ、この仕事イヤッて帰っちゃう運ちゃんはいるわ、ちょっとトラックの調子が、ゴホゴホ、と仮病 (?) を使う運ちゃんはいるわ。

私 (のトラック) はというと、オーバーヒートもせず調子良く上がっていってくれてます。結構年式古いのに、感謝!



山道の途中に、どこかの建設会社の重機機械が置いてあるんですが、
『人類は皆兄弟』
って書いてあるの。何なんでしょう (笑) 

その下には、
『油断大敵』
とも。

人類みな兄弟だけど、油断しちゃダメってこと? 中には悪い人もいますからねえ。って、そんな意味じゃないと思うけど(笑)


山道をうんせうんせと上がっていたら、突然目の前を何かが横切りました。
豚? と一瞬思ったら、なんとイノシシ! ひょええ〜!

と、そのでっかい親イノシシの後から、子供イノシシのウリ坊が3匹、トテケケケッと続いて行ったの! ひゃーカワイイッ!♪
すぐに反対側の茂みに消えて行っちゃったけど。


夜は、友達や知り合いの人達6人と飲みに行ってきました。

居酒屋さんだったんですが、メニューが1テーブルに1枚しかなかったので、
「お客さんが来たら返せばいいよね」
と、お隣りのテーブルのも1枚拝借することに。

しばらくしたら、隣りに男性2人が座られたので、
「あ、すみません、これメニューです」
と持って行くと、
「あ、どうも。えーと生2つね」
って、私は店員さんじゃないんですう〜!(笑)


11時過ぎに解散した後、携帯電話に不在着信があったのでかけてみると、バイト先のA美さん。

話してるうちに盛り上がってきて、
「ちょっとだけ家来れば?」
ということになり、コンビニで買い物してからお邪魔しました。
いっぱい恋愛話しましたよ。うふふ♪

結局A美さん家を出たのが1時過ぎ。帰って寝たのが2時。明日もガンバろう!





01/8/3(金)
 

暑さ & 寝不足で食欲がなくなっちゃいそうだけど、無理してでも食べるのだ。

食パンにヨーグルト、牛乳1.5本、桃1コ。朝これだけ食べても、10時頃にはもうお腹空いてきちゃうんだよなあ。


仕事です。

荷物を持って行ったのはいいんですが、下ろす場所に重機機械が止まってて空けられません。

仕事友達のNちゃんが機械を動かそうとしたんですが、
「サイドブレーキの解除の仕方が分かんない」
とのこと。
どりどり、と更に分からない私が一応乗り込んで、
「サイドブレーキってどれ?」
おいおい。
「それ、そこの赤い丸いやつ」
「あ、これね。うーむ ・ ・ ・ 」
どりゃあッと押すと、『ぷしゅー』 と音がしてサイドブレーキ解除。おお、やった!
重機機械を動かして、無事に 2人とも荷物を下ろせました。

戻りながら無線で、
「古い機械って分かんないよねー」
「そうそう。大体さ、ボタンやらレバーの名前や説明って英語で書いてあるじゃない。分かんないんだよ日本語で書けっての!」
「そうだそうだ!」
などと言い合ってました。


次に行った場所は、コの字にコンクリートのへいが作られていて、その中へ荷物を下ろすよう になっています。

それはいいんですが、ちょうどトラックでバックしていった真後ろのコンクリートに、
『おすなバカ』
と書いてある。
以前に誰かバックしすぎて、ブチ壊しちゃったんでしょうか?

「ったくもう〜、気をつけろよなァ」
などとブツブツ言いながら、これを書いてる社長さん (?) の姿を想像すると、なんかヤケに おかしかったです。


11時ごろ、バイト先のウエイトレス友達 ・ I ちゃんから電話が。
「優希あのね、S浜海水浴場へ行く道、知ってる?」
私は行ったことなかったので、別の友達に聞いて、道順を教えてあげました。
「ありがとう! じゃあお仕事ガンバッてね〜」
ほいほい。

S浜は県内の海水浴場で、ものすご〜〜く水がキレイ (らしい) ! 県外からも沢山 の人が訪れて、日曜なんかは前夜からテントを張って場所取りしなきゃいけないくらいだそう。
でも今日は平日だし、まだ空いてるでしょうしね。いいな〜♪

ちなみに私はその時、山にいました。夏は海もいいけど、山もいいですよね。 (仕事だけど (笑) )


夕方からはスポーツクラブですが、今週初めて。
そういやバイトをしてるお店のメニューが、今週から大幅に変わって、レストランだったのがこ れからは洋風居酒屋さんといった感じになります。

マシンでウオーキングしながら、新しいメニュー表を見てました。
「う〜ん、かなり変わっちゃったなあ」
お料理の品数は激減してるので、覚えちゃえばラクなんだろうけど。でも慣れるまでが大変だ。

つか、メニューの意味が難しくて分かりません。
パエリアって何ですか? ブイヤベースとかカルパッチョとかフリットとか、私ゃさっぱり分からな いんですけども。

所どころ、ボールペンで書き込みがしてあるのがおかしくって、
「ホットエピナサラダ」 ・ ・ ・ (あったかいほうれん草)
「パルミジャーノ ・ レッジャーノ ・ スパゲティ」 ・ ・ ・ (チーズのスパゲティ)
「豪快海老のフリット」 ・ ・ ・ (エビフライ)
とか。だったらそのまま書けばいいのに(笑)

ワインは本当にさっぱりで、アンタレス ・ カベルネなんてのは名前からしてややこしい。 これ10回言えますか、あぁ? (いや言う必要ないだろ)
バルボリツェラ ・ クラシコとか、シャトー ・ ボーセジュールとか、シノンレクラビェールバロー ロガラレイソアベソービニヨンブランバロンドフィリップアンセルミボーヌクロドマラディエールダ ンジェ、と続けて書くと、んもうどこで切っていいものやらワケ分かりません。

昼間の仕事中にもちょこちょこ覚えようっと。ううむ、なんか学生の時のテスト前夜みたい。 って、テスト前でも勉強してなかったけど。


インストラクターのお兄ちゃんや、いつも来てるY田さんに、
「なんか久し振りだねえ〜」
と言われちゃいました。ハイごめんなさい(笑)

そしてY田さんが、
「そうだ、高木さんの電話番号、後でもう1回教えて。今朝見たら、携帯電話のメモリが全部消えちゃっててさあ」
と言うので、
「ええ、何それ? なんでそんな風になるの?」
「 ”N” ( ← 電話の機種名) だと、たまにあるらしいよ」
「えー! そんなあ、どうしよう〜!」

と大騒ぎしてましたが、私の携帯電話は ”D” 。関係ないじゃん、私(笑)





01/8/4(土)
 

仕事中、ゴミが入ったらしく、右目がコロコロします。
目薬をさしたけど、これってしみる〜。織田裕二なら、
「きたきたきたあーーー! これが効くんだよッ!」
と言いそうですが、私はなんだかしみる目薬って、目をイジメてるような気がしちゃうんですよね (^^ヾ


今夜は、温泉でバーベキューです!

仕事友達 ・ Tちゃんの会社の人達の集まりにお呼ばれしたのでした。って、その会社とは関係 ない私が行ってもいいのでしょーか? でも行くけど(笑)

仕事が終わると一旦家へ帰って、着替えやらを持って、海沿いのホテルへ。
Tちゃん達と合流して、屋上でバーベキューです。会社の人達20人くらいいたかな〜。

ガンガン食べて飲んで騒いで、ホテルの前で若いコ達がやってた打ち上げ花火に歓声を上げたり。

ここのチューハイは、焼酎がいいものらしくとってもおいしくって、みんな大絶賛してました。と言っても私は、
「これは何味のチューハイなのだ? ん? ん?」
とそればかり気にしてました。

スプライトで割ってあるから、味しないんだっつーの ・ ・ ・ 相変わらず味の善し悪しは分からないです (^^ヾ


そういえば途中、別グループの男の人が、
「彼氏いないコっている? 良かったら下のバーで飲みません?」
と誘ってきたのにはビックリ!
いくら女ばかり4〜5人で固まって座ってたといっても、こんな大人数の団体 (の一部)に声をかけて来るなんて、スゴイなあ。

お誘い自体は、Tちゃんはパスだったらしく、
「みんな結婚してるのぉ」
と断ってましたが。でも、こういう思い切ったお誘いというのはいいもんですね。男性ならこれくらいの積極性は欲しいもんです♪


それから、1部屋にみんな集まって二次会です。
Tちゃんの会社の人達と飲むの初めてなんですが、
「優希ちゃんてすげー酒強いんだって? 今日あんまり飲んでないんじゃない? ささ飲んで飲んで!」
と言われちゃいました。
いえあの、十分いつものペースで飲んでるんですけども (笑) これって初めて飲む人には、よく言われるんですよねえ。だからウワサが大げさなんですってば〜。んもう、誰ですかウワサを流してるのは?


三次会はラウンジへ。
・ ・ ・ だったけど、私と数名はここでダウン。
私、前日もその前日も、ちと遅かったもので。明日の朝はまた早いし、今夜のところはこれで眠ることにします。

とりあえずは、隣りの部屋から苦情が来なかったことを良しとしよう。(来てたのかもしれんけど)





01/8/5(日)
 

昨夜は温泉に泊まりました。
旅館の朝ゴハン、モリモリ食べちゃいました。お代わりまではしませんでし たよ。いやホントに。


今日はこの後、Tちゃんとその友達のSちゃんと海へ行きます。

チェックアウトの時間まで、TちゃんとSちゃんはメイク & ヘアをしっかりと。私はな〜ん にもしないので、寝転んでTV観てました。これでいいのか?(笑)

そして海だーーー! 今日はなんと、Tちゃんの知り合いの人達がジェットスキーに乗せてくれるそう。
「どういう知り合いなの?」
と聞くと、
「んーとねえ、先週知り合いの人に紹介してもらった人なんだけど」
「ええ、そうなの? それでどうだったの?」
「その人? うーん別に」
って、それなのにジェットスキーは乗せてもらうの?(笑) 



ともあれその人達と合流。
って、知り合いの運ちゃん ・ Nさんじゃん! Tちゃんが 先週紹介してもらったのって、Nさんの友達だったの? ああ世間て狭い(笑)

んでもNさん達のグループ、ジェットスキーばかりかバナナボート、小型の船まで所有してて、 スゴイです。いやはやお金持ちですねえ皆さん。

というわけで、船、バナナボート、ジェットスキーに3連発で乗せてもらいました。波が高かっ たので、ひええ〜と言いがらもすっごく楽しかった!
マメに日焼け止めをぬってたから、日焼けもしないで済みましたよん。

この日、NさんはずっとTシャツを着てて、刺青入ってるんですよねえ。(ダンプの運 ちゃんには多い)
それって日焼けするとどうなるんですか? 皮はどういうふうにむけるんですか?
さすがに聞けなかったけど ・ ・ ・


夕方からはバイトです。

おフロ入ってゴハン食べて洗濯2回してそれ干して着替えてメイクして、というのを1時間ちょ いでやって、バイトにはジャストで間に合いました。ああ慌ただしい。
ギリギリまで海で遊んでた自分が悪いんだけど (^^ヾ




この日は久々に、以前いた店長が戻ってきてました。
私がバイトを始めたばかりの頃だから、もう 2年半くらいぶり。懐かしいな〜。
「おはようございます!」
とあいさつすると、私をパッと見た店長、
「まだいたのッ!? ・ ・ ・ あ、いやゴメン(笑) でも長いよねえ。本業はまだやってるの?」
「は、はいやってます」
「そうかあ。そりゃスゴイ。いやガンバッてねー」

「まだいたの!?」 という一言が忘れられない (笑) まあ、そう言われても仕方ないけど〜。


メニューががらりと変わったので、オーダーを取りに行くのがドキドキです。
まだ新メニューは私自身も把握してないのに、質問されたらどうしよう〜。

そしたら早速、
「このサラダっていうのは、量はどのくらいですか?」
うっ分からない、見たことない。
でも適当に (おいおい) 答えて、
「こちらのホットエピナサラダというのは、温かいほうれん草のサラダです」
と予習してた事はここぞとばかりにスラスラ言ってました。早くメニューを完璧覚えなくちゃ。

厨房のK嶋さんと話していたら、
「新メニューは手の込んだ料理ばかりだから、オレらは逆に大変だよ〜」
とのことでした。ううむそうなのかあ。

ちなみに今月いっぱい、時間延長で深夜2時までの営業なんですけど。
来週にはお盆休みの連休もありますけど。

・ ・ ・ ひええ。ガンバリましょう。





01/8/6(月)
 

今日の仕事も、山です。
まだそれほど暑くなかったからクーラーつけてなかったんですが、山道でアクセルふかさなく っちゃならなくて、エンジン音がうるさい・・・のでクーラーつけて窓閉めました。とほほ。

しかしこの現場、山道をず〜〜ッと40分くらい上がってかなきゃならなくて、んもう虫は出る わトカゲは出るわキジは出るわ。

知り合いの運ちゃんは、なんと熊を目撃!
「デカイ犬だなあ、って一瞬思ったんだけど、すごい足が太くてさ〜。よく見たら熊だったよ アハハハハ」
ひょえ〜! 私も 先日 イノシシの親子を見たし、う〜む、 やっぱり山なのね。現場の人達は大丈夫なのでしょーか。


夕方からはスポーツクラブへ。

今日は市内の花火大会なんだけど、ジムから見えたんですよ!
「おー上がってる上がってる!」
とインストラクターのお兄ちゃん ・ W田さんや、いつも来てるY田さんや女の人( ← 名前知ら ない) と窓から観てました。

「いや〜、ビール飲みながら観たいですよねえ」
「本当ねえ〜」
「Y田さんのオゴリで」
「って何でですか!(笑) 言っとくけどオレ、この中で1番、金持ってないっスよ」
「そんな事ないよう、ムダ使いしてるからじゃん」
「あー祭り行きてー」
「行きたいねえ。それで女のコをこう ・ ・ ・ 」
「ナンパ?」
「いやチカンでしょ、W田さんの場合」
「違うって!(笑)」
「オレ、チカンはしないけどさ、女のコの香りって好きだなあ。後ろを歩いて、さり気なく 香りをこう ・ ・ ・ 」
「やだやだ変態だ!」
「何でだよう、男なら誰でもそうだって!」
「つーか哀しくない?」
「そういやW田さんって、女のコの身体のどこが好きかって、内ももなんでしょ?」
「そうそう」
「えー何それ!」
「イヤらし〜!(笑)」
「いいじゃないですかあ内もも!」
「じゃあ、スリットの入ったスカート好きでしょ。チャイナドレスみたいなの」
「んーチャイナドレスはあまり好きじゃないな。普通っぽいのがいいんですよね。それがこう チラチラ見えるってやつが」
「あははチラリズムだ!」
「でも見る所がイヤらしいよ」
「内ももだもんねえ」
「じゃあY田さんは? 胸でしょ?」
「オレぁ胸だよ」
「胸がデカいのが好きな人って、精神年齢低いんだってー」
「低くてもいいもん! オレぁ胸が好きなのッ!」

花火見ろよ ・ ・ ・





01/8/7(火)
 

仕事、相変わらずメチャメチャ忙しいです。

それはそうと昨日、給油するのを忘れてました。途中慌てて入れました。ヤバかったです (汗)


家へ帰ってからちょっと、本棚の下の段を整理してました。

そしたら、中学を卒業する時の、学年全員の文集が出てきたのですよ。
「おお〜懐かしい」
と思うのと同時に、
「私、どんなこと書いたんだっけ・・・」
という不安がフツフツと。
このHPの日記でさえ、少し前のものは 『ひー!』 と恥ずかしくなっちゃうのに、 10年以上前の文集なんて、想像するだけで恐ろしい。ひええ。

でも他のコのを読んでみると、みんな結構 『おいおい』 というような事を書いちゃって ましたが (笑) 
「これからもひたすら夢を追いかけます。夢がかなったら、その時は夜露死苦どーぞ。M崎のこと 忘れないでNe」
「もしもK藤先生( ← クラス担任) が先生じゃなかったら。1位 / 牛乳配達、2位 / 学研の おばさん、3位 / ヤクルトのおばさん、4位 / ふつうのおばさん、5位 / ミス水仙」
「彼を好きになってから、今まで時が過ぎた。いつも彼を見てた。彼は私の心の中にいつもいた。 『好き』 という言葉を言えず過ぎて行った日々。言葉に出せなかった・・・でも、ぜったい彼を忘 れない。同じB型の彼。お幸せにネ!」
( ↑ これを読んだB型の男子生徒は、全員ドギマギしたとみた。せめてイニシャルくらい書 いといて欲しかった)
「3年間このわたしこと○○は、なんといっても実はバカだった。本当は2年分しか学校へ来てい ないのだ。 ・ ・ ・ し、しまった ・ ・ ・ 」

などなど。名前を見て、
「ああ、この人いたなあ」
と思い出してました。

そして私自身の文章は、
「私は、○○小学校から△△中に来ました。
入学した時は、4階建ての校舎や生徒数の多さにびっくりしました。クラスは1−1、2−12、 そして3−10でした。クラスがえした時は、もとのクラスが良かったなあと思いましたが、今は どのクラスも楽しかったです。
私達の年は人数が史上最高だと言われ、入試でも苦労した中学時代を一生、忘れないと思います」
とのこと。

あ〜良かった、まだまともな内容でした。でも 『入試で苦労した』 というのはウソだと思い ます。だって勉強なんてしてなかったんだもん。

文集の最後に、『10年後の平成10年8月13日に、同窓会を開きます』 と ありましたが、3年前に同窓会やったんですか? 全然知りませんでした (笑) 


夜は、友達と知り合いの人達と飲みに行ってきました。

初めて行く一品料理屋さんだったんですが、お料理がとってもおいしかったです〜。馬刺しや天ぷ ら、山イモをすりおろして焼いたのなど。もちろんお酒もおいしかったですよ。

2次会は、知り合いの人が行きつけのバーへ。
しかしいつも思うんですが、カラオケの採点機械の基準ってのはどうなってるんでしょう? 全然 公平でない気が ・ ・ ・ まあいいんだけど。
結局1時過ぎまで飲んでました。眠い〜。





01/8/8(水)
 

今日の仕事は、初めて行く現場ばかり。

中でも山道の現場は、
「本当にこの道でいいのだろうか?」
と不安だったこともあって、現場までの道がすごく長く感じました〜。 (いえ実際長いんだけど)

別の所を走ってる仕事友達 ・ Nちゃんと無線で、
「まだ着かないの?」
「うんまだだよ〜」
「まだ?」
「そろそろあってもいいのにねえ」
「遠いねえ」
「あーまだだよ」
「もう、『まだ?』 って言葉しか出ないよ」
「本当だよ〜」
とずっと言い合ってました。とほほ。

そして走ること30分。ようやく現場がありました!

「やっと着いた〜! ここで間違いなかったよ。現場の人がいるよ。若いお兄ちゃんもいるよ!♪」
とすっかり嬉しくなっちゃって浮かれてました。バカだ ・ ・ ・


夕方からはスポーツクラブです。
受け付けの隣りに、子供達のキャンプの写真が貼られていたので、いつも来るY田さんと 2人で 見てました。

「そういや、このキャンプのお知らせのチラシって貼ってあったじゃない? で私、『わー行きた い! みんな誘って行こう』 って思ったんだけど、よく見たら対象が小学生だったんですよね え」
「ぎゃははははは!」

だってさ〜、みんなで行けば楽しいだろうなって思ったんだもん。
インストラクターのお兄ちゃんやお姉ちゃん、いつも来るY田さんやY辺さん、(外人の) キャンプ さんとか ・ ・ ・ あ、言うと思ったでしょ? 『キャンプさんとキャンプ』。
あーあ言っちゃった(笑)


いつも来るY辺さんが、なぜかどら焼きを持ってきてくれました。
あんこの他に色々な味のクリームが入ってます。

「1コずつ持って帰ってよー」
とのことなので、私は抹茶クリームのをいただきました。
え、私って抹茶が好きだったの? 迷わず選んだってことはそうなんでしょうね。知りませんでした(笑)





01/8/9(木)
 

今日の仕事は、アスファルト舗装。

現場はとある国道。なんかイヤな予感 ・ ・ ・
と思っていたらやっぱり、1車線規制していて、すごく渋滞しています。あ〜。

規制して渋滞してる現場って苦手なんですよねえ。通行車の人たちみんな、『邪魔だよンナロッ !』 と思ってるだろうなあという感じがして (~_~ゞ

「あ〜、やっぱり1車線規制してるよ。渋滞してるよ」
と仕事友達 ・ Nちゃんに無線で言うと、
「へー目立っていいじゃん。今日のヒロインは優希ね!」
って、何言ってるんですかアナタは (笑) 

「Nちゃんだって今日行ってる現場、1人で任されてるんでしょ? そこのヒロインじゃん〜!」
「イヤだようこんな所! ずっと走ってていい加減飽きちゃったんだから」
だって。アハハそうっスか。


お昼前、Nちゃんに、
「今日の 『笑っていいとも!』 のゲストって、誰か分かる?」
と私。

「んーとね、中井貴一だよ、確か」
「へえ〜」
「あ、違うや。えーとあの人、誰だっけ」
「え、中井貴一じゃないの?」
「あれだよ、バレーボールの選手だった人」
「ああ」
んでも、名前が思い出せない。

「あー、何ていったっけ、あの人?」
「忘れちゃったよー、ええとねえ ・ ・ ・ 」
「ああ〜ここまで出かかってるのにい!」
「うーん。顔は思い出せるんだけど・・・」
「ああ分かった! 川合俊一だあ!」
「あーーーそうだあ!!」
ホッ、スッキリした。思い出せて良かった。

「つーか、なんで中井貴一と川合俊一がごっちゃになるの?(笑)」
「なぜか私いつもそうなのよねえ。なんか似てない? あの2人」
「ん〜、顔の形とか、まあ雰囲気は少し似てなくもないけど ・ ・ ・ 」
これでゲストが中井貴一だったら、おいおいNちゃん大丈夫かい? となっちゃう所ですが、ちゃ んと川合俊一だったので良かった(笑)


今日の夜は、友達のY美ちゃんと飲みに行ってきました。

行きたいお店があったんですが、お休みでガッカリ。
なので別の、初めて行く洋風の居酒屋さんへ。
お料理もお酒もすごくおいしかったんですが、ちょっぴり高かったんですよねえ。うーん。

でも洋風の居酒屋さんだと、これくらいは普通なんだそうです。そっか、いつも普通の居酒屋さ んにばかり行ってるからなあ。





01/8/10(金)
 

眠い ・ ・ ・
最近、本当に寝不足です。お盆休みの初日は、「ゆっくり寝る」 予定にしよう。


仕事友達 ・ Nちゃんが、
「ああ腹立つ! 朝っぱらから彼氏とケンカしちゃったよ〜」
とプリプリ怒ってる。
「また?(笑) 原因は何なの?」
「それは言えない。すごいくだらない事なのよう」
「ケンカなんてそんなもんだよ。いいから何? どっちが悪いのか、私がジャッジしてあげるって」
「う〜ん。『目覚しテレビ』 の星占いを、私達それぞれの家で、いつも観てくるのね」
「うんうん」
「あれって運勢のいい星座が順番に出るじゃない。それで今朝はさ、私の次が彼氏の星座だったの。 で自分のを見てて、ラッキーアイテムはピクルスか〜私キライなのになあ、とか思ってて、彼氏の は気付かなかったのね。でもそれを、『オレのことなんてどうでもいいと思って、見てなかった んだろ』 って意味合いで言うのよ。だから、『違うって、ちゃんと気にしてたけど、自分のを見 てたら見過ごしちゃっただけだよ』 って言うのに、聞かなくてさ。んもう決めつけて言うのが頭 に来るのよう!」
「アハハなるほどね〜(笑) でも何でそんな風に言うのかねえ。『あ、気付かなかったの? 今日はオレ、Nちゃんの次だったんだぞ〜』 って言えば済むのにね」
「そうなのよう! あー腹立つ」

あはははは。んでもそれは、悪いのは彼氏の方ですね。まあちょっとスネてみたかったのかな? よく分かんないけど。

でも恋人同士のケンカって、今回のNちゃんに限らず、つきつめて考えれば 『素直さ』 と 『思いやり』 があれば回避できるように思う。とは分かっていても、なかなか実際にはそれではおさまらないんですけどね。
私も以前、スナック菓子 『ポポロン』 でケンカしたことあったし。取り合いとかじゃないですよ念のため(笑)


仕事帰り、家まで歩いて行く途中。
停めてあった軽自動車の後ろを通り過ぎようとしたら、バックして来てる! ギャッ!
慌てて通り過ぎたんですが、運転してた女の人はようやく気付いて、
「あら、いたの!?」
ってな顔をしてました。
危なかったあ。ボーッと歩いてちゃいけませんね〜。


家に帰ったら、台所に母親がいて、何やらやってました。
氷を入れたうつわに、おわんによそったおみそ汁を入れようとしてる。
「何してるの?」
「いやこれを冷まそうと思って ・ ・ ・ 入らないわねえ〜」
とうつわを一回り大きいのにしてました。

「そのおみそ汁、誰の?」
「え、お父さんのよう。お腹空いたからゴハン食べたいって言うんだけど、作ったばかりで熱い から」
「冷まそうってんなら、その氷1個入れりゃいいじゃん」
「ダメようそんなの。薄まっちゃうじゃない」
「って、あの人そんな味なんて分かんないって。そんな面倒なことしなくたって、氷入れりゃ 一発だって!」
「ダメだってばッ!」
あ〜、甘い。父親、甘やかしすぎです (笑) 


夕方からはスポーツクラブへ。

あの、それはいいんですけど、天井から雨漏りしてるんですけど!
雨漏りで、実際にバケツ置いてる光景って初めて見ましたよ (笑) 





び01/8/11(土)

仕事は、午前中はヒマでした。
すごく久し振りの 「待機」 。睡眠不足がちょっぴり解消できて良かったです。(寝てたんかい!)

午後からは忙しかったですよん。


途中、運搬車に乗っている知り合いの運ちゃんと農道ですれ違ったんですが、クルマの 幅が広いので一苦労。
この人とは前にも、道幅の狭い所でかち合ったので、
「いつも狭い所でばっか会うねえ」
「アハハ本当だね〜」
とすれ違う時、窓を開けて言い合ってました。

そういや冬、雪で道幅が狭くなってる時にも会ったことあったなあ。そういう運命なのかしら(笑)


夕方からはウエイトレスのアルバイトですが、忙しかったです〜。
他の店員が、まだ慣れてなかったり新人だったりで、こちらに仕事が回ってくる からそう感じただけかな?

かくいう私も結構おっちょこちょいなので、慌てるとヤバイんですが。
つーか、カルボナーラとペペロンチーノの区別がつきません。いやあ普段あまり食べないもので。 アハハ。(今日やっと覚えました。と、思う)

それに 「和牛ステーキ」 を 「和午」 と書いちゃうし。やっぱヤバイですか?
メニューが変わったので、まだ慣れてないのですよ。


メニューが変わったのと同時に、今月いっぱい時間延長で、深夜2時まで営業してます。
おまけに店員の数が少ないので、みんな大変。
今日2時まで残ってたうち、カウンターの I くんと厨房のK嶋さんは、明日は開店1番から だそう。開店って朝7時半なんですよ。ひええ。

「お疲れさまでした〜」
「じゃあまた明日ねー。あ、もう今日だ。アハハ」
と言い合ってました。

笑いごっちゃないですね。食事だけはきっちり摂って、体を大事にしてガンバッて 下さいね〜。 私も今日は眠かったようん。





01/8/12(日)
 

今日からお盆休み。

今朝は久し振りに目覚しをかけないで、ゆっくり寝てました。なんと8時間も! (って、普通 ですね。いつもが夜遅すぎるんだっつの)

それからスポーツクラブへ。
お盆休みということで、貸し切り状態でした。ゆっくりトレーニングできて良かったです。


夕方からはバイト。

お盆休みは12〜17日なんですが、バイト先には、暦通りの14〜16日だけと言ってあります。
なぜなら13 ・ 17 ・ 18日の夜は、飲みに行くお誘いがあってバイト休むから。仕事 のフリして。(おいおい)

なのでくれぐれも気をつけなきゃいけません。間違っても、
「6連休もあるんですよ。長いですよねえ。あははははー」
なあんて言わないよう気をつけます。いや本当に(笑)

ともあれお盆休みです。お休みの人もそうでない人も、夏のラストスパートです。良い夏を!

といっても、まだまだ暑い日は続くんですけど。





01/8/13(月)
 

今日もお休みなので、またたくさん寝れました。といっても7時間だけど。

長く寝てると夢を見ますね。
今日のは、宇宙旅行に行ってUFOの中でシャワーを浴びてる夢でした。どんな夢だ ・ ・ ・


運転手友達 ・ Nちゃんと買い物へ。
もうすぐ友達の結婚式なので、それに着ていく洋服を買いに行きました。
何度も試着して、ようやく決まりました。良かった。

いつも大人しめの洋服ばかりの私は、いかにも 『結婚式!』 という感じのワンピースがどうにも落ち着かず、
「派手じゃない?」
としつこくNちゃんと店員さんに聞いて、
「派手じゃないってば〜、似合ってるよ♪」
と言われて (言わせて?) 、ひとまず安心。

しかしショールを巻くと腕が上がらないんですが、これじゃあ花嫁さんのブーケを取れないので は ・ ・ ・ って、取らなくていいか、別に(笑)


それから映画。『千と千尋の神隠し』。
とにかくすごい人でした。開場 20分前に行ったのにほとんど満席で、仕方なく、前から2列めに座りました。

なかなか面白かったです。
ハクという男の人が出てくるんだけど、彼がカッチョ良かった。ふっふ。


夜は、友達や知り合いの人と飲みに。

初めて会う男の人がいたんですが、竹野内豊と反町隆史を足して2で 割ったような顔で ・ ・ ・ って、それはどうでもいいんですが。いえ 『誰かに似てるよね』 っ て話題で盛り上がったもので (^^ゞ

その人が私を見て、
「すごいテンション高いけど、もう1杯やってきたの?」
とか、
「何言っても笑うよねー」
とか、
「落ち込む事ってある? 悩み事なんてないでしょ」
とか、もう、こんにゃろ〜的な事ばかり言うんですよ。
あげくの果てには、
「Hの時にもそのテンションなの?」
だって。ひ、人を動物みたいにッ! ( ← ?)




2次会はカラオケへ行ったものの、でも12時には解散。

最近、カシスオレンジが好きで、よく飲んでます。おいしい♪





01/8/14(火)
 

お盆休みです。

友達のY枝ちゃんと、海に行ってきました。
楽しかったですよう。海の家でチューハイ飲んだりイカ焼き食べたりラーメン食べたり かき氷食べたり ・ ・ ・ って、食べてばっかりだけど(笑)

ちゃんと海にも入りましたよ。クラゲがいっぱいいた。なんか初めて見る、青い変 わった形のクラゲ。


犬を連れて来てた人がいたんだけど、砂浜を歩いているのを見て、
「あれ、足暑いよねえ、犬」
「暑いよ! 私、もう 2度としないもんッ!」
Y枝ちゃんはさっき海までサンダルをはかないで裸足で行ってしまい、『こんなに暑いとは思わなか ったッ!!』 と叫んでいたのでした。
だから暑いよって行ったのに(笑)

その犬を見てたら、ビーチの真ん中くらいまで行ったら、やっぱり暑そうに足を動かしてる。 それで海の方に行こうとしてるんですが、連れてる女のコは引き綱を引っ張って、そんな犬を怒っ てて、
「自分もいっぺん裸足で歩いてみろッ!」
と言いに行っちゃろうかと思いましたよ。ホント。

でも犬はぐんぐん引っ張って、無事に海にたどり着いたのでした。あー良かった。


しかしこの日は、よく寝ました。
全部で2時間くらい寝てたんじゃないかなあ。女2人で海に行って、ここまで本気で寝る人はいない んじゃないでしょーか(笑)

「私たちって、お花見の時も寝てたよね」
「あー川原でね」
「どこか遊びに行く時は、『〜にお昼寝に』 って付け足さなきゃダメだね、これからは」
「お花見へお昼寝に、とか海へお昼寝に、とか?」
「今度は・・・紅葉だね。紅葉狩りにお昼寝に行こう!」
「アハハ行こう行こう!」

というわけで、外でグースカ寝てる女2人がいたら、それはきっと私とY枝ちゃんです。声かけて 起こしてやって下さい (笑) 


夕方からはバイトです。

ウエイトレスのYちゃんが、まだ代車ですがクルマに乗ってきています。
「運転どう?」
「ん〜、危ないですよう」
自分で言うってことは、よほど危ないのか (笑) 

「車庫入れはできるの?」
「あ、ダメです。そこの駐車場にも、前進で入れましたもん〜」
「オマエ止める時には、ハンドルをまっすぐにして止めとけよ」
とカウンターのN村さんも参戦して、車庫入れ談議になりました。
「明日はバックで止めておきますッ! (^o^/ 」
と言ってたけど、ガンバッてね〜。でもそこで時間くってバイト遅刻しないでね (笑) 


7/28 に話してた、『誕生日までに!』 という彼女 (何を誕生日までになのかは、分かる人だけ分かって下さい) は結局、何もなかったら しいです

なんだあ。って、私がガッカリする事じゃないんだけど。





01/8/15(水)
 

まだまだお盆休みです。

またまた海に行ってきました。今年これで6回め。
相変わらず飲んで食べて泳いで、そして人間ウォッチング。色んな人がいて、見てると面白い です。

男の人ですご〜〜く色白の人がいて、
「白すぎだよ!」
と小声で言ったり、目を引く水着のお姉ちゃんがいたら、
「おっ、いいねえ〜」
と喜んだり。オヤジか私は(笑)

この日は知り合いの人と行って、ごろごろ海の家で寝ころがってしゃべってたんですが。
「知り合いのヤツがさー、今度ハワイに行くって言うんだけど、それって、とある友達の新婚 旅行についてくんだって。その友達にどうしても来てくれって頼まれて、もう1人の友達 2人 でついてくことにしたんだってさ〜」
とのこと。
な、なんですかそれは!
「はあ、新婚旅行でしょ。なんで友達について来てくれなんて言うの? 恥ずかしいの? 間が もたないの? 体ワルイの? 奥さんはそれでいいって言ってるの〜〜??」
とすごーく疑問になっちゃった私でした。
ちなみに、
「ダンナ1人じゃ満足できないんだったりして。ヨメさんが。アハハ」
という知り合いの人のオヤジな意見は却下しておきました。

しかし理由は何なんでしょーね?
まあでも、ついて来てって頼んだのが 『お母さん』 じゃないだけ、良かったけど。


家に帰ると、台所で母親が、
「んね、これ、どっちがスイカでどっちがトマトか分かる?」
お皿にはそれぞれ、一口大に切ったスイカとトマトが。

「こっちがトマトでこっちがスイカでしょ」
とあっさり答えると、
「なあーんだ、すぐに分かる? 似てない?」
そりゃどちらも赤いけど、そんなの分かるよ!(笑)


夕方からはウエイトレスのバイトです。
さすが連休、忙しかった〜。満席とまではいかなかったんですが、ほぼそれに近い状態に なって、結構バタバタしてました。



そういや昨日の日記にあったYちゃんのバック車庫入 れは、ちゃんとできてました! やったね!





01/8/16(木)
 

まだまだまだお盆休み。

部屋にいたら、セミの声がすっごく大きく聞こえたので、
「な、何だ?」
と思ったら、開けてあった窓の網戸 (の外側) にセミがとまってました。

そこにいたのかあ。大きい声のはずだわ。


お昼少し前に、スポーツクラブに行ってきました。連休中とあってガラガラ。
それにいつもは行く時間帯が決まっているので、顔を合わせる人も大体決まってるんですが、こん なふうにポッと昼間来ても誰もいないので寂しいです〜 ・ ・ ・
と、思っていたら、いつも来るY田さんが。

「あーY田さんだあ! 何してるんですかこんな昼間っから。お休みなんだからジムなんか来ない で、遊びに行けばいいのに」
「って、そういう高木さんも来てるじゃん(笑)」
「私はこの後予定があるも〜ん」
「オレの予定はここが最優先なんだもーん」
「それはウソだ!」
と、思わぬ再会が嬉しかったです。

その後、これまたいつも来てるW辺さんも来ました。
いい若者が休日の昼間からこんなことでいいのでしょーか。(いいだろ別に)


3時ごろから、兄貴さんとその彼女ちゃん ・ Y子ちゃんと、ゴハン食べてきました。

兄貴さん達は県外に住んでるんですが、2日ほど前にY子ちゃんからメールがあって、
「16日、そちらの花火大会に行くんですが、そのついでにゴハンでも食べませんか?」
とのことだったので、もちろんOK!

私のリクエストで焼き肉屋さんへ。
わーいごちそうさまです! もちろん兄貴さんのオゴリでいいんでしょ?(笑)
そんなワケで (どういうワケだ)、いつもなら頼まない 『特選カルビ』、『特選ロース』 を注文 しちゃいました! もちろん他のお肉もビビンバもサラダもユッケもチューハイも。
『特選』 のお肉は、さすがにとってもおいしかった!

Y子ちゃんともおしゃべりできたし、とっても楽しかった〜。
また行こうね! って、兄貴さんはイヤがるかなあ。今度は割りカンでいいからね(笑)


ウエイトレスのバイトです。

カウンターの I くんが、
「昼間は忙しかったよ〜。んもうカウンターメニューがすげー出てさ、フルーツなくなっちゃった よ。オーダーの伝票なんか4列でさ、満席で待ってもらってて、もう外まで行列がガーッとでき ててさあ〜」
って、それはさすがにウソでしょ!(笑)
でも伝票4列、という辺りまでマジメに聞いちゃってました。信じるなよ、私!




お店の電話が鳴ったので、近くにいた私が取りました。
「はい、ありがとうございます。○○店です」
と言うと、男の人の声で、
「あの、村中といいますが、アルバイトの△△さんいますか?」
と、ウエイトレスのYちゃんの名字を言う。
「村中? 誰だろう」
と電話を取り次いだ時、Yちゃんが不思議そうな顔をしてたのでイヤな予感はしてたんですが、 やっぱりナンパ (?) らしかったです。
「なんかさ、『電話番号教えて』 って言うから断ったら、『じゃあオレのを教えるから、かけ てね』 って。はいはいって言って切っちゃいましたけど」
多分うちのお店に来られたお客様でしょう。店員は名札をつけているから、それで名字を見たんだと思う。
「でもオマエ気をつけろよー。今度そういう電話があったらオレらに変わればいいし、帰りも 気をつけなくちゃダメだぞ。待ちぶせしてるかもしれねーからな」
と、カウンターのN村さん。
「ええ、そんな事までしますかねえ?」
とYちゃんはホワンとしてるので、
「そりゃ分からないよー。どんな人がいるか分からないからね、気をつけるに越したことはないよ」
と私も。
特にYちゃんは夜にバイトに入ってて、閉店の深夜12時過ぎに帰る事も多いし。
こうなると、Yちゃん、クルマ買って良かったよ。先月まで自転車で行き来してたもんね。




厨房に行くと、
「あ、 ・ ・ ・ 高木さんは平気そうだなあ〜」
とケーキ室のW田さん。
「え、何がですか?」
「いや、コレコレ」
と、数キロの肉の塊を指さすので、
「何ですかコレ。豚?」
「いや、牛だよ。牛のベロ」
「あーーー、じゃあこれがタンになるんですね? うわあ、こんなに大きいんですね、牛の舌って!」
「って、気持ち悪くないの?」
「え? 全然。タンっておいしいじゃないですか。私、今日焼き肉屋さんで食べてきたとこな んですよ。あーこれがタンなのかあ、感激だわ〜」

でもW田さんをはじめ厨房の人達まで、
「うえー。オレ、ダメ」
と言ってたのにはビックリ。別にそんなにグロテスクでもないと思うんだけどなあ。
思わず、『これがあのおいしいタン!』 と両手合わせて拝んじゃいました。う〜ん、 今日食べたばかりなのに、また焼き肉食べたくなってきちゃった。





01/8/17(金)
 

目覚しをかけないで寝るのって、本当にいいもんですね! ( ← 水野晴郎さん風に)
お昼の11時まで寝てました。

起きると、2匹いるうち、あまり甘えてこない方のネコが 「ウニャン」 と寄って来るので、
「おっ珍しい」
と思ったら、両親ともに出かけてました。
なんだ、ただ寂しかっただけなのね。


朝 兼 昼ゴハンを食べて、のんびりスポーツクラブへ。

帰ってからゆっくりおフロに入って、夜まで時間があるので、久し振りにネットサーフィンして ました。やっぱりインターネットって面白い!
大好きだった外国連続ドラマがあるんですが、それの関連HPを見つけて大興奮しちゃいました。 むー。ファンの方というのはやはり誰にでも、何にでもつくものですね。まさかHPがあるとは 思いませんでした。嬉しい♪


夜は、知り合いのSさん達と飲みに行く約束です。

まだみんな集まってないとのことなので、S さんの部屋で待ってることにしたんですが、そういえ ば引越してからの S さん家行くの初めてだなあ ・ ・ ・ と思いつつ。
部屋に入ってビックリ! 何なのこの大きいTVはッ!(笑)
液晶の52インチTVなんですが、んもう、床から天井までの空間の半分がTV、という大画面で す。

そうだ、S さんってこういうヘンな所 (?) にこだわる人だっけ。以前のアパートにいる時は 人だって入れるほどの大きい水槽にアロワナ飼ってたし、思い込んだらぶわッとお金出して大胆な 買い物しちゃうんですよねえ。

しばらくしてみんな集まったのでお店に移動したんですが、あの、もう既にビール5本飲んでるん ですけどSさん。大丈夫っすか?




今日は初めての居酒屋さんに連れて行ってもらったんですが、お料理がすごくおい しかった! 中でも牛のたたきが絶品!!! あ〜幸せ。

みんな酔っ払って、中でも S さんはんもうフラフラ。
へー、こんなに酔った S さんって初めて見たなあ。まあ、酒乱じゃなくただフラフラになるだけ の酔っ払いちゃんなら全然構わないんですけどね。私もなったことあるしる

まっすぐ歩けない状態のSさんを部屋まで送って、帰ったのは1時。
明日から仕事です。目覚しをしっかりかけて、おやすみなさい〜。





01/8/18(土)
 

心なしか体が重い ・ ・ ・
昨夜飲みに行ってて、寝たの 2時だったしなあ。この体の重さはお酒のせいか、睡眠不足のせいか。って両方か。

いまいち食欲ないけど、水分摂らなくちゃ。
というワケで、朝ゴハンはスイカ (笑) 


仕事です運転手友達 ・ Nちゃんとも久し振りの再会。
Nちゃんからは、連休中の出先のお土産でフルーツジャムをもらいました。ありがとう!
私は相変わらず海にしか行かなかったから、何のお土産もなくてゴメンね〜


仕事では、出先の現場で、
「半分だけ下ろして、後はうちの土場 (土地) へ持ってって」
とのこと。
それはいいんですが、土場へは何度も行ったことありますが、ここからってどう行くんだっけ? なんか頭の中で道がごっちゃになっちゃって、よく分かんない。

でもどうにか行きましたが、そういやここの土場の入り口って、車幅ギリギリなんですよね。
いつも目いっぱい大回りして入るんですが、いつも工場から直接来るのとでは、今日は逆方向から。
右折か左折して入るかだけなんですが、理屈は同じでもなんか入りにくそう。

いまいち自信がなかったので、後続のクルマを先に行かせて、ゆっくり入りました。 どうにか1回で入れたけど。


夜は、大勢でバーベキューです。
友達のMちゃんとTちゃんと一緒に、知り合いのT内くんのお呼ばれで、あとY川くんとGくんと Yくんもいて ・ ・ ・ 誰だかワケ分かんないですね。別にいいか。
30人以上来たんですが、ほとんど知らない人ばかり。

海辺なので、夕日がキレイに沈んだ後は、暗くなってきて、誰が誰で、鉄板の上では何が焼け ているのか、ワケ分かりません。
でも結構たくさんの人と話せて、すっごく楽しかった!
私って人見知りするはずだったんですが、直ったのかも?

ある程度食べてお腹がふくれてからは、花火もしました。
花火なんて何年ぶりだろう。最後にやった線香花火は火ダネが落ちなくて、ちょっと嬉しかった (^^ 




それから2次会はカラオケに。
10人くらい行ったかな。その後ゲームセンターにしばらくいて、3時ごろ解散。

楽しかったな〜。何人かの人と電話番号とメールアドレスも交換したし、また飲みに行こうね!
ただ、脚を何か所か蚊に刺されて、ムズムズです(笑)





01/8/19(日)
 

昨夜は寝たのが遅かった (というかほとんど朝) けど、元気に起きました!
知り合いのHさんと会って、とりあえずトンカツ屋さんでカツ丼を食べて。( ← カツ丼が 『とりあえず』 か?)

「この後どうする?」
「映画でも観よっかー」
と言い合ったものの、携帯電話で上映時間を確認したら、始まるのは7分後。
「急げ〜ッ!!」
とダッシュでトンカツ屋さんを出て映画館へ行って入場券を買って入る ・ ・ ・ という根性のない私たち は、あっさり諦めました。

ドライブがてら、隣県の動物園に行くことに。何年ぶりだろう、動物園なんて。
以前ここへ来たことのあるというHさんは、
「ここって、キリンと象がいないんだよ」
「えー!? 普通いるよねえ、キリンと象。ふ〜ん」
と言い合ってたんですが、いるじゃん、キリンも象も。
「あれっ、いるんだなあ。前は途中で帰っちゃったからなあ」
まあいいけど (笑) 
モルモットまでいて、大満足です♪

でも1番楽しかったのは、売店 (笑) ぬいぐるみやら何やら、 全部手に取っていろいろ言い合ってました。買いもしないのに。

気がついたら4時! 夕方からバイトたから、急いで帰ってゴハン食べて、なんとか間に合いました。


バイトでは、いつも通ってるスポーツクラブのインストラクター ・ W田さんが来てくれ ました。

「高木さんここでバイトしてるって言ってたから、来てみたよーん」
とあるウエイトレスの女のコを指して、
「あのコカワイイでしょ」
と私。
「うんカワイイ! 紹介して下さいよー」
「ダメですよ、もう彼氏いるもん。それに今、別の人との間で揺れてるし、もうW田さんが入る余 地はないですよ」
「え、オレ3人目で、入れてくれないかなあ」
「ダメダメ!(笑)」
な〜んて言い合ってました。


 

そしてその後、そのウエイトレス ・ ○○ちゃん (名前は伏せます) の恋愛相談に乗ってました。 (仕事の合間にね)
○○ちゃん、彼氏と別の人との間で揺れてるとは前から聞いてましたが、
「高木さんって、言わないでねって事は言わないでいてくれる?」
と言うので、
「うん。私、口は堅いよ (ここには書くけど) 」
「じゃあ言うけど、あのねえ ・ ・ ・ 」
というワケで、その 『別の人』 の名前をズバリ聞いてしまいました。私の知ってる人で、驚いた!

「ね、これって誰にも相談できないでしょ?」
できないできない! う〜むビックリしたわ。





01/8/20(月)
 

週明けです。
ほとんどの人が、お盆休みも終わり今日から仕事なのではと思います。
『みんな動く!』 という感じで、なんか嬉しい。


仕事の合間、昨日の日記にも書いた、恋愛模様で悩んでる友達の○○ちゃんから電話が。
彼氏が仕事が忙しくって、
「今はオマエに我慢してもらわなきゃ困る」
と言って、全然構ってくれないんだって。

「もう私、ついてく自信がないよ。こんなだから、言い寄って来る他の男の人に揺れちゃうんだよ。私ってヒドイかなあ」
「ヒドくないでしょ」
仕事が大事なのは分かるけど、でも○○ちゃんだって仕事してるんだし、大変なのはお互いさま だと思うんですよね。どっちが疲れてるかなんて比べられる事じゃないんだもん。
それにいくら忙しくたって、それなりの気の使い方はできると思うんですよ。
『オレの気持ちを考えたことがあるのか?』 と言われるそうですが、それもお互いさま。

「放っとかれっぱなしじゃ、寂しくなるの当たり前だもん」
と私。
「やっぱり!? 私ってヘンじゃなかったのね、良かった!」
「変じゃないよ、普通だよー」
「もう別れた方がいいのかなあ」
「うーん、それは何とも言えないけど」
「ちょっと彼氏と距離を置こうかなあ」
「そうそう。彼氏が忙しいってんならさ、もう放っといて、その間○○ちゃんも他の人と接 してればいいんだよ。1人でいると良くないことばかり考えちゃうし、別にすぐ次の人に乗り 換えるってワケじゃなくて、友達増やすくらいのつもりで気分転換にさ」
「そうだねえ。遊ぼうかなあ。高木さん見てると、いつもすごい楽しそうだもんねえ」
そうそう私 ・ ・ ・ って、私のことはいいんですっ (笑) 

「まあとりあえず、彼氏に今の気持ちを素直に伝えてさ。仕事忙しいの分かるけど私だって放っと かれっぱなしじゃ寂しいしこんなんじゃ他の人の所に行っちゃうかもしれないよう、って言ってみ て、それで何にも変わらないようなら、そうすればいいんじゃない?」
「そうね、ありがとう! 元気出てきたわ」
そっか、良かった。

そういう私だって、この日、仕事友達のNちゃんに恋愛相談に乗ってもらってました。
色々ありますよね。みんなガンバロウ。


帰ってからはスポーツクラブです。
ここのところ見かけなかった外人さん ・ キャンプさんと、久し振りに会いました。
「久し振り〜ユウキ!」
「お久し振りでっす!」
と感動の (?) 再会。ここのところ仕事が忙しくって、お昼に来てたらしいです。

「トレーニングの効果、でてきた?」
「う〜ん自分じゃ分からない ・ ・ ・ でも海に行った時、友達に 『締まったじゃん!』 って言われたよ」
「そっか。自分はいつも見てるから気付かないのかもね」
「そうかもね。キャンプさんは海行った?」
「ううん。川 」
「川 ッ?」
「そう家の近くにあるから。犬連れて、毎日泳ぎに行ってたよ」
う〜む、やっぱりサワヤカな人だ、キャンプさん。
私は海に行ってビールばっか飲んでたってのに(笑)


そういえば今日ね、ボーナスもらいました。

「不景気だから、ちっと減給してあるぞ」
とのことでしたが、もともとボーナスはあてにしてないというか考えてないので、いただける だけでもういいです。

そういやいくらだったんだろ・・・とさっき見てみたら、去年より 2割少ないだけでした。わ ーい! 半分くらいと思ってたのに。

でも何が嬉しいって、お札が新札だったこと。
来週の友達の結婚式のお祝い金にそのまま使えます。銀行行って新札に交換して来なきゃ〜と思 ってたので、ラッキー (笑) 





01/8/21(火)
 

仕事してたら、
「タイヤパンクしてるんじゃない?」
と言われました ・ ・ ・

いやでも、すごい久し振りにしました、パンク。
タイヤ屋さんの顔を見るのも久し振り〜♪( ← 喜ぶなッ!)

「たまにはパンクしてくれなきゃ、こっちも困るよ(笑)」
とタイヤ屋さんは言ってたけど (^^ 


帰りに寄ったガソリンスタンドでは、
「ブレーキランプ切れてますよ」
と言われました。とほほ ・ ・ ・

仕事友達 ・ Nちゃんと無線で、
私 : 「ブレーキランプ球切れだって。後ろについた運ちゃんも、教えてくれればいいのに」
Nちゃん : 「Kさんなら、たまに教えてくれるんだけどね」
私 : 「球だけに、たまに?」
Nちゃん : 「 ・ ・ ・ 」
ゴメンなさい(笑)


夜は、知り合いの I 田さんと飲みに行ってきました。

お給料日前、平日、おまけに台風最接近してるというこの日、居酒屋さんはガラガラ。
でも、飲みました〜。チューハイ6杯くらいかな。
I 田さんは焼酎をロックで飲んでたので、さらに酔っ払ってます。
「大丈夫だよーん」
と言ってたけど、全然大丈夫じゃありません。

1時半まで飲んでて、帰って寝たのは 2時半。はふう。おやすみなさい。





01/8/22(水)
 

寝坊だあ!
起きたら7時。慌てて着替えだけして、家を飛び出しました。

昨夜 遅くまで飲んでたからな〜。
ツラくも眠くもなく体調は絶好調だけど、寝坊はいけませんね。反省です。


今日は、延期になった高校野球の決勝戦が行われました。

私は関心ないんだけど、仕事友達 ・ Nちゃんが観てたみたい。
無線で、
「どこが決勝に残ってるの?」
と私。
「日大三と近江だよ。私、近江を応援してるのよね」
「へえ何で? キャプテンがカッチョいい男のコなの?」
「違うよ! ピッチャーがね、カッチョいいのよう〜」
一緒じゃん(笑)


ここ数日は涼しくて、『秋?』 という感じ。

涼しいのはいいんだけど、洗濯物が乾いてくれやしません。
一昨日の夜どっさり干しておいた洗濯物が、まだ生乾きで取り込めません。
だから今日の分の洗濯物を干す場所がありません。つーか、明日の仕事着のブラウスが1枚も ありません。どうしよう。
朝までに乾きますように〜。





01/8/23(木)
 

仕事です。

仲良しの仕事友達 ・ Nちゃんの彼氏が昨日、Nちゃんのお父さんに 『娘さんとお付き合いさせて いただいてます』 とあいさつに来たそう。

「それでさ、彼氏やっぱり緊張してて、仕事帰りだから作業服とサンダルだけどマズイかなあとか、 髪が茶色すぎないかなあとか、ボディピアスは外した方がいいかなとか、家に向かう途中すごく気 にしてたのよ」
とのこと。
ありのままでいいんじゃない? Nちゃんの彼氏って外見は確かにイマドキだけど、礼儀正し くて性格いいと思うし。

それにNちゃんのお父さんだって、スキンヘッドだしサングラスしてるし体格いいし顔コワイし、 十分わたりあってる (?) と思うよ (笑) 


営業無線では、
「砂利を200g 積んでほしいって言うお客さんが来てるんだけど ・ ・ ・ 」
と事務所が。

200g? って、なんじゃそりゃ。肉屋かここは(笑)

ちなみに、自分でスコップで積んで行ったそうです。200gだもんねえ。


お昼過ぎ、社長から、
「ヒマ? なら、うちの現場に砂利1台持って来てくれ」
と電話が。

持って行くと、
「ヒマ? なら、うちの現場手伝ってくれや」
と、ユンボ (重機機械) に乗らされました。
ユンボって久し振り。うまく乗れるかなあ。
4 t 車が運んできた土を、えっさえっさと向こうに移動させてたんですが、う〜ん、面白い。

せっせとやってたら、あっという間に5時に。


夜は、知り合いの人と飲みに行ってきました。
駅前の居酒屋さんに行って、それからマスターが1人でやっているというバーへ。 マスターはちょっとアヤシげな、いい味出してる人でしたる

珍しく、ちょっぴり酔っ払っちゃったわ〜。久し振りにホワホワした気分になりました。いい 気持ち〜。

帰って寝たのが、明け方の4時。
う〜む、もう少し早く帰って来なくっちゃ。どうも最近時間忘れちゃうんですよねえ。





01/8/24(金)
 

昨夜 飲みに行ってて、眠ったのが明け方の4時だったので、眠いです〜。当たり前か。




仕事は、自分で荷物 (土) を積み込みです。
昨日に引き続き、またユンボ (重機機械) に乗るのかあ。
いいんだけど、昨日乗ったのと、レバーの操作が違うのです。ただでさえまだまだ下手な上、レバーを間違えそうになって、結構大変でした。


途中で現場が変わって、山の方へ。
それはいいんですが、道が狭いんですが ・ ・ ・
お墓が両脇にずらっと並んでて、
「引っかけたらどうしよう!」
とヒヤヒヤだし、道には鉄板が70枚くらい延々引いてあって、その上をトラックで走ると 『ばたっ! ばたばたばたばたッ!!』 と音がして、
「 『うるせーんだよッ!』 と怒られそうッ! ( ← 誰に?)」
とドキドキ。

ちなみに明日の仕事もここに決定しました ・ ・ ・


帰りにドラッグストアーに寄って、シャンプーリンスの詰め替え用を買おうとしたんですが、棚が高くて手が届かない。

買いだめしようと3つくらい取りたかったのに、3つ目がどうしても取れない。
手がツリそうになりながら必死で背伸びしてましたが、足がツッたので諦めました。

踏み台くらい置いといてほしいなあ。もしくは、背の高いカッチョいい店員さんか。


昨夜遅かったし、明日は第4土曜日だけど仕事なので、今日はもうスポーツクラブにも行かないで早めに寝ます。





01/8/25(土)
 

今日は昨日と同じ、お墓の奥の現場です。
やっぱり道が狭い〜。

それに、
「クマが墓地を荒らします。墓参りの供え物は持ち帰りましょう」
って看板があるんですが。
あの、クマが出るんですか? 真剣に怖いんですけど。

なんか最近、こういう現場が多いなあ (汗)


一緒に走ってる運ちゃんは、相変わらずです。
ラジオでドリカムの 「未来予想図」 が流れてて、
「う〜んいいなあ。『あなたと寄り添って生きていきたい』 な〜んて言われたら、オレ反っちゃうッ!」

バカです ・ ・ ・


夕方からはバイトです。

仲良しのとあるウエイトレスの女の人から、
「彼氏と終わった」
といきなり聞かされ、どひゃー。
結構好きなカップルだったから、なんかショック ・ ・ ・


かく言う私も帰ってから、夜中の3時半まで知り合いの相談に電話で乗ってました。
「オレ今日、仕事で6時起きなんだよう」
って、知るかよンなの。自分が悪いんでしょ。

ああでも私自身もいろいろあって今大変なんですが、とりあえずもう寝ます。明日 (もう今日) は友達の結婚式だ!





01/8/26(日)
 

今日は待ちに待った、友達のY美ちゃんの結婚式です!
この日の日記に書いた 「結婚する友達」 とは、ハイ、Y美ちゃんの事だったのです。

美容室で髪をアップにしてもらい、式場へ。
少し早く用意すぎて、式までまだ1時間もある。
いかにも 「結婚式!」 という髪とワンピースでウロウロする訳にもいかないで、仕方なく、車の中で大人しくしてました。

時間になったので受付を済ませて入って行くと、懐かしい顔がちらほらと。
Y美ちゃんは高校の友達なので、同級生なんだろうけど、イマイチ顔と名前が一致しない。結婚して名字変わってるコもいるし。



いよいよ式が始まりました。
教会なんて始めて。わー、牧師さんは本当に外人さんなんだあ。

バージンロードをウェディングドレスで歩いて来るY美ちゃんは本当にキレイで、「じ〜ん!」 と感動でした。泣くかと思った(笑)
ドレスはシンプルだけど、ビーズや刺繍がしてあってオシャレで、背が高くスレンダーなY美ちゃんによく似合ってました。

「死が 2人を分かつまで ・ ・ ・ 」
という誓いの言葉に感動して、全然分かんない讃美歌を鼻歌程度で口ずさんで、貧血気味のY美ちゃんが ぶっ倒れないか心配しつつ、式は無事終了。

ブーケは、隣りのコとしゃべってて、投げたの全然気付かなかった (笑) どのみち、全然違う所に飛んだから取れなかっただろうけど。




披露宴です。
待ってましたお料理! お腹空いたー。
私のいたテーブルでお酒飲んでたのは私だけで、コンパニオンのお姉ちゃんにも顔を覚えられて、何度も注ぎに来てくれました (笑) 

宴は順調に進行して、お世話になったという友達にブーケを渡したり、お色直しで退席の時にお母さんに手を引いてもらったり、各テーブル1〜2人ずつ1言お祝いを言ってもらったり。
どれも当人の人達には知らされてなくて突然だったようですが、1言とかならいきなりでも何とかなりますし、「全員参加してる」 って感じで良いな〜と思いました。

そして私も、余興に突然借り出されました。
新郎新婦の友人で独身の人が前に並ばされ、
「新婦の友人の中で1人だけ、今年の秋に結婚する女性がいます。男性はそれぞれ何か質問して、それが誰かを当てて下さい」
というもの。

男性A : 「指輪のサイズは?」
もうすぐ結婚するなら婚約指輪をしてるはずで、指のサイズも知ってるだろうということらしいです。これは全員、「9 (〜11) 号です」 と答えてました。

男性B : 「プロポーズの言葉は?」
女性A : 「えー、『結婚して下さい』」
女性B : 「『大切にします』です」
女性C : 「『僕は死にましぇ〜ん!』」( ← (笑))
女性D : 「えーと何だろう、『結婚して下さい』 かな」
私 : 「これといってないです」

男性C : 「プロポーズをされた場所は?」
女性A : 「公園です」
女性B : 「海です」
女性C : 「もちろん車の前に立ちはだかってです!」
女性D : 「彼の部屋です」
私 : 「しょっちゅうされてましたので、場所もこれといってないです」

男性D : 「えーとじゃあ、彼のどこに魅力を感じますか?」
女性A : 「優しい顔です」
女性B : 「たくましい腕です」
女性C : 「立派な鼻です!」
女性D : 「うーん、目です」
私 : 「全てです!」 ( ← いい加減にしろ)

そして最後の質問、
男性E : 「彼にした決め手は?」
というのもみんな色々言ってましたが、ちなみに私は、
「いや〜口がうまいので、ダマされちゃいました」
でした。おいおい(笑)

正解は私の隣りにいたDちゃんで、プロポーズの場所やセリフなどを質問された時、
「えー、覚えてない。どうしよう」
と小声で困ってました。案外そんなものかもしれないですね。

正解を発表する前に、ダンナさんの会社で1番人を見る目がある (?) という部長さんが指名されて代表゛答えたんだけど、
「う〜ん、左端の彼女!」
って、私ですかいッ!(笑)
部長さんの予想は外れちゃったけど、面白かったです。



披露宴はその後も色々、結構オリジナリティーのある趣向が凝らされていて、
「急いで準備したはずなのに、よくやったなあ」
と感心しました。
ちなみにお色直しは2回。それぞれピンクとシルバーのドレスで、すっごくカワイかったです。良いお式でした〜。


2次会は居酒屋さんへ。
お料理も飲み物もたくさん出てきたけど、私はすでに披露宴でたらふく飲み食いしてたので、すでにお腹いっぱい。なのでチューハイ飲んでました。(それでも飲んだんかい)

途中、ダンナさんが隣りに来て、
「優希ちゃんにはオレ1度、殴られなきゃいけないんだよなあ」
と笑いながら。
実はY美ちゃんとこのダンナさんは、付き合ってる時も1度別れたことがあるのです。
その当時、私は、
「もしアイツにどこかでバッタリ会ったら、殴ってやる!」
とY美ちゃんに言ってたのでした。それ、聞きました? (笑) 
「もういいよ。大切なのはこれからだもん。でもこれからY美ちゃんを泣かせたら、その時はホントに殴るからね!」
と笑顔で (でも目は真剣) で言っときました。




でも今日は本当に良かった!
ダンナさんと一旦別れてた時期、私はY美ちゃんに新しい彼氏ができるよう、どんどん男の人を紹介したけど、誰ともうまくいかなかった。 (ものすごくモテたんだけど、 Y美ちゃんがその気にならなかった)  
で、またダンナさんと一緒になって ・ ・ ・ 誰と一緒になれば幸せになれるかなんて、誰にも分からないんですよね。
だからY美ちゃんが今のダンナさんとヨリを戻して、それがY美ちゃんの選択なら、私はそれを応援します。Y美ちゃんの人生なんだし。

そして今日のこの日を、いつまでも 『良い記念日』 として思い返すことのできるよう、ダンナさんと 2人で手を取り合ってガンバッて欲しい。
今日は本当におめでとう!!





01/8/27(月)
 

仕事は、荷物を自分で積み込み。やっぱり重機機械は難しいです。

降りてる間に電話がかかってきたらしく、知らない番号が残ってました。
かけてみると、
「こんにちは皆さん。こちらは出会い系アダルトサイトのお知らせですぅ」
と女のテープの声。
即座に切りました。即切り。
メールばかりでなく、電話でもこういう勧誘 (?) って始まるのかな。ホント迷惑。

そして、番号を登録しときました。
私はイタズラだろうが昔のBFだろうが、必ず電話番号は残しておくのです。こちらからかけるワケではなく、もしかかってきた時、「あ、あの時の」 と分かるようにするため。
なのでこの番号も、「クソアダルト」 という名前で登録しときました。(すごい名前だな)

(ちなみにコレこの日の夜にも、もう1度かかってきました。ベルを鳴らしてすぐ切って、番号を残しておいてこちらからかけさせるんですね。皆さんも気をつけて下さいね〜)


家に帰ると、あの、私の分のゴハンがないんですが ・ ・ ・
「え、アナタ今日は、出かけるんじゃなかった?」
と母親。そ、それは明日です。

なので仕方なく、外へ食べに行くことに。
おそば屋さんへ行って、ビールまで飲んじゃった。2杯も。それも1人で。
空きっ腹だったのでよく回って、う〜んフラフラ。




スポーツクラブにもちゃんと行きました。あんまり休むと次がツライし。
「高木さん、顔赤いよ」
と言われたけど ・ ・ ・





01/8/28(火)
 

今日の仕事は朝早いです。(ちょっとだけ)
そいでもって、朝礼があります。
ヘルメットをかぶって、現場のオジさんや他の運ちゃん達とラジオ体操。

でも発破 (ダイナマイトを爆発させて岩石を砕く) 作業をしてて、それの警戒放送のおかげで、ラジオがうまく入らなくて、音楽しか聞こえない。
「腕をなんとかかんとかして、なんとかの運動ォーーーッ!」
というお兄さんの声がナシなのです。これじゃ、どう体を動かせばいいのか分からないぞ。
・ ・ ・ と思ったんだけど、音楽だけでも、みんな正しくやってる。つか私もできてる。か、体が勝手に動く!!
誰でも子供の頃から何度もやらされてるから、体が覚えてるみたいです。恐るべしラジオ体操。


お昼休みはほとんどナシで、お弁当を食べてる途中で前の人が動き出して、慌てました。
その上、残業もあるそう。はふう。


夜は、友達のT代ちゃんと飲みに行って来ました。
最近知り合ったコで、今日初めて飲みに行くんだけど、
「わ〜いT代ちゃあん!」
「会いたかったようユキリンッ!( ← なぜかこう呼ぶT代ちゃん)」
とノリノリで、とても初めてとは思えません。

T代ちゃんおススメのお店へ行ったんですが、満席なので少し待つことに。
店内は靴を脱いで入るんだけど、入口で待ってた私達の目の前を、男の人が、
「あっはっはー」
と笑いながらズカズカッと靴のまま入ってきて、連れの友達に止められて慌てて戻ってきて、
「いや〜あははは!」
と笑ってこちらを見るので、
「ズカズカ入ってくし金髪だし、外人さんかと思ったよ」
と私。
そしたら後でT代ちゃんに、
「すごいフツーに話すから、知り合いの人なのかと思った ・ ・ ・ 」
と驚かれました (笑) 

ここのお料理はすごくおいしくって、お酒もおいしいし、幸せ〜。
でも私いま、ちょっと体調が良くなくて、特に舌炎がヒドイのですよ。。
生春巻あと1つ残ってたのに、ドレッシングソースがしみてとうとう食べれなかった ・ ・ ・ ああ、心残り。
でもそれを差し引いてでも、楽しかったです。また行こうねー、T代ちゃん。

調子イマイチ良くないのと他に誰お客さんいなくなっちゃったのとで、早めの11時半におひらき。
帰って寝たのは1時。明日からはしばらく早めに寝よう。。





01/8/29(水)
 

ここ数日体調が良くないです ・ ・ ・
起きたら体がツラくて、本気で仕事休みたくなりました。。特に舌炎がひどくて、痛いし、ゴハン食べても味がしない。 でもしっかり食べましたけど。


今日の仕事先 ・ K工場へ行くと、
「H町の現場に行ってほしいんだけど、分かる?」
はあ分かりますが、そこって、いま通ってきたんですが。
もう。昨日のうちに言っておいてくれれば、いったん工場に来ないで済んだのにー。

その上、
「荷物を自分で積まなきゃいけないんだけど、ユンボ (重機機械) 乗れる? 確かコマツだったなあ」
とのこと。
コマツでもユタニ( ← 機械のレバーの種類) でも、どっちでも乗れますから、と思ってたのに、行ってみたらタイヤショベル (レハーの種類関係なし) でした ・ ・ ・ 別にいいんだけど、タイヤショベルはユンボより更にヘタなんだなんだよなあ。とほほ。


国道で見かけた県外のトラックの社名が、
「ウョシチ運送」
とありました。
ウョシチ ・ ・ ・ よ、読めない。いや読もうと思えば読めるけど、言いにくい。
なぜ 「ウョシチ」 なのか。どう発音すればいいのか。事務員さんは電話を取る時正しく言えてるのか。
気になる ・ ・ ・


今日は、すごく久し振りな道を通りました。
以前はよく通ってたけど、仕事内容が変わったここ数年、ずっと通ってなかったのでした。

途中、新しく建て直されている家があって、ここっていつも、道路ギリギリの所で寝てた犬がいたんだけど ・ ・ ・ すると、新しい家の玄関先にキチンとつながれていて、コンクリートの段の所で 寝てました。あ〜いた、良かった(^^


夜はスポーツクラブへも行かず、8時半に寝ました。早。
来週には健康診断があって、これには引っかかるワケにはいかないのだ。





01/8/30(木)
 

仕事、めちゃめちゃ忙しいです。
11時半ごろ、無線で、
「すぐにN工場へ行って! ゴハン食べないで!」
とまで言われました。

でも食べるもんねー。
いえ止まっては食べないけど、信号待ちの間に、少しずつシャカシャカと。


今週の土曜は飲み会があるので、バイトを休むことに。
いつも仕事を口実にしてて、今回も、
「今もまだ仕事中で、遅くなる仕事がしばらく続くみたいなので、すみませんが土曜日は休ませて下さい」
と家から電話したんだけど、途中で、
「ニャーン」
とネコが鳴いて焦りました(笑)

そしてウソついてバイトを休んだら、気をつけなくちゃいけません。
「この前の土曜の飲み会、カッチョいい男の人がいたんですよう」
なあんてバイト先の店員さん達の前でポロッと言っちゃうなんて、とんでもないです。

仕事で遅いと言ってある以上、スポーツクラブに行ってるのも知られるとあまり良ろしくないので、スポーツクラブの真ん前に彼氏の家があるウエイトレスの○○ちゃんに見つからないよう、クルマも目立たない所に止めなきゃいけなかったり、あ、でも確か、最近彼氏とは別れたって言ってたっけ。じゃあ大丈夫かな。

普段ウソをつく事にあまり慣れてないので、気を遣います (^^ヾ 





01/8/31(金)
 

昨夜も9時半ごろ寝たので、朝もスッキリ!
やっぱり睡眠取ると違いますね。


仕事中、他の運ちゃん達と無線でおしゃべり。
みんな荷物を下ろす場所は同じで、坂道をバックしてかなきゃいけなかったんですが、
「この坂道、排気かけると止まりそうになるんだし、かといって切ると早すぎるしなあ」
ととある運ちゃんが言ってるので、ビックリ!
排気とは排気ブレーキのことで、乗用車で言うとエンジンブレーキ (アクセルを離した時にかかる抑制ブレーキ) の事なんだけど、私のクルマでは、排気かけてもまだブレーキ踏まなきゃいけないくらいなんですよ。
やっぱりクルマによって全然違うもんなんだなあ、


仕事が終わって、帰り道。
一緒に仕事してた運ちゃん ・ K林さんと、無線でおしゃべりしながら国道を帰ってました。

K林さんが私の少し後ろだったんですが、
「おいおい! ちゃんと教えてくれよ〜」
とK林さん。
「え、何が?」
「橋の上に女のコ 2人、自転車でいるじゃん。1人のコなんてスカートが風でまくれそうになってるしさあ」
「って、知らないよそんなの(笑) 女のコ見かけても、私のアンテナはピピッとならないもん」
「むー、そうか。じゃあ右側を、カッチョいい男の人が通ったら教えるよ」
「いいよ別に(笑)」
「マッチョでタンクトップで、乳首盛り上がって見えてるような男が行ったら教えるって」
「いいってば」
「それとも足上げて短パンはいて、おいなりさん見えてるような男が行ったら言うよ」
だからいいってば。つかそんな人、いるわきゃないでしょ!(笑)

「おっ、このキューブのお姉ちゃん、スカートにスリット入ってていいなあ〜」
やれやれ(笑)


今日は爽やかな天気で、1日中ずっと、雲がキレイでした。 (田舎だから空が広いのです)

真夏の青い空に真っ白な入道雲も好きだけど、秋の空もキレイですよね。いわし雲はおいしそうだし。


ここ数日体の調子があまり良くないので、今日も早めに、10時に就寝。<

夜はもうめっきり涼しいので、上にかける物も、タオルケットから薄い軽い布団に替えました。
秋は眠りやすくていいですね。






7月  8月  9月